記事一覧 (別窓にするにはShift+リンククリック)
次のページへ
 ・体験談:兄弟のように育ち、年頃になり互いを意識して付き合うようになった幼馴染みの彼 [衝撃] (8)
 ・体験談:子供がネット上で「死にたい」と書き込んできた時が修羅場だった [衝撃] (6)
 ・体験談:うちの長女を授かってからの30年が衝撃に満ちてる [衝撃] (9)
 ・体験談:婿養子が条件の嫁と結婚した [衝撃] (14)
 ・体験談:でも3、4才の頃から毎日鼻血出るまで殴られたこと忘れてない [衝撃] (10)
 ・体験談:託児を任されたけど、何もできなさすぎて驚いた [衝撃] (12)
 ・体験談:女の子の体をあちこち擦り始めたんだ [衝撃] (11)
 ・体験談:祖母が50代でアルツ発症した。 [衝撃] (4)
 ・体験談:お前の姉ちゃんカワイイじゃん、明日までに裸の写真とってこいよ [衝撃] (9)
 ・体験談:見知らぬ女が立ちはだかった [衝撃] (9)
 ・体験談:俺が亡き恩人から受け継いだ会社を経営してなんとか潰さずに堪えていた頃 [衝撃] (8)
 ・体験談:親がおかしいと自覚した時の話。 [衝撃] (9)
 ・体験談:女性のバレッタの飾りの部分がポロッと落ちた。 [衝撃] (6)
 ・体験談:俺は20歳までずっとブサメンチェリーだった [衝撃] (15)
 ・体験談:学校帰りや習い事の合間にお見舞いに行き兄と遊んでいた。 [衝撃] (6)
 ・体験談:家の中から娘の「ヤメテー」の悲鳴聞こえた [衝撃] (8)
 ・体験談:梅ミンツ中毒だと思っていた同僚A子がやばい。 [衝撃] (14)
 ・体験談:このお兄ちゃん知ってる? [衝撃] (10)
 ・体験談:ちょうど毎日下校する時間に階段でよくすれ違う男がいた。 [衝撃] (11)
 ・体験談:うちの嫁の、人に何かをやって欲しい時の言い方がなんかおかしい [衝撃] (12)
 ・体験談:うちの会社の上司はクソなんだ。[衝撃] (9)
 ・体験談:うちの嫁さんはすごく頭のいい人間。 [衝撃] (11)
 ・体験談:バイトの帰りに同じ職場の女友達のAをメシに誘ったんだ。 [衝撃] (20)
 ・体験談:昔、学生時代にスキー旅行と言うのがあったんだ。 [衝撃] (8)
 ・体験談:小学生時からオタク全開だった私 [衝撃] (15)
 ・体験談:義兄嫁が何かとマウンティングというヤツで私sageをしてくる [衝撃] (11)
 ・体験談:私は子供の頃、すごく太っていた。 [衝撃] (2)
 ・体験談:私と旦那は大学卒業してすぐに結婚した [衝撃] (6)
 ・体験談:いじめを未然に防いだしつけで思い出した [衝撃] (11)
 ・体験談:大学生の時、6歳年上の社会人と付き合ってた。 [衝撃] (6)
 ・体験談:終わってみると、車の鍵がない。 [衝撃] (8)
 ・体験談:おいこのブタ女!中出し女!てめー席譲れ! [衝撃] (10)
 ・体験談:先日、帰宅すると、なにか嫁の様子がおかしい。 [衝撃] (12)
 ・体験談:私はドがつくほどの田舎住み [衝撃] (7)
 ・体験談:浮気されたんじゃなくて俺との結婚が間男のプレイだった。 [衝撃] (8)
 ・体験談:元旦はいつも伯父の家に年始の挨拶で集まるのが恒例 [衝撃] (13)
 ・体験談:嫁と永遠に仲直り出来ました。 [衝撃] (9)
 ・体験談:ボコボコにされるかマワされるか選べ [衝撃] (14)
 ・体験談:前の職場で「専属雪かき要員」にされていた。 [衝撃] (6)
 ・体験談:義兄夫婦がやっとこさ離婚した。 [衝撃] (7)
 ・体験談:彼氏が歯が痛いけど行きつけの歯医者が午後から休診 [衝撃] (10)
 ・体験談:旦那の妹が結婚寸前までいっていた彼氏と別れた [衝撃] (6)
 ・体験談:毎月20万家に入れていたのに兄夫婦と同居するからと追い出された [衝撃] (4)
 ・体験談:デパートの中の洋菓子屋で働いてた時 [衝撃] (12)
 ・体験談:義両親と連名ではなく義妹単独で、しかも10万円も包んである [衝撃] (7)
 ・体験談:俺の父親はどうしようもない糞だった [衝撃] (6)
 ・体験談:母が弟を捨てる所を目の前で見た [衝撃] (11)
 ・体験談:ある年子の姉妹の話 [衝撃] (7)
 ・体験談:旦那がストーカーだった [衝撃] (8)
 ・体験談:Aはスナフキンのような旅人でもあった。 [衝撃] (11)

