記事一覧 (別窓にするにはShift+リンククリック)
次のページへ
 ・体験談:転勤で初めて訪れたある地方 [おもしろ] (8)
 ・体験談:中学のとき、後ろから頭をスパーンと叩かれる事があった。 [おもしろ] (3)
 ・体験談:旦那がコーヒーミルコレクター。 [おもしろ] (6)
 ・体験談:弟のせいで親族が修羅場 [おもしろ] (7)
 ・体験談:私、働いていた頃にクレクレを1人生み出してしまったかもしれない話 [おもしろ] (5)
 ・体験談:弁当100個買ったら箸を100本付けられると思いますか? [おもしろ] (18)
 ・体験談:新店舗オープンで評判よしとなれば仕事帰りでも飛んで行き [おもしろ] (7)
 ・体験談:材料費は家計、母は専業なので元をただせば父の金 [おもしろ] (14)
 ・体験談:親戚は母子家庭で中学三年の男子の一人っ子。 [おもしろ] (14)
 ・体験談:30代のBBAだがこの前、職場のLINEグループで揉めた。 [おもしろ] (13)
 ・体験談:俺からしたら黙ってたり我慢するのが美徳と勘違いしてるようにしか見えなかった。 [おもしろ] (11)
 ・体験談:いざ結婚式&披露宴になってみて、出席者の皆さんが衝撃を受けてた [おもしろ] (11)
 ・体験談:今年は私と姑、双方納得の上で義実家参りのないお正月だった。 [おもしろ] (9)
 ・体験談:嫁「三十路に見えないですね。」 [おもしろ] (7)
 ・体験談:私は大手メーカーの営業で同世代男性の平均より少し上の年収がある。 [おもしろ] (8)
 ・体験談:我が家が建ってる場所は、抜け道になってる交通量の多い道路に面している [おもしろ] (7)
 ・体験談:契約社員として嫁会社へ [おもしろ] (11)
 ・体験談:姑が拒絶反応を示して結婚を認めない!と大騒ぎした [おもしろ] (2)
 ・体験談:私の娘が怖かったこと [おもしろ] (9)
 ・体験談:お正月にお邪魔した時に出てきたトメさん作の酢豚が美味しかった [おもしろ] (7)
 ・体験談:うちの兄はオタクなんだけど、家族に内緒で同人誌やグッズの販売をしてたらしい [おもしろ] (12)
 ・体験談:誰も居ないと思い自分の部屋に入ると [おもしろ] (5)
 ・体験談:歯医者やだぁぁぁとベソをかく息子 [おもしろ] (6)
 ・体験談:酔いつぶれた時は女友達の家で雑魚寝して帰ってきたりしていた。 [おもしろ] (7)
 ・体験談:2年以上レスだった嫁が記入済の離婚届を差し出してきてきた [おもしろ] (12)
 ・体験談:職場の先輩で、ダメ上司の典型っていう感じの人がいた。 [おもしろ] (7)
 ・体験談:我が家は父親がDV気質だった。 [おもしろ] (11)
 ・体験談:「リンゴバーンして!(訳:リンゴ握り潰して)」 [おもしろ] (7)
 ・体験談:高校の頃に二人揃って体育倉庫に閉じ込められたのが出会い。 [おもしろ] (10)
 ・体験談:前の会社で経理部だった時のハナシ。 [おもしろ] (11)
 ・体験談:隠していた通信教育の空手の教材を見られてしまった [おもしろ] (10)
 ・体験談:週に一度、隣県に住む旦那弟が実家自営業の打ち合わせを兼ねてうちに遊びに来る [おもしろ] (4)
 ・体験談:義実家に行くと毎回いくらや数の子、色んな刺身、よく冷えたビールが出る [おもしろ] (9)
 ・体験談:ゲームボーイ禁止令を言い渡した。 [おもしろ] (5)
 ・体験談:私は剛毛・色黒・肩幅広くて弟は華奢でムダ毛少なめ。 [おもしろ] (7)
 ・体験談:会社で嫌な事があると「女はダメ、女はクズ」と演説し出す父。 [おもしろ] (10)
 ・体験談:俺は遭難してた女を見棄てたら結婚してた。 [おもしろ] (26)
 ・体験談:旦那が寝静まった後コッソリ育毛剤を [おもしろ] (8)
 ・体験談:ママ名刺って知ってるか? [おもしろ] (5)
 ・体験談:昔からワキガになやんでいて色んな病院を渡り歩いた事があった。 [おもしろ] (16)
 ・体験談:地元の駅に着いてSuicaピッてやったら20円足りない。 [おもしろ] (16)
 ・体験談:うちのモンがえらい迷惑かけましたなぁ。許しとくれやっしゃ [おもしろ] (3)
 ・体験談:披露宴の花嫁側受付が嫁で花婿側が俺だった。 [おもしろ] (6)
 ・体験談:キラキラネームを親戚の子たちが止めた話 [おもしろ] (9)
 ・体験談:結婚前にはちゃんと腹割ってお金の話をしないとダメよ。 [おもしろ] (6)
 ・体験談:お兄ちゃんも反省してるので、ぜひよりを戻して欲しい [おもしろ] (12)
 ・体験談:息子と仲良くしてくれてありがとねー! [おもしろ] (6)
 ・体験談:「唐獅子牡丹、見せてくれ」 [おもしろ] (7)
 ・体験談:お前ら頭のいい女って一度でも見たことあるか? [おもしろ] (10)
 ・テキスト:ゾーマ「マ…マヒャデドス…ですか…??」 [おもしろ] (6)

