記事一覧 (別窓にするにはShift+リンククリック)
次のページへ
 ・体験談:7歳の息子を連れて近所の自衛隊のイベントへ。 [ほのぼの] (16)
 ・体験談:中学校時代からダイエットの為に始めて、どハマリしたサイクリング [ほのぼの] (7)
 ・体験談:帰りに食べたいものなんでも買ってきていいよ [ほのぼの] (10)
 ・体験談:夕食は居酒屋嫁ね! [ほのぼの] (6)
 ・体験談:俺には中学からずっと好きだった女がいた [ほのぼの] (8)
 ・体験談:姪っ子が地団駄を踏むようになった [ほのぼの] (5)
 ・体験談:チェーン外れで困ってるのを助けたのがウチの慣れ初めだった [ほのぼの] (7)
 ・体験談:嫁「なにか手伝いますか?」 [ほのぼの] (5)
 ・体験談:ひとりカラオケしてる時、嫁と嫁友が俺の部屋に入ってきたのがきっかけ。 [ほのぼの] (8)
 ・体験談:お昼ご飯の際、トメさんに突然泣かれた [ほのぼの] (4)
 ・体験談:花火大会の会場でゲタの鼻緒挿げてやったのが最初 [ほのぼの] (2)
 ・体験談:急遽来れなくなった人の代わりに旦那がリレーに出た。 [ほのぼの] (9)
 ・体験談:外資系の会社なので本国から派遣されてくる社員がいる [ほのぼの] (3)
 ・体験談:この間の里芋のアレは作るの大変なのか? [ほのぼの] (3)
 ・体験談:良い歳して今でも義母とラブラブな義父に宣戦布告した。 [ほのぼの] (7)
 ・体験談:今日のトメ、ボーイフレンドからデートのお誘い [ほのぼの] (4)
 ・体験談:何でいつもいつもいつも出張費間違えるんですか?わざとなの? [ほのぼの] (7)
 ・体験談:エイプリルフールに彼女がついた嘘を本気にしたフリした結果wwwwwww [ほのぼの] (8)
 ・体験談:自分の前世を知ってしまったかもしれない時が衝撃的だった [ほのぼの] (11)
 ・体験談:息子が小5のとき赴任してきた校長先生が、私が中学で英語を教わった先生(女)だった。 [ほのぼの] (2)
 ・体験談:俺は嫁の長いしっぽ掴んで嫁Getしたわ [ほのぼの] (3)
 ・体験談:最近、親の食べるものが気になってきた1歳10ヶ月息子。 [ほのぼの] (8)
 ・体験談:俺は親父の家庭菜園で嫁をゲットしたw [ほのぼの] (8)
 ・体験談:友人(男):「よ〜約束の飯食いに来たぞ」 [ほのぼの] (11)
 ・体験談:アレ?財布忘れてきました。すぐ取ってくるから待っててください [ほのぼの] (8)
 ・体験談:結婚2年目くらいに痔になった [ほのぼの] (8)
 ・体験談:旦那の書斎漁ってたら古い日記が出てきた [ほのぼの] (3)
 ・体験談:私のアレルギーの治療で3歳(未就園)の息子も連れて耳鼻科に行った [ほのぼの] (14)
 ・体験談:うちの犬、どうやら自分のことを人間だと思っているらしい。 [ほのぼの] (3)
 ・体験談:義妹ちゃんがほんと可愛い。 [ほのぼの] (8)
 ・体験談:赤ちゃんの頃、子供のおしりをぷりぷり触って遊んでた [ほのぼの] (7)
 ・体験談:娘成分残量8%! [ほのぼの] (9)
 ・体験談:「ちょっと聞いてくれませんか、私髪の毛いきなり切られたんです」 [ほのぼの] (9)
 ・体験談:おふくろ!俺、バスケ部の部長になった!あと、身体測定で身長が180cm越えてた! [ほのぼの] (6)
 ・体験談:早く峠攻めたいから隙間を縫いながら抜かした [ほのぼの] (9)
 ・体験談:「なーにやっての?」「・・・は?」 [ほのぼの] (12)
 ・体験談:おい、◯◯(自分の名前)ってのはどいつだ!? [ほのぼの] (5)
 ・体験談:可愛いなって声に出して言った [ほのぼの] (11)
 ・体験談:おぉぉ、ありがたやありがたや(*´д`*) [ほのぼの] (6)
 ・体験談:近所にツンデレおばさんが居る。 [ほのぼの] (5)
 ・体験談:このたびはわざわざお越し頂いたのにこのような形になってしまい申し訳ありません [ほのぼの] (4)
 ・体験談:俺「落ちますよ」嫁「!?・・・??」 [ほのぼの] (15)
 ・体験談:大湧谷の黒たまごが販売再開する [ほのぼの] (5)
 ・体験談:パンを作るのが趣味の上司 [ほのぼの] (6)
 ・体験談:結婚して戻ってきた姉夫婦が夫婦円満すぎる話 [ほのぼの] (10)
 ・体験談:えぇ、出会いはファミレスでしたよ。 [ほのぼの] (3)
 ・体験談:最近、人を慰めることを覚えた2歳の息子。 [ほのぼの] (5)
 ・体験談:嫁が身を乗り出しちゃい前にいた白人のおばちゃん落としかけた [ほのぼの] (4)
 ・体験談:電車大好き7歳息子 [ほのぼの] (5)
 ・体験談:義母さんが憧れるしかないレベルの正統派少女漫画オタクだった [ほのぼの] (13)