次のページへ
母同士が幼馴染みで、赤ちゃんの頃から兄弟のように育ち、年頃になり互いを意識して付き合うようになった幼馴染みの彼。
その彼の祖父が事故で大怪我をし介護が必要になり、私は彼と彼両親、彼祖父母のお願いもあり、介護に関わるようになった。
結局その事故の怪我が原因で彼祖父は5年もしない内に亡くなってしまった。
仕事を辞め、慣れない介護で腰を痛めてしまったが、祖父母の居ない私には本当の孫のように可愛がってくれる人達で、介護に関われたのは幸せだと思っていた。
介護の合間に彼祖父母から昔話を聞いたり、秘伝の漬け物の作り方を教えてもらったりと楽しかった。
亡くなる前に孫達(私)の花嫁姿が見たいと言われ、彼と二人で仮衣装を着て彼の家で一緒に写真撮影をした。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
子供がネット上で「死にたい」と書き込んできた時が修羅場だった。
悩んでいるのは分かっていた。
けど聞いてもハッキリとは答えてくれず、踏み込むことができなかった。
けど悩みが深刻化しそうだったから、話しにくいならと、相談できるサイトを紹介した。
(この頃2ちゃんねるを知らなかったので知〇袋を紹介した)
私は子供の日記や手紙を盗み見たことは一度もないけど、この時ばかりは日に日に子供が辛そうだったから、後日サイトを開いて思い当たるキーワードを入れまくって子供の書き込みを探した。
それと、最初に登録方法を教えた時にチラッ見えたIDの一部を探し、見つけることができた。


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
うちの長女を授かってからの30年が衝撃に満ちてる

長女を妊娠してすぐの頃、夫と買い物中夫が人違いで刺される(命は助かった)
旅行先で長女が帰りたいと連発→切り上げて帰ると翌日大震災
食事に出掛ける途中「お母さん、あの人飛び降りる!」→人が落ちて来る
旅行先で長女と次女が散歩に→白骨遺体発見
近所で犬の散歩中、川を見つめる長女と遭遇→「あれ、人間だよね」と腐乱死体
初めて家族で海外旅行!→長女「NYはやめよう」→9.11


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
昔々の話

婿養子が条件の嫁と結婚した
すぐに、かわいらしい男の子が生まれた
その5年後に嫁が病死した
義理の父母と5歳の息子の4人で生活が始まったんだが
義母の料理が俺の口の合わない。息子の面倒もあまり見てくれない

いくら婿養子で結婚しても、嫁も居なくなったし
合わない家族と一緒に生活をするのは変だと思うようになった
幸い、俺の両親は健在で俺の実兄は別の家で家族と暮らしているので
実家に息子と転がりこむのは可能だった


続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
親からぶどう送るとメール来た→いらないと返す
既に注文した送るとメール→もう前のとこにはいないと返す→以後のメール無視
弟から、親から姉の住所教えろとメール来た、教えていいか?とメール
弟に謝罪のメールして、自分で住所教えた

世間的には良い親なんだろうし、彼らなりにわが子を愛してもいるのだろう
でも3、4才の頃から毎日鼻血出るまで殴られたこと忘れてない
弟だけ保育園に入れてもらえて、自分はたった独り家に置いて行かれて
子供なんか1人もいない近所を徘徊する子供だったこと忘れてない
小学校入って生まれて初めて同年代の子供の集団を見たけど
友達を作るスキルなんて欠片も備わってなかった

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
母の腹違いの兄(母が49なので多分55くらい)の子供(現小4、4月から小5)の託児を任されたけど、何もできなさすぎて驚いた
結婚式の招待状が届いたが、中学生以下はお断りだったらしく、理由が理由なので預かった
血のつながりが薄いけど一応従兄弟って扱いになるのか?
母が更年期で子供の声も頭に響くらしく寝たきりだから、私(26歳)と妹(22歳)で面倒を見てた
私たちに子育て経験は無し
でも小4だから大丈夫かなと思ってたら

