記事一覧 (別窓にするにはShift+リンククリック)
次のページへ
 ・体験談:数年前に3つ離れた姉が婚約破棄した時のこと。 [衝撃] (4)
 ・体験談:Aっていい女だけど彼女ってよりセフレ用だよな [衝撃] (6)
 ・体験談:GW前に小学校懇談会があった [衝撃] (10)
 ・体験談:自転車を派手に倒してしまってうちの車のドアに傷をつけた。 [衝撃] (7)
 ・体験談:突然彼父から胸を鷲掴みにされました。 [衝撃] (9)
 ・体験談:自転車で帰宅したら、うちのすぐそばに人が倒れていた。 [衝撃] (7)
 ・体験談:かくれんぼ楽にする道具ない? [衝撃] (7)
 ・体験談:2つ隣の町まで買い物行ってる。帰宅は20時頃。 [衝撃] (12)
 ・体験談:隣の席に80代くらいの母親と50後半くらいの息子が座った。 [衝撃] (10)
 ・体験談:フライパンで思い出したわ。 [衝撃] (9)
 ・体験談:部下の女の子が気持ち悪い男に粘着されてる [衝撃] (8)
 ・体験談:親はワイが物心つく前に離婚した。 [衝撃] (7)
 ・体験談:帰省した時に父が背中にコブができてめちゃくちゃ寝づらいって相談してきた [衝撃] (17)
 ・体験談:「静かにしなさい!」「これ以上騒ぐと降ろすよ!」 [衝撃] (3)
 ・体験談:義弟嫁と私のモラルが乖離しすぎてて怖い [衝撃] (6)
 ・体験談:同僚や部下が給料日前になると食事に誘ってくる。 [衝撃] (4)
 ・ 体験談:新聞に「母の日スペシャルセット」みたいな感じのチラシを入れていた [衝撃] (11)
 ・体験談:うちの兄は反抗期が長かった。 [衝撃] (8)
 ・体験談:そこには松本(仮名)という先輩がいた。 [衝撃] (8)
 ・体験談:5月の末に第一子を出産しました。 [衝撃] (6)
 ・体験談:体罰は犯罪、体罰をした大人は逮捕って風潮にヘドが出る [衝撃] (13)
 ・体験談:お隣の次女はオツムが弱い [衝撃] (12)
 ・体験談:職場で修羅場が待っているとは思わず寝ている、迷い抜いた末での制裁開始だ。 [衝撃] (7)
 ・体験談:友人数人とボーリングしに行ったんだが、私の幼馴染のA子が来ていなかった。 [衝撃] (10)
 ・体験談:小学2〜6年間、虐められていた(虐めっ子は男子の割合が多かった)。 [衝撃] (10)
 ・体験談:雉も鳴かずば撃たれまい、な話。 [衝撃] (8)
 ・体験談:3年前に義母が亡くなり、義父はそれ以前に亡くなっていたので義実家が空き家になっていた。 [衝撃] (10)
 ・体験談:前いた部署の女同僚Aからメチャクチャいじられてた [衝撃] (7)
 ・体験談:妹の神経がわからん。 [衝撃] (10)
 ・体験談:学校の先生になって、新卒2年目のとき。 [衝撃] (10)
 ・体験談:花嫁姿の親友が何故か元気がない。 [衝撃] (11)
 ・体験談:うちの実家に「私の生き霊」が出るんだと両親から電話があった。 [衝撃] (9)
 ・体験談:とある会社でイジメをしていた男が出てきた。 [衝撃] (5)
 ・体験談:私は鶏肉が大好き [衝撃] (10)
 ・体験談:夫の親戚が義母以外全員敵で腹立つ [衝撃] (4)
 ・体験談:アパートの駐車場に車をとめたらキチに逆恨みされて死にそうになった。 [衝撃] (10)
 ・ 体験談:10数年前に妹が自身が原因の離婚で出戻ってきた [衝撃] (7)
 ・体験談:私はキーホルダーとかアクセサリーとかiPhoneケースを手作りするのが趣味 [衝撃] (4)
 ・体験談:兄の婚約者がかつてないほどの不細工で心の中が修羅場。 [衝撃] (10)
 ・体験談:義妹が娘を蹴飛ばしても文句も言えないようなシスコンの旦那 [衝撃] (7)
 ・体験談:弟嫁が不倫をして話し合いの場での弟がやばすぎた [衝撃] (13)
 ・体験談:私は生卵が食べられない。 [衝撃] (9)
 ・体験談:夫がまだ恋人だった頃、自宅に一通の封書が届いた。 [衝撃] (9)
 ・体験談:旦那は地方公務員で、私は在宅ワーク。 [衝撃] (17)
 ・体験談:職場の29歳女A。 [衝撃] (8)
 ・体験談:義兄がマタニティブルーになって、せっかく不妊治療して出来た自分の子供を堕ろしたい言った [衝撃] (6)
 ・体験談:「もういい加減にしてよ!」とブチ切れた。 [衝撃] (7)
 ・体験談:俺とA子とは小学校からの付き合い [衝撃] (12)
 ・体験談:10代後半〜20歳になる直前まで援交で生きてきたこと [衝撃] (6)
 ・体験談:知人Aはイケメンで学歴も年収も高い欠点のない男 [衝撃] (7)