次のページへ
転勤で初めて訪れたある地方

近所に引っ越しの挨拶に行って菓子折りを渡したら

「迷惑です〜」

スーパーで両手に荷物を持ったお年寄りのために扉を押さえてあげたら

「迷惑だな」


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
中学のとき、後ろから頭をスパーンと叩かれる事があった。
振り返るとクラスメイトのAが

「あっ、ゴメンゴメン。Bと間違えた。本当に御免なさい!」

とすごく申し訳そうな顔をしてあやまってきた。
実は先日も同じ事があったのだが、確かにBと自分は良く似た背格好だった事もあり、

「ホント困るわ〜勘違いもいい加減にしろよな〜」

とか言ってその場は許してやった。

続きを見る


コメントの数(3)│ コメントを書く
旦那がコーヒーミルコレクター。
既に50台手動ミルを持ってる。
電動ミルは17台ある。
キレそうになった時期もあったけど今では私もミル集めに参加してる。
といっても私は興味ないからフリマアプリでたまに見てる感じ。
目当てのミルと予算を聞いて予算内だったらポチって予算オーバー分は報告のみ。

この前メーカー不明で800円のミルが出品されていた。
いつもだったらスルーしてたけど少し前に見掛けたミルに酷似していたからポチった。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
弟のせいで親族が修羅場

弟は小さいころ頻繁に行方不明事件を起こしていた。
親が言うには走ることを覚えたぐらい〜小学校入学までに少なくとも十数回、私と一緒に居るのだけでも数回起こしている。
例を挙げると


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
私、働いていた頃にクレクレを1人生み出してしまったかもしれない話。

元々その素質というかクレクレさんだったのがさらに増長させてしまった。
その人、エキセントリックな美人の同僚でとにかく仕事を人任せ。
スッキリキビキビした動きで「仕事できます」って態度なんだけど、実際には人当たりのいい人をターゲットにして仕事を押し付けていた。
私がターゲットになっていた時は頼まれたことだし〜、と彼女の仕事を先に自分の担当は後回しにしてしまったので、当然評価が下がる。
彼女は仕事ができる人扱いだし、今考えたら何やってんだろ私、なんだけど、不思議とそんなこと気づきもしなかった。

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
スーパーで弁当を二つ買ってレジの時に箸が一膳しか袋に入れられていなかったので

「お箸二膳いいですか?弁当二つあるので」

と言うと、レジの大学生のバイトの兄ちゃんが、

「弁当100個買ったら箸を100本付けられると思いますか?はい論破ドヤァ!次のお客様どうぞー」

さすがに「はい論破」は俺の脳内補完だがあまりにドヤ・キメ顔で言われて、生まれて初めて店員に

「ちょっと待てーいw」

って言ったわ。


続きを見る


コメントの数(18)│ コメントを書く
右に新店舗オープンで評判よしとなれば仕事帰りでも飛んで行き
左に行列の絶えない小洒落た店がありと言われれば予約パンチ
まあもちろんハズレもあるんだけど月に一、二回の仕事仲間との楽しみね
先週、隠れ家的なお店を見つけたからそこで食事をということになって
休日に車で40分かけて隣県のど田舎に到着。
ちょw私の故郷www
空家率6割で子供もほとんどおらん…