・時間割を見て学校の準備ができない
家にはおじいちゃん2人、おばあちゃん2人がいて、じーじかばーばがやってくれる


続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
体験談:女の子の体をあちこち擦り始めたんだ [衝撃]

6年くらい前の夏の話。

バイト先のコンビニに、小学校中学年くらいの綺麗な顔の女の子と
小太りの20歳くらいの男が一緒に買い物に来ていて、最初は兄妹かなと思ってたんだけどね。
二人が私のレジに来て会計を始めた途端、小太りが女の子に後ろからギュッと抱き着いて

「○○(女の子の名前)は可愛いな〜可愛いな〜」

と言いながら女の子の体をあちこち擦り始めたんだ。


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
祖母が50代でアルツ発症した。
当時母は20代、私は2つか3つくらいだった。
物心ついた時から母は祖母(母にしたら姑)の介護をしてた。
父は介護は一切手伝わなかった。
私は祖母が寝た切りになってからお手伝いするようになった。
徘徊してた頃は危ないからって祖母には母が近づけさせなかった。

続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
俺は中1のとき、めっちゃチビだったんでクラスのDQNに苛められていた。
ある日学年をシメるDQNにクラス皆の前で

「お前の姉ちゃんカワイイじゃん、明日までに裸の写真とってこいよ」

って脅された。
一晩考えた末、次の日教室で木刀振り回してDQN全員に襲い掛かった。
幼少から剣道をたしなんでいたため丸腰のDQN数人に負けるはずもなく全員ボコボコに。
当然先生には怒られたが、クラスメイトが事情を説明してくれたために
道場で1週間の謹慎をくらっただけで済んだ。

だがDQNを倒すことを選んだ本当の理由は姉ちゃんを守るためじゃなかった。
姉ちゃんは当時中2にして合気道の達人呼ばれており、
竹刀を使って姉ちゃんとケンカしたことがあるが、全く歯が立たなかった。
つまりクラスのDQN全員より姉ちゃんを敵に回すほうが怖かったのだ。

コメントの数(9)│ コメントを書く
とある平日
子梨主婦の私は近所に住む妹+甥を車で拾って
ショッピングモールのフードコートに行った

渡された番号札がピーピー鳴り、オーダーした自分の分のラーメンを受け取り
両手でトレイを持って席に向かって歩いていると
見知らぬ女(以下キチ女)が立ちはだかった

目も合わせずよけようとすると
ぐいっと私の真ん前に立ってとおせんぼ

「?」と思ったら、キチ女は恐ろしい目で私を見て

「運命だから」

か何かを言って、少し腰を落とし
左足を軸に右足を左斜め後ろに引いて構えた

次の瞬間、女性とは思えないパワーの回し蹴りを腹部にくらった


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
俺が亡き恩人から受け継いだ会社を経営してなんとか潰さずに堪えていた頃、小規模企業経営者の集まりである女性と出会った
Aさんとする
Aさんは、男尊女卑の残る企業経営者のおっちゃんたちにすら一目置かれる凄腕で、信者みたいなメンバーもいるほどだった
俺より年上で、そこそこいい歳だったが独身で女性ばかりの会社を切り盛りして売り上げを出す辣腕経営者だった


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
親がおかしいと自覚した時の話。

中2の真冬。
理科の授業で惑星の並びをやって、夕食時にその話をしていました。

私「水金地火木土天海冥なんだよ」

父「水金地火木土天冥海に決まってるだろ!」

と、いきなりキレた。

続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
20年ぐらい前、お稽古の帰りに歩道を歩いていたら
私の前を歩いてる女性のバレッタの飾りの部分がポロッと落ちた。

「落ちましたよっ!」

って言いながらそれを拾おうとかがんだ。
その女性も声に気が付いて立ち止まり振り向いた。
直後にドスッ!って鈍い音がした。
振り向いた女性の向うに人が倒れていた。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
俺は20歳までずっとブサメンチェリーだった。
彼女できたことはあるが臆病でそれ以上の関係に踏み込めなかった
顔はブサメンだしコミュ症だし特別面白くもない
でも友達にはたくさん恵まれた
みんないつでも誘ってくれて遊んでくれた
20歳のときに彼女ができてそれが元嫁になるので元嫁と呼ぶ
元嫁は美人で細くて胸がでかくてメシウマで地元ではマドンナ的な存在で噂されてた


続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く
私が8歳のとき二つ上の兄が病気で長期入院していて、両親とも家にあまり帰らなくなっていた。
私は学校帰りや習い事の合間にお見舞いに行き兄と遊んでいた。
ときには病院に内緒で勝手に泊まり込んで看護師さんに怒られたこともあった。