次のページへ
先日、乗り物と戦い大好きな7歳の息子を連れて近所の自衛隊のイベントへ。
緑色の大きい車とかヘリとか鉄砲とか展示されてて、息子は大興奮で母の私も嬉しかった。
ところが、テンションの上がった息子が、何かの機械を展示してた自衛官さんに大声で、

「このぶきでゴジラつかまえられますか!?!?!?!?」

って。


続きを見る


コメントの数(16)│ コメントを書く
中学校時代からダイエットの為に始めて、どハマリしたサイクリング
社会人になって走った5回目のしまなみ海道で、パンクした自転車を前に右往左往していたのを助けたのが出会いだった
世の中は狭い物で、自宅から電車で1駅のところに旦那は住んでいた
最初は自転車仲間的な感じだったけど、2人で峠のヒルクライムをやっていた時、自分の得意な登りのペースに、登り苦手な旦那が着いてきた
よく自分のペースについてこれたねって言うと、ぜーぜー言いながらにっこり笑って、私ちゃんには置いて行かれたくなかったから必死に漕いだよ〜とな
もうその笑顔に落とされたよ! 


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
昇進が決まったとの連絡をもらったので、帰りに食べたいものなんでも買ってきていいよ、お肉でもお菓子でも、好きなだけどうぞと返信。
(子供が熱出していて私が外出できなかったため)
照り焼きハンバーグか、ステーキか、すき焼きかーなんて献立を考えていると、夫帰宅。

「生姜焼き丼つくってー♪」

と、差し出した袋の中には豚の切り落とし。
牛肉とかじゃなくてよかったの?と聞くと、

「なんか、無性に生姜焼き丼食べたくて」

との返事。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
結婚して2年、たまに「夕食は居酒屋嫁ね!」と勝手に決めて、少しずついろんな料理を出してくれて、ビールもジョッキで出してくれる(いつもはグラスと缶)

嫁「今日の飲み物はこちらで〜す(紙に書いた、今日冷蔵庫にあるお酒のメモ)」

私「じゃあ焼酎もらおうかな」

嫁「喜んで〜!」

の日がある。


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
俺には中学からずっと好きだった女がいた
幼馴染で話が合い、俺は一緒にいるだけで楽しく遊びに行ったりした
中学、高校、大学とお互いに同じ地元で過ごした
中学、高校と大学と告白したがそのたび断られていた、
彼氏の対象じゃないって、頼りになる幼馴染しか思えない


