記事一覧 (別窓にするにはShift+リンククリック)
前のページへ 次のページへ
 ・体験談:風呂場に行くと嫁も後ろからトコトコついてくる [萌え] (22)
 ・体験談:…そ、そうですよ、私もてないって訳じゃないんですよ? [萌え] (18)
 ・体験談:店に米用の計量カップ買いに来た女の子が嫁だった [萌え] (12)
 ・体験談:彼女が「やだ」とか「面倒くさい」とかとにかく彼氏の意見をことごとく却下 [萌え] (18)
 ・体験談:嫁にバッグでもアクセサリーでも何でも好きなもの買ってやるって言った [萌え] (17)
 ・体験談:今日は抱っこするものなくていいの? [萌え] (6)
 ・体験談:嫁は高2の時の同級生 [萌え] (9)
 ・体験談:普段クールだけど寝起きだけ超甘えたがりな彼女 [萌え] (11)
 ・体験談:ふと力んだ瞬間、結構派手に彼女がおならした [萌え] (14)
 ・体験談:霊感のある整体師さんから聞いたお話 [萌え] (21)
 ・体験談:皆旦那の愚痴ばっか [萌え] (7)
 ・体験談:彼女は外や人前で決していちゃついたりしない [萌え] (10)
 ・体験談:ベタなお嬢様校の生徒と新任男教師の卒業と同時婚 [萌え] (15)
 ・体験談:急いでるときは安全運転だからねー [萌え] (10)
 ・体験談:自分のお茶を買った三年女子、イタズラっぽく笑った [萌え] (18)
 ・体験談:うちの父は、ジャムが大好きだ [萌え] (12)
 ・体験談:私「お土産買ってくるよ、何がいい?」 [萌え] (9)
 ・体験談:俺先輩、私も○高に入りましたので宜しくお願いします! [萌え] (10)
 ・体験談:同級生だった夫婦が家に来て思い出話に花を咲かせていた [萌え] (9)
 ・体験談:彼女がべ、別にあんたなんか!と練習した [萌え] (13)
 ・体験談:ただいま兄ちゃ〜ん! [萌え] (8)
 ・体験談:嫁は割と機械音痴で俺は根っからのIT系 [萌え] (13)
 ・体験談:予約してた「炎の柔術師」入荷してますか?[萌え] (16)
 ・体験談:普段はクールな感じなのに、寝起きだけは超あまえたがりに変貌する彼女 [萌え] (17)
 ・体験談:お願い嗅がないで!記憶を消して! [萌え] (9)
 ・体験談:必死にスカート抑えて「見たでしょ!?」みたいにこっち見た [萌え] (13)
 ・体験談:自動でおっぱいを揉んでくれる機能 [萌え] (11)
 ・体験談:お背中流しやしょうか、ダンナ [萌え] (26)
 ・体験談:父親(53)が初めて長期入院した [萌え] (11)
 ・体験談:お互い好きなのは態度やらなんやらで明白でした [萌え] (14)
 ・体験談:会社帰りに菓子類を買ってくるのを楽しみにしている嫁 [萌え] (14)
 ・体験談:電機屋の家電コーナーにいたカップル [萌え] (13)
 ・体験談:女子中学生からチョコたくさん頂いてきた養護教諭の嫁 [萌え] (21)
 ・体験談:いきなり自分の座ってた所に携帯を物凄い勢いで叩きつけた [萌え] (15)
 ・体験談:子供じゃないねん…! [萌え] (9)
 ・体験談:容姿もよく「近頃の若い者は」と言わせない礼儀正しさと教養 [萌え] (19)
 ・体験談:父の誕生日に腕時計をプレゼントした [萌え] (8)
 ・体験談:年下のものすごい恥ずかしがり屋の彼女 [萌え] (18)
 ・体験談:スポーツ推薦で大学進学した水泳部のエース [萌え] (16)
 ・体験談:嫁がやけにニコニコしながらタンスの前をウロウロしてた [萌え] (26)
 ・体験談:彼女が隣にダイブしてきた [萌え] (17)
 ・体験談:彼女がマフラーを巻いてくれた [萌え] (16)
 ・体験談:私、今日誕生日なんだけど (´・ω・`) [萌え] (10)
 ・体験談:半ベソで相談された [萌え] (25)
 ・体験談:よくそんな恥かしい台詞をしゃあしゃあと [萌え] (11)
 ・体験談:いつもドライな彼女 [萌え] (14)
 ・体験談:高校出て就職して2年目、新卒の女の子が入ってきた [萌え] (21)
 ・体験談:うちの祖父母は喧嘩ばかりしている [萌え] (4)
 ・体験談:こげん無駄遣いばっかしてからあのじいちゃんは! [萌え] (8)
 ・体験談:彼女がシャイな事もあり、普段あまりベタベタせず、たまに手をつなぐぐらい [萌え] (12)