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
材料費は家計、母は専業なので元をただせば父の金
父は躾に厳しい、子供は他人にものを奢るなと躾けられてた(意訳、俺の金で奢るな)
古い人で男女関係にも厳しい
弁当は片方どう見ても男物、友達の物ではとても誤魔化せない
彼氏には前日お昼用意しないでと取り付けてある


続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
親戚の子供の話。
その親戚は母子家庭で中学三年の男子の一人っ子。
この男子をB君とする。
B君は基本的に物静かな性格。
しかし部活はガチガチの体育会系。
試合の時などは闘争心丸出しで頑張るという、静と動の切換がある。
さらに言うと勉強は嫌いだが頭の回転は速い。
ニュースなどもよく見ており、世界情勢の話題なんかでも大人と遜色ないくらいに話せる。


続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
30代のBBAだがこの前、職場のLINEグループで揉めた。
私のいる部署は、私と後輩(20代女性)が内勤で、他の人は外回り。
外回りの人は会社支給のスマホを持っていて、そこで
会社用のLINEアカウントを作り、外回りのLINEグループを作っているらしい。
そのLINEグループの存在すら知らなかった私と後輩も
プライベートのLINEアカウントで入ってこいと言う。
つまり今までLINEグループがなくても業務に支障はなかったのに、いきなりプライベートのアカウント寄越せという話になるから驚きだ。

続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
俺は自覚しているが少し短気で、論理的や人道的におかしいことに関しては
「それはおかしいでしょう」と本人に言ってしまいがちなんだが
嫁はそういうことは絶対に言わない。
俺からしたら黙ってたり我慢するのが美徳と勘違いしてるようにしか見えなかった。
今思えば自分はちょっとした正義厨だったように思う。
迷惑な人間に

「止めろ!迷惑してんだ!」

とくってかかり
嫁は居心地悪そうに

「そんな怖い言い方したらダメだよ」

と注意してきたんだが
それすら「自分だけ綺麗なポジションのつもりか?」と少し腹がたってた。

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
私と旦那はお見合い結婚
個人で仲人業をやってる人って同業者と手元のカード(っていえば良いのか?)を出し合いながら相手の希望に沿った人を探したりもしてるらしい

それでうちの両親が知人の仲人業を趣味でやってる人に頼んで50冊ほど
見合い写真をあちこちのその知り合い仲人さん達から集めてきて私に差し出して、好きなの選べやというわけで、やる気の無かった私は母親の

「近い方が色々楽よ〜」

というアドバイスだけで
比較的近い市に住んでるちょっとばかり年上の旦那を適当に選んで会ってみたら
おもいのほか気があってそのまま結婚という流れだった

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
今年は私と姑、双方納得の上で義実家参りのないお正月だった。
姑曰く

「(私)さんの何が悪いわけではないが、嫁だというだけで気に入らない。
 嫁イビリしたくないのに目の前に嫁がいるとどうしても駄目だ。
 醜い自分を直視したくないのでなるべく疎遠になりたい」

