記事一覧 (別窓にするにはShift+リンククリック)
前のページへ 次のページへ
 ・体験談:中途で某研究機関に入ってから価値観が揺らぎそう [おもしろ] (8)
 ・体験談:イタズラ心でひどい目にあった修羅場 [おもしろ] (8)
 ・体験談:帰ってきたら見知らぬ車が駐車場に止まってた [おもしろ] (6)
 ・体験談:一人暮らしのコトメがクレクレ [おもしろ] (3)
 ・体験談:高校生当時、俺はいわゆるアニオタというやつでした [おもしろ] (11)
 ・体験談:田舎の小学生だった俺の黒い過去だ [おもしろ] (9)
 ・体験談:わたくし○○教の者ですがちょっとよろしいですか? [おもしろ] (9)
 ・体験談:俺のスマホを勝手に見ている疑惑のある彼女にちょっとした仕返し [おもしろ] (6)
 ・体験談:しずか「キャー!のび太さんのエッチー!・・・え?・・・ちょ」 [おもしろ] (5)
 ・体験談:シスコン気味な姉のしてくれた仕返し [おもしろ] (10)
 ・体験談:俺、○○組の組長と懇意なんだけどねー(チラッチラッ [おもしろ] (13)
 ・体験談:自分はチェーンの飲食店店長 [おもしろ] (11)
 ・体験談:結構人数がいる職場に勤務してる [おもしろ] (6)
 ・テキスト:探偵「これは自殺だな…」 犯人「え!?」 [おもしろ] (3)
 ・体験談:集団面接の時にマジック披露して受かった奴がいる [おもしろ] (10)
 ・体験談:私は中学生時代からの腐女子で、20年以上経った今も創作はやってる [おもしろ] (7)
 ・体験談:嫁「はい。燃えてます」(不敵な笑み) [おもしろ] (4)
 ・体験談:三回目くらいから、トメが大量のお土産を持参するようになった [おもしろ] (8)
 ・体験談:現在70前の両親の詳しい馴れ初めを聞いた [おもしろ] (5)
 ・体験談:仕事のオンオフ差が激しいことで有名な旦那の下で修行 [おもしろ] (5)
 ・体験談:何オブ・ジョイ・トイになっちゃう? [おもしろ] (7)
 ・体験談:親会社の副社長というのが空気読めない [おもしろ] (7)
 ・体験談:有名ラーメン店の店員を普通のバイトだと思ってたらオーナーだった [おもしろ] (8)
 ・体験談:二十歳そこそこの女4人、煽られ続けて怖かった [おもしろ] (12)
 ・体験談:俺:学生時代からのアダ名はゴリ [おもしろ] (5)
 ・体験談:梅干を漬け損ねると不幸がある [おもしろ] (2)
 ・体験談:私にする?私にする?それとも私? [おもしろ] (6)
 ・体験談:資料室はいつもAが使った後にすごく汚れている [おもしろ] (5)
 ・体験談:雑コラを提示されて私有責で離婚されそうになった [おもしろ] (5)
 ・体験談:友人たちに凄くびっくりされた [おもしろ] (8)
 ・テキスト:仲間「起きてください勇者さま」 [おもしろ] (0)
 ・体験談:突然半年前に連れて来た次男の婚約者が外国の人でアチャーと思ってた [おもしろ] (6)
 ・体験談:ある時、うちの会社で派遣社員を大量募集した [おもしろ] (14)
 ・体験談:この半年、娘(小四)の胸がスクスクと育ってきてる [おもしろ] (8)
 ・体験談:幼稚園の頃。大好きなじいちゃんが死んだ。 [おもしろ] (5)
 ・体験談:モニタのぞいたら顔をぐちゃぐちゃにした何やら横にふとましい女性が。 [おもしろ] (6)
 ・体験談:作業を教えたら筋がよくて2日でベテラン並になった [おもしろ] (11)
 ・体験談:アクアリウムを始めたという友人の家へ行った [おもしろ] (7)
 ・体験談:サバゲーフル装備で職務質問を受けた [おもしろ] (13)
 ・体験談:真剣に付き合うつもりで、相手の両親に挨拶に行った [おもしろ] (10)
 ・体験談:待望の赤ちゃん!2人の宝物が来てくれたね☆ [おもしろ] (5)
 ・体験談:旦那は大の動物嫌いだった [おもしろ] (6)
 ・体験談:バイト先にいじめの主犯が入ってきたので濡れ衣を着せクビに追いやり前科持ちにしました [おもしろ] (8)
 ・体験談:近所のおじいちゃんの武勇伝 [おもしろ] (5)
 ・体験談:いつも物静かで、人様の前では必ず俺を立てる、寡黙でおとなしい嫁 [おもしろ] (18)
 ・体験談:どうしよう(泣き顔の絵文字) [おもしろ] (3)
 ・体験談:旦那が帰って来たら玄関でカバンを受け取り [おもしろ] (12)
 ・体験談:恋人が妊娠した。でも浮気相手もいてどっちの子かわからん [おもしろ] (5)
 ・体験談:ズボン丸下げしてる変態に遭遇した [おもしろ] (4)
 ・体験談:組員は列に並ばずに割り込むと、友達に向かって「早く、勘定しろ!」 と凄んできた [おもしろ] (10)