次のページへ
数年前に3つ離れた姉が婚約破棄した時のこと。
私は当時学生で実家暮らし、姉は社会人で一人暮らしをしていた。
姉に恋人がいることは知っていたけど一度も会ったことはなかった。
むしろ姉とも何年も会っていなかった。
これが前提。
入籍する1ヵ月前に実家に姉と姉彼が挨拶に来たんだけど、姉彼に対する私の第一印象があまりよくなかった。

続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
よくある話なんだろうか
会社の同僚の仲良しの子たちと居酒屋に飲みに行ったら同僚男性らも隣のブースで飲んでいた
でも酔っているからか私達には気付いていない
声をかけて合流しようかなと迷っているところにこんな会話が耳に飛び込んできた

Aっていい女だけど彼女ってよりセフレ用だよな
わかるわかる。
絶対遊んでるわあれ。
ああいうタイプ風俗にいるじゃん

私の隣にいたAが硬直した
Aはファッションがギャル系なんだよね
それだけで娼婦扱いかとびっくりした

続いて男どもはBの話題になる


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
GW前に小学校懇談会があった
この時期あるあるのPTA決めやら見守り当番決めやらがあったんだけど
うちは専業主婦と共働き主婦が半々くらいなので
毎年専業主婦だけで積極的に立候補してすんなり決まってた
というのも、運動会と発表会?みたいなので優先席みたいなのがあるから
そしたら今年からその優遇措置は廃止になったらしい
なんの係もできない事情のある人達が徒党を組んでクレームつけたそうだ


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
自転車で遊びにきたママ友Aが、自転車を派手に倒してしまってうちの車のドアに傷をつけた。
傷は小指の爪ほどの大きさの塗料が剥がれ、赤ん坊の拳程度の大きさで僅かだが凹んでいる。
謝ってはくれたけど、同時に

「保険入ってるでしょ?なら大丈夫よね?」

と言われた。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
まだ頭が追い付かない。
心臓がバクバクしてる。
昨日は初めて彼の実家に行ったんです。
彼とは結婚を視野に入れて交際してるから顔見せって感じで。

家に入るとご両親とお姉さんが

「遠くからお疲れ様。大変だったでしょ?」

と出迎えてくれて、とても優しそうな人達だな〜と安心したんです。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
私が体験した平成で一番衝撃的だった出来事を記念投下。

高校の時、部活が終わって自転車で帰宅したら、うちのすぐそばに人が倒れていた。
背広姿の男性で、駆け寄って声を掛けたら

「ゴイゴイ・・・ゴイゴイ・・・」

と呟いていた。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
趣味で休日はTシャツたたむマシンとか、野菜果物が熟れてるか判別するスマホアプリとか、濾過してお茶を冷ます装置とか、くだらないもの作ってホームページにアップする発明おじさん的なことをやっていた
まあTシャツたたむマシンは手でたたんだ方が遥かに効率いいし、カメラアプリは精度悪く主婦の目の方が確実だし、お茶冷ます濾過装置はそもそも仕込む氷を最初からコップに入れればいいとか我ながらツッコミどころ満載だった
そんな中近所の小学生に

