記事一覧 (別窓にするにはShift+リンククリック)
前のページへ 次のページへ
 ・体験談:カレーなんだけど人参買い忘れちゃったみたいで入れてないから [おもしろ] (11)
 ・体験談:おい、お前今こっちガン飛ばしただろ? [おもしろ] (7)
 ・体験談:俺の母親と婚約者が同級生で友人だった [おもしろ] (8)
 ・体験談:相手の言うことを“自己紹介なんですね”ってオウム返ししつづけたら黙った [おもしろ] (8)
 ・体験談:絵に描いたようなDQNで、腕の刺青をアホみたいに見せびらかすような輩 [おもしろ] (17)
 ・体験談:憲法第9条(いつも同じ)によって定められている人権保護云々 [おもしろ] (10)
 ・体験談:クラスの中でウチの娘だけ合格した。 [おもしろ] (8)
 ・体験談:翌週には電算室長になってた [おもしろ] (8)
 ・体験談:嫁の下の毛の手入れを請け負っている俺をサディストと思っていた [おもしろ] (11)
 ・体験談:自分の”嫌な予感”が周囲にも感づかれていた [おもしろ] (10)
 ・体験談:同じクラスのダンスィ君に憧れてる。 [おもしろ] (10)
 ・体験談:テーブルがたくさんある公共の場所でテスト勉強してた。 [おもしろ] (9)
 ・体験談:産院で寝かしつけの秘技として教えられた背中トントン。 [おもしろ] (11)
 ・体験談:旦那に痛くもない腹を探られてブチ切れ&氷点下冷め [おもしろ] (10)
 ・体験談:まったく似ていない兄弟だ。 [おもしろ] (10)
 ・体験談:数年前に顧問契約してた社労士と喧嘩した [おもしろ] (10)
 ・体験談:昔、妹がストーカーに付きまとわれていた [おもしろ] (12)
 ・体験談:会社に沸点がとても低い受付のおばちゃんがいるんだ [おもしろ] (10)
 ・体験談:私が嫌な気持ちになることがないように・・・ [おもしろ] (11)
 ・体験談:前の車ー!止まりなさいー!!! [おもしろ] (12)
 ・体験談:クソな実父から財産もぎ取ってきた [おもしろ] (6)
 ・体験談:俺と嫁は高校の同級生で、9年付きあって籍を入れ現在に至る。 [おもしろ] (4)
 ・体験談:通学途中であなたを見るたびに胸が苦しいです。 [おもしろ] (10)
 ・体験談:私は趣味に関するブログで活動しているだけの一般人 [おもしろ] (5)
 ・体験談:俺の会社に室長がどこからか連れてきたAさんがいる [おもしろ] (4)
 ・体験談:うちの会社で昔「卵焼き殺人事件」と言うのが起きた [おもしろ] (9)
 ・体験談:ほぼ同時期に、奥さんの出産のため1年間育休を取りたいと言い出した。 [おもしろ] (10)
 ・体験談:弟は虐待を受けていた…と、俺は思っていた。 [おもしろ] (12)
 ・体験談:出張先で商談を終えて宿泊先のホテルの向かおうとタクシーに乗った。 [おもしろ] (10)
 ・体験談:うちの嫁は、子どもころから予知夢を見ていたらしい [おもしろ] (8)
 ・体験談:いつも一人でお昼食べてるような文学少女が修学旅行で豹変した話 [おもしろ] (7)
 ・体験談:待合室にゴールデンレトリバーを連れたおじさんと、立派なオウムを連れたおじさん [おもしろ] (5)
 ・体験談:友人は蝶よ花よと育てられた生粋の箱入り娘。 [おもしろ] (6)
 ・体験談:今日、自分が自意識過剰な人間だとわかった。 [おもしろ] (8)
 ・体験談:21のとき、糞女に轢かれて、入院 [おもしろ] (19)
 ・体験談:ホワイトデーのお返しでグラモディーズ?という店のマカロンをくれた。 [おもしろ] (9)
 ・体験談:思ってた以上に自分がひんぬーだったことが衝撃だった [おもしろ] (13)
 ・体験談:必ずウチの病院の狭い駐車場に長時間放置する輩があらわれる [おもしろ] (12)
 ・体験談:うちの庭に裏のお宅の猫がよく侵入してきて花壇に糞をする。 [おもしろ] (10)
 ・体験談:胎児(もうすぐ妊娠5ヶ月)に本を読んであげる! [おもしろ] (9)
 ・体験談:俺は30代独身、下っ端だが一応「長」の付く役職にいる。 [おもしろ] (5)
 ・体験談:同級生の男子生徒がプロの脚本家になっていた [おもしろ] (6)
 ・体験談:朝起きてカーテンあけたら、庭に某大手運送会社の大型トラックが停まってた [おもしろ] (11)
 ・体験談:父の職業を勘違いしていた [おもしろ] (8)
 ・体験談:酒飲めないなんて人生損してる [おもしろ] (18)
 ・体験談:亭主が双子なせいでプチ修羅場がwww [おもしろ] (9)
 ・体験談:「何か問題あるんか?これやったら誰か死ぬんか?」 [おもしろ] (8)
 ・テキスト:僧侶「うちの勇者様が人間の女の子に興味を示してくれません……」 [おもしろ] (5)
 ・体験談:誰かいた。人のベッドで布団も掛けずに、素っ裸で。 [おもしろ] (10)
 ・体験談:お酒に逃げるようになっちゃったの。 [おもしろ] (3)

