記事一覧 (別窓にするにはShift+リンククリック)
前のページへ 次のページへ
 ・体験談:私と旦那は大学卒業してすぐに結婚した [衝撃] (6)
 ・体験談:いじめを未然に防いだしつけで思い出した [衝撃] (11)
 ・体験談:大学生の時、6歳年上の社会人と付き合ってた。 [衝撃] (7)
 ・体験談:終わってみると、車の鍵がない。 [衝撃] (8)
 ・体験談:おいこのブタ女!中出し女!てめー席譲れ! [衝撃] (10)
 ・体験談:先日、帰宅すると、なにか嫁の様子がおかしい。 [衝撃] (12)
 ・体験談:私はドがつくほどの田舎住み [衝撃] (7)
 ・体験談:浮気されたんじゃなくて俺との結婚が間男のプレイだった。 [衝撃] (8)
 ・体験談:元旦はいつも伯父の家に年始の挨拶で集まるのが恒例 [衝撃] (13)
 ・体験談:嫁と永遠に仲直り出来ました。 [衝撃] (9)
 ・体験談:ボコボコにされるかマワされるか選べ [衝撃] (14)
 ・体験談:前の職場で「専属雪かき要員」にされていた。 [衝撃] (6)
 ・体験談:義兄夫婦がやっとこさ離婚した。 [衝撃] (7)
 ・体験談:彼氏が歯が痛いけど行きつけの歯医者が午後から休診 [衝撃] (10)
 ・体験談:旦那の妹が結婚寸前までいっていた彼氏と別れた [衝撃] (6)
 ・体験談:毎月20万家に入れていたのに兄夫婦と同居するからと追い出された [衝撃] (4)
 ・体験談:デパートの中の洋菓子屋で働いてた時 [衝撃] (12)
 ・体験談:義両親と連名ではなく義妹単独で、しかも10万円も包んである [衝撃] (7)
 ・体験談:俺の父親はどうしようもない糞だった [衝撃] (6)
 ・体験談:母が弟を捨てる所を目の前で見た [衝撃] (11)
 ・体験談:ある年子の姉妹の話 [衝撃] (7)
 ・体験談:旦那がストーカーだった [衝撃] (8)
 ・体験談:Aはスナフキンのような旅人でもあった。 [衝撃] (11)
 ・体験談:ちょうど6年前に2つ年下の彼氏がいました [衝撃] (12)
 ・体験談:旦那兄夫婦の修羅場を目の当たりにした [衝撃] (4)
 ・体験談:学生時代からつきあいがある、大事な友人が離婚した [衝撃] (12)
 ・体験談:私には兄がいるんだけど10代の時イジメをした [衝撃] (18)
 ・体験談:今から10年以上の前の復讐?っぽい話 [衝撃] (7)
 ・体験談:役所へ用があり、自動車で向かった [衝撃] (5)
 ・体験談:学生で上京して一人暮らししてたんだけど、初めて彼氏が出来た [衝撃] (5)
 ・体験談:小学校から続いてたかなりハードな虐めを苦に中学で一人が自殺した [衝撃] (7)
 ・体験談:去年の夏、末弟が結婚した [衝撃] (9)
 ・体験談:小学生の頃母が他界し、それがきっかけで父親が豹変してしまった [衝撃] (9)
 ・体験談:義姉が子供の名前を改名したいらしい [衝撃] (15)
 ・体験談:ちょっと…友達と居る時に話しかけないでよ… [衝撃] (8)
 ・体験談:メガネがないと何も見えない私 [衝撃] (23)
 ・体験談:突然B子からAの携帯に電話とメールが鬼のように届き始めた [衝撃] (10)
 ・体験談:専業とはいえめったに家から出ない母といつもくっついていた父の話 [衝撃] (11)
 ・体験談:私には一回り以上年の離れた姉がいる [衝撃] (5)
 ・体験談:俺は在宅(実家)フリーランスで仕事をしている [衝撃] (10)
 ・体験談:その妻の方を見て一瞬心臓が止まりそうになった [衝撃] (4)
 ・体験談:生みの親と育ての親が違った [衝撃] (3)
 ・体験談:7つ下の妹から結婚する [衝撃] (12)
 ・体験談:当時24歳の私が26歳の彼にプロポーズされた [衝撃] (1)
 ・体験談:俺の実家がある町は、沖縄の水族館が有名なとこ [衝撃] (5)
 ・体験談:嫁との出会いはゴチャッというかグシャッていうインパクトから始まりましたよ [衝撃] (7)
 ・体験談:一時停止せず曲がってきた車にはねられた [衝撃] (12)
 ・体験談:私夫婦には実子がいない [衝撃] (4)
 ・体験談:近所の嫁さんが男と逃げた [衝撃] (5)
 ・体験談:義兄は神童とまで呼ばれた秀才児だったらしいけど [衝撃] (2)