前のページへ 次のページへ
血液型性格診断なんて信じてなかったんだが、中途で某研究機関に入ってから価値観が揺らぎそう。

俺は事務方なんだが、上司から

「研究者はできるだけ学会以外の表世界に出すな」

と言われて、俺は素直に「研究者は研究だけに専念できるように、事務方が頑張れということなんだな」と解釈していたんだが
実際のところ、研究者の性格破たん率があまりに高いので、人様の前に出せないという意味だった。
東大東工大京大当たり前、海外難関大当たり前、若くして特許をいくつも持ってたり、海外の大学の講師をやっていたりと、すさまじい経歴の人間が大量にいるんだけど、まあ会話なんて成り立たない。
性格が悪いやつ(凡人見下し系)とか、人柄はよくても何を言い出すかわからないやつ(アスペ系)もいるし、半分以上がコミュ障っぽくて、書類ひとつもらうのも大変苦労する。

で、血液型の話。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
イタズラ心でひどい目にあった修羅場
ってより衝撃的な話かもしれないけど…

原付で遊びにいった帰り道
赤信号で止まると、前に止まってる車が職場の同僚の車だった。

仲のいい同僚(以下A)だったので、ちょっとしたイタズラ心で
ストーキングしてみようと思い立った。
しばらく走ると車はホテルの中へ…
どうしようか迷ったが、冗談の通じる公私に付き合いもあるやつだったので
勢いで追撃

車から降りてきたAに

「良いなあオレも混ぜてよ」

って笑いながら言った。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
長期出張が決まってて、今日出発なんで休みだったんだが午前中出かけてて、帰ってきたら見知らぬ車が駐車場に止まってた。
それで、警察呼んだらウチの敷地内は管轄外だそうだ。
一応持ち主には連絡入れてくれたけど、帰りは5時頃になるそうだ。
俺は4時に家を出なきゃ間に合わんのだが・・・どうすべ?

本当にどうすべ?
俺も電話かけたら、会社だっていうし会社抜けれないって言うし
今から一ヶ月アメリカだよ?その間シャッター開けれないよ?って言っても帰って来ないんだよね
あと30分で来なかったら出かけちゃっていいよね?
防犯上の問題だしw

