記事一覧 (別窓にするにはShift+リンククリック)
前のページへ 次のページへ
 ・体験談:「リンゴバーンして!(訳:リンゴ握り潰して)」 [おもしろ] (7)
 ・体験談:高校の頃に二人揃って体育倉庫に閉じ込められたのが出会い。 [おもしろ] (10)
 ・体験談:前の会社で経理部だった時のハナシ。 [おもしろ] (11)
 ・体験談:隠していた通信教育の空手の教材を見られてしまった [おもしろ] (10)
 ・体験談:週に一度、隣県に住む旦那弟が実家自営業の打ち合わせを兼ねてうちに遊びに来る [おもしろ] (4)
 ・体験談:義実家に行くと毎回いくらや数の子、色んな刺身、よく冷えたビールが出る [おもしろ] (9)
 ・体験談:ゲームボーイ禁止令を言い渡した。 [おもしろ] (5)
 ・体験談:私は剛毛・色黒・肩幅広くて弟は華奢でムダ毛少なめ。 [おもしろ] (7)
 ・体験談:会社で嫌な事があると「女はダメ、女はクズ」と演説し出す父。 [おもしろ] (10)
 ・体験談:俺は遭難してた女を見棄てたら結婚してた。 [おもしろ] (26)
 ・体験談:旦那が寝静まった後コッソリ育毛剤を [おもしろ] (8)
 ・体験談:ママ名刺って知ってるか? [おもしろ] (5)
 ・体験談:昔からワキガになやんでいて色んな病院を渡り歩いた事があった。 [おもしろ] (16)
 ・体験談:地元の駅に着いてSuicaピッてやったら20円足りない。 [おもしろ] (16)
 ・体験談:うちのモンがえらい迷惑かけましたなぁ。許しとくれやっしゃ [おもしろ] (3)
 ・体験談:披露宴の花嫁側受付が嫁で花婿側が俺だった。 [おもしろ] (6)
 ・体験談:キラキラネームを親戚の子たちが止めた話 [おもしろ] (9)
 ・体験談:結婚前にはちゃんと腹割ってお金の話をしないとダメよ。 [おもしろ] (6)
 ・体験談:お兄ちゃんも反省してるので、ぜひよりを戻して欲しい [おもしろ] (12)
 ・体験談:息子と仲良くしてくれてありがとねー! [おもしろ] (6)
 ・体験談:「唐獅子牡丹、見せてくれ」 [おもしろ] (7)
 ・体験談:お前ら頭のいい女って一度でも見たことあるか? [おもしろ] (10)
 ・テキスト:ゾーマ「マ…マヒャデドス…ですか…??」 [おもしろ] (6)
 ・体験談:ウン十年前に結婚するまでド級の料理下手だった [おもしろ] (7)
 ・体験談:部屋の片付けしてたら嫁との出会いを思い出した [おもしろ] (5)
 ・体験談:中1の弟が急に「親父、おふくろ」に切り替えてきた。 [おもしろ] (5)
 ・体験談:単純に同期が今思えばおかしい奴だったから聞いて欲しい [おもしろ] (6)
 ・体験談:今度の土曜、うちの家族みんな出かけちゃうんだ。遊びに来ない? [おもしろ] (7)
 ・体験談:竿竹屋ってあるじゃん。 [おもしろ] (11)
 ・テキスト:勇者「魔王城の門番が強すぎる」 [おもしろ] (6)
 ・体験談:高校に入学してすぐ隣のクラスのA子を好きになった。 [おもしろ] (5)
 ・体験談:これは数いる新入社員の中でも一際異彩を放ちそして伝説となった新入社員のお話。 [おもしろ] (18)
 ・体験談:俺がDQNのおかげでリア充になり死にかけた話 [おもしろ] (4)
 ・体験談:お菓子買ったら彼女できた話 [おもしろ] (11)
 ・体験談:自分が覚えてる限り病気はしたことが無いと言う嫁 [おもしろ] (17)
 ・体験談:友人Aが本物のやれば出来る系人間だった [おもしろ] (3)
 ・体験談:目先の給料とかより人柄とか信頼できるかどうかが重要だなと思った [おもしろ] (8)
 ・体験談:大学時代某大手個別指導塾講師のアルバイトをしていた。 [おもしろ] (10)
 ・体験談:俺がまんまと買わされたセールストークを書いていく [おもしろ] (11)
 ・体験談:夫も私も知らないうちに次男ができていた話 [おもしろ] (6)
 ・体験談:自分がワキガじゃなかった。 [おもしろ] (11)
 ・体験談:ニューヨークで黒人男性5人に追いかけられた [おもしろ] (7)
 ・体験談:義兄嫁が私にビールを飲むな飲むなという [おもしろ] (7)
 ・体験談:義姉(夫の姉)が離婚するらしい。 [おもしろ] (7)
 ・体験談:スポーツジムが「子供の為」と称してプールの温度を上げすぎた [おもしろ] (7)
 ・体験談:午後の授業の時、腹痛が襲った。 [おもしろ] (9)
 ・体験談:典型的な二代目バカ社長の会社での話 [おもしろ] (8)
 ・体験談:突然天体望遠鏡を買い込んできて天体観測にハマってしまった。 [おもしろ] (4)
 ・体験談:嫁は元々アクセサリーには余り興味がないみたい [おもしろ] (5)
 ・体験談:20代の時に付き合っていた相手に、奇形だと言われた [おもしろ] (8)