「かくれんぼ楽にする道具ない?」

って聞かれ思い立って発明することにした


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
歴代の先輩方の体験談に比べたらショボいけど数年前の話
当時俺は高校生、姉は働きに出ている
限界集落みたいなところでバスは一日数本、最寄りのコンビニはチャリで30分というド田舎

ある日普通に帰宅したら一枚のメモが

「2つ隣の町まで買い物行ってる。帰宅は20時頃。
 ○○弁当屋の大盛り弁当買って帰るから待っててね。その間留守を頼む。父&母」

18時頃姉が車で帰宅。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
今日病院で診察待ちしてたら隣の席に80代くらいの母親と50後半くらいの息子が座った。
どうも息子の付き添いで来たっぽかった。
この息子が「おめー反抗期の中坊かよ。」とツッコミたくなるほど

「ババア鞄持っとけよ!!」
「俺の!ゲーム!早く出せや!」
「さっさと飲み物買ってこいよ!!グズかよ!!」

などと、とにかく態度が悪い。
そのくせ看護師さんが問診を取りに来るとオドオドキョロキョロ。
直接話せないからか、看護師さんの質問には母親へ耳打ちで伝えて喋らせる。
自分は下を向いてだんまり。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
フライパンで思い出したわ。

新居を建てて義母を引き取り、同居を始めて2ヶ月ぐらい経った頃だったわ。
婆、晩御飯に私の・・・いえ、豚の角煮を作ろうとしたの。
圧力鍋に材料をセットして塊肉を茹でていた時に宅配便が来た時、
ピーって音が鳴って圧が掛かった所だったから
ほんの数分大丈夫と思って台所を離れちゃったのね。
で、玄関で荷物を受け取ってサインをしてたらギャンッッッ!!!って
(今でも耳が覚えてるわ。こんな音だったの)
大きな音が聞こえて、ビックリして戻ったら台所が修羅場だったわ。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
部下の女の子が気持ち悪い男に粘着されてる
その男はとにかく女は叩くのが大好きだが、女体は大好き。
女は劣等種、何をやっても男の下位互換。
もし科学が発展して男も出産できるようになったら、いよいよ女は地球上の膿となり迫害されるだろうという思想がある。
女性が被害者であるニュースが流れると、●んで当然と喜び、女性が加害者だったらそれ見た事かと叩きまくる。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
親はワイが物心つく前に離婚した。
その原因は、あんたマジですか?ってものだった。

きっかけはオカンの出産の時(赤子はワイ)。
出産時に出血が止まらず、ワイが退院してもオカンはそのまま入院だった。
オカンが入院中、当時6歳の長女と4歳の長男(ワイの姉と兄)と父親の世話は父親側のばあちゃんがやってた。
(オカン側のばあちゃんは入院してるオカンの世話で、双方の両親が分担してた)
で、父ばあちゃんは1日おきに実家に来て掃除やら料理やらをやってたらしいが、ある時ばあちゃんがいない時に父親は6歳姉に冷凍餃子を焼けと命じたそう。
ばあちゃんの見てただろ?女なんだからできるだろ?って。


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
(閲覧注意)

帰省した時に父が背中にコブができてめちゃくちゃ寝づらいって相談してきた
服を脱いでもらって確認したら肩甲骨の間の少し下あたりがぽこーんっと手のひらサイズに盛り上がってたのね
なんだこりゃって母と眺め回してたらコブの真ん中あたりに黒い鉛筆の芯っぽいのが刺さってんの
これが原因では?ってなってピンセットや五円玉を駆使してシャー芯抜き作業を開始した

5分くらいしてやっとシュポって鉛筆の芯が抜けたんだけどここからがやばかった

続きを見る


コメントの数(17)│ コメントを書く
身バレしそうだからフェイクあり。
友人と電車に乗った時、大騒ぎしている女の子(多分4、5歳ぐらい)がいた。
お母さんと思われる女性も