あ、警察はさっき帰ってった

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
一人暮らしのコトメがクレクレ。

「いいなー。私も欲しいなー。嫁子さんばっかり買ってもらってずるいよ。
 ねえ私にも買ってよ。ダメなら貸してね。ついでにこれとこれも貸してね」

って呪文を唱えながら私の私物を持っていこうとする。

何度戦っても懲りないし、レンタル料金払えば貸してあげるよって言っても

「やだー身内からお金取るの?嫁子さんがめついよ。友達なくすよ?」

ってニヤニヤしてる。


続きを見る


コメントの数(3)│ コメントを書く
20年近く前の話になります。
高校生当時、俺はいわゆるアニオタというやつでした。
今でも話題になっている深夜アニメは、録画して見る程度の元?アニオタ会社員です。

高校2年の時、友人2人とグッズを買いにアニメイトに行ったんだ。
非モテ3人で、女の目など全く意識しない服の坊主頭2人と俺。
まあ、高校時代は女っけゼロだったわ。


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
田舎の小学生だった俺の黒い過去だ。

小学校6年だった約30年前の秋、親戚の伯父が俺の家に来て、アメリカ土産をくれた。
何か英語が書かれた紫と黄色のリュックだった。
後にNBAというアメリカのバスケットボールチームのグッズだと知った。
そこに書いてあったのは Los Angels LAKERS
田舎では見たこともないデザインで、衝撃的だった。

翌日、俺は早速学校に持って行った。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
うちは寺で親父は住職。
私は忙しい時とか家事やらなんやらを受け持っており、母と一緒に料理作ってたらインターホンなったんで私が出た(母は玉子焼き作ってたので手離せなかった)。
玄関開けたらでましたよ…勧誘員

勧「わたくし○○教の者ですがちょっとよろしいですか?」

私「勧誘ならお断りです」


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
俺のスマホを勝手に見ている疑惑のある彼女にちょっとした仕返し。
結果から言うと泣いて謝ってきた。
事の顛末は以下のとおり。

_兇鵑舛悩拗したスマホを置いたままトイレに行き、そのすきに彼女が俺のスマホを操作する。
画面オンから10秒後警告が始まる。
スマホ「○○さん(彼女の名前)、あなたは他人のスマートフォンを勝手に〜」と警告。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
それはよくある光景であった
のび太がどこでもドアでしずかの入浴中にバスルームに飛び込んだのだ
今までにも同じ事が何度かあった
その度にしずかが悲鳴をあげ、のび太にお湯をかけ・・・
それで終わりのはずだった

しずか「キャー!!のび太さんのエッチー!!!」

そう叫んで浴槽のお湯をのび太にかぶせる
だがのび太は微動だにしなかった


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
シスコン気味な姉のしてくれた仕返し。
姉は体が弱い人で、たかが風邪でも肺炎寸前までこじらす。
両親も心配して微熱でも医者、漢方とありとあらゆるものを与えたが虚弱は治らず。
でも姉はそんなハンデをもろともしない強い人でもある。
文化部に入り、黙々と活動し優秀な成績を残すし、世間で一流といわれる某大学へも進学した。
そんな姉とは違う私は、身体だけが丈夫なちんちくりん。
チビだし色黒だし頭も良くない。
なのに姉は世界一可愛いと物申す。
私が転べば絆創膏を貼り、勉強ができないと泣けばこんな馬鹿にも根気強く教えてくれ、部活の大会には忙しい両親にかわり応援に来てくれてた。
だいぶ話がそれたけど、私は高校でいじめられてた。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
会社の先輩(部署まったく違う)がすごく横柄で嫌われている。
あるとき先輩の仕事を手伝えと命じられたけど、畑違いの自分にはとてもじゃないから無理だと言ったら

「へーそう、いいんだ。俺、○○組の組長と懇意なんだけどねー(チラッチラッ」

とされた。
後から知ったんだが、後輩に言うことを聞かせるときの先輩の常套句だったらしい。

続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
自分はチェーンの飲食店店長。
1年前、既婚子有り30代男をバイトに雇った。
履歴書には『難関大卒元大手企業勤め』と書いてあって、正直ざまあと思いながら採用。
いくらいい大学行って大手にはいっても、クビになったら飲食バイトかよ、と。
女子大生のバイトから人気があったのは気にくわなかったけど、仕事もよくできたし、何より自分がそいつのこと超見下してたから全然許せる範囲だった。