前のページへ 次のページへ
姪が俺に

「リンゴバーンして!(訳:リンゴ握り潰して)」

って言ってリンゴ持ってきた

俺「いいのか?」

姪「うん!」

と満面の笑みで答えるから
飛び散らないように手にジップロック被せて口元を輪ゴムで絞めてやった
しかし、なぜか姪が絶望した顔で泣き始める

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
出来る限り簡潔に、高校の頃に二人揃って体育倉庫に閉じ込められたのが出会い。

閉じ込められた当時、俺高2、嫁高1
まだ携帯持ってる学生の方が珍しかった時代の話
当時通ってた高校がボロくて体育倉庫の扉が外側からカンヌキかけてそこに南京錠つけるタイプだったんだよ

で、別に一緒に閉じ込められたわけじゃなくて、

俺が閉じ込められた理由:
部活終了後にボール片付けに来る友人を驚かせる為に跳び箱の中に隠れていたけど
前日のゲーム徹夜のせいで寝てしまったというアホ


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
前の会社で経理部だった時のハナシ。
財務部と監査室のオッサンといっしょに支店を回るという仕事があった。
なぜか、その会社の支店では、定められたシステムとは違う経理処理をするケースが多々あり、それらをチェックして回る「憎まれ役」。
豪華な接待も受けるが、神経の磨り減る業務。
30歳になる直前に「本来は主任以上の業務だが、今回は特別に君が同行しなさい」になった。
理由はわかっていた。
その時の行き先である「修羅の国支店」は支店長K部長が最悪だったから。


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
隠していた通信教育の空手の教材を見られてしまった
次の日にはクラスの連中が全員知っていて
ヤンキー連中が俺に絡んでくる

「おまえ、空手やってるんだろ、通信教育でwwww」

俺が無視していると
俺の頭を叩いて

「かかって来いよ」

と挑発してくる

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
週に一度、隣県に住む旦那弟が実家自営業の打ち合わせを兼ねてうちに遊びに来る
以下旦那と3人で食事をしているときの会話

私:「先週はちょっと風邪気味だったけど、病院に行ったらすぐ治ったわ。今回は軽く済んでよかった。
       まあ、寝込んだら旦那にインスタントうどんでも買ってきてもらうけど」


続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
義実家に行くと毎回いくらや数の子、色んな刺身、よく冷えたビールが出る
デザートまで出してくれて、手伝おうとしても「台所に入られたくない」と追い出されて上げ膳据え膳状態
海産物大好きな私へのおもてなしだと思ってありがたくいただいてた
トメがぜひにと誘ってくれるので、月に2回は豪華飯を頂戴してた

結婚してから1年後
義実家に行った際に健康診断の結果の話になったんだけど

「オールAでした」

って報告したらトメがかなり露骨に変な顔

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
子供の頃、ゲームボーイが流行っているというニュースを見たうちの父は
自室で隠れてコソコソと出来るゲーム機なんて許せん!と、ゲームボーイ禁止令を言い渡した。
当時欲しかったゲームボーイソフトがあったので、自室ではやらないことを条件にゲームボーイとソフト購入を父に懇願するも