ある日夜中に起きてリビングに行くと、両親と綺麗なお姉さんが難しい顔して話し合っていた。

「起こしちゃったわね…お父さんの会社の人と大事な話してるのよ、お部屋にいってなさい」

と母に言われまた寝た。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
昨年結婚して娘@小2女児の母になった新米母です。
娘は夫の連れ子ですが、素直な可愛い子なので家庭内に問題はありません、唯一、娘のお友達(Kちゃんとします)の事で眠れない日が続いています。

事の発端は夫が結婚を機に心機一転したいと家を新築し、引っ越した事から始まりました。
娘に転校をさせたくなかったので、学区内に中古の戸建てを購入→古い家を解体→現在の家を建てました。
引っ越して暫くは平和だったのですが…
学校から帰ってきた娘が突然

「ケーキを3個焼いて、ジュースはコーラ準備しておいて」

と、普段とは明らかに違う口調で私に云いました。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
梅ミンツ中毒だと思っていた同僚A子がやばい。
私の同期で会社でも隣の席のA子は、いつも梅ミンツを食べている。
勤務中も定時後も、ケースに入ったピンクの梅ミンツをパクっと食べている。
昨日一緒にパスタランチを食べに行ったんだけど
微量のニンニクが入っていたことに会社に帰ってきてから気付いて
フリスクを切らせていたのでA子に

「梅ミンツ1つちょうだい」

と言ったら断られた。

続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
ワイなんか姉ちゃん(体重80キロ)に命じられて姪っ子(4)を散歩に連れてったら
連れ去り事件あったみたいで警察が警戒中で職務質問されたんだけど

ワイ「姪です」

言ってるのに警察官が姪っ子に


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
学生時代地下鉄で学校に通ってた。
その駅はかなり深いつくりで、大きい駅じゃないからか狭くて急な階段だった。
毎日その階段を昇り降りして通学してたんだけど、ちょうど毎日下校する時間に階段でよくすれ違う男がいた。
多分27、8の痩せ型で黒髪、ジャンパーにジーンズみたいなくたびれた格好。
時間的に仕事帰りっぽくて、結構な頻度で見かけた。
いつもその男は階段を早足で降りてくるんだけど、私とか他の人が歩いていると、わざと真正面から突っ込んでくる。
その駅の階段は、入って少し降りると踊り場、Uターンしてまた降りると改札のフロアにつくっていうつくりなんだけど、その男は
『入口から降りてきて踊り場へ→下から昇って来ている人間を見て、わざわざその人の歩いている側に寄る→一直線に降りる』 って感じ。
真正面から結構な勢いで来るから、こちらが避けなければ思い切りぶつかるレベル。
男にぶつかって落ちるのもいやだし、腹たちながらも毎回避けていた。
その男は必ず地味な女性を狙ってやっているみたいだった。

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
うちの嫁の、人に何かをやって欲しい時の言い方がなんかおかしい
「やってくれてもいいよ」「やりたい?」「よかったらやる?」
みたいな言い方をする
普通に「やって」って言ってくれれば「わかった」って返せるんだけど
変に遠回しというか、妙な言い回しをされるせいで素直に返事が返しにくい

この前の夕食後も中学生の娘に

「皿洗いやりたい?良かったらやってもいいよ?」

と言って、

「やりたくないけど、やって欲しいならやってあげる」

と返されて喧嘩になってた

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
うちの会社の上司はクソなんだ。
自分から飲みに誘っては割り勘
自分の業務も部下に押し付けて自分は定時退勤
などなど

みんなその上司に不満を持ってたんだが、本人に改善の兆しは無し。

そんな状態だった所へ、新人を取るという話が出たんだ。

うちみたいな零細企業は広告費なんて無いからハロワで募集をかけたらしい。
人事部も無いから社長が直々に担当してた。

その結果、とんでもない逸材が採用された。


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
うちの嫁さんはすごく頭のいい人間。
ただ勉強が出来るってだけじゃなく、なんというか別次元な頭の良さ。
たぶんああいうのが天才ってやつなんだろうなって感じ。
それでもって頭の良さをひけらかしたりもしないし、本当に自慢の嫁さん。
そしてうちの子供達。
双子で顔は俺そっくりなんだけど頭の出来は嫁さんをそっくりコピーしたぐらいによく出来る。
先日、俺の休みの日に子供達がこれで遊ぼう!って嫁お手製のゲームを持ってきたんだ。
ルーレットを回して出てきた番号の元素を答えて、さらにその元素を使って他に何が出来るかを当てるってルールらしい。