バイトの数が減ったとき、そいつに、もっとシフトを入ってくれないかと打診すると、

「できない」

との答え。


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
結構人数がいる職場に勤務してる。
だから専属の産業医がいるのだが、こいつがスゲー性格が悪い。
元々メンタルが弱いと聞いていた新人が休みがちになったので報告したら、事情も確認しないで「お前が悪い」メールを部署内にばら撒きやがった。
この産業医は、普段から悪態を吐くわ、すれ違いざまに守秘義務違反を言い出すわで本当に迷惑な存在だった。
後輩もこいつに嫌がらせメールを受けて、揚句に部署内にばら撒かれて転職していった。
外国人の同僚も

「こいつは許せん」

と裁判する気満々。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
探偵「遺書がある、それに密室…」

       「お疲れさまでした…それでは…」

       「本当にそうでしょうか!?」

探偵「なに!?」

犯人「この遺書…どこかおかしいですよ?」

犯人「遺書の端に名前がかいてあります…」

探偵「君の名前だね…これは…」

犯人「しまった…」


続きを見る


コメントの数(3)│ コメントを書く
集団面接の時にマジック披露して受かった奴(以下A)がいる。
俺はそこは落ちたが受かった同じ大学の知人がその人は今は出世街道まっしぐらだって言ってた。

面接官「君の趣味の欄にマジックってあるけど今何かできる?」

A「はい。大丈夫です」


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
私は中学生時代からの腐女子で、20年以上経った今も創作はやってる。
最近ハマったジャンルは年齢層が幅広く、イベントで知り合った20代の女性と仲良くなって
最近ではサークルの相方として一緒にイベント行ったり
本やサイト作ったりしてた。

ところで私は既婚。
ダンナはバツ一で連れ子の息子がいる。
(私の実子もいるけど話に関係ないので割愛)
ダンナとの年齢差が大きいので、結婚年数は20年行かないけど
息子はもう成人済み。

で、このGWに息子が結婚したい人がいると言って
彼女を連れてきた…


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
俺「え…!だ、大丈夫!?」

嫁「はい。燃えてます」(不敵な笑み)

この時、まさか結婚するとは夢にも思わなんだなぁ

当時社内なんだが、俺営業、嫁さん窓口業務。
この時まで一度も話したことなし。
ある日俺が外回りから帰ったら、嫁さんが従業員通路にあるトイレ前で立ち尽くしていた。
まだ窓口あけてんのに何でこんなとこにと思いつつも会釈だけしてそのまま通り過ぎようとしてふと嫁さんを見ると、嫁さんのブラウスの前が真っ赤っか。


続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
出産以来、私・夫・娘(赤子)とウトメは月2回くらい、お互いの家の中間にある観光地で会ってお食事したりしてる。
どっちかの家に行くと遠いし、わざわざ招く程の家でもないので。

三回目くらいから、トメが大量のお土産を持参するようになった。
中身はトメの料理や食材をタッパーやジップロックに詰めた物。
全部ナマモノ。
しかもいつ作った物かも分からない。
保冷パックなどに入れることもせず普通の紙袋に入れてくる。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
現在70前の両親の詳しい馴れ初めを聞いた。

両親は従姉弟同士で、両祖父母が強く勧めて結婚したというのは知っていた。

実は、父と母はいとこ内の「余りもの」同士だった。
今では全然普通だけど、25過ぎても結婚しようとしないことに
両祖父母がやきもきし、特に母方祖父母は発狂寸前(母曰く)だったらしい。
そこで、余り物同士くっつければ万事解決じゃね?親戚づきあいも楽だし、と両祖父母が画策。


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
新入社員期間中、敏腕だけど仕事のオンオフ差が激しいことで有名な旦那の下で修行。
旦那は河内弁というなんJ民をキツくしたような方言で、頼れるアニキ肌なんだけど…