「うちにはゲーム機(スーファミ)が既に1台あるのに2台も買うのは金の無駄」

と許可してくれなかった。


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
私は剛毛・色黒・肩幅広くて弟は華奢でムダ毛少なめ。
つまり私は男性ホルモン多め、弟は女性ホルモン多めで生まれた。
家族で男女間違えて生まれてきたね〜なんて言って笑ってた。
成人し、私も弟も結婚。
私は夫が色白ムダ毛ほぼ無しの体質だったので、生まれた娘は今のところ色白で毛も少なめ。
(少しホッとした。女の子なので私のコンプレックスを引き継がなくて良かった)
そして、しばらく後に弟にも女の子が生まれたんだけど、姪っ子は何故か色黒・剛毛でガッシリした、私の体質そっくり。


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
会社で嫌な事があると

「女はダメ、女はクズ」

と演説し出す父。
おとといはブックオフが大赤字を出したという記事を見て

「女が社長の企業なんてこうなるのが当たり前だ。
 男が最初から駄目とわかっていて手を出さない分野に女は手を出して案の定失敗する。
 女はバカだ。家で雑巾でも縫ってりゃいいんだ」

と気持ちよく演説していた。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
俺は遭難してた女を見棄てたら結婚してた。

色々ありすぎるんだけど端折るとこんな感じ

真冬の北海道のとある場所で挙動不振な女発見
女:「助けてください」と
俺:「やだよ」と放置
なんだかんだあって保護
面倒くさいけど最寄りの街まで送る
女(現嫁)の親父にボコボコにされる
結婚

こんな感じです。


続きを見る


コメントの数(26)│ コメントを書く
旦那が寝静まった後コッソリ育毛剤を旦那の頭に塗っている。
旦那が何年か前から少し禿げてきた。
本人は気にしてない、というか歳とりゃこんなもんだろwと楽観的だだけど、私はどうしてもハゲが受け入れられる自信がないしそれを本人にも言えないのでコッソリやっている。
幸い寝付いたら朝までグッスリ&匂いに鈍感なんで気付いてないし、今のところ進行は阻止できている。

コメントの数(8)│ コメントを書く
ママ名刺って知ってるか?
なんか子供を持つ親が●●のママという肩書で作る名刺で、連絡先だけでなく、生年月日や血液型、持ってる資格や世帯年収を仄めかす情報を買いたりしているやつ
俺の妻は14時に家を出て25時過ぎに帰ってくる仕事をしている
だからお迎えとかは俺が行くことが多いんだが、その時にボスママと取り巻きからこのママ名刺ってのを貰った
俺は仕事で使う名刺しか持ち合わせてなかったので受け取るだけ受け取ったんだが、

「シングルファーザーなんですか?」

とズケズケと聞かれた

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
昔からワキガになやんでいて色んな病院を渡り歩いた事があった。
最終的に別の悪い所がみつかり大きな病院で手術する事になった。
手術後が結構辛くて担当医が院長だったんだけど、経過観察や治療とか
痛い事があって暴れてつい腹を蹴ったりしてしまっていた。

つらい入院生活も終わりかけた日に担当医の後ろに付いてきていた。

続きを見る


コメントの数(16)│ コメントを書く
もう辞めちゃったけど元同僚は2か月中国に出張に行ってた。
中々過酷な出張だったみたいでヘトヘトで日本に帰国した日が4月頭。
2か月分の荷物持ってやっと地元の駅に着いてSuicaピッてやったら20円足りない。

精算機にSuica入れると
「駅員に見せて下さい」
と表示される。
何でだろうと駅員さんの窓口に並ぼうとしたら学生の集団が並んでる。
詳しくは状況よく分からないけど4月ということもあって定期か何かの手続きかなと思い列に並ぶこと20分。
やっと自分の番になって駅員さんにSuicaを見せて先程の旨を伝える。

続きを見る


コメントの数(16)│ コメントを書く
新幹線の中で俺が惚れて連絡先押し付けたのが出会い

仕事で新幹線で京都から乗車した時
その時は連休でそこそこ混雑していた
たぶん自由席は満席、指定席だったんだけど
そこでオッサンと若い男が揉めてた


続きを見る


コメントの数(3)│ コメントを書く
披露宴の花嫁側受付が嫁で花婿側が俺だった。
二人とも2次会には呼ばれていたが披露宴には呼ばれて居らず、、
お互いの知り合いに逢うまでのちょっとの時間でお茶しようとなった。