前のページへ 次のページへ
私と旦那は大学卒業してすぐに結婚した。
でも旦那友人は30半ばで若い嫁を貰う人が多かった。
その為に私と旦那友人嫁たちとは一回りほど年の差がある。
それを旦那はことごとく私に言う。
若い嫁良いなって。

私だって昔は若かったし結婚した年齢は旦那友人嫁より若い。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
いじめを未然に防いだしつけで思い出したことがある。
ヒーローごっこで妹を悪役に見立ててキックしてたら
母に

「弱い者いじめをする子供はグロンギ(悪役)になるよ!」

と怒られたので、大人なら強いからいいや、と母にキックしたら
俺の渾身のキックが母の口を直撃してしまい、流血の大惨事になった。

血だらけでうずくまる母とびびって固まる俺と大泣きする妹に気が付いた父が
俺たち子どもとタオルで口を押えた母を抱えて救急病院にダッシュ。
母はそれからしばらくしゃべることができなくなった
(舌と口の中を縫うほどのケガだった)。


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
大学生の時、6歳年上の社会人と付き合ってた。
今思えば小学生がそのまま大人になっただけの、情けない男だったんだけど
「子供みたいに無邪気で可愛い人」と当時の私は思ってた。
出会いは友彼の紹介というか
友人と私が遊んでいるところに友彼と元彼がやってきて、一緒に遊ぶことになった。
元彼は友彼のサークルの先輩で、たまたま近くで遊んでたから私達と合流したって話だったと思う。
元彼とはすぐに意気投合して、その日のうちにメルアドを交換。
解散した後すぐに元彼から
「さっき会ったばっかであれだけど、私ちゃんに運命感じちゃった!俺達付き合わね?」
みたいなメールがあり、彼氏いない歴=年齢だった私は舞い上がって付き合うことにした。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
ちょっと凄い話を聞いた
俺は男なのでママ友とかはよく分からんのだが、仮にAさんの家に集まる事になったそうで
新メンバー含めて総勢5人。
最中は特に何があるでもなく普通に進行していたのだが
終わってみると、車の鍵がない。
Aさんの夫がお気に入りのキーホルダーをつけたのを所定の位置に置いてあったのにない

あれー?と思って部屋を探すが見つからず、数時間後に夫が帰宅。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
妊娠中に少し混んでる電車で座っていた時、酔っ払いサラリーマンが途中の駅から乗ってきた
ちらほら立ってる人がいるくらいの混み具合で、座りたかったらしい酔っ払いの一人が激怒して

「なんですわれねーんだよ!」

って叫んでいた

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
俺は不動産会社勤務、嫁と二人暮らしで、自宅は賃貸(家賃、月額10万円)。
まだ、結婚2年目なので取りあえず小梨。
休みは毎週水曜日+1日(社員で調整)。
これが前提。

先日、帰宅すると、なにか嫁の様子がおかしい。
いつもは良くしゃべる嫁が今日に限ってうつむき気味でほとんど口をきかない。
生活板、家庭板に入り浸っている俺は、「まさか、浮気か??」とか妄想して、半ば、面白半分に、嫁に対して、

「どうした、何があったんだ」

と詰め寄ってみた。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
私はドがつくほどの田舎住み
人は過疎化の一途で少ないが土地だけはだだっ広いし今の季節は雪が降るので正直一家に一台どころか大人一人に一台は車が必須の地域にいる
義弟嫁も地元の人なんだけど、最近車を断捨離したらしい
なんでも今流行りのミニマリストとかもたないくらし?とかいうのにハマったらしく、田舎でも必ずしも車持たなくちゃいけないわけじゃないから〜と義弟嫁所有の軽自動車を手放したとか
義弟嫁に見せてもらったそういう生活してる人のブログでも、確かにそういう考えで車持ってないですっていう生活が紹介されていた