休憩中

旦那「この飴ちゃんぜんぜん味せえへんわー」モゴモゴ

私「先輩、この飴は包み紙が2重なんですけど…」

旦那「ほんまや、2枚目剥がしとらんかったわ!おおきに!」ニッコリ


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
軽く脳内修羅場で明日会社行きたくない

私の職場は男性10人くらいに女2人

課長・・・イケメンでやり手で出世頭・単身赴任で妻子は他県
私・・・・ 正社員事務員(既婚子なし)
同僚女子・・契約社員事務員(独身)
男性同僚・・営業マンが10人くらい

同僚女子(30代前半)は珍しい名前
ぼかしようがないくらいの珍名だから仮名でケメ子とする


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
親会社がミスしたしわ寄せが子会社であるうちの会社にも来て、そのおかげで最近ずっと社員総出で休日出勤だった。
今日が1ヶ月ぶりの休み。

休日出勤自体はいい。
手当ても出てるし、ミスをフォローできるのがうちだけなんで、そこは担当者一丸となって、親も子も関係ないぜ!
で頑張ってる。
が、親会社の副社長というのが空気読めない。


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
あ…ありのまま 昨日 起こった事を話すぜ!

『有名ラーメン店の店員を普通のバイトだと思ってたらオーナーだった。そのことに気づくまで2年かかった』

接客専門だけど普通にバイトと同じ仕事してた。
皆で飲み行く時も普通にきたし歳も若い。
完全にフリーターなんだろうなと思ってた。
それで昨日店が定休日だったからバイトだったオーナーが暇なやつはドライブ行こうって話になった。
暇な奴は俺だけだった。
待ち合わせのコンビニでぽけ〜と待ってるとGTRが駐車場に入ってきた。
降りてきたのはもちろんバイトだと思ってたオーナー。
完全に???状態の俺。
その後ドライブしながら話を聞いたら不動産投資とかが本業でラーメン屋は趣味だそうだ。
意味がちょっと分からなかったけどラーメン食べてる人が好きらしい。
そこで立地条件が悪いところで美味いラメーン出してるお店を探して買収。
立地条件がいいところに移転させて成功させてるのが今。
こんな話聞いてかなりびっくりしたのは言うまでもない。
そういうわけでその店でこの事実を知るのは3人目らしい。
ちなみに資産いくらですかって聞いたら戦車1台分だそうです。
例えが分かりません…

コメントの数(8)│ コメントを書く
後ろからトラックに煽られた。
他の車の流れからも遅れてないし、私の前にも先行車がいるので煽られても困る。
だがこっちは二十歳そこそこの女4人、煽られ続けて怖かった。
どっかSA寄ろうか、つか何でこのトラックは追い越し車線行かないんだと運転席の私とナビ役の助手席で相談してたら、
後部座席からA子が

「どしたの?」

と聞いてきた。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
嫁が原因の修羅場をちらほら。

俺:学生時代からのアダ名はゴリ。
そんなアダ名がつくくらいだから容姿はもちろん
スラダンや銀魂の同じアダ名の人に似ている。

嫁:同い年の幼なじみ。スタイルの良い大和撫子な美人。
知り合い曰く、俺と結婚したことがこの世の神秘とすらいわれている。
実際俺とのツーショット写真はどれも美女と野獣のタイトルが付く。


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
結婚して初めての梅の季節に、梅干作りに挑戦した。
祖母が名人だったので教わろうとしたら

「『梅干を漬け損ねると不幸がある』と言い伝えられているから止めときなさい」

と言われて教えてもらえなかった。

挑戦しなければ失敗もしない=不幸を避けられるでしょってことで。
そんなの迷信じゃん、気にしないのにーと思い、ネットで調べて梅干を自作した。
で、それから梅干を漬けること10年。
去年、梅干作り失敗した。
その後、婦人科系の病気が発覚。


