記事一覧 (別窓にするにはShift+リンククリック)
次のページへ
 ・体験談:婚約者は高校の同級生。 [おもしろ] (9)
 ・体験談:義兄嫁の手際良さにびっくりした&助かった話 [おもしろ] (14)
 ・体験談:風邪で39度の熱が出てしんどくて、フラフラしながら近くの診療所へ [おもしろ] (12)
 ・体験談:もはやありふれた出来事になりそうだけど、実家にオレオレ詐欺がきた。 [おもしろ] (9)
 ・体験談:私父にとってこれから修羅場っぽい。 [おもしろ] (6)
 ・体験談:私の女子大時代からの友人が、為替で大金を手に入れて、会社を買って社長に就任した [おもしろ] (6)
 ・体験談:小学校が古い木造校舎でトイレが汲み取り式だった。 [おもしろ] (3)
 ・体験談:「人を傷つけることが何より好き」と公言している従姉を5万で雇った。 [おもしろ] (6)
 ・体験談:義姉さんが嫌味ババアだった義母やってくれた仕返し。 [おもしろ] (3)
 ・体験談:高校1年の6月に関西から信越地方に親父の転勤で引っ越した [おもしろ] (4)
 ・体験談:6s要らないならちょーだい [おもしろ] (5)
 ・体験談:クラスで作ったちょっとした掲示物にいたずら書きをした [おもしろ] (6)
 ・体験談:隣の家の嫁と結婚したかった。 [おもしろ] (9)
 ・体験談:今年の夏のお盆の頃にモーニングセットが激安の喫茶店に行った。 [おもしろ] (11)
 ・体験談:寿司屋の配達がやらかした [おもしろ] (18)
 ・体験談:遺影にはこの写真を、お棺にはこの写真を入れてほしい [おもしろ] (10)
 ・体験談:自分が感謝を知らないクソだったことが衝撃。 [おもしろ] (11)
 ・体験談:中学生の時、原付きのひったくり犯をぶちのめしてしまった [おもしろ] (18)
 ・体験談:今週の月曜から、高齢の母が夏風邪を引いた [おもしろ] (5)
 ・体験談:個人事業主だけど、数字を見るのも鬱なレベルで帳簿付けが嫌い。 [おもしろ] (6)
 ・体験談:明治生まれのうちの祖母は暴君だった [おもしろ] (9)
 ・体験談:娘が車に跳ね飛ばされたと電話があった。 [おもしろ] (10)
 ・体験談:旦那同士を交換留学?させた話。 [おもしろ] (11)
 ・体験談:○○ちゃん、今、彼氏いる? [おもしろ] (4)
 ・体験談:理事長が本を出した。 [おもしろ] (4)
 ・体験談:捻挫したことで妻がゴッドハンドなの思い出した。 [おもしろ] (8)
 ・ 体験談:現在、パソコンの職業訓練に通ってる。 [おもしろ] (6)
 ・体験談:昨日は義母の誕生日でした。 [おもしろ] (9)
 ・体験談:父親のアレが人よりすごく大きかったんじゃないかと気づいたとき。 [おもしろ] (12)
 ・体験談:私は超絶インドア派…というか出不精 [おもしろ] (11)
 ・体験談:カツアゲするわ酒飲んでたりタバコ吸ってたりやりたい放題。 [おもしろ] (7)
 ・体験談:中学の時にいじめられてた。小学校のときに空手と野球やってたやつ [おもしろ] (8)
 ・体験談:私と幼稚園児の妹は後部座席に乗っていた [おもしろ] (9)
 ・体験談:グループが出来ていた中にひとりで放り込まれた状態で、ハッキリ言って苛めはあった。 [おもしろ] (2)
 ・体験談:職場の同じフロアのおじさんが時々自席で高いびきかいて昼寝をしてた。 [おもしろ] (10)
 ・体験談:息子が小学生になった春、一緒に風呂に入っていたら突然言われた [おもしろ] (15)
 ・体験談:いじめのターゲットにならないように、早退を繰り返し逃げ回っていた。 [おもしろ] (3)
 ・体験談:就職してしばらくして会社の先輩と付き合い始めた [おもしろ] (9)
 ・体験談:数年前に海外で買い物をしたときに、釣り銭がまとまる様にお金を出すと・・・ [おもしろ] (13)
 ・体験談:何やらゴソゴソと人が動く音と女性の細い悲鳴が聞こえた。 [おもしろ] (5)
 ・体験談:だぁから言ってるじゃない!私の旦那はダメじゃないってっ! [おもしろ] (7)
 ・体験談:新郎新婦も気の毒ではあったが、一番は新郎友人が結局不幸になった話。 [おもしろ] (7)
 ・体験談:娘の「身だしなみ」に過剰に反応したり抑圧している親がいるけど [おもしろ] (15)
 ・体験談:勇者になりたくて嫁に愛していると言おうと計画を練った [おもしろ] (13)
 ・体験談:先々月、俺のせい?で弟夫婦が離婚しそうになった [おもしろ] (5)
 ・体験談:空き地には無断で同じ車が駐車している事が多かった。 [おもしろ] (10)
 ・体験談:つい先日、仕事の関係で中国の奥地に行ってきた [おもしろ] (12)
 ・体験談:会社に来たハケンのおっさんが凄かった。 [おもしろ] (10)
 ・体験談:ついこの間、痴漢冤罪で引っ張られた。 [おもしろ] (17)
 ・体験談:意図したわけじゃないけれど、虐めを止めさせた事がある [おもしろ] (17)