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
もう5年以上前の話。
当時、結婚2年目。
元嫁に浮気をされた。
ただ、浮気されたんじゃなくて俺との結婚が間男のプレイだった。
元嫁は肉体的にも精神的にも間男に支配されてた。
浮気に気づいたのは、家にあった仕事道具や、請け負いに近い雇われ方だったこともあり、現場直行が多いので会社から持ち出しを許可してもらっていた道具が無くなったからだった。

無くなったことに気づいたとき、ガレージにある監視カメラを確認した。
そこに間男が自分の仕事道具の一部と会社の道具(かなり高価)車に積んでる映像が残ってた。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
正月早々親戚でバトルになってた。
元旦はいつも伯父の家に年始の挨拶で集まるのが恒例。
うちは午前中に行くけど、30〜31日から行って泊まる親戚もいる。
で、さっき行ってきたら伯父の家がめちゃくちゃに荒れてた。
以下、31日から一家で伯父家にいた従姉の証言。


続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
この文章はネタです。
リアルにはこのような人物・団体等は存在致しません。

嫁と永遠に仲直り出来ました。
○年3か月かかりました。
この板にて色々と勉強させて頂きましたので、結果をご報告させて頂きます。
嫁の不貞が発覚しましたが、離婚せずに再構築を致しました。
嫁のお相手は、既にこの世界には存在致しません。
墓石に名前が残るのみです。


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
高校卒業後、専門学校に行くという名目のもと東京へ出て遊びまくってた。
クラブ通いやナンパ待ちをして、週に1度は知らない男と関係を持っていた。

そんなある日。
郊外の有名なナンパスポットに友達2人と車で出掛けた。

まわりからひと気が途絶えた時、前と後ろを車で挟まれ身動きがとれない状況になり、それらの車から合計8人のギャル男〜チンピラ風の男たちが出てきて、要するに『ボコボコにされるかマワされるか選べ』という二択を迫られた。
私はその男たちをぱっと見た時からボス猿が誰かという検討がついていたので、そのボス猿的な男の腕に自分の腕を絡めてこう言った。


続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
前の職場で「専属雪かき要員」にされていた。
小さい支社で、社員は店長(男)と営業2人(男)と事務の私(女)とパートさん(女)のみ。
店長と営業1人は県外から異動してきた人で、パートさんは午後から出社。
雪深い地方で、毎朝駐車場を雪かきしないと車が停められない。

来客もあるのでわりと広い駐車場。
そこを毎朝私一人だけが雪かきさせられていた。

店長「地元民だから、慣れてる人がやるべき」

そうかもしれないけど、せめて交代で手伝うくらいの事はやって欲しかった。
ひどい時は1日で60〜70センチ降るから、雪かきのためだけに2時間早く出社していた。


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
義兄夫婦がやっとこさ離婚した。
ちなみに義兄は最初から最後まで空気ね。
義兄嫁は私たちの結婚から2年後に結婚したんだけど、ウトメは一言も同居の話なんかしたことないのに時代はもう昭和じゃないんですぅー長男も次男もないですぅーと堂々言ってのけた。
そんな感じだからウトメも私家も義兄家とはほぼ没交渉。

私の旦那(次男)は会社が近くだったものもあって義実家から徒歩3分の場所に家を建てた。
ウトメから新築祝いは貰ったけど、それ以外の援助はない。(誕生日等は除く)
散々義実家というワードに顔をしかめていた義兄嫁、うちが近距離別居で円満とわかるやいなや「援助受けてるだろズルイズルイ」ってなった。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
昔、歯科医院で働いてた時に、幼馴染から昼休みに電話があって

「彼氏が歯が痛いけど行きつけの歯医者が午後から休診だから
 診てほしいって言ってるけど予約とれるかな?
 彼氏の番号教えるから予約とれる時間を教えてあげてくれる?
 私、今から会議で電話できないから」

と頼まれたので、数回だけ会ったことのある幼馴染彼氏に休憩中のスタッフ達の前で携帯から電話した。


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
旦那の妹が結婚寸前までいっていた彼氏と別れたと旦那経由で聞いたのが、先週のこと。
そして昨晩、旦那から