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
姪っ子が地団駄を踏むようになった
ただ片足ずつあげるのが不可能なようで
傍から見るとスクワットしてるようにしか見えないw
顔真っ赤にして泣き怒りながら、ひたすらスクワットしてるw

可哀想&可愛すぎて笑いが出るけど、笑うと余計に怒るので
神妙な顔でスクワットを見守らなきゃいけなくて困るw

コメントの数(5)│ コメントを書く
雨の日に、自転車通学中の嫁がチェーン外れで困ってるのを助けたのがウチの慣れ初めだった
一旦通り過ぎて、気になって戻って声かけたんだけど、あのまま通り過ぎてたら人生全然違ったんだろうなぁ

今日嫁の自転車修理してて、ふと思い出して懐かしくなったわ


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
嫁「なにか手伝いますか?」

俺「じゃぁそのパンの銀紙取って」

................

沈黙の作業

俺「新しいバイト?」

嫁「いえ!社員です」 キリ


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
ひとりカラオケしてる時、嫁と嫁友が俺の部屋に入ってきたのがきっかけ。
その時はそれっきりだったんだけど、そのあと偶然再会して付き合うことになった。

俺 当時24歳
嫁子 当時22歳

ある日曜日、雨降りで草野球が中止になっちゃった時があって。
急に誘っても空いてそうな友達もいないし、年齢=彼女いない歴だったし。
そこで、1ヶ月後に迫った、会社の後輩の結婚式で歌唄ってって頼まれてたから、その練習の為にひとりでカラオケ行ったの。
別にひとカラに抵抗ないから。
俺、顔には自信無いけど、歌にはちょっと自信あって、後輩からは曲のリクエストを貰ってたから何回かその曲の練習して(式場に自分で問い合わせてカラオケの機種も調べておいた)、折角来たし、どうせ暇だし、メンツに合わせて曲の選択するような煩わしさもないし、と思って歌いたい曲を歌いまくってたの。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
期間限定同居の5日目・お昼ご飯の際、トメさんに突然泣かれたのが(私の心の中の)修羅場。

理由:嫁イビリしたのに嫁(私)が何でも喜んで優しくしてくれるので申し訳なくて号泣

そのイビリってのがさ、

_任了纏(家事、その時は皿洗い)を奪ってやった!
→ならば私はトメさんが届かない換気扇のファンやカバーを試してみたかった強力洗剤でピッカピカに洗っておいた。


続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
花火大会の会場でゲタの鼻緒挿げてやったのが最初だったか

俺「はい、じゃあここ(片ひざ付いた太腿のあたり)に足載せて」

彼女「あ、ありがとうございます」

ちんちくりんでぺったんこで、実年齢よりかなり幼い感じだったけど、そんな子に足載せられて見下ろされてたら、なんとなく嬉しいというか気持ちいいというか、微妙な感情こみ上げたっけ

これ話すと、それなんて時代劇?とか言って笑われるんだが

近所じゃそこそこ評判の良い飲食店を経営していたウチの実家は、お祭りがあると屋台を出す
就職後、数年ぶりに帰省した俺は、花火大会でその屋台の手伝いに駆り出された


続きを見る


コメントの数(2)│ コメントを書く
昨日地域の運動会で、急遽来れなくなった人の代わりに旦那がリレーに出た。
運動はできる方だったとは聞いてたけど実際見たことはなくて、来れなくなった妹が走るとこ動画撮って送ってよっていうから撮ってたら、思ったよりカッコいい!
学生時代好きな人が体育祭で走るとこ見てキャーキャーなってた気持ちになった。
何回も動画見ちゃう。妹が言わなかったら撮らなかったから、妹GJ!