だそうで、そこまで正直に言われてかえって有難いくらいだった。
舅も同様に嫁イビリする妻何て見たくない&正月はゆっくりしたいらしく、姑に同意。


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
嫁「三十路に見えないですね。」

俺「はぁ?俺、ハタチだけど?( ̄皿 ̄井)」

嫁「ごめんなさい、だって『みそ』って聞いてたから(汗)若作りな人だなぁと(大汗)」

俺「若作りじゃなくて若いの!」

俺の幼馴染みでもある嫁友が、俺の事を裏のあだ名である「みそ」と呼んでいるのを聞いてからの勘違い発言でした。


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
私は大手メーカーの営業で同世代男性の平均より少し上の年収がある。
お正月に実家に帰り、親戚の集まりに行ったら、いとこのニートと結婚しろと親戚一同に勧められた。
誰が8つも年上の30代職歴なしニートを好んで養うか!
最近は専業主夫もよくある話だからとか言われたけど、専業主夫って言うのは家事をきちんとする人の事ですよ。
いとこくん、料理作った事も無いし、本人の部屋も叔母さんが掃除してるくらいですよね。
意味分からないのが、私の父親まで一緒になって私を説得している事。
多分、何にも考えずに周りの勧めに乗ってるだけ。
母親だけが、まだ結婚なんて考えてないでしょ?と助け舟だしてくれたけど、来年から実家に帰るのやめようかな。
お正月から叔母さんがとりあえずメールからはじめてみたら?としつこく連絡してくるから着拒しようか考え中。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
我が家が建ってる場所は、抜け道になってる交通量の多い道路に面しているんだ。
それで、細い道なもんだから、うちの敷地に入ってくる車が多かったの。
だからわざわざ三角コーンを置いたのに、それをわざわざ車を降りてどかして入ってくる車がいて、何度も同じ車にやられたから注意しにいったの。
そしたら逆に怒鳴られてしまって、こんなところに家があるのが悪い!だってさ。
かちんときちゃって、ありとあらゆる情報網使ってそいつの家を特定してお伺いしたわ。


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
俺(嫁怖そう)

先輩「使えねぇヤツだな」

俺「……」

嫁「俺さんちょっといい?」

俺「は、はい」

先輩(ニヤニヤ)


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
夫は私の10歳年上
確かに年齢は離れてるけど、それくらいの差は珍しくもないだろうに
姑が拒絶反応を示して結婚を認めない!と大騒ぎした

結局舅が背中を押してくれて、姑を押し切る形で入籍
写真と食事会だけの予定だったけど、姑はどちらも当日の朝にドタキャン
キレた舅が

「うちは父子家庭だ」

と言って、姑不在のままイベントを進めた


続きを見る


コメントの数(2)│ コメントを書く
私の娘が怖かったこと

チビな私よりも10センチも小さく育った娘はご近所でも評判なよく笑う明るい子だった
去年もらったお婿さんからも

「天然でぽやーとしてるから、風船みたいにとんでっちゃいそう」

と言われて
二人で仲良くキャハハウフフな生活をしてる
ある日私の夫が車に轢かれたんだけど、加害者の保険が外資系(三文字の国)でしかも料金が安くて有名なところ
態度が悪いうえに病院からも「そこの保険会社は本当に金出さないよ、ご愁傷様」と憐れまれるくらい出し渋って
かなり無茶苦茶なことばかり言われた

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
お正月にお邪魔した時に出てきたトメさん作の酢豚が美味しかった
うちのとは全然違って、旦那もパクパク食べていた
トメさん酢豚を食べたら、もううちのは食べられない
なので、レシピを聞いた

トメさん「あらー、気に入ってくれてありがとう。でも、アレ酢豚の素使ってんのよ」

嫁子  「えー、でもあのー、コツとかはあります?」

トメさん「コツはね、パッケージを家族の誰にも見られず捨てる事、証拠隠滅よ」

トメさん、そのコツじゃないってばw


コメントの数(7)│ コメントを書く
うちの兄はオタクなんだけど、家族に内緒で同人誌やグッズの販売をしてたらしい
去年は何かブームに乗ったらしくて、収入がかなりあったみたいで、確定申告の書類を用意してたら
うっかり玄関に置き忘れて、父親のものと勘違いした母親に見られてしまった

母親が「この収入はなんだ、いけないことをしてるんじゃないか」と変な方向に猛烈に心配したせいで
兄がどういう商売で得たお金なのかを説明しなきゃいけなくなった

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
中三の時、部活で怪我をしたので早く引き上げ、誰も居ないと思い自分の部屋に入ると
高校の制服を着た見知らぬ女がクッションに座っていた。

その手には俺が本棚の裏に隠し持っていた極楽コレクション本、俺の突然の出現に驚いて居るようで真ん丸の目をしていた。

俺「…誰、あんた」

そういってから、恥ずかしいので近付いて秘匿すべき本を回収しようとすると
何を勘違いしたのか、本を放し片手で自分の胸元を掴んで、もう一方でスカートを正しながら、かぼそい声で、

嫁「…お願い、酷い事しないで、、」


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
歯医者やだぁぁぁとベソをかく息子に
虫歯くらいじゃウルトラマンは泣かないぞ?って言ったら
急に真顔になって