「静かにしなさい!」
「これ以上騒ぐと降ろすよ!」

って必死に叱ってたんだけど、

「やだぁー!まだ着かないのー?!」
「座りたいー!」

と騒ぐ騒ぐ。

続きを見る


コメントの数(3)│ コメントを書く
義弟嫁と私のモラルが乖離しすぎてて怖い

私にはお気に入りの髪飾りがあって、いつもそれを使ってた
3月末、妊婦の義弟嫁の買い物を手伝うために二人ででかけた
色々買い物を終えて、私は両手に大荷物を抱えてショッピングモールから駐車場に移動してた
義弟嫁はその際手ぶら
移動中、義弟嫁が

「髪飾り外れて落ちそう、外して預かりましょうか?」

というので、両手がふさがってた私はお願いした

駐車場までの移動時間は五分となかったと思う

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
同棲してた元カレに冷めた話。

元カレはちょっとした会社の役職者だったので接待などでちょくちょく飲みに行くことがあった。
ある時、元カレから以下のような愚痴兼相談をされた。

「同僚や部下が給料日前になると食事に誘ってくる。
 数人で食事に行き会計になると、皆そそくさとその場を離れ俺に全額払わせる。
 後から陰で、給料日前で金なかったからマジ助かったわー、あの人使えるよな(笑)などと言われているらしい」

と。
聞いてた私もさすがに腹が立って、もう同僚達に誘われても食事に行かない方がいい!と言った。


続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
実母と店員の神経がわからなかった

昔、初任給で母の日に何を贈ろうか悩んでいたら、とあるチェーン店が新聞に「母の日スペシャルセット」みたいな感じのチラシを入れていた
スペシャルな商品+バッグ(3種類から選択)
母が

「あ、このバッグいいねえ」

と言ったので

「母の日はそれでいい?」

と聞いたら喜ばれ、チラシの予約票に記入、バッグは母が気に入った黒を選択して翌日店舗に行って予約完了


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
うちの兄は反抗期が長かった。
小学校高学年時にはすでに父を馬鹿にし

「ハゲ、稼ぎが悪いお前のせいで友達より生活レベルが下だ」

とキックを浴びせ
母には

「ババア、飯風呂寝る」

しか言わず無視。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
父の昔の話。

父がまだ独身だった頃のこと。
某地方の支社に転勤した。
そこには松本(仮名)という先輩がいた。
「ヤ○○の松本」というあだ名がつくほど気性が荒く、後輩たちは一通りいじめにあっていた。
当然、父もいじめられた。
が、転勤して数ヶ月後にマグニチュード5の地震が発生する。
幸運にも真昼間だったこともあり怪我人はなし。
地震の後は社内の後片付けに走り回ることになった。
で、女子社員や家庭持ちを先に返し独身寮住まいの父と松本が残っていた夜。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
5月の末に第一子を出産しました。
震災でかなりの被害を受けた場所で、
空調は止まっている、シャワーは週一でした。
元々腰痛持ち、肩こりから偏頭痛で目がチカチカ。
余震だらけ。
一緒の部屋だった他の方が、私子が泣く度に舌打ちをしたりで、生後3日くらいから
なかなか寝なくなり、生後5日には発狂していました。
5日目の13時ごろ、弟嫁さんがお見舞いに来てくれました。

「抱っこしてると寝てるんだけど、置くと泣くんだよねー」

と無理して笑って話してたんだけど、
いつのまにか寝ていた。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
体罰は犯罪、体罰をした大人は逮捕って風潮にヘドが出る
中1の息子たちがお世話になってる学習塾の先生がAくんを起こるときに暴行を行って辞めさせられてしまった

これだけ聞くとすぐみんな体罰したなら当然だと言うんだけど、そこに至った経緯はこう

Aくんは席を外してた他の子供の消しゴムに自分のカッターの刃を埋め込んでた
先生は

「そのイタズラは洒落になれないから止めなさい」

と注意

続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
十数年前、三輪車に乗れるようになったら、即座にうちの塀に突っ込んで怪我をした
数年して自転車に乗れるようになったら、やはり塀に突っ込んで怪我をした
もう数年して、姉に当たる長女が原付の免許を取ったら
「次女が」その原付で塀に突っ込んで怪我をした
無免許なのに「姉さんが乗れるなら私も乗れると思った」と供述していた