前のページへ 次のページへ
昨日のことだけど
俺が帰ってくるなり

「カレーなんだけど人参買い忘れちゃったみたいで入れてないから」

と言ってきた。
まぁ人参くらい別にいいやと思いながら
カレーの鍋を混ぜていたら

人参が丸ごと1本入ってた

嫁にそれを見せると

「あ!ここにいたかぁ、人参あったと思ったのに
 気づいたらなくなってたから見間違いだと思ってた」

だと

どの行程で何をしたら人参が丸ごと1本鍋に入るのか…

コメントの数(11)│ コメントを書く
ラーメン屋にて

学生DQN「おい、お前今こっちガン飛ばしただろ?あ?調子のんなよ?」

俺「え?知らんよ。見てないし」

学生DQN「嘘つくんじゃねーよ!」←俺の足元にあったバッグを蹴る

俺「うおっ 、ビビった。ちょっと、ここ店内だから落ち着いて」


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
俺の母親と婚約者が同級生で友人だった
母親は継母で俺の一回り上の36歳
親子関係16年目で実母には虐待されてたのに優しくしてくれて姉みたいに思ってた。
後から生まれた妹と同じように親父が他界してからも実子のごとくよくしてくれた良い人

先日職場のお局状態だった婚約者と趣味が合ってお付き合いし婚約ってことで家に挨拶で連れて来たら二人は高校の時からの友人で今でもたまに外で会ってたらしく二人とも固まってた

母「若いの捕まえたって、うちの息子かよ!俺君、もっと若いのにしな!」

婚約者「いや知らなかったんだって!洒落にならないから!私これ逃したらもうアウトだから!」

俺「大丈夫や。何でも腐りかけが美味いんやで」

二人と妹にフルボッコされたけどなんか同居になりそうな勢いで話が進んでる

コメントの数(8)│ コメントを書く
「相手の言うことを“自己紹介なんですね”ってオウム返ししつづけたら黙った」という話を読んだことがあったから、同僚相手に試してみました。
同僚(たぶん30代後半?の男性)は

「結婚は墓場」
「男は搾取されるだけ」

という持論をいつも主張している。
べつに彼に結婚を薦めている人はいないし、見合い話を持っていく人もいない。
そもそも彼女もいないっぽい。
でもいつも「結婚とは男にとって〜」と演説している。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
娘の小学校での話
俺の娘が通う小学校は小規模で、小学1年生のクラスも1クラスしかない
基本的には生徒全員まともな感じなんだけど、一人だけ金髪の子がいた
その親が絵に描いたようなDQNで、腕の刺青をアホみたいに見せびらかすような輩