「ウルトラマンはモノ食べないから虫歯になりません」

こいつは理系タイプだ…。

コメントの数(6)│ コメントを書く
夫は結婚当初、女友達と二人きりで出かけたり、仲間と数人で集まって飲んだ後でも、酔いつぶれた時は女友達の家で雑魚寝して帰ってきたりしていた。
結婚前から友達が多い事とノリがいい事は知ってたけど、まさか結婚後も独身時代と同じ感覚で過ごされるとは思ってなかった。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
2年以上レスだった嫁が記入済の離婚届を差し出してきてきた

嫁「別れてください・・・・」

俺「喜んで!\(^o^)/」

嫁「なぜ引き止めないのですか?」

俺「嬉しいからです!」

嫁「なぜ嬉しいのですか?」

俺「別れられるからです」


続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
職場の先輩で、ダメ上司の典型っていう感じの人がいた。
仮にA先輩とするけど、例えば、他の先輩Bから急ぎって言われた仕事をやってると

「それは優先順位が低いからこっちを先にやって」

と別の仕事を押し付けて、あとで先輩Bが

「これ急ぎって言ったんだけど…」

って様子を見にきた時に違う事してる私に言ってきたら

「そうですよね!これ急ぎですよね、すぐやりますね!」

って変わり身の早さ。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
我が家は父親がDV気質だった。

主に身体的、精神的なものが中心。母も俺も姉も何かと因縁つけられてはブチギレられ、暴言暴力の嵐。
三人ともサンドバック状態で恐怖の生活を強いられていた。

俺が中三になり高校受験を控えていた頃、志望校について父親から

「お前の偏差値じゃ到底無理だ。俺の希望する高校にしろ。お前程度の頭ならこの辺が妥当だ。」

と罵られた。

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
姪が俺に

「リンゴバーンして!(訳:リンゴ握り潰して)」

って言ってリンゴ持ってきた

俺「いいのか?」

姪「うん!」

と満面の笑みで答えるから
飛び散らないように手にジップロック被せて口元を輪ゴムで絞めてやった
しかし、なぜか姪が絶望した顔で泣き始める

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
出来る限り簡潔に、高校の頃に二人揃って体育倉庫に閉じ込められたのが出会い。

閉じ込められた当時、俺高2、嫁高1
まだ携帯持ってる学生の方が珍しかった時代の話
当時通ってた高校がボロくて体育倉庫の扉が外側からカンヌキかけてそこに南京錠つけるタイプだったんだよ

で、別に一緒に閉じ込められたわけじゃなくて、

俺が閉じ込められた理由:
部活終了後にボール片付けに来る友人を驚かせる為に跳び箱の中に隠れていたけど
前日のゲーム徹夜のせいで寝てしまったというアホ


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
前の会社で経理部だった時のハナシ。
財務部と監査室のオッサンといっしょに支店を回るという仕事があった。
なぜか、その会社の支店では、定められたシステムとは違う経理処理をするケースが多々あり、それらをチェックして回る「憎まれ役」。
豪華な接待も受けるが、神経の磨り減る業務。
30歳になる直前に「本来は主任以上の業務だが、今回は特別に君が同行しなさい」になった。
理由はわかっていた。
その時の行き先である「修羅の国支店」は支店長K部長が最悪だったから。


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
隠していた通信教育の空手の教材を見られてしまった
次の日にはクラスの連中が全員知っていて
ヤンキー連中が俺に絡んでくる

「おまえ、空手やってるんだろ、通信教育でwwww」

俺が無視していると
俺の頭を叩いて

「かかって来いよ」

と挑発してくる

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
週に一度、隣県に住む旦那弟が実家自営業の打ち合わせを兼ねてうちに遊びに来る
以下旦那と3人で食事をしているときの会話

私:「先週はちょっと風邪気味だったけど、病院に行ったらすぐ治ったわ。今回は軽く済んでよかった。
       まあ、寝込んだら旦那にインスタントうどんでも買ってきてもらうけど」


続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
義実家に行くと毎回いくらや数の子、色んな刺身、よく冷えたビールが出る
デザートまで出してくれて、手伝おうとしても「台所に入られたくない」と追い出されて上げ膳据え膳状態
海産物大好きな私へのおもてなしだと思ってありがたくいただいてた
トメがぜひにと誘ってくれるので、月に2回は豪華飯を頂戴してた