続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
何処に書こうか迷ったんだがフェイク込みだからここが良いかと思った。
職場で修羅場が待っているとは思わず寝ている、迷い抜いた末での制裁開始だ。

今日(日曜)は嫁と一緒に外食だった、苦しいけど明日から覚悟を決めて貰う。
嫁の隣でこれから寝る、もう、それも出来る。
今週は有給を貰っているので悠々、全ての制裁を開始できる。

明日は何時もと同じように起きて出勤のまねをする。
嫁を送り出した後、マンションの整理をする。
月曜はいつも通り帰って来るだろうが修羅場を見せてやる。


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
昨日、友人数人とボーリングしに行ったんだが、私の幼馴染のA子が来ていなかった。
その時は、用事があったのかな?くらいにしか思っていなかったんだが、その後ファミレスで夕飯食べてる時に元々誘っていなかったということが分かった。
仲良かったのにどうして誘わなかったんだろうと思って、そのまま尋ねたらみんなが半ギレ気味にA子について語り始めた。

友人たち曰く、A子と遊ぶといつも何かを奢れとか言われたり、自分の方が高いものを食べたくせに

「ご飯代は割り勘ね」

とか言い出すらしい。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
虐めのこと書いていたら吐き出したくなった。
ごめん、愚痴。
虐めの話にセイ的な話が絡んで、現実では言いづらいからここで(全年齢かわからないし)。

小学2〜6年間、虐められていた(虐めっ子は男子の割合が多かった)。
「いい子ぶっていてムカつく」が虐めの理由。
実際のところは、運動が苦手なデブだって見下していたわたしが、勉強できたり習い事の競技では表彰されていたりしたのが気に食わなかったんだと思う。
身体が大きかったし負けん気が強くてやり返していたし、先生にもどんどん報告していたけど、虐めはなくならなかった。
しかも、正面切ってやると反撃されるのと先生から指導されるってことを学んだみたいで、どんどん陰湿になっていった。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
雉も鳴かずば撃たれまい、な話。
ある日、私用で1時間遅れで出社した。
更衣室のドアを開けるとAさんが慌てたふうにロッカーのドアを閉めて更衣室から出ていった。
その時は就業時間中だけど特になんとも思わず、着替えて自分の部署に向かった。
お昼休み、BさんとCさんがお金がないと騒いでいた。
財布はあるんだけど、中にあったはずの諭吉さんがないって。
ふたりとも。
ひとりだったから勘違いじゃないの?って話になる可能性もあるけど、
ふたりだったから泥棒に入られたんじゃないかって話になって、
そしたらAさんが

「そう言えば私さん、今日遅刻してきたよね」

って言いだした。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
3年前に義母が亡くなり、義父はそれ以前に亡くなっていたので義実家が空き家になっていた。
3回忌を終えたのを機に義実家の遺品をとりあえず整理して、それから貸すか売るか決めようってことになって
暇を見つけては義実家に通ってた。
で、半月ぐらい前に和箪笥の中のもの整理してたら多当紙の間に挟んで隠すように大学ノートがあった。
このパターンは絶対見ない方がいいノートだと頭じゃ分かっているのに、誘惑に負けて見てしまったの。
で、お決まりの大ショック・・・。


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
前いた部署の女同僚Aからメチャクチャいじられてた
マガジンアプリに載ってる漫画「長瀞さん」社会人バージョンみたいな感じの弄られ方
あの漫画は1話で読めなくなった、あの女を思い出してハラワタが煮える

こちらの仕事の邪魔してくるレベルになったので上司に配置換え、若しくは
席替えを頼んだが何故か受け付けて貰えず
コネ入社のお嬢さんだから、ちょっと我慢して…と言われ怒り心頭
仕事中にファッション誌読みながら