コメントの数(9)│ コメントを書く
外資系の会社なので本国から派遣されてくる社員がいる
任期はだいたい3年くらい

先日任期を終えて本国に帰るチャーリー(仮名)の送別会があった。

チャ「僕は元々日本通のつもりだった。
       派遣が決まってから日本について更に勉強したよ。
       しかしなんの役にも立たなかったね。
       震災被災者の紳士的な態度なんて、すべてマスコミが大げさに書いているとばかり思っていた」


続きを見る


コメントの数(3)│ コメントを書く
以前、母が入院した時の話。
私が父の食事の世話をしていたのですが、ある日里芋の煮物を作ったら数日後、

父「この間の里芋のアレは作るの大変なのか?」

私「?ううん、そんな事ないよ」

父「そうか…里芋買ってきたんだが…」

気に入ったらしいww
普段食べたいモノ、リクエストする人じゃないからうっかり萌えた(笑)

コメントの数(3)│ コメントを書く
ついさっき、良い歳して今でも義母とラブラブな義父に宣戦布告した。

俺「俺が一番大切なのは嫁です!例え両親でも嫁を泣かせたら容赦しませんよ!必ず報復します!」

義父「何をー!?僕だって一番大切なのは娘だ!娘を泣かせたら許さんぞ!」

俺「あ!今、一番大切なのは娘だって言った!お義母さんに言ってやろ〜」

義父「え!ちょっと待ってお願い言わないで!」


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
今日のトメ、ボーイフレンドからデートのお誘い
(トメも彼氏も、配偶者には先立たれた)
メール画面見て「ぽっ」となっているので、嫁子も見せてもらう

件名:(トメ)様
本文:秋の気配も漂う昨今。門前仲町でクリームソーダなどいかがでしょう。

(嫁子からの余計な解説:「もんぜんなかちょう」は東京都江東区の地名で、江戸時代&昭和モダンな雰囲気の、粋な町です)


続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
嫁 何でいつもいつもいつも出張費間違えるんですか?わざとなの?
俺 わりーわりー。今度飯おごるから勘弁してよーん。
嫁 その約束、絶対に忘れませんからね。

顔真っ赤にして怒り狂う経理の嫁との初めての会話らしい会話。
冗談のつもりだったがその日の夜におごらされた。

退社時間に内線が掛かってきて、給料前だからいいやと思って行きつけの薄汚い
モツ焼き屋に行って、ホッピーだの酎ハイだのの下流酒で済ませたんだけど。
嫁がいつもの厳しい経理さんから、内気な女の子にチェンジしてさ。


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
3年前のエイプリールの話

当時のスペック
俺 177/62 フツメン

彼女 144/38くらい かわいい天使

とりあえず出会いをざっくり書く
出会いは高校に入ってから彼女のアプローチで彼女から告白してきて付き合うことになった
が、1ヶ月くらいで俺が振ってしまい彼女はボロ泣き俺氏罪悪感
3、4ヶ月はなんとも思ってなかったけど急に彼女のことが気になりだし都合が良すぎるけど戻ろうと自分から告白
彼女即OKでよりを戻した


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
自分の前世を知ってしまったかもしれない時が衝撃的だった
三年ほど前に結婚したんだけど一般中流家庭やや下の私の家族に比べて夫の家柄はかなり格上
はっきり言って格差婚で周りからは玉の輿とか苦労するとか言われていた
夫の容姿や収入を考えるとなんで私だったんだと思うんだけど
トメさんはもっとスペックの高いお嫁さんが狙えたと思っていたらしく
付き合っていた当時はかなり厳しく当たられていたし、風の噂で結婚に大反対しているというのも聞いた


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
息子が小5のとき赴任してきた校長先生が、私が中学で英語を教わった先生(女)だった。
うわぁ懐かしい、でも覚えてないかも…と他のお母さん達と校長室へ挨拶に行き

「元○○中学の××(旧姓)です」

と言った途端

「ああ!覚えてるわよ大きくなってー!なに?子ども何年生?どこのクラス?名前は?」

とマシンガントークかましつつ全校生徒名簿を取り出した。


続きを見る


コメントの数(2)│ コメントを書く
 なんか、胃袋掴んで嫁Getって話があるけど、俺は嫁の長いしっぽ掴んで嫁Getしたわ

昔から嫁の髪が長くて綺麗だったんだが、初めて話した時に髪の話したら触らせてくれて
感触楽しんだり編んでみたり、いろいろと。

嫁は1学年下、で嫁は子供の頃から髪を伸ばしたくて仕方なかったらしいが、親の反対とか
学校だとか色々あって中学までは伸ばせず。
で、高校入ってから伸ばしまくったらしい。
その頃に学校で嫁を見掛けたことはあって、見覚えはあったし髪が長くて綺麗だとは思ってたんだけどとくに接点はなく。
大学でも、途中からたまに見かけるなーと思ってたんだが、やはりしばらく接点はなく。。。