続きを見る


コメントの数(2)│ コメントを書く
嫁が帰ってきたオレに向かって

「私にする?私にする?それとも私?」

オレとりあえず

「じゃぁご飯で。」

って言ってみたら
キタ━━━━(*゚∀゚)━━━━ッ!!
って顔して寝室に拉致された。

コメントの数(6)│ コメントを書く
職場での話。

わたしの後輩A(22歳、女性)はかわいい+性格おっとり+イケメン彼氏持ち(目撃者談)でお局B(47歳、女性)に特にいびられていた。
でもあまり意に介さないAちゃんに苛立ったのか、Bはメール攻撃にでた。

B「資料室はいつもAが使った後にすごく汚れている。片付けもできないなら仕事やめろ」

A『ごめんなさい。資料室の鍵は新卒のわたしはまだ持っていないのでわたしじゃないと思います。
 今後使う機会があれば気をつけます』

B「持ってるかとか関係ない。わたしは見た。犯人はお前だわたしはふじこふじこ」

(うちの会社の資料室は、とんでもなく広くて恥ずかしいことに散らかっているのが普通だし、みんな気にしてなかった)


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
雑コラを提示されて私有責で離婚されそうになった。
元夫は自分の不倫現場を私の姉に見られたからって、不倫相手を「私の不倫をどうにかしたい為の相談相手」という事にして、取り急ぎ作ったコラ画像を見せつけてきた。
そりゃもう色々不自然だったよ。
不自然なところを突っ込んだときの言い訳が面白かった。


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
高校生の時の話。
夏休みが終わり、教室に入ったら

「どうしたの?!」

と友人たちに凄くびっくりされた。
意味が分からずぽかんとしていると先生が入ってきて、先生も私を見てびっくりしている。
そして言われたのが

「おまえ痩せたな!!」

だった。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
勇者「あーあー、平和だなー」

何度も来た街を歩いて勇者はつぶやいた

勇者「転職も全ての職業を極めて

転職の搭にはもう来る必要はないって言われちゃったし」

勇者「あの頃はよかったなぁ」

村の青年だったころ

勇者として女神に選ばれて

出てくる敵たちと死闘を繰り広げ

魔王討伐の旅の時のことを思い出して勇者は一人つぶやいた


続きを見る


コメントの数(0)│ コメントを書く
妻に驚かされた。
我が家の阿保な長男と長男嫁は計画性皆無でダブルエンジンでパチンコにより借金1300万こさえて俺に財布管理されてる状態。
安易に肩代わりしたら孫の学資保険まで食われかねないと再教育中。
中途半端な不良というかDQN夫婦。
いい歳で二人でジャージでどこでも歩くようなの。
俺も妻も長男を甘やかして育ててしまったから自業自得。
次男は多少厳しく育てて本人も兄を反面教師にして真面目な子に育った。
ただ真面目だけど浮いた話なくアニメとか好きでこの子は結婚はないか、それでも平和なら良いかと長男で疲れた自分は割り切ってたら突然半年前に連れて来た次男の婚約者が外国の人でアチャーと思ってた。


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
ある時、うちの会社で派遣社員を大量募集した。
採用したのは20〜40代の女性10人くらいだったんだけど、その中の20代後半女性2人(Aさん・Bさんとする)が突出して優秀だった。

他の派遣さんたちが10説明してやっと3理解するっていうレベルなのに、その2人だけは3説明すればなぜか10理解する。
初めての業務について説明しても、他の派遣さんたちは
最初は内容すら理解できてない様子なんだけど、2人だけは耳で聞くのと同時に全体像を理解して、説明の最中に
「じゃあこういう時はどうするんですか?」

と複数のパターンを一瞬で想定して質問を飛ばしてくる。

続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
ちょいと質問。
正直困ってる。

この半年、娘(小四)の胸がスクスクと育ってきてる。
で、俺に

「走ると胸が痛い。どうにかならないか?」

と質問が来たわけだ。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
幼稚園の頃。
大好きなじいちゃんが死んだ。