前のページへ 次のページへ

家はあんまり喧嘩しないけど、4日前に大喧嘩したな
喧嘩の理由は結婚指輪を外してた事(仕事の時は指輪外してます)

二時間ぐらい大喧嘩してどっちも譲らず
お互い言い終わったあたりで俺が

「お風呂入ってくるわ」

と嫁に伝え風呂場に行くと嫁も後ろからトコトコついてくる

続きを見る


コメントの数(22)│ コメントを書く

オペラの劇場、ホールの入り口、指定された服装をした女性を見つける。
まだ若いと思った。

俺「こんにちは、嫁子さんですね、俺男です。」

嫁「あ、ハイ、今日はよろしくお願いします」

俺「こちらこそ、急な話で、大変だったでしょう」

嫁「あ、ハイ、あの私暇だったわけじゃないですよ?」

俺「ええ、お忙しい中すいませんでした(何だコイツ)」

続きを見る


コメントの数(18)│ コメントを書く

店に米用の計量カップ買いに来た女の子が嫁だった。
探したんだが計量カップは何種類もあったのに、1合のカップはなくて

「申し訳ありません」

と謝ったら、

「いいですよ」

とにこっと笑った顔がかわいくて一目惚れ。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く

この前電車で見たカップル。

彼女がびっくりするくらい可愛くて、オシャレ。
一方彼氏は普通だけど、目を線にして常にニコニコしてた。

続きを見る


コメントの数(18)│ コメントを書く

ボーナス出たから嫁にバッグでもアクセサリーでも何でも好きなもの買ってやるって言ったら
某所で買える格安除湿器(自分で買おうとしてチェック済み)を所望された。
これからの季節、洗濯物が生乾きで臭くなるかもしれないから、そんな服着せて
仕事行ってらっしゃないなんて言えないんだと。
じゃあ除湿器は買うとして、他に欲しいのないの?ってしつこく聞いたら貯金箱って。
五百円玉貯金するんだって。俺が欲しがってる腕時計のために。
もうね、本革の豚の貯金箱プレゼントしたよ。
わざわざ五百円玉が出るように買い物しては豚に「たんとおあがり」って
チャリンとしてニコニコしてる嫁が愛おしい。
惚気すまんね。
 


コメントの数(17)│ コメントを書く

うちの嫁は、俺が仕事で帰宅が遅くなると待っていることが多いが寝ているときはだいたい、毛布とかタオルを丸めたのを抱っこしているな。
からかい半分に

「今日は抱っこするものなくていいの?」

って聞いたら

「今日は○○君がいるので平気ですよ」

と言われてゴロゴロしたくなった。
なにこの幸せ。二十代前半に色々合って結婚なんかするものか、と思っていたが
三十間近で嫁に出会って結婚決めて結婚五年目で未だ幸せを噛み締めている。
嫁が俺を選んでくれて、俺のところに来てくれてよかった。


コメントの数(6)│ コメントを書く

嫁は高2の時の同級生。
俺の前の席の女子の友人ですぐに仲良くなってメアド交換。
しかしその当時は友人関係。
そして高校卒業後は翌年の文化祭を最後に一切会わない状態が続いていた。