続きを見る


コメントの数(3)│ コメントを書く
最近、親の食べるものが気になってきた1歳10ヶ月息子。

今夜は、旦那の食べてた引きわり納豆に興味を持った様子。
欲しい欲しいと指差すから、食べさせてみたら、
ナ、ナンジャコリャ( ゜Д゜)……みたいな驚きの表情で固まってしまったw

そのまま次第に、( ゜Д゜)モグモグ……モグモグ……と、
驚きの顔のまま口を動かして、結局ワンカップ分完食。

リアクションに困ったまま、食べる様子が面白かったww
私らみたいに、納豆好き人間に育つかな?

コメントの数(8)│ コメントを書く
俺は親父の家庭菜園で嫁をゲットしたw

親父が趣味で作ってる野菜がいつも収穫時期になると半端ない量になるんで
俺が就職してからは食べきれない分を職場に持参してお裾分けしてた
いつもそれでも捌けないほどあるんで親父は時々お袋に叱られたりもしてたわ

ある年、よその支店から転勤してきた女子にはじめてお裾分けしたときのこと
その時トマトとピーマンと丸レタスときゅうりだったんだが

「こんなにいいんですか?これは貰いすぎですよねw えっ?まだいいんですか?」

てな感じで、他の人が持ち帰れない余りほとんどを彼女が貰っていった

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
嫁との初遭遇は、よくある感じでした

友人(男):「よ〜約束の飯食いに来たぞ」

俺:「おぉ〜もうすぐ出来るから上がりな」

友姉:「俺君・・・来ちゃったw」

俺:「(友人に)おい?」


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
大学デビューも出来なかったイケてない俺がイケてない仲間の友達と妄想を膨らませてビーチに行った。
しかしイケてない同志で集まってもイケてない度が増すだけで当然ナンパなんて出来ずウダウダしてた。
昼飯時になり焼きそばを買おうと長蛇の列に並んだら前に並んでいた女の子が

「アレ?財布忘れてきました。すぐ取ってくるから待っててください」

と売店の兄ちゃんに御願いしてたので

「じゃあ僕が立て替えるので、後で払ってください」

と声をかけた。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
結婚2年目くらいに痔になった
恥ずかしくて旦那にバレまいと必死に隠してたら、
不審な行動が増えすぎて浮気を疑われていたらしい

ちょっと友達と会ってくる等の理由で頻繁に外出(通院のため)
銀行でいつもより多めにお金を下ろす(通院のため)
夜の生活を何かと理由をつけてやんわり回避(痛くてそれどころじゃない)
風呂やトイレにまで携帯を持っていく(気を紛らわせたり痔の情報収集のため)
一緒に外出したがらない(車の座席に座るのが辛かった)
あまり笑わなくなった(痛いから)


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
旦那の書斎漁ってたら古い日記が出てきた
悪いとは思ったけど中身を見てしまった
私と初対面の日の日記を見つけて読んだけど
私とんでもないことしてたのに、勝手に脳内変換してた
今日の晩御飯は旦那の好物一杯にしよう
穴があったら入りたいと言うか閉じ込めて

大雑把だけどその日の流れ

大学進学で上京、一人暮らしスタート

続きを見る


コメントの数(3)│ コメントを書く
私のアレルギーの治療で3歳(未就園)の息子も連れて耳鼻科に行った
診察室に呼ばれ、先生がカルテとかチェックしてて、私が荷物置いたり番号札渡したりとしてる間に息子が先に診察イスに上り、
「さぁ!やるならやれ!」とでもいう風に顔に物凄く力入れて座ってた
先生も