次のページへ
婚約者は高校の同級生。
当時めちゃくちゃDQNでほぼ休み時間と英語の授業(それでも真面目に受けずに友達と喋ってばかりだったが)しか見かけないけどめちゃくちゃ勉強できるギャルだった
俺は友達0人のインキャで勉強しかやることがなかったので体育以外は成績が良かった
テストは常に学年トップだったけど自分のすぐ下には絶対数点差で婚約者がいて、唯一教室にちゃんといた英語の教科だけは俺は絶対勝てなかった
その頃接点は無かったが俺が勝手にライバル心を抱いて張り合っていた。
心の中で。
3年間同じクラスだったが成績差を付けることは出来なかったし英語で婚約者より良い点数を取れることはなかった


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
義兄嫁の手際良さにびっくりした&助かった話

旦那祖母が急に亡くなってお通夜だ葬式だってバタバタの時に
コトメが私の喪服を「あんたは他人で私は実孫だから」という理由で強引に借りていこうとした
私実家で買ってもらった喪服だから貸す義理はないしって言ってもグズグズ、旦那も呼んで断ったら

「実は喪服がない。和服ならサイズ関係ないと思った」

とぶっちゃけて

「お兄ちゃん助けて〜〜」

って泣き出した 


続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
おとといの出来事
風邪で39度の熱が出てしんどくて、フラフラしながら近くの診療所へ

人がいっぱいすでにいるが名前を書いて、フラフラのままソファーに座る
待てど待てど順番は来ないが、まぁ混んでるししょうがないか・・・と思ってると
突然受付でババアが叫び始める。

「うちの子が39度も熱あるの!死んだら責任取ってくれるの!!」

などと叫んでいる

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
もはやありふれた出来事になりそうだけど、実家にオレオレ詐欺がきた。

「もしもしお父さん。私、○○」

と私の名前を騙った電話だ。
しかし犯人にとっての誤算は、その時でたのは父ではなく兄。
更に私の声は低い。
しかしかかってきた電話の声は高い。
この時点で兄は「妹の名前を騙ったオレオレ詐欺だこれ」と気づいたそう。


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
私父にとってこれから修羅場っぽい。

数ヶ月前に彼よりプロポーズをされ、GWに互いの両親に正式にご挨拶へ。

私両親の実態で内心不安だった私の思考とは裏腹に、彼両親も現役社会人でまた優しい人だった。
彼が言うには

「嫁姑戦争?ないと思うよ?あっても話せばわかりあえる」

と心強いお言葉?を貰いつつ、顔合わせは無事終了。


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
私の女子大時代からの友人が、為替で大金を手に入れて、会社を買って社長に就任した

仕事のあまり出来ない人を何人もクビにして
(ノルマを増やして自主退社に追い込む)
そして若いイケメンを短期バイト契約で採用しまくっている。
食事に連れてって、その後美味しくいただいてる
本当に自由に遊んでる。
衝撃的でした