きっかけは21歳の時。
車で地元の幹線道路を走っていたら偶然現嫁を発見、しかし幹線道路なので止まれず通過。
なんか懐かしい人見たなーと思ってたら、翌週誕生日おめでとうとmixi経由でメールが。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く

普段クールだけど寝起きだけ超甘えたがりな彼女。

毎朝彼女のが先に起きるんだが
彼女のでっかい目が朝は100分の1ぐらいしか開かず、
だっこーって言って抱きついたままで離さなくなる。
付き合ってから1年半経つし、一緒に住んでるのに
何故かお互い名残惜しくてひっついたまま2人とも離れられない。
むしろ日が増す毎にどんどん離れられなくなってる気がする。

今朝は抱き合って足も絡められたままで

俺「こらー!7時だよ7時!用意しないとー!」

彼女「やだー。いっしょにいるー」

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く

昨日俺の部屋で二人でスマブラしてて、ふと力んだ瞬間、結構派手に彼女がおならした。
その瞬間、表情が(゚Д゚;)ってなったかと思ったら、ものすっごい勢いで布団に潜っていった。
んで、おはぎみたいにまんまるに包まって

「ちゃうねんちゃうねん、いやちゃうくないけど、うわああごめんなさいいいい」

とか必死で言い訳。

続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く

霊感のある整体師さんから聞いたお話。
彼は古神道研究をしていて、たびたび神社へ取材に行っている。
もちろん撮影もするのだが、いきなりパシャパシャ撮ることは失礼なことなので、先にそこの神様や神主様にお伺いをかけているのだそうだ。

ある日いつものように撮らせてくださいと神様にお願いしていたら、祭壇から女神様が現れて

「少し待ってください」

と言い奥へ戻られた。


コメントの数(21)│ コメントを書く

俺「おかえり。楽しかった?」

嫁「○○くん(俺の名前)…」

嫁が俺を君付けで呼ぶのは怒ってる時なので、若干びびる俺。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く

彼女は外や人前で決していちゃついたりしない。
みんなで旅行に行った時も、隣にいることはあっても手を繋ぐとかは一切無いので、旅行中は少し寂しいなーとか思ってたんたが、夜寝る時に雑魚寝してたら隣の布団に彼女がいて、隣の掛け布団の中から俺の掛け布団の中に手が伸びてきてこっそり手を繋いできた。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く

ベタなお嬢様校の生徒と新任男教師の卒業と同時婚てやつ

昨夜の会話↓

晩飯の後、母が上着を着てマフラーを巻きだした

続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く

私の今日の父

寝坊して遅刻寸前だった今日
急いで身支度し髪振り乱して家を出る。
私の出発時間に起きる父は直ぐに寝坊を察して

「急いでるときは安全運転だからねー」

とか言ってくれた気がするけど、ごめん相手してる余裕ない。
適当にあしらってエンジン全開、会社まで飛ばします。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く

高校一年の夏、学校にて
自販機の前で小銭探してモタモタしてたら、三年生の女子が 友達とおしゃべりしながらやってきて、500円硬貨投入

俺「えっと?」

三年女子「どれが良い?」

続きを見る


コメントの数(18)│ コメントを書く

うちの父は、ジャムが大好きだ
毎朝、いちごやブルーベリーのジャムをトーストにたっぷり塗って嬉しそうに食べてる
親戚からたくさんオレンジをもらったとき、ママレード作ったら父が喜ぶかなーと、
内緒でこしらえ、瓶数本に詰めて冷蔵庫に入れておいた