「ねえ〜俺君、このバッグ買ってよ」

とかニヤニヤ絡んでくる


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
妹の神経がわからん。

妹は徹底的に自分の金を使いたがらない。
バイトも始めたところですぐ辞める。
自宅が遠く、夜遅くなるのが分かり切ってるのに、オシャレだからとかいう理由で都内のレストランで働いて1日で辞める。
長続きして2、3ヶ月くらい?
そのクセ物は色々欲しがる。
いわゆる末っ子気質ってやつなんだけど、ねだるのが上手い。
買い与えない方が悪みたいな気持ちにされる。
私は買ってはやるけど後で金を払えって伝える。
そうすると、あの手この手で金を払わないように済ませようとする。(やれ誕生日だの、なんかの記念だので)
折れないで請求すると、母親に泣きつく。
結局母親が金を私に渡してくる。(別に私にとって、これはいい。多めに貰えることもあるから)

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
長い昔話になります。

学校の先生になって、新卒2年目のとき。
担任してたのは低学年。
うちの学校は一学期と二学期の終わり、計2回個人懇談がある。
その2回目の個人懇談のとき、A君のお父さん(Aパパ)と面談中の出来事。

Aパパはシングルファーザーで、息子の育児に色々悩んでいた。
だから4月からアレコレ相談されることが多く、話しやすい保護者ではあったんだけど。
懇談の最中、何かの流れで、

「それはそうと、時期はいつ頃がいいでしょうか?」

と突然聞かれた。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
親友の披露宴に招待された時、少し早めに行ったらロビーにご両親がいたのでご挨拶したら
花嫁姿がもうすぐ出来上がるから会ってあげて〜って言われて控室に連れてってもらった。
親友とは付き合いが長かったからご両親にも可愛がってもらってたし、新郎とも付き合い始めから婚約までずっと知ってたから身内のように扱われて
親族一同の写真にもおいでおいでって誘われて端っこに一緒に写ったりして。

でも花嫁姿の親友が何故か元気がない。

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
うちの実家に「私の生き霊」が出るんだと両親から電話があった。
2人仲良く同時にボケたのかと思ったけど、両親が言うには半年ほど前から誰もいないはずの2階で足音がしたり、消して出かけたはずなのに帰宅するとテレビがついていたりといった不思議な出来事がちょくちょく起こるようになったそうだ。
初めの頃は自分達の思い違いだと思ってたらしいんだが、しばらく経ったある時から居ないはずの私が階段を上っていったり、玄関から出て行く姿を目撃するようになったんだと。
気味が悪くもあったが、私の姿を目撃するようになった時期が丁度私が仕事で大ミスをやらかしてフォローに死にかかってた時だったんで両親は、
「疲れ切った娘が無意識に実家に帰りたいと願っているんだろう…可哀想に…落ち着けばきっと自然と消えるよね…」と解釈してスルーしてたそうだ。


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
昔話。
営業で外回りをしていたころ。
とある会社でイジメをしていた男が出てきた。
10年位ぶりにそいつの顔を見た瞬間、視界が歪んだ。
なんとか男とその上司と話を終えて帰ってると、そいつから社用携帯にtel。

「○ちゃんひさしぶりーw」

と軽い。

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
義実家に同居してた
私は鶏肉が大好き
父が昔貧しくて鶏肉しか食べられなかったとかで
幼い頃は家で鶏肉を食べさせてもらえず、たまに外食で食べる親子丼や唐揚げが楽しみすぎて
大人になってからは月一で食べるケンタッキーが生きがいだった


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
夫の親戚が義母以外全員敵で腹立つ

義母が早期退社してからいろんな趣味に目覚めて、生活も昼夜逆転しつつある
その理由の一つが映画
忙しくて見られなかった映画を次々攻略してるらしい
趣味が増えるのはいいけど、昼夜逆転はなーと夫と話してたので
「そうだ、昼に義父と映画デートとかどうだろう?」と提案してみた
夫もいい考えだね、と言ってくれたので、映画のチケットを購入してサプライズプレゼントにした

続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
アパートの駐車場に車をとめたらキチに逆恨みされて死にそうになった。