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
小学校が古い木造校舎でトイレが汲み取り式だった。
たくさんの個室に仕切られた横に細長い建物になっていて奥の空間が昼でも暗くて臭くて不気味。
冬の薄暗い夕暮れ下校時に我慢できなくてトイレに行った。
誰もいなくて怖かったけど、なるべく照明に近く入り口からは見えない個室を選んで速攻用を足し、出ようとしてたら
出入り口から女子二人が小声でなにか話しながら入ってくる気配。
向こうが個室に入ったら出ようと待機した。
少ししても個室に入る気配がないので出ようとしたら、すっごく恐る恐る

「はーなこさーん」

と呼びかけてきた。

続きを見る


コメントの数(3)│ コメントを書く
生まれ付いてのイジメっ子気質で、「人を傷つけることが何より好き」と公言している従姉を5万で雇った。
彼氏(当時)が結婚の話が進んだ途端モラハラになり

「俺と同額それ以上に稼がなきゃ寄生虫。家事育児は全て女の仕事。出産したら即仕事復帰しろ。
 劣化したら即離婚。俺の言うことが聞けないなら即破談」

と言い出したから。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
義姉さんが嫌味ババアだった義母やってくれた仕返し。
あんまりちょっとしてないかもしれない。
私夫婦は義母所有のアパートに住ませて貰っている敷地内別居同然の距離で
よくアレやれコレしろと呼びつけられてた。
義父が10年以上前に亡くなっていて
結婚前から男手が必要な事は旦那がやるのが当たり前だったのもあると思う。
私も義母と上手くやって行きたいと思っていたし、ある程度以上は旦那がガードしてくれていたので
手伝い程度の事や料理を教わるくらいの事はしていた。

続きを見る


コメントの数(3)│ コメントを書く
高校1年の6月に関西から信越地方に親父の転勤で引っ越した
折角、中高一貫の進学校にいたのにいやいやながら転校した
急な転校の為、上位校は受け入れてくれず住居の近くの高校に転校になった
高校では俺の速い関西弁は怒っているように思われ、少し距離を置かれていた
クラス委員長のAがやたら、生活指導するように絡んできたので面白くいなしていた

続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
同居の弟嫁が、iPhone8に機種変した私に

「6s要らないならちょーだい」

と言ってきたから、バリバリ画面なのに何するんだと思いながら初期化した上で譲ったんだけど、どうやら有料コンテンツを買いまくって、そのあと自分の綺麗な方のiPhoneで遊んでるのを繰り返してるwww
ログインしてるのは自分のAppleID(わかんないって言うからSiM入れたり初期設定関連はしてあげた)だから、料金の引き落としは自分のカードからなのに、元の持ち主の私が払い続けると思ってるのかな?
6s落とした時に

「まだ割賦が半年以上残ってるよ〜w」

と食卓で笑ってたから勘違いしてるのかも、ただ直接聞いてないから真意は不明。
てか初めて使ったりする端末だとカードの情報とか出たりしないのかな?
とはいえ、いつも何かとやらかしてくれる弟夫婦には参ってたししばらく黙っておこうか、それとも変なイチャモンつけられかねないし、ちゃんと話そうか…。

コメントの数(5)│ コメントを書く
だらない話、でも今(30代)でも心に残っていて思い出す話

中学生の頃、モノが何だったかは忘れたがクラスで作ったちょっとした掲示物にいたずら書きをした
内容は何かを茶化すようなことで、特定の誰かを貶めるようなものではなかったと思う
ある時それがクラスの担任に見つかった
6時間目の授業は急きょ中止になり、学級会議がはじまった
「これをやった人は正直に名乗り出てください」というヤツだ
大事になるなんて思ってもみなかった俺は心臓がバクバク、でも手をあげることはできなかった
俺がやったということを知ってる人もいたかもしれない、でも誰も何も言わない
担任は静かに怒り、クラス全員で作ったものを棄損するということがいかに良くないか、いかに無責任なことかということを話している

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
隣の家の嫁と結婚したかった。

自営業やってるんだけど、俺嫁は手伝う気がないのか
家でゴロゴロしてる。同居を拒まれたから、せめてと思い、二世帯住宅にした。
そしたら俺親が忙しいのを良いことに全然仕事しない。