「妹、二股かけてたっぽい。前の彼氏とは違う彼氏と結婚すると連絡きた」

と聞いた。
妹そんなキャラだったのか…今後こっちに迷惑かけなければいいんだけど…とか思いつつも、正直に顔も覚えていない義妹なので

「ふーん。式とかするのかなー」

と、旦那に適当に返した。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
毎月20万家に入れていたのに兄夫婦と同居するからと追い出された結果。

家を出るまで、(父が借金を遺してこの世から退場したので)毎月20万家に入れて私が家庭を支えてきた。
母は更年期と称して働かず、家事もやらなかったから必然的に私が殆どのことをやっていた。

ある日母と兄夫婦がいきなり

「同居するからスネカジリは出て行け」

と言いだした。

続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
デパートの中の洋菓子屋で働いてた時。
その店は主な商品が焼き菓子で、裸ではなく一つ一つ密封されたクッキーやらマドレーヌ。
それを既に出来ている詰め合わせかバラ売りで販売してた。
ある日店頭に来た、30代後半くらいの地味な見た目の女性客。
詰め合わせではなくバラの方から 〇を1つと△を2つと〜という感じで複数選び、同僚がそれを注文通りに一旦集めて、注文が終わったところで代金を計算、

「2070円になります。」

と伝えた。(私はレジを打とうとそっちを見ながら待機していた)
そしてその客がトレーにお金をのせたんだけど、同僚がトレーを確認して

「2070円になりますので、あと70円お願いします。」

私も何気なく見たら、トレーには1000円札2枚。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
うちの夫は3兄弟の真ん中で、義兄・夫・義妹という構成
義妹は遅くにできた子で、義兄と一回り、夫と10歳違うので、上2人が結婚した当時はまだ学生だった
私と夫が入籍した時、義妹は大学生で一人暮らしをしていたのだけど、ある日うちにご祝儀を持ってきた
義両親と連名ではなく義妹単独で、しかも10万円も包んである

義両親からは義妹分とあわせてお祝いを頂いていたので、これはもらいすぎだと返そうとしたけど受け取ってくれない
どうも様子がおかしいと気づいた夫が問い詰めたところ、義兄嫁が結婚した当初、義妹相手にやらかしていたことが判明


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
俺の父親はどうしようもない糞だった。
愛人作って母親を泣かしまくる屑だが、地元ではとにかく人望がある。
そんな父親に愛想を尽かして、母親は妹と出ていった。
残った俺は、大学進学と同時に母親の下へ引越。
ついでに戸籍も抜いていた。
大学を無事卒業して、就きたい職にも就けて、婚約者も出来た。
しかし婚約者が、俺の携帯に来ていた父親からのメールを見て、結婚式に父親を呼ぼうとか言いだした。
理由は、俺が地元に帰って父親の仕事を継げば、自分が社長夫人になると唆されたから。
その時、義両親になる人も巻き込んで散々揉めた末、結婚式はキャンセル料を婚約者持ちで延期、母親は引越、妹と義家族になる人達も携帯の番号を変えて貰う事になった。
その後、改めて結婚式をするか……という頃になって、婚約者がふさぎ込むようになった。
俺も仕事が忙しくてあまり構ってなかったし、婚約者もマリッジブルーで不安になっているのかな?と、呑気に思っていた。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
母が弟を捨てる所を目の前で見たのが修羅場

私には1歳下の弟がいる(仮名・ゆうすけとします)
小さい頃私達一家(父母私弟)は父方の祖父母と同居していた
よくある話だけど祖母は母と折り合いが悪く、その息子である父も自分の母親言いなりだったようだ
祖父は非常に無口な人ではっきり言って空気だった
祖母と父は、弟を異様に可愛がって…というか甘やかしていた
姉の私とははっきり差別があった
弟だけ決められた時以外でもオヤツを食べて良かったし
嫌いな食べ物を残しても、オモチャを散らかしても怒られない
5歳の弟が花瓶を投げて割った時も、一緒に遊んでいた私が叱られる有様だった
母は子供ふたりには分け隔てなくしっかり躾けようとしていた
別にヒステリックなやり方じゃなくて「ご飯前にオヤツは禁止」「遊んだオモチャはすぐ片付ける」とかごく当たり前の躾けだったと思う
けどそれを祖母や父が