ある日、授業参観があった
その中で、普段よりもテンション高いDQN夫婦
時代錯誤なギャルチックデブ母は授業中でも大声で子供を呼んで、チンピラ崩れの父親は廊下でスパスパ煙草をふかしてた


続きを見る


コメントの数(17)│ コメントを書く
同級生に中学受験をする賢い()Aという男子がいた。
授業中にいちいち受験用の公式出して来たりしてすごくウザかった。

あたかも自分賢いオーラを出してた彼は友人と組んでいちいち

「憲法第9条(いつも同じ)によって定められている人権保護云々」

と触れ回っていた。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
数年前になるが
うちの地方(市)にも県立の中高一貫校が出来た。
でもってその時試し受験も含め多くの6年生が受験した。
うちの娘も友達に誘われ受験したら
クラスの中でウチの娘だけ合格した。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
10年ちょっと前、中小企業の卸売なんだがパソコン増設時に会社でLANケーブルが足らず
近所に電気屋がないから歩いて数十秒の自宅に戻ってかしめとパーツ持って自作で間に合わせたら翌週には電算室長になってたこと

社長が電算室という部署が有る会社というなんだかよく解らんことに憧れがあったらしく

「俺君パソコン詳しいんだ!よし電算室の責任者ね!」

と言いだし冗談だと思って

「あははお任せ下さい」

と言ったら名刺渡された

丁度管理システムとかの入れ替え時期でもあってそれまで社長が対応してたのを俺に丸投げ
経理も管理も解らん若造だがシステム会社に教えてもらいながら格好ついたと思ったら今度は社長のお友達の会社でもシステム入れ替えだからと正式に出向させられた
それを数十回繰り返し数年前システム開発販売課になり部下が十人以上出来た

いまだに俺が流れだけしか解っておらず言語殆ど解らないのを部下達が気付いていない

コメントの数(8)│ コメントを書く
家の嫁は本人曰く「単に真面目に生きていただけ」だが27まで男を知らなかった。
当然、その方面のガールズトークをした経験が少なく基本的な知識の欠落がある。

それゆえに嫁の下の毛の手入れを請け負っている俺をサディストと思っていたのだ。
誓っていうが嫁が自分ですると下手で怪我をする事が多かったからで俺はノーマル。
逆に俺が好きに動くと男慣れしてない嫁が途中でギブアップするので優しい方である。
(これが子供が出来ない真の理由なんだが)

別に嫁が勝手に誤解する分には構わなかったが、自分の父親に子供が出来ない事を聞かれた嫁は誤解のまま伝えてしまった。
義父は当然俺に対して悪感情をもち事あるごとに嫌なら離婚して帰って来いと言っていた。


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
自分の”嫌な予感”が周囲にも感づかれていたこと。
私は子供の頃から、たまに胸がモニョモニョする事があります。
他に上手な言い方が思い浮かばないんですが、以前にネットで「もにょる」が分からず
検索したら「笑いたい時のそれに似て、しかしちょっと苛々する時のそれにも似ています」
とあり、これ似てる!と感動したので、それ以来、自分でモニョモニョと位置づけています。
出典の方のお腹とは違い、胸の辺りがこんな感じになるんですけど。


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
息子は小3でダンスィではないんだけど同じクラスのダンスィ君に憧れてる。
下校中にコートの中全裸のおじさんに

「もっと近くで見ていいんだよー」

って言われて動けずに固まってたところ、後ろからダンスィ君が走ってきて

「大丈夫です!見たくないので!」

って手引っ張って逃げてくれたのがきっかけ。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
テーブルがたくさんある公共の場所でテスト勉強してた。
そしたら急におじさんがやってきて

『お前ら、机開けろ、将棋出来ないだろ』

って言って来た。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
産院で寝かしつけの秘技として教えられた背中トントン。
退院後、必死に背中トントンを実践するが効果は無し。
日に日に寝不足でボロボロになっていく私を見かねた義母が