高校を出てすぐ地元から遠く離れた地方に就職して、駐車場つきのアパートを借りて一人暮らしをはじめた。その地方は通勤手段が車しかない地域だった。
未成年だったから親に保証人になってもらって、貯金もないから三か月間は親が家賃を負担してくれる約束になっていた。
免許をとったばかりだったから車には若葉マークがついていた。
車は父のお下がり。
駐車場はアパートの前にある専用だった。


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
10数年前に妹が自身が原因の離婚で出戻ってきたんだが、その時、当時小学生だった甥と姪は父親が引き取った。
妹は甥姪にかなり激しく憎まれたようで、以降誕生日やクリスマス、正月などに
何を贈っても開封もせずに送り返されてきた。
が、年を重ねて甥姪も成人し、少しずつ母親(妹)に会いにくることが増えていた。
最初こそ喜んでいたものの、徐々にその理由がはっきりしてきた。
要するにお金の無心。
妹は負い目があるので断れなかった。
徐々にiPhoneやブランドバッグなどをねだるようになり、車をねだられた時にやっと拒絶したら、会いに来なくなった。


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
私はキーホルダーとかアクセサリーとかiPhoneケースを手作りするのが趣味なんだけど、作るのが好きで、売るのとか利益にはあんまり興味ないから
作るだけ作ってあとは友達にあげてた。


続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
兄の婚約者がかつてないほどの不細工で心の中が修羅場。
兄は昔から異質なもの、奇妙なものが好きだった(寄生虫とか深海魚とか)それらがすごく美しく見えていたようで、沖縄の熱帯魚とか一般受けする魚や宝石などは見るのも嫌なくらいに嫌悪していた。
5歳違いの上異性から余り遊んだり関わることも無くお互いそのまま大人になった。
先月兄が親に合わせたい人がいると言い出して何故か同居の私も出席することに。兄が予約した料亭だったのでタダ飯ウマーくらいしか考えてなかった。


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
やっと離婚成立。

結婚12年目、できれば娘が大学生になるまでと思ってたけど
義妹が娘を蹴飛ばしても文句も言えないようなシスコンの旦那には
ほとほと愛想が尽きた。
早朝だろうか夜中だろうが夫婦喧嘩の度にうちに来る義妹、もう30も半ばで何やってんのと思うし、来る度にうちの生活ペースを乱されて
私だって仕事してんのに、もうほんと勘弁してほしい。
義妹の旦那さんが謝って迎えにくるまで出ていきやしない。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
先週土曜日の話
弟嫁が不倫をして話し合いの場での弟がやばすぎた

うちは両親が共に亡くなっているので自分が弟側で出席
私、弟、弟嫁、弟嫁両親、間男、間男両親、弁護士で話し合い
慰謝料の話になり弟嫁側は一括で支払う事になったのだが、間男側が文句を言い出して減額要求

続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
私は生卵が食べられない。
半熟もダメ。
これはアレルギーじゃなくて嗜好の問題で、しっかり火を通してある卵は平気。
むしろ好き。
飲食店の卵料理は半熟になってることが多いので、食べないことにしてる。
でも「オムライス専門店」のような所に行かなければ、卵料理以外のメニューがあるので、外食に問題はない。
友人や同僚など、一緒に食事をする仲の人には、生卵は食べられないことを伝えてある。


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
夫がまだ恋人だった頃、自宅に一通の封書が届いた。
住所がなく私への宛名だけ書かれており切手もなく、明らかに直接ポストに投函されたもの。

便箋には癖を隠して書いてるのが丸わかりな字体で

○○さん(夫の名)は不誠実な男です。
付き合いは止めたほうがいい。
傷つくのはあなたです。

・・・と言うようなことが書かれていた。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
昨日あったばかりの修羅場を書き込みます。

旦那は地方公務員で、私は在宅ワーク。
昨日、旦那が友人を連れて帰りたいと言うので(食事は済ませてくると言ってた)
お酒と軽いおつまみを用意して客人を迎えた。
来たのはひとりは確かに見たことのある旦那の同僚、しかしもう一人は
30代後半の旦那の友人としては少し老けている。
ともあれ、酒の用意をしようとしたら奥さんも座れと初老(以下A)に言われた.
上から目線に少しイラつきながらもそこに座る。
すると開口一番、