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く

父は酷い気分屋で自分勝手、はっきり言って地雷親父。
もちろん仲は微妙(というか私が距離を開けてる)
しかし仙台旅行に行く旨を報告した時の事。

私「お土産買ってくるよ、何がいい?」

父「いらねぇよ」

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く

俺サイドの記憶、
4月同じ高校の新入生に入学式の帰り駅で呼び止められる。

嫁「俺先輩、私も○高に入りましたので宜しくお願いします!」

俺「え、君、誰?(初対面の人に対するつもりで)」

嫁「嫁山嫁子です、妹子の友達の!(名前忘れられたという意識で)」

俺「あ、そう(何で俺を知ってるの??)」

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く

中学時代母の同級生だった夫婦が家に来て思い出話に花を咲かせていた。
同級生の旦那さんが、よくある全校生徒が校庭に集合して屋上から撮った写真を出して、みんなでこの娘がかわいかった〜とかこの子がかっこよかった〜みたいな話をお酒飲みながら楽しくしていた。
そこに父帰宅

父「ただいま〜」

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く

ツンデレの話になった時、彼女が急に

「べ、別にあんたなんか!」

と1人で練習し始めたので、フリのつもりで

「彼女ちゃんって俺のこと大好きだよねぇ」

と言ったら、

「え!?wうん…大好き///」

って瞬時に照れ出した

君にツンデレは無理だ しかしそこがいい


コメントの数(13)│ コメントを書く

友達の家に遊びに行った時のこと
ちょうど妹さんが帰ってきて
俺の後ろ姿を兄と勘違いしたのか

「ただいま兄ちゃ〜ん!」

と言いながら俺に抱きついて来た
間違えたということに気付くと
顔を真っ赤にしながら

「お兄ちゃんと間違えちゃいました…ごめんなさい」

と謝られた
中1だと聞いたがあの胸は俺の姉よりもあったな…
 


コメントの数(8)│ コメントを書く

嫁は割と機械音痴で俺は根っからのIT系。
嫁にiPodTouchをプレゼントしたら1年間放置した後、突然facebookにはまりだした。
姉妹や幼なじみが始めたかららしい。
俺もfacebookを始めて、嫁の端末から自分の端末に友達申請をし、認証したのだが、俺が友達に含まれている事に、しばらく気がついていなかった。
嫁の本心がバリバリ綴られていく。
書かれた内容を参考に欲しがってるものをプレゼントしたり、悪い点を改善してたら

「ひょっとしてあんた、エスパー?」

とか言い始めた。

続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く

何年か前、息子に頼まれた予約済みの本を買いに本屋行ったときの事。

嫁 『予約してた「炎の柔術師」入荷してますか?』

店員 『炎の・・・何ですか?』

俺 ( ゚ д ゚ )

嫁 『ですから「炎の柔術師」!!』

店員 ( ゚ д ゚ )

俺 『鋼の錬金術師は入荷してますか?』

店員 ヽ(´ー`)ノ ハイッテマス

嫁 (´,,・ω・,,`)


コメントの数(16)│ コメントを書く

彼女がうちに宿泊すると、普段は口数が少なくクールな感じなのに、寝起きだけは超あまえたがりに変貌する。

朝いつも俺が先に起きて朝食を作りながら彼女を起こすんだが、今日もなかなか起きずに目を閉じたままで両手を差し出して

「だっこー」

と言ってくるので抱きしめてやると足絡めてギューしたまま再度就寝しようとしてた。

続きを見る


コメントの数(17)│ コメントを書く

部室でそれぞれの推しMSについて話してたら、ブボッと豪快なおならが響いた。
可愛い系リア充女子(ガズL=高貴なるアシンメトリ)が

「わぁ!ゴメン今の私!」

って真っ赤な顔で立ち上がって
手を広げてぐるぐる回り始めた。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く

ついさっき、左折しようと横断歩道の無い交差点で徒歩のJC二人組の通過待ち。
「ありがとうございます」みたいな感じでペこりと頭下げてくれたので礼儀正しい娘たちだなぁ、と思って眺めてたら俺の前通り過ぎた時に突風が吹いて二人とも盛大にパンチラ。
二人とも必死にスカート抑えて「見たでしょ!?」みたいにこっち見たから感謝の意味を込めて手振りながら発進した。