「お母さん怒ってばっかりで怖いねー」
「ゆうちゃん、オヤツ好きだもんねー」

とか言って甘やかし続けてたのは良く覚えてる

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
ある年子の姉妹の話。
今はもう四十路になっています。

その家の両親は「しからない教育」でコドモたちの自立性を養うとか言っていた。
実際、子供が何をしても叱ったことがない。

遊んだあとの玩具を出しっぱなしにしていても、友達とケンカをして相手に怪我をさせてしまっても。
何をしても

「いいのよ」

とにこにこ母親は笑っていたし、子供がほしいと言えば玩具でも何でも買ってあげていた。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
ちょっと長くなるけど、現在進行中?の修羅場を。
旦那がストーカーだった
私と旦那は30歳過ぎてから仕事関係で知り合い、その後結婚した
優しくていい旦那で、子どもたちもパパがママより大好き
結婚の話が出て、実家に挨拶となったときに、同じ市出身なことがわかった

同じ県だというのは知ってたけど、特に人口が多い訳でもない市だし、その時住んでいる地域からも地元は離れていたので、すごい偶然だね!とその時はそれだけだった
小学校が学区二つくらい隣で、中学高校も別だし学年も別だからただ同じ市出身なだけで共通点は多くない
でも私の中学の先輩が旦那の高校の友人というように、今まで気づいていない共通の知り合いがいることがわかった


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
昔話だ。
当時を知る人には大体年代がわかると思う。
友人Aは俺らの大学時代の友人。
Aは定住所を持たなかった。
誰かしらの家に居候しては、飽きたら別の家に移っていた。
Aはスナフキンのような旅人でもあった。

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
ちょうど6年前に2つ年下の彼氏がいました。
猛アプローチを受けて付き合い始めたのですが、純朴で可愛くて子犬みたいで、何より優しくて誠実で大好きでした。
ある時、デートをしていたのですが、その帰り道、街灯こそあるものの夜で暗かったためかそこで事故に会いました。
覚えてるのは、とっさに彼を突き飛ばしたこと。
少なくとも私には痛いっていう感覚はありませんでした。
気がつくと半月くらい経っていて、右足膝下がなくなっていました。
彼からは何度も
私の両親を通じて、

「そっちに行ってもいい?」

と聞かれていたのですが、とりあえず

「来ないで」

と伝えていました。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
旦那兄夫婦の修羅場を目の当たりにした。
義兄夫婦のところに女の子が産まれたとの報告を受けた。
私達夫婦のところは当時小梨で、義兄以外に兄弟はいないので旦那にとっては初姪。
出産祝いをもって義兄宅を訪れたんだけど、赤ちゃんに構っているのは義兄だけ。
義兄嫁は赤ちゃんをスルーというか、関心がないようだった。
話を聞けば、家事育児を義兄に押し付けているとのこと。
義兄嫁は正社員勤務で同じく正社員勤務の義兄より拘束時間が長いとはいえ、妊娠前から家事の負担は0。
そして案の定出産後もなにもやらない。

続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
学生時代からつきあいがある、大事な友人が離婚した。
原因は友人元旦那のW不倫。
もともと友達の旦那さんのよしみで、私に取引決定権限のある
仕事を発注していたのだけど、当然ストップ。

「弊社は若い女性社員も多いので、そういった人間と取引はできません」

と伝えたら、友人元旦那の上司さん真っ青になってた。
他人だし、私にできることといったらこれくらいしかないなと思っていたら、先日、友人元旦那が会社をクビになったと聞いた。
よくよく聞いてみると、友人、私を含む友達グループ6人のうち
5人(当事者である友人を除く)が、申し合わせたように同じような対応をしていた。
塵も積もればというか、友人元旦那の会社は総額で、年に数千万規模の取引を失ったことになる。
糖尿病母親と自称自営業の兄を抱えているうえ、自分は首になって友人元旦那は大変らしい。
大したことはしていないけれど、師走の忙しい折、少しほっこりした。
新しい担当さんになって、友人元旦那の会社と取引再開が決まりそうなので厄落とし。

コメントの数(12)│ コメントを書く
私には兄がいるんだけど10代の時イジメをした。
主犯でターゲットは女の子。
性的なイジメではないにしろ結構ひどい内容で、相手が自殺未遂して発覚。
言い逃れできない証拠をみて
父は気になる子に意地悪しただけじゃないかとかばったが母は激おこ。
両親と兄で被害者に謝罪してから母は変わった。