「えっ、あれっ?今日はキミだっけかな?w」

って吹き出してた
そこの耳鼻科、息子がしょっちゅうお世話になってて今日も自分の診察だと思ったみたいw
私が慌てて椅子から下ろしたら「あれぇ?」みたいな顔してるのも可愛かった

コメントの数(14)│ コメントを書く
うちの犬、どうやら自分のことを人間だと思っているらしい。

シーズー♂3歳なんだけど、ちょっと変わってて昔から散歩をものすごく嫌がる。
小さいときに散歩に連れて行ったら玄関でて10歩くらいで座り込んでくんくん鳴いて、
公園まで運んだら鳩や他の犬にもおびえる始末。
あきらめて家の中で思いっきり遊んで育てることにした。

そうやって他の犬と会うことがめったになくなったら、
私と旦那を見て自分も人間だと思い込んだみたい。
おなかがすいたり用事があるときは「ぽんぽん」って右手で肩や足をたたいてくる。
洗濯が終わってぴーぴー鳴ってるときに私が他の用事で気づかなければ呼びに来て
洗濯機まで連れて行く。うんちして掃除してほしいときはわんわんって二回鳴い
て座って待ってる。
テレビつけてたらじーっと画面見てる。
極めつけは私が泣いてたら、そばにきて、旦那がやるように私の背中をなでてくること。
うまくできないので体をこすりつけてくる感じなんだけど。
うちは子どもがいないのでもうすっかり息子気分です。

コメントの数(3)│ コメントを書く
義妹ちゃんがほんと可愛い。
ピュア。
旦那はバカって言うけど、ピュアなんだよ。
子供の頃から成績のいい兄(旦那)が、いかにもそれっぽーい嘘をつくもんだから騙され続けた義妹、大人になってついに

「んなワケあるかーい!w」

と、笑い飛ばすスキルを得た。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
赤ちゃんの頃、子供のおしりをぷりぷり触って遊んでた
幼稚園に上がって、もう赤ちゃんじゃないんだし遠慮するか…と思いぷりぷり遊び卒業

今日、ちょっと滅入ることがあってどんよりしてたら
幼稚園から帰ってきた子供が

子「お母さん…元気ないね?」

私「うん、ちょっと辛いことがあったんだよ…」

子供、すごく真面目な顔で

子「お母さん…おしりぷりぷりする?ほら、いいよ、ぷりぷりだよ」

…脱いでお膳立てしてくれました…
ありがとう、笑顔になれました

コメントの数(7)│ コメントを書く
俺んち(娘5歳)はこうだな

俺「娘成分残量8%!至急補給願います!」

娘「ラジャー!!」

娘ダッシュで膝の上に。ギューーーーーって抱きしめしばし補給

俺「娘成分100%!ありがとうございました!」

娘「またどうぞー!」

ほぼ毎日補給している。

コメントの数(9)│ コメントを書く
出先の帰り自販機の前に自転車とめて飲み物買ってたら
自転車にひっかけてあった荷物をいきなり不届き者に持っていかれ
反射的に自転車置いたまま全速力で追いかけたがまんまと逃げられ被害届出しに警察へ

でも最寄りの交番に行ったら不在で余計にへこんだ
電話かけたら「××はわかりますか」と隣町の交番の所在地を説明されそこで手続きすることに
そこの交番で警官と話してたときに椅子に座ってた嫁(市民)と目が合って

「ちょっと聞いてくれませんか、私髪の毛いきなり切られたんです」

と話しかけられたのが初めての会話


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
姉家族の家に遊びに行った時のこと。

ドタドタと慌ただしく高2の甥が帰ってきて、姉を見つけるなり

「おふくろ!俺、バスケ部の部長になった!あと、身体測定で身長が180cm越えてた!約束守れよ!」

約束、の言葉に姉が戸惑っていると、甥は忘れたのか!?と、憤慨気味に約束の内容を語り出した。


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
嫁。やっと捕まえた!
俺。捕まってないよぉ〜ww

欲しかった単車が納車されて、仕事終わりにウキウキ気分で峠に向かって突っ走ってた
その途中でDQN一味が居たんだけど、早く峠攻めたいから隙間を縫いながら抜かした
そのことを根に持ったらしい