「私がしばらく見ててやるからちょっと寝なよ。」

と言ってくれて私はソファーにゴロン。
すると始まった義母の背中トントン…。
もといお尻スパンスパン。
あれはどう考えてもトントンなんて優しいもんじゃなかった。
お尻をスパーン!スパーン!と音が聞こえるぐらいの勢いでしばきあげる。
驚く事にものの数分で眠ってしまった。
それからは私もお尻スパンスパンを実践、寝不足もすっかり解消された。
子育て経験値の差をひしひしと感じた出来事でした。

あ、これはもう数十年前の出来事なのよw
娘のとこに先々月赤ちゃんが産まれたからあの頃を思い出して懐かしくてw
次は私が寝不足気味の娘にお尻スパンスパンを伝授する番かなw

コメントの数(11)│ コメントを書く
旦那に痛くもない腹を探られてブチ切れ&氷点下冷め
しかし離婚を言い出す勇気がない

私は子梨主婦
旦那の強い希望で寿退社して専業主婦
2人暮らしなので家事の量も少なく、基本的にヒマ
友達との平日ランチもエステも自由に行かせてもらってる
旦那には十分な生活をさせていただいてる

そんな私は本当はダラ
独身時代の実家の個室は実は汚部屋だったw


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
俺は二人兄弟で3歳下の弟がいる。
まったく似ていない兄弟だ。
弟は背が高くジャニーズ系。
母に似た。
俺はチビで人相が悪い。
父に似た。
小学生の頃彫刻刀で負った傷が顔にあり、それがさらに人相を凶悪にしている。
渾名は「インテリヤクザ」。

親は子供の頃から

「お前は顔で勝負できないから中身を磨け」

と言われて育った。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
数年前に顧問契約してた社労士と喧嘩した
(これについては完全に俺の落ち度で、先方は一切は悪くない)
イライラしてたあまり、嫁に

「おまえが社労士になれよ!」

って八つ当たり
その1年後、嫁が独学で社労士試験に合格した
当時のことを忘れてた俺超びっくりw

「あれマジにしたの?」

と素で言ったらグーで殴られたw

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
昔、妹がストーカーに付きまとわれていた
登校時は数人でまとまって行くので問題なかったのだが
帰りは部活で遅くなるため薄暗くて一人でマズイという事で迎えに行くことになった

部屋にはナイフやらスタンガンやら痴漢撃退スプレーやら色々あったのだが
これらを携帯していくと職務質問等に会った場合に犯罪者になってしまう
しばらく悩んだ結果、防具だけ身につければ問題ないだろうと
一番頑丈で丈夫な服を着て迎えに行った


続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
会社に沸点がとても低い受付のおばちゃんがいるんだ
何にキレるか解らず皆逃げるから若い受付の子が育たなくて、会社もなんとかしなきゃとは思うものの、一応おばちゃんが主力だから切るに切れない

しかもおばちゃん、先人が作ったマニュアルとか仕事で使うデータ、自分がいらないと思ったら全部捨てちゃう
だから新人が自分のために作ったマニュアルも捨てちゃってそれを指摘されたらキレる
平社員はみんな資格持ちの職場だし「どうなっても知らねーぞ」と自分の逃げ道だけ確保して遠巻きにみてるだけ
触らぬ神に祟りなし状態
じゃないとこっちに向かってキレまくるから
おばちゃんのせいで一同常に神経を張ってた


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く

私が嫌な気持ちになることがないようにすべて先回りして察して事前に準備して配慮しろ!
私が嫌な気持ちになったならそれはあんたの配慮が足りないということ!どうしてくれる!謝れ!

俺「配慮がなくてごめんな」

嫁「あなたはいつだってそう!」

更に調子に乗って

嫁「常識がない!親にどういわれて育てられたの?!おかしいんじゃない?育ちが変だと一般常識もないのね」

と言われて久々にキレた俺のターン


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
まだガラケー使ってた頃。
当時新入社員で覚える仕事が沢山あって毎日バタバタしてた。
ある日の通勤途中、ふと車の小物を入れるスペースに白い箱が置いてあるのを発見。
あれ?これ何だっけって思って信号待ちの間手に取って見てた。
箱のラベルには携帯の充電器の文字。
そう言えばずいぶん前に充電器壊れて買ったんだっけ。
箱捨てないでそのまま放置してたわ、
とかなんかそんな事思いながら箱を元の場所に戻した。