俺「凄い立派な披露宴ですよね」

嫁「ええ、でも立派過ぎてちょっと、、」


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
キラキラネームを親戚の子たちが止めた話

旦那のハトコが妊娠したらしいんだけど、そのハトコの考える名前がキラキラすぎるとハトコ夫が旦那に泣きついた
話を聞いたらまぁどれもこれもキラキラ

ハトコ夫が見せてくれたが、こんなサイトを見て決めたりしているらしい
まぁ他人の子ならほっとけで済むけど知り合いとなればなかなかそうはいかない
旦那はハトコと血の繋がりもあるし、大叔父大叔母たちにも顔が利くのでそっちから諭してもらうことにした

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
俺の従姉は、会社員の男性と結婚したら
正社員といってたけど本当は契約社員で月収は結婚前に聞いてた額の半分
健康保険や年金、税金も長年滞納してるという超ブラック物件だったとわかり
即効で実家に逃げ帰って離婚を申し立てたけど
相手がゴネて揉めに揉めてやっと離婚した、という過去がある
その経験からか、未婚の人にはよく

「結婚前にはちゃんと腹割ってお金の話をしないとダメよ。
 相手に源泉徴収票を見せてと頼んで拒まれるようなら考え直した方がいい」

と言ってた


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
しばらく前に別れた元彼のLINEから「A子(元彼の妹)です。お久しぶりです」とメッセージが来た
内容をまとめると「お兄ちゃんも反省してるので、ぜひよりを戻して欲しい」とかそんなの

現在、私の隣でA子が呼吸困難を起こしそうなほど笑いながら

「馬鹿兄貴でごめんwww」

と謝ってる

コメントの数(12)│ コメントを書く
夜勤のため夕方駅に向かう最中のこと、中3の息子(175センチ)が部活帰り、頭一つ半小さい、髪の長い可愛らしい女の子と親密そうに会話してるのを見てしまった
友達の話はよく聞いていたけど、彼女の存在なんて一切匂わせなかったから、もしかしてそんな相手なのかしら!?とわくわくしながら邪魔しないように遠巻きに眺めていた
すると息子が私に気づいて

「あ!母さん!」

と声をあげ、女の子に頭をさげてこちらに走ってきた

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
僕が10代後半だからもう20年以上前の話。
深夜に国道沿いのラーメン屋に入ったら泥酔してるリーマンがいた、普通のおっさんなのに調子に乗って俺は昔ヤクザの事務所に出入りしてたとか言って
後輩らしい若いリーマンに絡んでた。
まあよくあるやんちゃ自慢だけどしまいに俺の唐獅子牡丹を見せてやろうか?とまで言い出した。
さすがに当時ですら健さんは古い、周りも苦笑い。
ただ大声で吠えるんで流石にウザいなと感じ始めた頃奥で一人飲みしてた男が口を開いた

「見せてくれ」

狭い店内に声が響くと皆がその男を見た


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
「お前ら頭のいい女って一度でも見たことあるか?」

バイトの同僚1がいきなり振った

同僚2「中学の時同じクラスだった女が医学部行ったよ」
同僚3「俺のバーちゃん商店やってたから3桁の掛け算できる」

「そういうんじゃねーんだよ、人間的に頭いいかってこと」

同僚1イライラ


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
ゾーマ「マ…マヒャデドス…ですか…??」

スタッフ「ええ。ある程度ゾーマさんのレベルが上がったら、
攻撃パターンにマヒャデドスを使うという設定にしていただいて…」

ゾーマ「ちょ…ちょっと待ってください!私、マヒャドは使えるんですけど、その
マヒャデドスっていうのは聞いたことないんですけど…」

スタッフ「はあ?あんた仮にも昔、ラスボスしてたんでしょ!氷系の上級魔法ぐらい使えるでしょ!?」


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
ウン十年前に結婚するまでド級の料理下手だった
しかしお見合いの席で好みのタイプの旦那に趣味を訊かれてついつい気を引きたいのと見栄で

「料理ですの!」

って言い切ってしまった
そしたら

「僕もなんです!何がお得意ですか?」

と返され、あれよあれよと弁当持ち寄って花見デートの約束を取り付け引き返せなくなった
呆れる祖母と母と妹と叔母に取り縋って促成栽培スパルタ料理特訓をしてもらい、なんとか乗り切るもまた同じようなデートの約束を繰り返した
旦那は本当に料理上手だったせいでこちらも手は抜けず、周りに嘘なんて吐くからと怒られながら毎回泣きながら弁当を作ってデートした
おかげで結婚に至れたが旦那は未だに「趣味が合って美味しいご飯を作れる君に会えて幸せ」って言うから死ぬほど申し訳ない