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
「なーにやっての?」

「・・・は?」

「ご、ごめんなさい間違えました」

仕事中部下だった子が油売ってると思って冷やかしてやれと思ったら部下と同じ鞄持った別人。
イケナイ子だなぁなんてニュアンス込めて頭を軽くポン。
人生で初めてゴミを見るような目で見られた相手は未来の妻。

それからしばらく。
取引先に挨拶へ。


続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
小中学校はど田舎で過ごし、高校からは電車通学で街中の学校へ通学してた。
電車乗るのもまだ慣れなくて、県内で一番栄えている市内も慣れなくてドキドキワクワクの高校生活。

入学してから二ヶ月後くらいに、友達数人と自転車で下校していたら、爆音轟かせたバイク6〜7台にいきなり囲まれた。
びっくりしてビビっていると、その中のヤンキー1人が

「おい、◯◯(自分の名前)ってのはどいつだ!?」

と、自分の名前を呼ぶ。

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
高校二年に上がってすぐのHR前に
斜め前に座っていた嫁のバレッタがかわいかったので
可愛いなって声に出して言ったら、嫁が後ろを振り返って目があった
耳まで真っ赤になっていて、目が大きなかわいい子だな
ちょっと勘違いされたかなってくらいで気に留めていなかった
同じ文科系の部活に片思いの相手がいたから、嫁のことは気にしなかったんだ
クラスである委員を決めることになって、女子は嫁が関連の部活をやっていたんで
嫁に決まったんだが、男子は決まらない
嫁友連中が俺を指名してきたんだ、俺が嫁のことが好きだから協力してくれるはずって
言うものだから、クラス中驚いた、先生驚いた俺も驚いた

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
仕事が休みなので家で猫と爆睡していたら、携帯が鳴った。

父「前にお前が取得してくれたPCのフリーメール、使いたいのに使えない…(´;ω;`)」

私「IDとパスワード忘れたんですね、わかります。そう来ると思って控えてある」

父「おぉぉ、ありがたやありがたや(*´д`*)」

電話を切って二度寝しようとしたら、5分も経たないうちに再度電話。


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
近所にツンデレおばさんが居る。
最近、息子さんが結婚したんだが。

「嫁のクセに一番最後にお風呂に入ろうとするのよ!
 ジジババが入った小汚いお湯に入れられるわけないじゃない!
 一番風呂に入れっていうのに遠慮ばっかりするから、息子と一緒に入らせてやったわ!」


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
会った日。

「××(嫁)さんですか?」

「はい。そうです。はじめまして」

「はじめまして俺です。このたびはわざわざお越し頂いたのにこのような形になってしまい申し訳ありません」

「こちらこそお忙しいなか来ていただいてありがとうございます。お心遣い感謝します」

だいたいこんな挨拶ですませた。

続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
俺「落ちますよ」

嫁「!?・・・??」

会話にすらなって無くて思い出し笑いした。

当時の年齢

俺 18歳 専門学生
嫁 26歳 会社員(バツイチ)


続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く
大湧谷の黒たまごが販売再開するんだってね!

まだ子供が3歳の頃だったと思うけど、箱根に家族旅行に行ったんだ
都内からロマンスカーで箱根に向かう途中、子供にはちょっと大袈裟に伝えてみた

「これから行く温泉の山にはね『でんせつのくろたまご』っていう黒いゆで卵があるんだよ。
 山の上にしかないから、一杯電車乗らないと食べられないんだよ!
 でも本当にあるのかなぁ?売り切れだったらどうしよう?」


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
パンを作るのが趣味の上司
休みの日に作って月曜日に持ってきてくれる
クロワッサンからよもぎパンバターロール等ホントに美味しい
月曜日はそれが楽しみでコーヒーを買ってきてお昼に頂いて残りは持って帰る
そんな上司が3ヶ月東京の本社に出張が決まった
美味しいパンが食べられなくなるなんてって言ったら何故か