続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
クソな実父から財産もぎ取ってきた

うちの両親は私が2歳のときに、実父のDV、生活費使い込み等で離婚
養育費は最初の2回目で早々にバックれ、面会は一度もなかった

それから四半世紀もたって、実父方から連絡があった
実父が余命宣告されて今財産の整理をしようとしているところなのだが
私が実父の子供でない可能性があるので、DNA判定したいと言う
実父は離婚後に実家の家業をついでそこそこの会社の社長をやってて財産持ちになってた


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
俺と嫁は高校の同級生で、9年付きあって籍を入れ現在に至る。
子供は無い。
夫婦ともに地味で、服はユニクロ、車は俺=軽ワゴン、嫁=軽。
住んでいるのは築三十年の元嫁実家(嫁の両親はすでに亡い)。
どこからどう見ても誰の目にもつかない地味夫婦で
カムフラージュ並みに風景に溶け込んでるくらいの空気加減なのだが
同級生A(非友人)がやたら昔から嫁関係で絡んでくる。

続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
近所の家の息子(高校生くらい)が毎日変な音楽やらテレビやらを大音量でかけまくって
非常にうるさかった。
しかも、夜一時頃でも平気でいきなりジャーン!!とやらかす。
隣近所からも文句が出ていたようだが、一家揃ってドキュ揃いで親も逆ギレする始末。
まっとうな方法じゃ無理だな、と思った俺は仮名でそいつにラブレターを書いた。


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
ちょっとした仕返しというか因果応報だなあと思ったこと。
以下フェイクあり。

私は趣味に関するブログで活動しているだけの一般人なんだけれど、実はそのジャンルに特化した情報サイトから声をかけられて、連載を持たせてもらっている。

ちょっと特殊な道具を使うので、それの安全な取り扱い方の記事を掲載してもらった翌日、編集部からメールが来た。


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
会社内でプチ混乱が起きている

俺の会社に室長がどこからか連れてきたAさんがいる
スッピンマスクで低身長、年齢不詳
ただ、勤務歴6年だからそれなりの年齢ではあると思っていた
大学のバイトがきっかけでそのまま就職する人もいるから
俺の予想では25くらい

子供相手の仕事なんだが、Aさんは子供に年齢をよく聞かれる
社内規定で年齢を教えてはいけないことになっているんだが
そのせいで子供はよくAさんの年齢を予測してはカマかけをしてた
子どもたちの予想で一番多いのは20歳
ついで18歳
高校生なのか周りにこっそり聞きに来る子もいたくらい
勤務歴を知らなければそれくらい年齢が不詳


続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
うちの会社で昔「卵焼き殺人事件」と言うのが起きた
毎年新人の研修合宿で話される。
同じ悲劇を繰り返さないために。
その男はとにかく優秀だった。
大抵のことは一度説明すれば出来たし少し頭がアレな社員ともうまく付き合えた。
どこのお客さんとも揉めることなく確実に仕事をこなした。
やさしく温厚で誰とでも打ち解けて本当に良いヤツだった。
その男はとにかく卵焼きが大好きだった。
うちの会社の食堂では定食、麺類、カレー、丼とメインを選択後に副菜を一つ選ぶのだが
その男は毎日必ず卵焼きを食べていた。
副菜に卵焼きがない日は午後からドンヨリするほどだった。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
「できる男性ほど育休は取らせてもらえない」
「男性で育休が認められるのはできない社員だから」
という考えが間違ってる、と気づかされたときが衝撃だった。
昨年、同じ部署の男性社員A、Bがほぼ同時期に、奥さんの出産のため1年間育休を取りたいと言い出した。
Aさんはすごく仕事ができてみんなから信頼されてる人。
Bさんはすぐ終わるような仕事をだらだら時間かけてやって、そのくせ忙しいアピールをするような人。
私としては、Aさんに休まれたら仕事が回らなくなるし困るなー、Bさんはいるだけで部署の雰囲気が悪くなるし(残業代稼ぎがミエミエだから)
休んでくれてもいいかなーって思っていた。
けれど、上司が出した結論は、Aさんは育休OK、Bさんは考え直すようにとのことだった。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
俺が5歳の時に弟が産まれたんだが、弟は虐待を受けていた…と、俺は思っていた。