隣ん家の嫁は仕事してるし、向こうも自営業なんだけど
俺んちの畑から隣の畑が見える。
見るといつも、隣の旦那と嫁で仲良さそうに畑耕してる。


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
今年の夏のお盆の頃にモーニングセットが激安の喫茶店に行った。
俺が店に入ったのは朝10時くらい。
店内には10人くらい客が居たが、かなり静かだった。
そうしたら近くに座っていた20代くらいの女性の携帯電話が鳴り出し、その女性は電話に出た。

そして

「ああ、私、沖縄に居るの。目の前は海だよ」

と言った。
(因みに実際は愛知県,周辺はビルだらけ)
かなり驚いたわ。

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
寿司屋の配達がやらかした
常連の寿司屋に出前を頼み30分後配達員がやってきた
やってきた配達員はいつもの人とは違い若い新人でお金を渡し寿司桶を受け取ると5個注文したはずの好物のいなりがなかった

「あれ?いなりを5個注文したけど入ってないね、ちょっと店に連絡するよ」

と言ったら配達員が

「それはやめてください」

と急に怯えだした

続きを見る


コメントの数(18)│ コメントを書く
お盆に帰省した際に最近終活を意識し始めた母から

「遺影にはこの写真を、お棺にはこの写真を入れてほしい」

と封筒を渡されたので
母が寝た後で妹とこっそり封筒を開けて中を覗いた。
ちゃんとした撮影スタジオで撮ったと思しき母の写真はともかく、もう1枚は20代前半くらいの母がイケメン男性と腕を組んでいる写真。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
自分が感謝を知らないクソだったことが衝撃。
俺の嫁はとてもホットケーキを焼くのがうまい。
嫁が焼くと、特別な物は何も入れていないのに、パッケージにあるような、厚みのあるふくらんだホットケーキが出来あがる。
誰が見てもおおスゲエ!となるし、子供は100%喜ぶ。
友人夫婦何組かとBBQをした時、嫁が子供たちにせがまれてそのホットケーキを焼いた。
皆、絶賛。


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
中学生の時、原付きのひったくり犯をぶちのめしてしまった
夏休み中、毎日図書館に通っては自分好みの本を片っ端から借りてたんだけど、その日は図書館の盆休み前だったから、読み応えのある本を数冊チョイス
ねーちゃんからもらったアパレルのナイロンバッグに入れてホクホクで歩いてたら、前から女性の叫ぶ声と、こちらに向かってくる原付きバイク
ひったくりの多い地区だったから、すぐに察した
咄嗟に、ハンマー投げの様な形でアパレルの袋を振り回したらひったくり犯の首元に見事ヒット
原付きから投げ出され、コンクリートに叩きつけられるひったくり犯
ビビる自分
近くで見てたおっちゃんが駆け寄り、警察やら救急車やらが来て、ちょっとした騒ぎになった
真夏の暑い中、現場検証?状況確認?に付き合わされたのは大変だった
1番印象に残ってるのは、アパレルのバッグから取り出した本を見て、

「京極夏彦5冊はエグいわ」

という警察官の台詞

コメントの数(18)│ コメントを書く
今週の月曜から、高齢の母が夏風邪を引いた
火曜には熱が39度まで上がり、往診に来てくださった医師に薬を処方してもらい、

「2、3日様子を見て、熱が下がらないようなら入院も」

と打ち合わせた

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
個人事業主だけど、数字を見るのも鬱なレベルで帳簿付けが嫌い。
次の確定申告のことを考えたくないなーと思っていた所、婚活パーティで経理関係の資格をお持ちの男性に出会い、ロックオン。

カップル成立しなかったにも関わらず、帰宅途中の男性を追いかけ、喫茶店に誘い、連絡先を好感し、翌週また会う約束を取り付け、交際に持ち込み、デートを重ねて一生懸命尽くした。

結果として出会って数か月でプロポーズされ、結婚した。
貴方が素敵だったから結婚したい一心でアプローチしたの☆と夫に話してある。
本当は帳簿付けをしてほしい一心でした。

契機はどうあれ今は愛しているし、夫も私を大事にしてくれるけど
夫が帳簿付けをしてくれる度に、なんか後ろめたい申し訳ない気持ちになる。
コーヒーとお茶請けを差し入れつつ肩をもんだりしている。