葬式で来た坊さんがじいちゃんを殺したと思って、お経中に

「死ね!ナッパ!」

と叫びながら思い切り後頭部殴った

コメントの数(5)│ コメントを書く
うち(と言ってもレオ○レス)で晩御飯食べてたらピンポ〜ン。
モニタのぞいたら顔をぐちゃぐちゃにした何やら横にふとましい女性が。
どなたか尋ねたら

「おね゛えぢゃ〜〜ん」

と。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
食品加工工場で働いてる
ある新人に包丁を使った作業を教えたら筋がよくて2日でベテラン並になった
作業は片側に流し台がついた大きなまな板挟んで向かい合ってするんだけど
新人はその2日間流しの右側の位置で作業してた

3日目、たまたま新人が流しの左側になった
(どの位置で作業するとかは決まってなくて適当に空いたところに立つ)
すると2日間あんなに上手にやってたのに急に作業が遅くなった


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
アクアリウムを始めたという友人の家へ行った。

俺も熱帯魚を飼ってるので楽しみにして見に行ったら
立派な90cm水槽がセットアップされていた
(メーカー全部知ってるけど、総額で20万位する設備)。

水は透明で澄んでいて、濾過もバッチリと言ったところだけど
魚が一匹も泳いでいない。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
まさに修羅の国での修羅場。
サバゲーフル装備で職務質問を受けた。
格好が格好だったから焦りすぎてしどろもどろになって挙動不審に。
車から降りてと言われて降りたらホルスターに拳銃さしたままだったから両手を上げろと怒鳴られた。
それに焦ってしまいおもちゃですおもちゃですと抜いて差し出そうとしてしまい警察官が本物の拳銃を抜こうとしたのがガチ修羅場。

続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
嫁と結婚前の交際時の頃。
真剣に付き合うつもりで、相手の両親に挨拶に行った。
家に通され、付き合っている事や将来の事も考えている事を伝えた。
最初は和やかに会話が進んで行ったが、相手両親が俺に

「俺君はどこに努めているんだね?」

と尋ねてきたので
単純に

「XX町の○○(コンビニ店)です」

って答えたら態度が・・・・
そんなコンビニ店員に娘を渡すわけにはいかないとか
真っ青になってマシンガントークで否定された。


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
旦那から

「待望の赤ちゃん!2人の宝物が来てくれたね☆
 今まで辛い思いさせてごめんね、安定期までは秘密にして落ち着いたらあのうるさいババアを倒しに行こう!」

みたいなメールが来た。

仕事中だったけど、あー浮気相手へのメールを誤送信かー
しかも相手妊娠かよ
不妊5年だししょうがないか
てかうるさいババア呼ばわりなのかよ
あはははは
って涙ぐんだ。


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
旦那は大の動物嫌いだった。
過去に犬に噛み付かれてから犬も猫も鳥も無理。
そんな旦那の衝撃的な話です。
我が家の庭に茶トラのメス猫が入り浸るようになった。
餌付けしていたわけじゃないんだけど、あちらこちらで可愛がられているのか、やけに人慣れしている猫でした。
旦那は

「毎日鬱陶しいな。でも俺だって鬼じゃない。保健所には通報しないでおいてやる。」

と静観。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
いじめっ子にした中で一番の復讐について書きます。
バイト先にいじめの主犯が入ってきたので濡れ衣を着せクビに追いやり前科持ちにしました。

小5から卒業まで同じクラスの3人にいじめられてた(クラス替えは2年ごと)。
やられたことは、・あることないこと噂を流される。
・盗難事件の濡れ衣を着せられる。
・盗難事件を口実に物を壊されたり捨てられる。
・トイレ掃除の際水をかけられる。
・階段から突き落とされる。
・狭い場所や暗い場所に閉じ込められる。