弟が産まれた時は単純に嬉しかったし、可愛いとも思ったが、母親が弟に付きっきりで世話してるのが羨ましくて嫉妬して…っていう「赤ちゃん返り」的な思考だったんだよな、今思えば。
弟が離乳食を食ってる時。
俺は「プリンだ!」と思った。
ドロっとして弟は美味しそうに食べてる。
ズルいと思った俺は「ほしい」とねだった。
すると母は俺に食わせてくれた。


続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
出張先で商談を終えて宿泊先のホテルの向かおうとタクシーに乗った。

「何処?」

と聞かれて、えらいぞんざいな聞き方だなと思いつつ

「○○ホテルまで」

と告げた。


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
うちの嫁は、子どもころから予知夢を見ていたらしい、それは自分に関係する身近なことだけで
夢のとおりに行動すればいい事もあれば、悪い事にもなって警告なのか幸運を告げるものなのか
わからない時もあるらしい。
漠然と、将来のワンシーンを見るだけのこともあるらしい。

嫁の祖母(母方)もそうだったようで、祖母が最後に見た予知夢は出産前で、自宅の縁側で小さな女の子と子猫と一緒に日向ぼっこをしている夢だったらしく、出産後は予知夢を見なくなったそうだ。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
いつも一人でお昼食べてるような文学少女が修学旅行で豹変した話

俺の高校は進学校だったせいか、下らないイジメなんかは無かった
その代わり内向的だったり内気な子は構われもせず一人で居ることが多かった
俺のクラスにも一人そんな女子がいて、本ばっかり読んでるからより孤立してた
外見に気を使うような子ではなかったから制服も規定通り着こなしててもっさりしてたし、髪も腰まで伸ばして縛ってるようなタイプだったけど
顔立ちは整っていてかなりの綺麗好きだったし、嫌われてたりしたわけではないので
二人組作ってーと声をかけられた時は適当に人を見つけるのがうまかったし、
一人余るときは自分から「私余ります」と言えるような、気軽なぼっちだった


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
犬の予防接種で動物病院に行ったら、待合室にゴールデンレトリバーを連れたおじさんと、立派なオウムを連れたおじさんがいた。
レトリバーもオウムも大人しくしてたんだが、不意にオウムが

「おすわり」

って言った瞬間、レトリバーとうちの犬がサッとおすわりをした。

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
友人は蝶よ花よと育てられた生粋の箱入り娘。
中学から女子校に通って女子大を卒業。
そのままパパの会社へ就職。
担当は総務。
仕事内容は簡単な作業ばかり。
社会人2年目でようやく周囲と自分の扱いが違うことに気付き、初めての反抗期を迎えた友人。

「私だって立派な大人なんだから!」

と会社を辞めて私の家に転がり込んできた。
んで、とりあえず仕事が決まって落ち着くまで居候させることに。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
今日、自分が自意識過剰な人間だとわかった。

うちの家は2階にリビングがあってリビング横に二畳ほどの壁で囲まれているベランダがある。
そこに11月〜2月の終わりくらいまで、父が小さなイルミネーションの箱庭を毎年作ってくれる。
夜にリビングの明かりを消して眺めているととっても癒される。

私が小さなときから作ってくれていて、子供のころは毎年楽しみにしていて作るのも一緒に手伝っていた。
でも中学生になったころから世間の家庭と同様、反抗期を迎えイルミネーションの製作も全く手伝わなくなった。
今は大学生


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
21のとき、糞女に轢かれて、入院
糞女が悪いと思ったのか、毎日手を握りにきた
後に、この行動は、慰謝料減額工作と発覚
途中でめんどくさくなり、中3の妹に一回1,000円で外注
妹は金欲しさに毎日来院