結婚してから1年後
義実家に行った際に健康診断の結果の話になったんだけど

「オールAでした」

って報告したらトメがかなり露骨に変な顔

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
子供の頃、ゲームボーイが流行っているというニュースを見たうちの父は
自室で隠れてコソコソと出来るゲーム機なんて許せん!と、ゲームボーイ禁止令を言い渡した。
当時欲しかったゲームボーイソフトがあったので、自室ではやらないことを条件にゲームボーイとソフト購入を父に懇願するも

「うちにはゲーム機(スーファミ)が既に1台あるのに2台も買うのは金の無駄」

と許可してくれなかった。


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
私は剛毛・色黒・肩幅広くて弟は華奢でムダ毛少なめ。
つまり私は男性ホルモン多め、弟は女性ホルモン多めで生まれた。
家族で男女間違えて生まれてきたね〜なんて言って笑ってた。
成人し、私も弟も結婚。
私は夫が色白ムダ毛ほぼ無しの体質だったので、生まれた娘は今のところ色白で毛も少なめ。
(少しホッとした。女の子なので私のコンプレックスを引き継がなくて良かった)
そして、しばらく後に弟にも女の子が生まれたんだけど、姪っ子は何故か色黒・剛毛でガッシリした、私の体質そっくり。


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
会社で嫌な事があると

「女はダメ、女はクズ」

と演説し出す父。
おとといはブックオフが大赤字を出したという記事を見て

「女が社長の企業なんてこうなるのが当たり前だ。
 男が最初から駄目とわかっていて手を出さない分野に女は手を出して案の定失敗する。
 女はバカだ。家で雑巾でも縫ってりゃいいんだ」

と気持ちよく演説していた。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
俺は遭難してた女を見棄てたら結婚してた。

色々ありすぎるんだけど端折るとこんな感じ

真冬の北海道のとある場所で挙動不振な女発見
女:「助けてください」と
俺:「やだよ」と放置
なんだかんだあって保護
面倒くさいけど最寄りの街まで送る
女(現嫁)の親父にボコボコにされる
結婚

こんな感じです。


続きを見る


コメントの数(26)│ コメントを書く
旦那が寝静まった後コッソリ育毛剤を旦那の頭に塗っている。
旦那が何年か前から少し禿げてきた。
本人は気にしてない、というか歳とりゃこんなもんだろwと楽観的だだけど、私はどうしてもハゲが受け入れられる自信がないしそれを本人にも言えないのでコッソリやっている。
幸い寝付いたら朝までグッスリ&匂いに鈍感なんで気付いてないし、今のところ進行は阻止できている。

コメントの数(8)│ コメントを書く
ママ名刺って知ってるか?
なんか子供を持つ親が●●のママという肩書で作る名刺で、連絡先だけでなく、生年月日や血液型、持ってる資格や世帯年収を仄めかす情報を買いたりしているやつ
俺の妻は14時に家を出て25時過ぎに帰ってくる仕事をしている
だからお迎えとかは俺が行くことが多いんだが、その時にボスママと取り巻きからこのママ名刺ってのを貰った
俺は仕事で使う名刺しか持ち合わせてなかったので受け取るだけ受け取ったんだが、

「シングルファーザーなんですか?」

とズケズケと聞かれた

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
昔からワキガになやんでいて色んな病院を渡り歩いた事があった。
最終的に別の悪い所がみつかり大きな病院で手術する事になった。
手術後が結構辛くて担当医が院長だったんだけど、経過観察や治療とか
痛い事があって暴れてつい腹を蹴ったりしてしまっていた。

つらい入院生活も終わりかけた日に担当医の後ろに付いてきていた。

続きを見る


コメントの数(16)│ コメントを書く
もう辞めちゃったけど元同僚は2か月中国に出張に行ってた。
中々過酷な出張だったみたいでヘトヘトで日本に帰国した日が4月頭。
2か月分の荷物持ってやっと地元の駅に着いてSuicaピッてやったら20円足りない。

精算機にSuica入れると
「駅員に見せて下さい」
と表示される。
何でだろうと駅員さんの窓口に並ぼうとしたら学生の集団が並んでる。
詳しくは状況よく分からないけど4月ということもあって定期か何かの手続きかなと思い列に並ぶこと20分。
やっと自分の番になって駅員さんにSuicaを見せて先程の旨を伝える。