コメントの数(7)│ コメントを書く
部屋の片付けしてたら嫁との出会いを思い出したので書いてみる。

異動で行った支店に居たのが嫁、当時お互い25歳。
居たと言っても仕事では直接は接しないので同じフロアの人程度の認識でせいぜい挨拶するくらいだった。

俺が移動してきた翌週の週末、歓迎会を開いてくれることになった。
同じフロアの多くの人(と言っても20人ちょい)が集まってくれた中に嫁も居た。
幹事なのかやたらと仕切る嫁同僚が適当に席を割り振っていき、俺の向かい側に座ったのが嫁。
いい感じに重心が下半身に偏ってて、顔がハーフっぽく可愛いのでモテるんだろうなぁと漠然と思ってた。

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
今まで「ママ、パパ」呼びだった中1の弟が急に「親父、おふくろ」に切り替えてきた。
一人称も名前でなく、「俺」になった。
今までは外では「俺」で、家の中では「××は〜」と自分の名前だった。

んで

「親父のことは尊敬してるけどさ、おふくろみたいな生産性のない生き方、軽蔑するよ」

とか言ってる。

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
ぶっちゃけ言うと職場の愚痴とかじゃなくて単純に同期が今思えばおかしい奴だったから聞いて欲しい

同期と初めて出会ったのは集団面接のときだった
1人づつ志望動機をあげていってたんだがそいつだけハッキリと

「縁故入社希望です!御社の創設のさいに私の曽祖父が〜円出したと聞いております。
 今その借りを返して頂きたいと思います。」

とか言い出した。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
本を読みだすと寝食を忘れるタイプ。
大学に入って、初彼ができた。
何度かデートして、ある日彼が

「今度の土曜、うちの家族みんな出かけちゃうんだ。遊びに来ない?」

うおー!少女漫画でさんざん読んだあの黄金パターンがいよいよ私にも!
念入りにお肌の手入れしてw彼の家へ。
元々、本が好きというのでつき合い始めて、彼の家族も本好きというのは聞いていた。
リビングに通されて驚いた。
リビングの壁が一面、天井までの作り付けのスライド式書棚になっていて、本がぎっしり。
家族それぞれの部屋にも書棚があって、リビングの書棚には共有のを収めてあるんだそうだ。


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
竿竹屋ってあるじゃん。
10年前のお値段ですってやつ

あれさ、人んちの古いさおだけぶち折って
高いの買わせる悪徳が多いって聞いたから
うちのまわりにいる連中もそうかなーとか
思ってちょっと戦うことにした。

うちの近所はだいたい10時すぎになると竿竹屋が来るから
うちの前あたりに来たのを見計らって声かけた。
タゲは若い兄ちゃん


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
<魔王城周辺>

勇者「あれが魔王城か……」

勇者(ついにここまでたどり着いた……)

勇者(あとは、魔王城に乗り込み、この手で魔王を倒し、姫を取り戻せば──)

勇者(世界に平和が戻る!)

勇者(世界が平和になったら、もしかしたら俺は不要とされるかもしれない)

勇者(だけど、そんなことはどうでもいい!)

勇者(俺は絶対に魔王を倒す!)

勇者(行くぞ、魔王!)ダダダッ

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
高校に入学してすぐ隣のクラスのA子を好きなった。
A子は小柄で明るくて美人だった。
俺はA子に告白をした。
しかしA子はとても性格がねじ曲がっていた。
単に俺を振っただけではなく取り巻き連中と一緒になって

「キモい男に告白された。身の程知らず過ぎ。生きてて恥ずかしくないの?」

とか言いふらすようになった。
俺のクラスにも取り巻きがいたせいで学校が嫌いになり、そのうち不登校になった。


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
これは数いる新入社員の中でも一際異彩を放ち
そして伝説となった新入社員のお話。