なんとなく動くようになって

中3なので勉強教えてやったり、互いに趣味が一致してて、雑談が増えた

続きを見る


コメントの数(19)│ コメントを書く
昨日、取引先の営業さんがホワイトデーのお返しでグラモディーズ?という店のマカロンをくれた。
これに大の甘党でスイーツ大好きな後輩(26歳の男)が大はしゃぎwwwww

営業さんが会社を出た直後。

後輩は私と女性スタッフの下へ寄ってきて

「お金は払うのでぇ、このマカロンのぉストロベリーだけ僕にいただけないですかぁ?」

と聞いてきた。


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
思ってた以上に自分がひんぬーだったことが衝撃だった

私は自他共に認める超ひんぬー
今まで生きてきて自分よりムネ小さい成人女性を見たことがない(温泉とかでも)
そこらのぽっちゃり男性の方がよっぽどバストあるだろってレベル

幸いにも、胸の大きさなんて気にしないぜ!って言ってくれる男性と巡り合って結婚し
トントン拍子に妊娠、出産。
そしたらムネがでかくなった


続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
私は病院勤務なんだけど、隣が銀行で五十日になると駐車場が足りなくなるので、必ずウチの病院の狭い駐車場に長時間放置する輩があらわれる。
その車に張り紙したり、銀行に苦情を入れたりしても全然効果なし。
犯人を捕まえたくてもそこそこ忙しいので、見張ってる訳にもいかないので手詰まり状態。
しょうがないのでナンバーと車種を記録して写真を撮って最寄の交番に相談だけはした。
もちろん警察は事がおきないと動いてくれないのですが、なんかあった時は動きやすくなるとの事。
そんなある日の事、常連の通院患者さんと見た事ないケバいBBAが駐車場でなにやら騒いでいた。
ドクター以外の男は私だけなので、渋々様子を見にいくとBBAが通院患者さんに

「車をどかせ、そこは私が何時もキープしてある場所だ。」

などと迫っていた。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
うちの庭に裏のお宅の猫がよく侵入してきて花壇に糞をする。
この近辺で猫を外に出してるお宅は裏だけだし、庭でしょっちゅう見かけるし
糞をしてる現場も何度も見ている。
花壇の花は季節ごとに植え替えたりしてるし、そこに糞があるのは気分のいいものではない。
裏のお宅はうちより後に引っ越してきて、引っ越してきた時からずっと我慢してたけど
この間たっぷりされてたので思い切って言いに行った。
そしたら

「うちの子は外では排泄しません!」

とワケの分からん事を言い出した。


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
1

胎児(もうすぐ妊娠5ヶ月)に本を読んであげる!と意気込んで、読み始めた。

「エンジン。エンジンは、内部で燃料を燃やして熱を発生させ〜」

嫁よ、それは俺が趣味で買った車の本だ。
イラストは多いけど子供向け絵本じゃない。

その後、桃太郎のストーリーを語りはじめたのだが、

「おばあさんは川底の石で足を滑らせないように細心の注意を払いながら、大きな桃を……」
「やがて青年となった桃太郎は、毎日の畑仕事で鍛えられ……」
「鬼ヶ島に到着した桃太郎、まずはキジに空から島を偵察させ……」

違う、俺の知ってる桃太郎と何かが違う。

とりあえず、これから何か絵本を買って帰ろうと思う。


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
俺は30代独身、下っ端だが一応「長」の付く役職にいる。
去年転職してきた部下が、学生時代バイト先でリーダー格だったAだった。
Aは俺より2つ年上で、既婚者になっていた。
俺もAもお互いすぐ気づいたが、以前は俺の方が下の立場だったため何となく気まずかった。
Aの歓迎会で、Aは俺と学生時代バイト仲間だったことを皆にぶっちゃけた。
酒が入っていたせいもあるのか、俺がバイト先でやらかしたミスや
当時付き合っていた彼女とうまくいかなくて泣きついた事などを面白おかしく話した。
俺としては「今それを言うか」だったが、皆にウケていたこともあり
まさかキレるわけにもいかず

「もうそのへんにしておいてくれよ」

と苦笑して済ませた。

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
同級生の男子生徒がプロの脚本家になっていた
そのきっかけが私への嫌がらせ小説だったと告白された
以下、下話になるので注意