続きを見る


コメントの数(16)│ コメントを書く
新幹線の中で俺が惚れて連絡先押し付けたのが出会い

仕事で新幹線で京都から乗車した時
その時は連休でそこそこ混雑していた
たぶん自由席は満席、指定席だったんだけど
そこでオッサンと若い男が揉めてた


続きを見る


コメントの数(3)│ コメントを書く
披露宴の花嫁側受付が嫁で花婿側が俺だった。
二人とも2次会には呼ばれていたが披露宴には呼ばれて居らず、、
お互いの知り合いに逢うまでのちょっとの時間でお茶しようとなった。

俺「凄い立派な披露宴ですよね」

嫁「ええ、でも立派過ぎてちょっと、、」


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
キラキラネームを親戚の子たちが止めた話

旦那のハトコが妊娠したらしいんだけど、そのハトコの考える名前がキラキラすぎるとハトコ夫が旦那に泣きついた
話を聞いたらまぁどれもこれもキラキラ

ハトコ夫が見せてくれたが、こんなサイトを見て決めたりしているらしい
まぁ他人の子ならほっとけで済むけど知り合いとなればなかなかそうはいかない
旦那はハトコと血の繋がりもあるし、大叔父大叔母たちにも顔が利くのでそっちから諭してもらうことにした

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
俺の従姉は、会社員の男性と結婚したら
正社員といってたけど本当は契約社員で月収は結婚前に聞いてた額の半分
健康保険や年金、税金も長年滞納してるという超ブラック物件だったとわかり
即効で実家に逃げ帰って離婚を申し立てたけど
相手がゴネて揉めに揉めてやっと離婚した、という過去がある
その経験からか、未婚の人にはよく

「結婚前にはちゃんと腹割ってお金の話をしないとダメよ。
 相手に源泉徴収票を見せてと頼んで拒まれるようなら考え直した方がいい」

と言ってた


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
しばらく前に別れた元彼のLINEから「A子(元彼の妹)です。お久しぶりです」とメッセージが来た
内容をまとめると「お兄ちゃんも反省してるので、ぜひよりを戻して欲しい」とかそんなの

現在、私の隣でA子が呼吸困難を起こしそうなほど笑いながら

「馬鹿兄貴でごめんwww」

と謝ってる

コメントの数(12)│ コメントを書く
夜勤のため夕方駅に向かう最中のこと、中3の息子(175センチ)が部活帰り、頭一つ半小さい、髪の長い可愛らしい女の子と親密そうに会話してるのを見てしまった
友達の話はよく聞いていたけど、彼女の存在なんて一切匂わせなかったから、もしかしてそんな相手なのかしら!?とわくわくしながら邪魔しないように遠巻きに眺めていた
すると息子が私に気づいて

「あ!母さん!」

と声をあげ、女の子に頭をさげてこちらに走ってきた

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
僕が10代後半だからもう20年以上前の話。
深夜に国道沿いのラーメン屋に入ったら泥酔してるリーマンがいた、普通のおっさんなのに調子に乗って俺は昔ヤクザの事務所に出入りしてたとか言って
後輩らしい若いリーマンに絡んでた。
まあよくあるやんちゃ自慢だけどしまいに俺の唐獅子牡丹を見せてやろうか?とまで言い出した。
さすがに当時ですら健さんは古い、周りも苦笑い。
ただ大声で吠えるんで流石にウザいなと感じ始めた頃奥で一人飲みしてた男が口を開いた

「見せてくれ」

狭い店内に声が響くと皆がその男を見た


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
「お前ら頭のいい女って一度でも見たことあるか?」

バイトの同僚1がいきなり振った

同僚2「中学の時同じクラスだった女が医学部行ったよ」
同僚3「俺のバーちゃん商店やってたから3桁の掛け算できる」

「そういうんじゃねーんだよ、人間的に頭いいかってこと」

同僚1イライラ


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
ゾーマ「マ…マヒャデドス…ですか…??」

スタッフ「ええ。ある程度ゾーマさんのレベルが上がったら、
攻撃パターンにマヒャデドスを使うという設定にしていただいて…」

ゾーマ「ちょ…ちょっと待ってください!私、マヒャドは使えるんですけど、その
マヒャデドスっていうのは聞いたことないんですけど…」

スタッフ「はあ?あんた仮にも昔、ラスボスしてたんでしょ!氷系の上級魔法ぐらい使えるでしょ!?」


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く

TOPへ戻る 次のページへ

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング

TOPへ戻る 次のページへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