伝説1.研修早々にナンパ

これは働き始めてから知った話なので
私たちが知ったのは2ヶ月ほど経ってからの話


続きを見る


コメントの数(18)│ コメントを書く
高校生の時の話

スペック

ヒョロガリのぼっち
劇団ひとりに似てる
帰宅部

DQNA
ややイケメン
お調子者でお笑いキャラ
トークスキルがやばい
テニス部


続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
顔でかのブサメンに春が来た

半年前の話なんだが、聞いてほしい

まず俺のスペック
大学生
ブサメン、顔でか
ぼっち

こんなもんだから大学でも浮いてて夏休みに入っても、バイト以外やることなくて
暇を持て余していた


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
去年の冬の俺の奮闘記

自分が覚えてる限り病気はしたことが無いと言う嫁
確かに出会いからそれまで嫁が具合を悪くしたのを見たことがなかった

ある朝、いつも以上に機嫌の良い嫁が朝飯を作ってくれてた

俺「なんか良いことあった?」

嫁「なんかあった訳じゃないけど、なんか楽しい!」

やたらテンションの高い嫁をよく見ると、顔は赤いし目はどことなく潤んでる


続きを見る


コメントの数(17)│ コメントを書く
友人Aが本物のやれば出来る系人間だった
勉強が嫌いという理由で何もしてこなかったので無知に見えて、その子の持つ雰囲気もあって天然おばかキャラとして可愛がられていたのが
本人がやる気になった途端、高校では成績2だった英語があっという間に上達して職場の自称英語得意な上司よりペラペラ
人が苦労してとったパソコンの資格をほぼ勉強もせず一発合格
専門学校も行かずに趣味の分野の資格をサクッと取得
てもその全てを本人は何となくの感覚と雰囲気でなんなく習得、こなしてしまっているので
誰かにその分野に関して教わりたいと言われても教えられず手持ち無沙汰だと言っている
今までおバカキャラに少し呆れていた組はコイツすげぇやべぇと見直し
おばかーおばかーwwと可愛がるふりして意地悪く言っていた組は、
大した苦労もして無いクセに努力組を差し置いて出世するなんて生意気だ、のらりくらりと生きてる姿を見ると腹がたつ
と 今までのAに対して真逆の評価

本当にできる奴ってやっぱり持ち合わせた才能があるんだと思いつつ
Aが自分より優れているとわかった途端全員で手のひら返して態度を変える様がなんだか衝撃的だった

コメントの数(3)│ コメントを書く
結婚相手を選ぶ時、目先の給料とかより人柄とか信頼できるかどうかが重要だなと思った話を聞いたので書く。

親戚に姉妹二人の家庭があった。
昭和の中期の話
姉A子は学校を卒業後生家を出て就職して、就職先でであった人と結婚。
A男とする。
A男は中小企業に勤めていて、給料もそんなによくはなく、A子も子供が出来るまでは仕事、子供が出来てからも内職で家計を支える必要があった。
なんでもこの時代、中小企業だと社会保険が無かったらしく、国民健康保険で三割負担できつかったらしい。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
大学時代某大手個別指導塾講師のアルバイトをしていた。
そこには同じ趣味(エロゲ&ギャルゲ)を持つ後輩がいた。
嫁はその後輩とって初めて出来た彼女だった。

現役の女子高生と言うだけで贅沢だが、白磁のような肌のボンッキュッパッボディの上に艶やかな黒髪のロリ可愛い小顔が乗っている
ある種の人にとっては暴力的で危険な存在だった。

俺「あれ、後輩、彼女連れ?」

後「あ、俺さん」

嫁「…」


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
4月から新生活でデカイ買い物する人も多いと思うが
店員と話してるときに俺が書くようなことを言われたらいっぺん我に返って欲しい

セールストークに乗せられて必要ないものまで買わされたらたまらん

これが即買わせるためのセールストークだったんだなぁ…と気付いたのは4つ

・引越し業者
・家電量販店
・不動産屋
・紳士服

順番に書いていきます


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
夫も私も知らないうちに次男ができていた話(フェイクあり)

私と夫は互いに三十代後半の時に初婚同士で少し遅い結婚をした 子供は男の子一人 夫の実家で義父母と同居
さすがに年齢的体力的にキツいので第二子は考えていなかった

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
自分がワキガじゃなかった。

働き出したあたりからワキのニオイに悩んでた。
常にくさいわけじゃないから、体調に左右されるのかと思っていた。
人様に迷惑をかけないよう、ニオイケアを徹底して、日々過ごしていた。
結婚して数年たった先日、朝から忙しくしていてニオイケアを忘れていたのを思い出したが、特に問題ない。
そういえば最近、洋服にシミができないと気付いた。
独身時代の服を出してみたら、ワキにシミがあるしやっぱりニオウ。
結婚後に買った服は、どれもきれいだった。
原因は妹だった。
よく妹は私の服を勝手に借りて着ていた。
妹のニオイが服に付着して、私は自分がワキガだと思い込んでいた。