コメントの数(6)│ コメントを書く
明治生まれのうちの祖母は暴君だった
人のやることなすこと何でも頭から否定して怒鳴りつけ、時には何もしてないのに目が死んでるとか言ってまた怒鳴る
そんな性格のせいか、祖父は俺が生まれるよりずっと前に心を病んで体壊して亡くなって
その子供である親父や伯父伯母はいつも怯えて顔色窺うような態度で
婿いびり嫁いびりも日常茶飯事だったけど地元旧家のお嬢様→当主だから誰も逆らえず逃げられず
それでも勇気を出して逆らったら相手が小学生だろうと本身の薙刀で追い回すキチっぷり
子供の頃から薙刀を習ってて師範の免状まで持ってるとかで、権力的にも物理的にも誰も止めらることができなかった
体も丈夫でよく飯を食べて病気もしない最強の存在だった


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
数年前の修羅場。
娘が車に跳ね飛ばされたと電話があった。
その日は仕事で高速道路上での作業と聞いていた&10mくらい空を飛んだと聞かされて「あぁ、娘は死んだんだ」と覚悟して搬送先の病院に向かった。
これが第一の修羅場。


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
旦那同士を交換留学?させた話。

義姉、義姉夫夫婦は二人とも正社員の共働き。
私、私旦那夫婦は、私が専業。
義姉家の子供は二人、4才ともうすぐ2歳。
うちは2歳半が一人。
最近、うちの旦那が専業叩きを始めた。
きっかけはわからないんだけど、たぶんうちの子が手がかかるようになって、前より家事が手抜きになったから。
旦那がずっと言うし、私も幼稚園入ったら働きたいと思ってたし、一年早めて就活と保育園探しを始めた。
でも、子供は2歳半。

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
10年くらい音沙汰なかった友人が

「○○ちゃん、今、彼氏いる?
 ○○ちゃんのこと教えたら『ぜひ話がしたい』って言ってる男の人がいるんだけど紹介していい?」

って連絡してきたのがおよそ一年前。

続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
理事長が本を出した。
自費出版らしい。
それは良い。
県内の図書館に寄贈したそうだ。
その本を職員全員が買わされて、感想文の提出を求められた。
それも、まあいいや。
許せないのは、途中入社とかシルバー雇用とかの面接の際に

「理事長の本に感銘を受けました」

って言うと、無条件で入社が決まること。

続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
捻挫したことで妻がゴッドハンドなの思い出した。

ゴッドハンドを知ったきっかけは同棲開始直後に自宅でやっちまったぎっくり腰。
俺の不甲斐ない声を聞いた妻(当時は彼女)が駆けつけ1分でバキバキッと骨を調整?して全身マッサージしてくれた。
しかしその手の勉強をしていたなんて聞いていない。
何故こんなことができるのか聞いたら

「一時期整骨院に入り浸っていて見てたら覚えた。首は怖いからやらないけど他はしようと思えば矯正できる」

と言われた。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
現在、パソコンの職業訓練に通ってる。
訓練の目的は、OfficeのWord、Excel、Access、PowerPointが使えるようになって
事務系や企画営業系へ転職しよう!というもの。
基本的には問題なく、訓練生同士もそこそこ仲良くしている。
しかし、PowerPointと面接対策を担当している講師が最悪。
常に上から目線で物を言い、態度が横柄。
加えて自分を過大評価しているため、訓練生から総スカンを食らってる。 


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
昨日は義母の誕生日でした。
前々からその日は義母の好きなお店で食事すると決めていたのに
二日前になって夫がグチグチ。