コメントの数(13)│ コメントを書く

彼氏と一緒に住む部屋に置くソファをどんなのがいいか考えてて、
二人で

「やっぱり背もたれが大きくて落ち着くやつがいいよねー」

なんて話してた。

私が冗談で

「このソファいいな〜!背もたれ大きいし!(彼氏の身長は190儷瓩)」

って言いながら彼氏にもたれかかったら、

「いいでしょ〜。しかも!自動でおっぱいを揉んでくれる機能も付いててお得なんだよ!」

とか言って後からおっぱいもみもみしてきたww
おバカでエロいけど可愛いです。


コメントの数(11)│ コメントを書く

嫁23、俺26

付き合っていた期間も入れると10年になるが、毎日毎日

「大好き!」

と言ってくれる。

「知ってるよ」

と返すと、本当に嬉しそうに笑う。

続きを見る


コメントの数(26)│ コメントを書く

父親(53)が初めて長期入院した時、術後の経過も良く
ICUを出て一般病棟に移れる事になった。
その前日、お見舞に行った時に

「明日は午後イチで来るからねー」

って言っておいたんだけど、電車を1本逃してしまって
予定より少し遅れて到着した。

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く

知り合って一ヵ月
お互い好きなのは態度やらなんやらで明白でした
それでも言い出せずにいた
ある日精一杯勇気を振り絞り家に誘った。
彼女はすんなり来てくれ、弁当までもってきた。
中身はオムライスで、ケチャップで「私も大好き」と「はぁと」の文字が
見透かされてました。


コメントの数(14)│ コメントを書く

普通体型だが食べる事が何よりも好きな嫁
会社帰りに菓子類を買ってくるのを楽しみにしている嫁

いつもただいまーって帰るとリビングの引き戸から

|ω・`)

嫁が無言で覗く

続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く

今日電機屋の家電コーナーにいたカップル。
彼が20代後半ぽくて、彼女の方がちょっと若い感じ。
2人で

「冷蔵庫、こんなの欲しいねー」
「二人暮しだとこんな容量でいいのかな」

とか、楽しそうに配置とか機能のこと喋ってる声が聞こえてた。

続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く

今年も勤務先の女子中学生からチョコたくさん頂いてきた養護教諭の嫁
もらったチョコをおつまみに、良い気分でブランデーちびちび飲んでるのを相変わらず人気者だねとか笑ってたら、そのうち

嫁「わたしが男だったら絶対せんせーに告っちゃうのに、とか、よくお褒めにあずかります」
嫁「ひとはみんな愛し愛されて生きるのです」

なんて、軽くアルコールも回って上機嫌になってきたから、今だ!と思った

俺「だね、俺も愛してるし」

嫁「……」

俺「?」

嫁「もう一回、目を見てゆってください」

続きを見る


コメントの数(21)│ コメントを書く

満員電車ですごいギャルの子がそれまで携帯見っぱなしだったのに、いきなり自分の座ってた所に携帯を物凄い勢いで叩きつけた。
え?なんでキレたの?と思って見てたら

「ここ座って(なぜか物凄い剣幕で)」

「あ、ありがとうねー」

「ありがとうじゃなくて!次降りんの!!!だから!!!」

とおじいちゃんに席を譲ってた。(携帯は場所とりのためだったみたい)

続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く

電機屋さんでいかつい男と背のちっちゃいカップルを見た 20代くらい

女「トイレ…」

と言った瞬間男が マジか!! みたいな感じで素早く手をぎゅっと握り

男「大丈夫?我慢できる??」

と言ってまるで子供をつれていくかのように歩きしだして
何メートルか進んで彼女顔赤くして

女「子供じゃないねん…!」

男はごめんみたいな感じで手を離した

女「…手はつないでてええねん」

再度手をつないでトイレに歩いて行く姿が微笑ましかった


コメントの数(9)│ コメントを書く

馴れ初めは簡単。
俺が大学3年の頃、嫁が入学。
同じサークルへ。
容姿もよく「近頃の若い者は」と言わせない礼儀正しさと教養で80人からいた大所帯のサークルでもかなりの人気を獲得。