私が中学受験したためいじめは終わった。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
近所のおじいちゃんの武勇伝?
今年で98になる超高年齢のお爺ちゃんは未だに風邪も引かず病気もガンもなくボケもなく
背筋もピシッとして見た目70歳ぐらいの若々しさで毎日ハツラツと動いている本当にお爺ちゃんか怪しい人がいる
俺はニートなので毎日のように朝犬の散歩していると小言を言われて嫌な爺様だと思っていたが、俺がこないだ4日間カゼを引いたとき見舞いに来てくれた
曰く、最近朝も昼も顔を見ないので心配したと。
母親とはご近所付き合いで中がよかったので家にあげたが、俺に会うなりやはり怒られたw
ただなんか不思議と俺は嬉しかった。
母方も父方の祖父は二人共早死してしまっていたので。
もうすぐ二十歳だけど俺にとってはお爺ちゃん的存在で少し泣きかけた
そしてカゼが治ってからお礼に家に行くと、家にあげさせてもらった。


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
早いもんで結婚5年目突入。
夫の口から言うのも何だが、今時珍しいぐらい素朴で真面目な嫁。
いつも物静かで、人様の前では必ず俺を立てる、寡黙でおとなしい嫁。
昭和の2文字が似合う、そんな嫁が今日、俺でさえ知らなかった顔を見せた。

夕方、荷物が届いた。

続きを見る


コメントの数(18)│ コメントを書く
実家の母から届いたメール。

件名
「どうしよう(泣き顔の絵文字)」

内容
「○○くん(姉の子。10歳)に たんじようびプレゼントに何がほしいか聞いたら
 ワンピイスと言われました(泣き顔の絵文字が5つ)
 ○○くんはオカマさんになつてしまうのでしようか(泣き顔の絵文字)」

母に「ワンピースっていう少年マンガがあるんだよ」と説明したら

件名
「(泣き顔の絵文字)」

内容
「ほつとしました(泣き顔の絵文字5つ)
 三日なやみました」

相当悩んだらしいです。

コメントの数(3)│ コメントを書く
【理想】
旦那が帰って来たら玄関でカバンを受け取り
脱いだスーツを受け取ってハンガーに掛けて
お風呂に入ってもらい湯船でノンビリ寛いでもらい
その間に夕食の仕上げをしておいて
お風呂から上がって来たらすぐにビールを出して
ゆっくり食事をしながら今日も一日お疲れさま♪
と労ってあげたいのに…

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
夫の大学時代の友人が以前、

「恋人が妊娠した。でも浮気相手もいてどっちの子かわからん」

と電話してきた。
かなり憔悴していたみたいで、夫、私に

「ど、どう思う?」

と友人関係で珍しく相談。

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
多分誰に話してもドン引きされるので
親にも本当の馴れ初めを話せないんだが
誰かに聞いて欲しい気もするのでここで吐いてみる。

昔住んでたアパートのエレベーターのドアが開いたら
ズボン丸下げしてる変態に遭遇した。
その変態が今では旦那。

上から降りてきたエレベーターが開いたらズボン丸下げ変態に遭遇。
その変態は、素知らぬ顔でズボンを直した。
あっという間だった。
私はあまりの出来事に動けず、すれ違う時になんとなく死を覚悟した。
なのに変態は私の存在を無視して何事も無かったかのように去って行った。


続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
俺の友人なんだけど
2人でコンビニでバイトしていたときの話なんだが
ある日に893の組員が買い物にきたんだ、そのときは結構込んでて
レジに行列ができていた。(コンビニの上が893事務所)
その組員は列に並ばずに割り込むと、友達に向かって「早く、勘定しろ!」 と凄んできた。

友人は最初、

「他のお客さんがいるんで後ろにならんでください」

と丁寧
に応対してたんだが、余りのしつこさに遂にブチ切れ

「みんな並んどるんじゃとっとと後ろへ並べ!!!」

と怒鳴り返した。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く

前のページへ TOPへ戻る 次のページへ

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング

前のページへ TOPへ戻る 次のページへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