「○くん(旦那)と離婚するか、もしくは精神病院へ行け」

だと。


続きを見る


コメントの数(17)│ コメントを書く
職場の29歳女A。
職場の上司・同僚・バイト、出入り業者の全てから嫌われていて、全員がAのことをキチ○イだと思っている。

旅行のお土産を買ってきたので、よかったらどうぞとAにも勧めた。

A「私、甘いもの食べれないんで」

私「あ〜、そんなんですね。でも、そんなに甘くないのでよかったら」

A「体質的に合わないので! 普段から食べないから、たまに食べると気持ち悪くなったり、めまいがしたりするので」

そんな体質の人もいるかもしれないと思い、その時はそのままにした。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
義兄がマタニティブルーになって、せっかく不妊治療して出来た自分の子供を堕ろしたい言ったときの義母の狂乱は今でも恐ろしい

その日は夕食時に義実家に

「とにかく来てくれ」

と連絡があった
この時点で義父の様子はおかしく、説明を求めても

「あまり時間が取れない、目を離せない、下手なことが言えない、刺激したくない、とにかく来てくれ」

としか言わなかった

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
お盆で夫の実家に集まった時、義兄の嫁さんが

「もういい加減にしてよ!」

とブチ切れた。

結婚直後にうまずめじゃないのか、女の子を産んだら男も産めない役立たず、夫実家の家事をやらされて、家事もろくにできない穀潰し、他にも容姿、性格、学歴、行動、ありとあらゆるものに難癖つけられて、いびられてて、その日も陰で言われたらしい。

「あなただってやられてるでしょ?この持ち寄りの赤飯だってケチつけられたでしょ?」

って私も聞かれたけど、私はこの三年全くそんな経験はなく、赤飯もとても喜んでもらった。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
俺とA子とは小学校からの付き合い
A子はソフト少年団の控えピッチャー(正規の守備位置はサード)で
俺が控えキャッチャー(正規の守備位置はレフト)という関係
4番エースの主ピッチャーに追い付き追い越せと、少年団の無い日もA子の練習に付き合ってた
少年団の付き合いなのでA子両親と顔を会わせる機会も多く、その時はごく普通に仲のいい夫婦だと思ってた
A子は六年生になっても正規守備位置のレギュラーが精一杯と才能に恵まれなかったけど
この縁で中学になってもA子と腐れ縁のままで、卒業するときになんとなくカップルになった
社会人になってすぐの頃、結婚しようかな?という話になったのだが・・・


続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
10代後半〜20歳になる直前まで援交で生きてきたこと

小学高学年のときに母の不貞で両親離婚
父に引き取られたんだけど父が猛毒中の猛毒で(母が不貞したのも父から逃げたかったかららしい)
部活は許さん学校終わったら店(自営)手伝え中学出たら働け

勿論肉体的精神的暴力等あり色々重なって成績ズタボロだった
後に担任と学年主任が家庭訪問し父を説得して進学を許してもらえて
何とか上がった高校はほぼヤンキーかオタクかしかクラスにいなくて1クラスに1人は留年生のいる底辺校
そこでも最下層の成績だしヤンキーでもオタクでもないただの根暗な私はヤンキーにタゲられ
金が用意出来ないなら体売れと無理矢理ウリをさせられ処女を失うハメに
それで多分何かが切れたのかもしれない


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
知人Aはイケメンで学歴も年収も高い欠点のない男で、高校時代はバスケ部のキャプテンだったしモテモテだった。
Aに見合ったハイクラスな彼女もいた。
こういう奴は一生順風満帆で生きていくんだろうと思っていたが、高校の彼女と別れてからさっぱり彼女ができなかった。
えり好みしてるんだろうとか、本当は同性愛なんじゃないかとか、前カノが忘れられないんだろうとか色々言われてたが、本人はニガワライするだけだった。
そんなAに彼女ができた。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く

TOPへ戻る 次のページへ

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング

TOPへ戻る 次のページへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