俺もかなり気にはなっていたが、上下関係がそれなりにあるサークルでパワハラにならないよう、男子部員は慎重に行動していたこともあって目立って動けず(暗黙の了解で部内恋愛は自重してた)。

実は惚れたのは嫁が先。恋愛に冷ややかなサークルの雰囲気のため(恋愛禁止ではない。あくまで慎重にということ)告白する勇気がなくて、俺に知恵を絞って何度となくアピール。
策の弄し過ぎと俺の鈍感さで気づかないまま俺卒業。
両想いならサークルに遠慮はいらなかったものを・・・。
嫁、俺への片思いを引きずりつつ良い出会いにも恵まれず2ちゃんでいう喪女と化す。

続きを見る


コメントの数(19)│ コメントを書く

母が何かニヤニヤしながら教えてくれた父萌。

父の誕生日に腕時計をプレゼントした。
だけどそれが壊れてしまったので購入した店へ修理に行ったらしい。
しかし父は保証書を忘れてしまったんだと。

店「保証書がないと修理はちょっと…」

父「…娘がここで誕生日に買ってくれたんですよ…(´・ω・`)」

店「じゃあお直しします」

いいのかよw
じゃあって何だよ、ありがとう店員さんw


コメントの数(8)│ コメントを書く

年下のものすごい恥ずかしがり屋の彼女。
車で家の前まで送ったら、助手席で俯いてて降りようとしない。
どうしたのかなーって思ってじっと見てたら彼女が俺のコートの二の腕の所つまんで、

「あの…、ちゅーして下さい…。」

って。

萌え殺す気かと思った。


コメントの数(18)│ コメントを書く

生まれつき心臓に欠陥があって体が弱かったが、どうにかこうにか成長して、日常生活ではそんなこと意識もしなくなった高校一年。

体育祭で久々に貧血起こした時、助けてくれた嫁さんは当時二年生。
後々スポーツ推薦で大学進学した水泳部のエース。

嫁「ずいぶん軽いね、ちゃんとご飯食べてる?」

俺「はぁ、すんません」

嫁「つーかウェスト細っ、ちょっとむかつくw」

俺「……すんません」

意外と軽い性格でイメージ崩れ去った。
外見からクールなタイプだと勝手に思って憧れてたんだけどなw

続きを見る


コメントの数(16)│ コメントを書く

嫁がやけにニコニコしながらタンスの前をウロウロしてた
なんかあるのか聞いてみたら
へそくりがいっぱいになったらしい

試しに見せてもらったら
小銭でパンパンになった手のひらサイズの袋が出てきた
一緒に数えようと言うので数えたら2000円足らず
それもほとんどが1円玉か5円玉
その割にさらに笑顔になる嫁
こっそり使うんだwとか言ってた

見せびらかして、しかも一緒に数えた金をへそくりと呼べるのか
金額もひどく少ないのに


コメントの数(26)│ コメントを書く

俺がベッドでゴロゴロしてたら、彼女が隣にダイブしてきたw
その後、俯せのまま頬杖ついてじっと見つめてくる彼女。
目がくりっとしてて可愛いなぁと思って見つめ返してたら、そのまま匍匐前進で近づいてきてチュてしてきて、また頬杖ついてにこにこしてたw