中学時代、小説を書くのが趣味だった
それを知ったその男子生徒が、ルーズリーフに文章を書きなぐって

「俺も書いたから読んで指摘して欲しい」

と押し付けてきた


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
以前、朝起きてカーテンあけたら、庭に某大手運送会社の大型トラック(他県ナンバー)が停まっててびっくりした
夜中に何か音が聞こえた気がするけど、台風の影響で風の強い日だったので、その音だと思ってた
うちはもともと畑を宅地にした土地だからすごく広いし、超ド田舎だから柵も作ってなかったから
入ってこようと思えばだれでも入ってこれるけど、まさか大型トラックが無断駐車するとはw

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
父の職業を勘違いしていた。
文を書くのが下手くそなので箇条書きで。
ちなみに母とは死別したため父子家庭で、祖母が亡くなるまでは3人暮らしでした。

・薄い色のついたレンズのメガネ着用
・若いころはパンチパーマ、途中からオールバック
・トヨタセンチュリーが愛車

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
酒飲めないなんて人生損してる
が口癖だったお酒が恋人の会社の上司
LINEのグループで新人を新年会にしつこくさそってこっぴどく断られてた

そしたらまた持論の「酒飲めないなんて〜」と説教が始まろうとした矢先


続きを見る


コメントの数(18)│ コメントを書く
亭主が双子なせいでプチ修羅場がwww
今では笑い話になっている話しですがお付き合いください。
夫は一卵性の双子でよく知らない人間はだいたい間違えます。
私夫は兄の方です。
私達三人は父親同士が親友で、私達三人は同じ年に生まれました。
お互いの両親が地元組なこともあって、小学校からずっと一緒でした。
両家の親からは

「三つ子みたいだな」

と言われて育ちました。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
昔の職場の課長が無理難題を押し付けて来るときの口癖が
「何か問題あるんか?これやったら誰か死ぬんか?」
だった。
それで誰も言い返せず
2徹とか3徹とか普通にやらされてた。
今思うと一般的な社員の3倍は仕事をこなしていたと思う。
時代はバブルだったからぜんぶ残業代は出たので、
入社4年目の俺でもピーク時の手取りは100万近かった。
いろいろとおかしな時代だった。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
水の月 三日目  はれ

きょうで勇者様と旅を初めてからひとつきになります

勇者様はいまだに人間の女の子に興味を示してくれません

やはり人間ではダメなのでしょうか?私も魔物になりたいです。

パタン

僧侶「ふー……」

賢者「冒険の書?」

僧侶「そうです……今日でちょうどひと月ですよね」


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
その日俺は焦っていた。
出勤している電車の中で、家の鍵を掛け忘れたことに気づいたからだ。
家を出るタイミングで上司から電話があってメモ取るのに気を取られてしまったんだ。

もし空き巣に入られたとしても、現金とかは置いてないから損害は大したことないかもしれないが、一日落ち着かなかった。
しかもその日に限って仕事は超需要な案件があって、抜けることもできず(朝の電話はそれについて)
結局残業までして帰ることができたときには23時を回っていた。

アパートに着くなり自室のある3階まで駆け上がって通路をダッシュ。
ようやくたどり着いた我が家のドアに手を掛けてドアノブを回す………。

しかし、ドアは開かなかった。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
友達Aさん(独身女性)は20代後半の時、両親が相次いで倒れ、既婚の兄姉から介護を押しつけられ、仕事も辞めざるを得ず、ひたすら介護に明け暮れる日々を送ることになった。
そしてそのまま40代になってしまった。
やっと両親を見送り、不謹慎な言い方だがAさんは自由になった。
じゃあ久しぶりに夜遊びしよう!と友達一同で飲み会を開いた。

Aさんの慰労会なので、彼女の愚痴やつらかったことをいろいろ聞いていたのだが、酔いが回った頃、彼女が思い詰めた表情で爆弾発言。


続きを見る


コメントの数(3)│ コメントを書く

前のページへ TOPへ戻る 次のページへ

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング

前のページへ TOPへ戻る 次のページへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