続きを見る


コメントの数(18)│ コメントを書く
今から10年以上の前の復讐?っぽい話。

当時
私→7歳、小2にしては小柄でとんでもなく非力だった。
弟→4歳、弱い多動持ち
妹→3歳、多動持ち

大人が誰もいない時、台所で弟が冗談(だったんだと思うけど)で妹に

『お姉ちゃんをコロせ』

と言い出し、本気で首を絞めてコロそうと実行してくる妹。


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
先日、役所へ用があり、自動車で向かった。
駐車場にバックで駐車してエンジン切った後、助手席に置いたカバンの中をごそごそしていたら、突然外でクラクション。
はっと顔をあげると、自分の真向かいに、車の正面同士を向かい合わせるように停まっていた軽乗用車がゆーっくりと目の前に近付いてきていた。
運転手と助手席にいる人は後部座席を覗き込んでいて、全く前を見ていない。慌てて自分もクラクションを鳴らしたんだけど、間に合わず、そのままごっつん。
それで気付いたらしく、ぶつかってきた車のドライバーじいさんと助手席ばあさんが前に向き直り、じいさんが「はぁ?」という顔をした後、車から降りてきた。
何してくれてんだ…と思いながら自分も車を降りたら、

「何ぶつかってきてるんだ!」

と言い出すドライバーのじいさん。


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
彼氏が浮気したので復讐した。

学生で上京して一人暮らししてたんだけど、初めて彼氏が出来た。
田舎者だし初めてで浮かれて、同じように一人暮らしする彼氏に尽くして、ご飯作ったり家事したり、ノート貸したり、同じゼミだから課題手伝ったりしてた。

ある時彼氏が風呂入ってる時にメールが入って、見るつもりはなかったけど、机にぶつかって落とした時に開いてしまい、つい見てしまった。


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
小学校から続いてたかなりハードな虐めを苦に中学で一人が自殺した。
マスコミにも情報を漏らさず、事態は学校の中で封殺された。

と言うのも、当時新任の校長先生が冗談抜きで修羅と化したから。
自殺した翌日に朝から全校集会、遺書の読み上げと黙祷、そして遺書に書いてあった虐めの犯人を公表。
学校自体サボってた主犯が親同伴で連れ込まれる。
この時点で二時間経過。
犯人全員壇上に正座させられて徹底的な糾弾。
遺書の内容を否定したらビンタというかパンチが飛んでた。


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
去年の夏、末弟が結婚した。
私は長女で末弟とは12歳離れている。
18歳の時進学を機に実家を出たので、末弟とは一緒に暮らした期間が短かく
こう言ってはなんだが弟というより親戚の子に近い感覚があった。
帰省のたびお菓子やおもちゃをお土産に買ってはいたが、姉弟感覚は薄かったと思う。
その末弟のお嫁さんになぜか私は敵視されていた。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
自分が小学生の頃母が他界し、それがきっかけで父親が豹変してしまった
家に帰ってこなくなり、時々酒と香水臭い体で帰ってきたと思ったら生活費をいくらか置いてシャワーを浴びてどこかへ行く
最初の頃は夜遊びが多いだけで仕事にちゃんと行っていたが、少しずつ欠勤が増えいつの間にか仕事を変えていた
給料も減ったため置いていくお金も減り食べていくだけでいっぱいいっぱい
子供ながら「惨めな生活」と思われたくなくて、図書館で借りた裁縫の本通りに妹の服を作ったりしていた
ある日家に借金取りが来た

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
義姉が子供の名前を改名したいらしく、兄をなんとか説得するのを手伝ってほしいとうちにやってきた。
けどね〜…。
甥っ子の名前「猛神(ぜうす)」って付けたの義姉だしね〜。
あれほどみんなが止めたし義姉父に目を覚ませ!ってぶん殴られても

「この子が決めたの!猛神がいいってお腹の中で言ってたの!」

と言って無理やり決めたんだから、せめてあなただけは良い名前だって思っててあげなきゃ可哀想でしょうが…。

続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く
付き合って2年目になる彼女と別れた話
彼女の学校の学園祭に行った時の出来事なんだけど
彼女に学園祭あるからぜひ友達と来てとメールが入るので
彼女と会うの楽しみで仲間と学校へ向かった。