「パンが目当てだったのね」

とおネエ言葉
みんなで大笑いした楽しい職場です

コメントの数(6)│ コメントを書く
結婚して戻ってきた姉夫婦が夫婦円満すぎる話

姉「あなた(義兄)の風邪をうつされた私にコーヒーを入れてくれないかしら」

義兄「風邪ひいてなくても入れさせるくせに」

姉「あなたが私に入れてくれる回数の10倍はあなたにコーヒー入れてあげてるのは誰かしら」

義兄「ぐぬぬ」



続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
「いらっしゃいませ、何名様ですか?」 → 「1人で」

「それではこちらの席へどうぞ」 → 追従

「ご注文が決まりましたらボタンでお呼び下さい」 → 「はい」

えぇ、出会いはファミレスでしたよ。

当時の出向先に近いファミレスをよく昼食に利用していた。

続きを見る


コメントの数(3)│ コメントを書く
最近、人を慰めることを覚えた2歳の息子。
普段、ベラベラ煩いぐらいよくお喋りしているのに、泣いてたり疲れた顔を娘達や私がしてるのを見つけるとそっと仕方ないなとでも言うように微笑みを浮かべながら近づいてくる。
そして、泣いてる人の両ほっぺを手で包み込んで胸元に顔を近づけると、抱きしめながら後頭部を優しくポンポンしてくれる。
それが壊れものを触るような凄いソフトタッチで、嬉しい反面笑ってしまう。
そしてのちのち分かったのが、男子には

「大丈夫?」

と言って手を差し出す。
女子には無言で抱きしめて頭ポンポンと使い分けられてたことが判明した。
2歳児の癖にどこで覚えたんだ。
そのテクニックww
優しく育ってくれてるのは嬉しいがその使い分け、将来女ったらしにならないか心配だw

コメントの数(5)│ コメントを書く
人生最大の修羅場は新婚旅行で行ったグランドキャニオン
眺めがよくて嫁が身を乗り出しちゃい前にいた白人のおばちゃん落としかけたこと
グランドキャニオンてよくテレビで見るとおり断崖絶壁で柵がないとこもかなりあって落ちたら必死

バランス崩して落ちる直前まで踊りのように抵抗したおばちゃんの根性のお陰で間一髪で俺はおばちゃんの服掴めた
まんまファイト一発な状況
おばちゃん宙吊り、俺片手じゃ引き上げるどころか維持だけで腕がもげそうだった
ぶっちゃけ離して楽になろうかと一瞬考えちゃったくらい激痛だった


続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
電車大好き7歳息子
毎日電車の絵をせっせと描いてる。
さっき同じ車両を描いた絵を2枚持ってきて

「どっちが上手だと思う」

と聞き
うーん右かなと答えたら

「500円です」

売りつけられたw悪徳商法ww

「カードで払います」

とクリーニングのメンバーズカード渡したら、
しばらく困った顔で見た後、ハンコを押す真似して返してくれたw

コメントの数(5)│ コメントを書く
義母さん(夫の母)が憧れるしかないレベルの正統派少女漫画オタクだったこと。
コレクション部屋には萩尾望都、山岸凉子、大島弓子、竹宮惠子、三原順、川原泉、和田慎二等々の初版コミックスがズラリ。
「われらはみだしっ子」の初版なんて初めて見た。
「ガラスの仮面」は3巻以降全部初版。
「パタリロ!」「アラベスク」「日出処の天子」「スケバン刑事」等は全巻初版。
「風と木の詩」も「エースをねらえ!」も「おにいさまへ…」「SWAN」「ブルーソネット」も全巻超美品。
初めてコレクション部屋に入れてもらえた時は、

「フォォオオオオオ!」

って変態仮面みたいな声を出してひざまずいた。

続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く

TOPへ戻る 次のページへ

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング

TOPへ戻る 次のページへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