「もっといい店をなんで予約しない」
「ケチ、母さんに感謝が足りない」

いやこのお店は義母さんの希望でしょ。

「嫁なら気をきかして一段グレードの高い店を選ぶもの。
 母さんにあれだけ良くしてもらってるのに恩知らず。出て行け!!」

と言われたから娘と家を出た。


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
完全無欠のシモ話なので嫌いな方はご注意ください。
父親のアレが人よりすごく大きかったんじゃないかと気づいたとき。
修羅場とは違うのかもしれないけど、2〜3日くらいなんともいたたまれない気分で落ち着かない。
一人娘だったからそれなりの年齢になるまで父以外とお風呂に入ったことがなかった。
だから世の中の男の人にはみんな父と同じモノがついてると思ってたんだ。
思春期になって男女でする行為の事を知ったとき、あんなものが体の中に入るのか!?と思ったら
ものすごく怖くて、軽く男性恐怖症になった。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
私は超絶インドア派…というか出不精
ちょっとした旅行でも、仕切り屋の人が全部お膳立てしてくれたらお金も出すし楽しく参加するけど
自分から立案したり計画したりは面倒くさくて絶対しない
一人旅なんてもってのほか。そんなことするくらいなら家で惰眠を貪りたい
テレビで世界の絶景特集とかを見ても、わぁ綺麗ーとは思うけど実際行きたいと思ったことなんてなかった


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
俺の学生時代に、クラスでは頭を金髪に染めたりピアスを付けていたりと
いかにもなDQNがいたんだ。 

しかもカツアゲするわ酒飲んでたりタバコ吸ってたりやりたい放題。
そんでそいつは同じクラス。
頭の悪いオタクでひ弱、かなりの隠キャな俺は、そいつに関わりたくねえって必死に気配消して過ごしてた。
でも結局は同じクラスだし、俺は隠キャのオタク。
二ヶ月もしたら、ついにそいつに絡まれた。


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
中学の時にいじめられてた。
小学校のときに空手と野球やってたやつで、中学では野球部だけど空手部より強い!と調子に乗ってるやつだった。
いじめの内容は一般的なものだったけど、学校へ行くのが本当に嫌になって月並みだけど死のうとか考えてたこともあった。
高校に進学して自分を変えなきゃと思い陸上部に入部。
はじめは短距離だったんだけど、人が足りないので砲丸と円盤の練習にも参加したらそっちのほうにハマって三年間やった。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
子供の頃夏休みに母の実家に遊びに行った帰り、満月の明るい夜道を父が運転する車で走ってた
辛うじて舗装こそされているもののあぜ道に毛が生えたような道路で両側は田んぼや畑、他の車なんてほとんどいなかった
私と幼稚園児の妹は後部座席に乗っていた
40年近く前の話なのでチャイルドシートなんてもちろんない
私は眠くてウトウト、妹はドライブ大好きっ子だったから窓にかじりついてひたすら景色を眺めてたと思う
夢うつつに「ガチャッ!バタン!」という音を聞いて目がさめたのと父が

「ん?なんだ今の?」

と言ったのが同じぐらいのタイミングだった 

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
高校生の時に両親が離婚して母の地元(人口40万程度の地方都市)に引っ越してきた。
2年生の1学期の途中という実に中途半端な時期に女子高への転校。
しっかりグループが出来ていた中にひとりで放り込まれた状態で、ハッキリ言って苛めはあった。
初日に挨拶したときも先生に促されて席に向かうときも
休み時間も帰宅の時も誰も声を掛けてもらえなかったのは別にいい。
嫌だったのは、横目でチラチラ見てクスクスクスクス笑うこと。
何が可笑しいのかさっぱり分からないけど、あきらかに嘲笑を含んだ笑い方で気持ちのいいものではなかった。
苛めだなと決定的に感じたのは2ヶ月ぐらい経った頃にあった修学旅行で。
行先は東京近郊、その日はグループに分かれてTDL観光だったんだけど
普段から仲のいいグループにオマケ(私)が付いちゃったもんだからハッキリ

「邪魔だ」

と言われた。

続きを見る


コメントの数(2)│ コメントを書く
数年前の話。
職場の同じフロア(部署は隣)のおじさんが時々自席で高いびきかいて昼寝をしてた。
裁量労働制だから職場で寝ること自体は別にいいんだけど、午後の眠たい時間帯、こちらが必死で眠気と戦いながら仕事してるときに横でグーガーやられたらさすがに神経に障る。
社内にちゃんと仮眠室あるんだから寝るならそっち行けよと思いつつ、相手がそれなりにえらい人ということもあって、月に何回かのことで波風立てるのも…とスルーしてた。
ある時まとめサイトで「いびきかいて寝てるように見えた人が実は脳卒中起こしてた」という話を読んで、すごくいいことを思いついた。