彼女のクラスに行くと、同級生達とワイワイガヤガヤやってる彼女の姿が
ちらっと目が合うも彼女は同級生と楽しそうに話していた。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
メガネがないと何も見えない私を、メガネなしでドライブ中の車から放り出してくれた婚約者を棄ててきた。

私は極度のド乱視とド近眼で視力が低い。
メガネをしても車の運転は無理。
そのうえドライアイがひどいため、コンタクトを常用するのは無理。
二年付き合った彼のポロポーズを受け、寿退社する予定だった。
相手は同じ会社の同期。
ここまでが前提。

続きを見る


コメントの数(23)│ コメントを書く
友人Aの結婚の事。
相手はAのストーカーB子。

Aは車関係の仕事をしていて、その取引先に居たのがB子。
当時Aは25歳で、22歳の彼女と同棲していた。

突然B子からAの携帯に電話とメールが鬼のように届き始めた。
B子にどこでメアドを知ったのか聞いたら悪びれることなく

「会社にあった取引先名簿だよ」

と帰ってきたらしい。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
専業とはいえめったに家から出ない母といつもくっついていた父の話

母は娘時代、ずっとストーカーされていた

大学時代、こいつに良い仲になりかけた人と割かれて、変な噂をばら撒かれた
その余波で別の人間に冤罪かけられて中退
親にも信じてもらえず家族とは疎遠に

引きこもるように籠ったアパートの郵便受けにはマッチポンプの癖に
「僕は○○ちゃんを信じてる」
「本当の君を分かってるのは僕だけ」
「だってあの時間○○にいたもんね」
とメッセージ


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
私には一回り以上年の離れた姉がいる。
元々両親は晩婚で、私は遅くにできた計画外の子だ。
はっきり言っていらない子だった。
両親は姉を溺愛していたが、私は授業参観も運動会も来てもらった覚えがない。
そんな両親の愛情を盗られるとでも思ったのだろうか。
年の離れた姉には子供の時から苛め抜かれた。
私が中学になる前にその姉が結婚した時には、これで姉から解放されると嬉しかったけれど、嫁いだ後も姉は頻繁に帰ってきては私をイビり、両親は止めるどころか一緒になって私を責めた。
そんな家が嫌で高卒で家を出て十九歳で一つ年上の旦那と結婚した時も、散々な言われ方をした。
(私は早生まれなので学年は一つ上。)
私の旦那は当時定時制の高校を卒業し、進学するために掛け持ちで仕事をしていた。
全日制の高校に進学できなかったバカwww
底辺は底辺と結婚する。
負け犬は一生負け犬よねwww
と、両親と姉は面と向かって旦那をバカにした。


続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
俺は在宅(実家)フリーランスで仕事をしている
収入は一定ではないがここ数年は手取りで600〜700万

実家なので親父とお袋と一緒に住んでる
親父は病気したのをきっかけに50代でリストラされ現在無職(体調は回復)
母親はずっと専業主婦
親父の退職金は家の残りローンを一括返済して消えた
貯金は多少あるようだが老後の資金には到底足りないようだ


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
不動産管理会社で働いている。
あるマンションの住込み管理人を募集した時の事。
住込みだと住居費&水道光熱費が無料なせいか
安易な気持ちで応募してくる中年夫婦が多く結構競争率が高い。
その時も5組ぐらいだったか応募あり、時間をずらして1組ずつ面接をした。
面接は俺ひとり。
一応責任者として任されている。


続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
どっかで似たような話を見たことがあるけど、生みの親と育ての親が違った
6歳の時に生母が家を出て、あまり間をおかずに養母がやってきた
当然「このおばちゃん誰?」と思ったがそこに家族全員から

「どうしたの、お母さんよ」

とやられて
みんな頭がおかしい!と泣きながら家出した

続きを見る


コメントの数(3)│ コメントを書く
7つ下の妹から結婚する。
お兄ちゃん今までほんとに有難うなんて言われちまったよ。
俺が二十歳の頃に両親は居眠り運転の車に正面衝突されて死んじゃってさ。
残されたのは俺と妹と両親が自営業してた小さな飲食店。
もともと家業継ごうと思ってたんだけど、いざいきなり両親がいなくなると何もわかんねぇの
18から2年一緒に仕事してたけど、なにからなにまで一人で店やるのってほんとに大変だし、妹は暫く塞ぎ込んじゃうしで本当に参ってた。
当時そんな状況なもんだから、親戚が見兼ねて妹を引き取ってくれるって言ってくれたんだよ。
そんときに妹が、負担になりたくないし、私の世話までしてたらお兄ちゃんまで死んじゃうよなんていうの、13歳になに言わせてんだ俺って思ったらすごく情けなくてさ……
でも、その言葉があったから逆に頑張れたのかもしれない。