コメントの数(11)│ コメントを書く
ニューヨークで黒人男性5人に追いかけられたことが修羅場。
ちょっと道に迷って治安が悪い区域に入ってしまった。
必死に地図を見ながら大通りに出ようと小走りに移動してたら後ろから呼び止める声が。
かなりビクッとしたと思う。というか立ち止まらずに走るべきというシチュの場所だった。
でも私は振り向いてしまった。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
お盆で義実家に子世帯が集まって食事してたら、義兄嫁が私にビールを飲むな飲むなという

「明るいうちから飲むなんて恥ずかしい」⇒トメさんのんでる
「私も飲んでないのに片方だけ飲むなんて」⇒別に飲みたきゃ飲めばいいじゃない

その日は義実家に泊まる予定だったし、義兄嫁無視して飲もうとしたら、私のビールのコップを取り上げやがった


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
義姉(夫の姉)が離婚するらしい。
理由は義父母が聞いても夫が聞いても絶対話さない。
まぁ夫婦のことだから色々言いたくないこともあるだろうなぁと思ってたけど
なんか理由が分かったような気がする。


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
スポーツジムが「子供の為」と称してプールの温度を上げすぎて土ザ衛門を量産した話。
春頃から近所のスポーツジムのプールで泳いでいるんですけど。
最近あきらかに水温が上昇してきた。
夏だから当たり前と言ってしまえばそうなんだけど、明らかに水温が高すぎる。
そう感じてるのは私だけかと思ってたら、まわりの人も「最近は水温が高すぎて泳ぎにくい」と愚痴っていた。
基準では30度前後らしいけど、どう考えてもぬるめのお風呂レベル。
ちょっと泳ぐだけでものぼせてくるのでスタッフになんとかならないか聞いてみた。
すると

「夏休み期間は臨時で子供の水泳教室があるのであまり温度を下げられないんです。」

だって。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
小学校の時
何故か学校で●をすると笑われたり馬鹿にされたよな
時には非人扱いされたり

午後の授業の時、腹痛が襲った。
やばい、これは持たない。
と思い意を決し

「先生、トイレ行っても良いですか?」

と聞いた。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
典型的な二代目バカ社長の会社での話:バカ社長にとっての修羅場みたいなもの

二代目バカ社長(今後バカ2と書きます)は、大学卒業後デキ婚で家を追い出され職を転々としていた。
先代に末期がんが見つかった際に呼び戻され、実務経験を殆どすっ飛ばして社長になった。
当然仕事なんて全然出来ないが、就任するなり

「ここは私の会社なので私の好きなようにします。」

宣言をするDQNだった。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
15年ぐらい前に元夫がBUMP OF CHICKENの「天体観測」にハマって
どう感化されたのか突然天体望遠鏡を買い込んできて天体観測にハマってしまった。
いい歌だとは思うし私も好きな歌だけど、だからって・・・。
首都圏暮らしだから星がよく見えなくて残業拒否して遠方に出掛けるようになって
ナントカ流星群が見れると言っては有休とって出掛けていって
月食だなんだって、もう有休なんて無くなって欠勤扱いになってまで
何泊もして出掛けるようになった。
独身じゃないんだから加減を知れって何度言ってもロマンだと言って聞いてくれず
一時はリストラされかけたことも。


続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
嫁と結婚する時に

「結婚指輪どんなのが良い?」

って聞いたら

「変なの!」

って言われたのが修羅場だった。


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
20代の時に付き合っていた相手に、奇形だと言われた。
共通の友達の結婚式に2人揃って呼ばれて、その帰りになんとなく結婚の話になった。
学生時代から付き合ってたけど、私は学部卒で就職、彼は大学院に進学したので、私は社会人3,4年目、彼はまだ学校にいた。
だからそんなすぐに結婚とかは考えてなかったんだけど、将来的には彼はどう思ってるのかなぁと気にはなっていた。
いずれ俺たちもしたいねと言うので嬉しく思っていたら、急に辛そうな顔で、ただ子供は諦めてほしいと言われた。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く

前のページへ TOPへ戻る 次のページへ

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング

前のページへ TOPへ戻る 次のページへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