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
子供と一緒に夏休みの自由研究のテーマを考えていたら思い出したので書いてみる

息子が小学生になった春、一緒に風呂に入っていたら突然言われた

「ねえお父さん、こびとをつかまえてみたい」

小人ってのは「こびとづかん」っていう、元は絵本かなにかのDVDに出てくる小人ね
CGでキモカワイイ?こびとがまるで実際に生息しているかのように紹介されて、捕まえ方から飼育方法まで順に説明して行くDVD
俺は正直、あの気持ち悪い小人のどこがいいのかわからないんだが、息子と嫁は好きでよく見ていたようだ

でさ、反射的に

「お前なぁ、こびとなんてそんなもの..」

と言いかけて考えた。

続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く
女子中学校での出来事。

登場人物
私子……とんでもないデブス。中2で80kg。ビビり。
ギャル……その名の通り。陰湿ないじめをする。
E子……頭脳派。パシリを集めていく。ギャルの腰巾着も行いギャルの威を借る奴。
I美……E子のパシリのターゲット。地味子。

デブスの私はギャルの陰湿ないじめのターゲットにならないように、早退を繰り返し逃げ回っていた。
そんな中、E子は話しかけ、仲良くなれそうだったがだんだんとパシリにされていき、E子からも逃げるように。

続きを見る


コメントの数(3)│ コメントを書く
就職してしばらくして会社の先輩と付き合い始めた
相手の年齢的にも結婚前提でってことだったので実家に連れて行って家族と会わせた
当時実家暮らしだった兄は海外のマイナーなスポーツチームのファンだったんだけど、実は彼氏もそのスポーツが好きで
応援するチームは違うけど、そもそもそのスポーツで語れる相手が少ないからと男2人で盛り上がった

そのうち私と休日が会わない日は、彼氏だけで実家に来て兄と遊ぶようになった
男兄弟がいないから楽しいんだろうなと微笑ましく見てたら、ある日いきなり彼氏に振られた

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
数年前に海外で買い物をしたときに、釣り銭がまとまる様にお金を出すと
レジにいた金髪で胸が大きい店員さんに
『何よこのイエ口ーモンキー、変な払い方して。でも言葉が通じなさそうだしこのまま入力するしか無いわね。』 
と言わんばかりの顔で睨まれたけど、レジを打ち込んでお釣りがコイン3枚にまとまってるのを見て

「Oh…」

と呟いて心底驚いた表情を浮かべて、他の店員を呼んでレシートとお釣りを見せて
『この外人の子供スゴいわよ!』的な事を話して、何故か焼き菓子をたくさんサービスしてくれた。

おそらく私は中学生位に見られていたんだろうけど、当時21歳だった。
白人の女性は何故あんなに発育が良いのかと、項垂れると自分の足元が見通せた。

コメントの数(13)│ コメントを書く
連休中の深夜に寝ていると、何やらゴソゴソと人が動く音と女性の細い悲鳴が聞こえた。
その夜は心霊特集やっていたから、私はお化けが出たと隣の親の寝室に逃げ込んだ。
その変な声は親の部屋に逃げ込んでも聞こえていて親もビビっていた。
外見は屈強な父親も心霊番組を見ていたのでブルって、母と私にしがみつかれながら「なんだろな。なんだろな」とブツブツ。
10分ぐらいして気配が消えてシーンとなった。
そこで母がちょっと家の中を探索しようと父に指揮棒を持たせて親子で恐る恐る部屋を出た。
その瞬間にガタガタ!と音がして私はヒィ!って変な声が喉から出た。
母は父の肩を握りつぶさんばかりに掴んで、父が痛い痛いって振り払っていたのをよく覚えている。


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
お礼に嫁友を家に送り、自宅に帰る途中
助手席で寝ていた嫁が起きたんだ
でもまだ酔っ払っていてあんまり舌が回らない御様子で
それでも必死に嫁友と俺を勘違いして怒りながら話してくれるんだ


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
こないだ行った結婚式。
わたしは新婦友人。
新郎新婦も気の毒ではあったが、一番は新郎友人が結局不幸になった話。