可愛い奴だ。


コメントの数(17)│ コメントを書く

外に出るときに

「○○さん下手だし巻いてあげるよ」

と彼女がマフラーを巻いてくれた

そのときの真剣な表情と眠たげな目線が何だかいとおしく、「そういえばこんな近くでジッと顔を見たことが無かったなあ」と彼女の顔を見てた

そうしたらいきなり彼女が背伸びしてチュっとキス

「ふふふ、満足満足」

と微笑みながら言われた

そっかキスしたかったのか
どうしよう俺こんなに幸せでいいのかな


コメントの数(16)│ コメントを書く

居間のソファーにて、

俺 「・・・・・」DSでリズム天国中

姉 「何やってんのー?」

俺 「んー、リズム天国・・・ かーもね、ほいっ」

姉 「ふーん」隣にやってきて寝転がる

俺 「・・・」

姉 「ん〜、ん〜」

膝枕みたいに足の上に頭をねじ込んでくる。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く

嫁が出産の為に実家に帰っていて、出産後も2週間程度は実家に居た。
んで自宅に帰ってきたんだが、その2日後くらいに半ベソで相談された。

嫁「母乳が出なくなった・・・」

俺「え? 急に? 体調悪いの?」

嫁「体調は問題無いけど、なんでかな・・・」

食事だろうか、水だろうか、ストレスだろうか、等と俺も一緒に悩んだが判らず。
出産でお世話になった病院に相談に行った。
担当は、無茶苦茶頼りがいのある、おっかさんって感じの女医さん。
二人揃っての問診の後に、嫁が検査を受ける間、俺は廊下で悶々と待つ。

少しして、ナースというより保母さんみたいな雰囲気の綺麗な女性に呼ばれて中へ。

続きを見る


コメントの数(25)│ コメントを書く

予め準備しておいたケーキと花束を持って帰宅。

嫁「何それ?」

俺「ケーキと花束。見ればわかるだろ。」

嫁「珍しいわねw 何か欲しい物でもあるわけ?w」

俺「ああ、やっぱりばれてたかw」

嫁「当たり前じゃないw で、何が欲しいのよ?w」

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く

いつもドライな彼女。
俺の家に泊まりに来て一緒に寝る時は、初めは俺の方を向いて寝てくれるんだけど、しばらくしたら向こうを向いて寝てしまう。
先日もそのパターンで彼女が向こうを向いてしまったので、大人しく寝ることにした。
暫く目を瞑っていたが寝られずにいると、彼女がこっちに向き直った。(音と気配でわかる)

そしたら俺の名前を小声で呼んできたんだが、彼女を驚かせようと寝たふりをした。
すると彼女が俺の頬をツンツンしてきて、俺が無反応なのを確認すると、
俺の首の下にそっと腕を入れてきて抱き寄せて、頭を撫でながら

「いつもありがとう。すごく大事」

と言ってくれた。
泣きそうになった。


コメントの数(14)│ コメントを書く

俺が高校出て就職して2年目、新卒の女の子が入ってきた。
俺より上は男しかいないようなむさ苦しい職場だったが、俺以外の同期も後輩数名もみんな女の子で、一気に会社が華やかになった。
 
研修期間が終わり、秋。
一人の女の子がうちの部署に配属となった。
横顔がタヌキみたいに見えた。
なんかいつもピョンピョコフワフワしてた。
滑り具合に定評のある俺のギャグにも、顔をクシャクシャにして笑ってた。
めちゃくちゃ幸せそうに笑うもんだから、一発でその笑顔の虜になった。

続きを見る


コメントの数(21)│ コメントを書く
私が物心付いた頃から、うちの祖父母は喧嘩ばかりしている。
先日、祖父が体調を崩して入院することになった。
ところが祖母は食事の用意や家事が楽になったという。
何て婆様だ。

続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く

和裁を習いに行っている。
生徒さんは、私を除いて全員が50歳以上。
私一人若造。
中々に心地良い空間です。

ある日、いつもはお手製お弁当のAさん(70歳超)が、店屋物らしい巻き寿司を食べていた。
(他=他の生徒さんたち)

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く

付き合って1年。
彼女がシャイな事もあり、普段あまりベタベタせず、たまに手をつなぐぐらい。
2人で写真を撮ったりもしなかった。

そろそろ結婚を考えるようになったからブライダルフェアに行ってきた。
彼女かカメラで式場内の写真を撮ってたら、担当の人に

「あ、見学の記念にお二人の写真撮りましょうか?」

と言われ、2人でギクシャクしながら初めてのツーショット写真撮影。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く

前のページへ TOPへ戻る 次のページへ

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング

前のページへ TOPへ戻る 次のページへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