続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
5年前の話だけど
当時24歳の私が26歳の彼にプロポーズされた
付き合って1年しかたっていなかったけど、私的には良い男性に思えたからOKをした

親に報告をしたら3歳下の弟が、就職先で警察を考えているので
親族に犯罪者などがいると試験に合格しないから、念のため彼と彼の親と近い親戚を
調べても良いかと聞いてきた

調査の結果、すごく真っ黒だった
彼本人は刑務所には入っていないけど傷害で逮捕されてるし
存在すら知らなかった弟は服役中だった

彼に調べた事を言うのも怖かったので、親が反対している事にしてプロポーズを断ったら
いきなり家に押しかけてきて、私の親に暴力をふるいだした
そんな彼を見て怖くなって、しばらく男性恐怖症

30前にやっと結婚できた。
当然、違う男性と結婚です

コメントの数(1)│ コメントを書く
俺の実家がある町は、沖縄の水族館が有名なとこ。
子供の頃、俺、母、妹(当時3歳)で水族館がある公園に行った。
母親がトイレに行ってる間、歩いたり走ったりする妹の後を追っていた。
そしたら妹がフッと消えた。
本当に煙みたいに目の前から消えた。
何が起こったかわからなくて呆然と立ち尽くしてたら母親が戻ってきたので説明。
その場に居合わせた大人も消えたのを見たらしく大騒ぎに。

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
嫁との出会いはゴチャッというかグシャッていうインパクトから始まりましたよ。

嫁「い、いたっ…ごめ…ごめんなさい!大丈夫…ひっ!」

俺「ゔ?べ?だでぃ…?あで?うばぐじゃべでな…」

嫁「ま、待って!喋らないで!ごめんなさい!ごめんなさい!誰か!救急車呼んでください!!」

半泣きでハンカチを俺の顔に押し付ける。


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
先日、自転車で青信号の横断歩道を渡っていたら、一時停止せず曲がってきた車にはねられた。
相手は道に転がっている自分を見た後、そのまま逃げようとしたが、一時停止していたバイク乗りの若者が捕まえてくれた。
この時点で「一時停止無視で、さらにひき逃げって何考えているのか」と神経がわからん。
年齢から主婦だと思われたようで、警官も救急隊のひとも

「奥さん」

と呼びかけてきたが、自分は40代独身の会社員。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
黒い過去というか、墓場に持っていくのは確定の過去。
私夫婦には実子がいない。
旦那は子供は自然に任せると言っていたが、結婚3年目に我慢できなくなった私は一人で不妊検査を受けた。
不妊だった。
中絶みたいな「身に覚え」は一切なかったから、ショックだったし受け入れられなくて、旦那も検査を求めなかったし、不妊の事は誰にも言わずに握りつぶした。

続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
冬になると思いだす、現在40代半ばの自分が子供の頃の話。
近所の嫁さんが男と逃げた。
たぶん当時20代。
そこんちのおばさんと息子が「嫁が若い男と逃げた!行方を探してる!」と近所に言いまわって、わら半紙に印刷したガリ版刷りみたいなチラシを必死に配っていた。

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
旦那は二人兄弟で、5歳上の義兄がいる。
義兄は神童とまで呼ばれた秀才児だったらしいけど、新卒で入った会社で人間関係につまずき退社。
そこから引きこもりになり15年に至るという経歴の人だった。
当時40代。
義母はとにかく義兄ラブで、「ちょっと人生の寄り道をしてるだけ」「充電期間が必要」と
ヒキニート義兄をかばい続け、義兄の希望通りのごはんを三食作り、お小遣いを与え…と
かいがいしくお世話していた。
旦那はそんな義母と義兄を嫌っていて、うち夫婦は疎遠だった。


続きを見る


コメントの数(2)│ コメントを書く

前のページへ TOPへ戻る 次のページへ

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング

前のページへ TOPへ戻る 次のページへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