新郎より新婦の方が年上(3歳差)で、新郎は優しそうで新婦は姐さんでしっかり者という組み合わせの2人。
田舎に嫁ぐし、相手の両親は固い家とのことで新婦両親は当初反対してたんだが、新婦持ち前の姐さんキャラと新郎の神対応もあり新郎両親とも仲良くなり、色々苦労もありつつどうにか結婚までたどり着いた。


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
娘の「身だしなみ」に過剰に反応したり抑圧している親がいるけど
年齢と時代相応の身だしなみとかお化粧は女の子をむしろ変な男から守る効果もある
ソースは自分の体験

高校を卒業して専門学校に行ったのね。
技術系の専門学校だから高校卒業してすぐに入学してくる人も居るし、短大、大学を卒業後、あるいは在学中の人もいたし、就職してから入りなおしてくる人もいた。


続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く
俺も勇者になりたくて嫁に愛していると言おうと計画を練った
フラッシュモブみたいな事したかたのだがそんな依頼を引き受ける団体はなく
俺友人もあれ同様アホなのでムリだと思い断念

で、嫁の誕生日に小細工なしでストレートに言うことにした。

嫁の誕生日当日にラインで「今日遅くなる。飯はいいから先に寝ててくれ」と連絡した


続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
先々月、俺のせい?で弟夫婦が離婚しそうになった
ヲタク関連の話もあるので注意

弟嫁が、俺実家の俺の部屋(現物置)に置いておいた、ドリームキャストを発見し、ギャルゲーに目覚めてしまった
突然実家で両親と同居している弟から、兄貴のせいで嫁がギャルゲーにハマってしまったどうしてくれるんだよ!って連絡来たときは訳が分からなかった
とりあえず実家に行こうと思ったけど、よりによって出張前日に連絡があったから、出張開けの次の休日まで行くことができなかった

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
冬の足音が聞こえだした季節の話。
DQNではあるが後悔は無い。

自宅から少し離れた場所に空き地を所有している。
その空き地には無断で同じ車が駐車している事が多かった。
車の所有者は不明。
駐車禁止の看板を立ててもお構いなしなのでこちらも報復に。
公園にいき枯葉を取得し、ふんずけて細かくする。
粘着力が弱いタイプの木工ボンドを準備し、無断駐車のボンネットに
木工ボンドでスネ夫の顔と、吹き出しに「お前は駐車代も払えないのか?」と書く。
その上にまんべんなく細かくした枯葉をふりかけた。

枯葉が全体的に乗っている時には分からないが、枯葉を落としたら出てくるというギッミク。
車の所有者がどんな顔をしたのかまでは分からないが、それ以降、無断駐車は無くなった。 

コメントの数(10)│ コメントを書く
つい先日、仕事の関係で中国の奥地に行ってきた

とある少数民族の村に滞在したところ、村民から絶世の美女だと言われて
冗談抜きに毎日求婚にされた

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
会社に来たハケンのおっさんが凄かった。
わが社は建材の販売をしているんだが、商品を各現場に届ける配送部と商品を管理する倉庫に
それぞれハケンが一人ずつ来た。
俺の方、倉庫にはフォークに乗れるおっさんが配属され、配送の方には体格のいい元気そうな二十代半ばの男が。
倉庫チームのリーダーはこの辞令を聞いて「あっちのほうがよかった」と呟く。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
ついこの間、痴漢冤罪で引っ張られた。

「素直に認めれば罪が軽くなるよ(ニヤニヤ」

みたいに言ってきた警官の無能さに思わず、

「俺は捕まってから両手洗ってない(駅員が証人)し、本当に触ったなら手から繊維片が出るはずだ。
 女の服にも俺の皮脂や皮膚片、場合によっては指紋が付いてるから調べろ」

と言ってやった。

続きを見る


コメントの数(17)│ コメントを書く
意図したわけじゃないけれど、虐めを止めさせた事がある

中学の時に言い方が悪いけど、物凄くブスな女の子がいて
男子たちに虐められてた
お昼休みにクラス中に人が居る中で、そのブスの子を殴ったり
暴言言って小突き回してた
他のクラスメイトは怖くて角に固まるか、勇気のある子が先生を呼びに行ってた
私は角に固まってガタガタ震えてた


続きを見る


コメントの数(17)│ コメントを書く

TOPへ戻る 次のページへ

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング

TOPへ戻る 次のページへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