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
こないだバイトの帰りに同じ職場の女友達のAをメシに誘ったんだ。
Aをメシに誘ったのは
俺には高校から付き合ってる彼女がいるんだけど(お互い今大学2年)
その彼女のことで相談があったから。

俺はその辺のファミレスでも良かったんだけど、この辺は治安が悪く
ファミレスはヤンキーのたまり場になっているから嫌だということで
ヤンキーの来なそうなちょっと高いレストランに行った。

そこで、相談や愚痴をきいてもらった。

続きを見る


コメントの数(20)│ コメントを書く
昔、学生時代にスキー旅行と言うのがあったんだ。
1泊2日でスキーと温泉が堪能できるという事だったんだが
その晩飯が最悪だった。
おかずが少なくて不満だったがそこはまだ良い。
テーブルにおひつが1つあって最初によそったんだが明らかに足りない。

なにこれ少なくね?って感じで特に最後の1人はめちゃくちゃ少なくて
ちょっと分けようか?いや良いよ、そっちもそれじゃあ足りないぐらいだろと
ちょっとコレは文句を言わないといけないかなと思ってたら引率教師から一言あって

「ご飯のお替りはたっぷり用意してもらってるから好きなだけ食って良いからな!」

なんだおかわりあるのかと、ほっとして、とりあえずさっさと食って1回はおかわりに行こうと言ってた。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
オタク要素あります、すみません

小学生時からオタク全開だった私は本・DVD・ドラマCD・イメージCDなどを小遣いやお年玉を費やし、タイミングが合えばクリスマスや誕生日に買ってもらってた。
中学入ってからは新聞配達のバイト代、高校入ってからはファミレスのバイト代を注ぎ込んだ。

続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く
世の中、義実家に集まると何かしらの修羅場が起きたりするね。

ウトメは普通〜良の位置付けで特に問題なく関係も悪くない。
ただ義兄嫁が何かとマウンティングというヤツで私sageをしてくるんだよね。
新年は義実家で、私夫婦と義兄夫婦集合してウトメ含め6人で過ごした。

おせち食べてる時に義兄嫁がニヤニヤしながら

「そういえば私ちゃんは綺麗な二重の目で羨ましかったけど整形だなんてビックリだよ〜」

とか言い出した。

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
私は子供の頃、すごく太っていた。
家族全員デブだった。
食事は毎回苦しくなるまで食べる、常に家にお菓子があって間食し放題、空腹にならなくても満腹じゃ無くなったら何か食べていた。
週4〜5回は外食で、安いビュッフェやファミレスで大量に注文していた。

例えばサイ○リアに行くと、スープ+ドリア+ハンバーグ+デザートで1人前。
さらにピザを頼んで皆で分けたりしていた。
家で母が作るときも、パスタや揚げ物ばっかりで野菜はほぼゼロだった。
もちろん量はかなり多い。
父の収入はそこそこ良かったがエンゲル係数が異様に高く、食以外にはお金をかけなかった。
当然の如く私も姉も妹もデブになった。
他人の食べ物を奪ったりはしなかったが、かなり食い意地は張っていて小遣いは全てお菓子に費やした。

そんなサラブレッドデブな私に転機が訪れた。

続きを見る


コメントの数(2)│ コメントを書く
私と旦那は大学卒業してすぐに結婚した。
でも旦那友人は30半ばで若い嫁を貰う人が多かった。
その為に私と旦那友人嫁たちとは一回りほど年の差がある。
それを旦那はことごとく私に言う。
若い嫁良いなって。

私だって昔は若かったし結婚した年齢は旦那友人嫁より若い。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
いじめを未然に防いだしつけで思い出したことがある。
ヒーローごっこで妹を悪役に見立ててキックしてたら
母に

「弱い者いじめをする子供はグロンギ(悪役)になるよ!」

と怒られたので、大人なら強いからいいや、と母にキックしたら
俺の渾身のキックが母の口を直撃してしまい、流血の大惨事になった。

血だらけでうずくまる母とびびって固まる俺と大泣きする妹に気が付いた父が
俺たち子どもとタオルで口を押えた母を抱えて救急病院にダッシュ。
母はそれからしばらくしゃべることができなくなった
(舌と口の中を縫うほどのケガだった)。


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
大学生の時、6歳年上の社会人と付き合ってた。
今思えば小学生がそのまま大人になっただけの、情けない男だったんだけど
「子供みたいに無邪気で可愛い人」と当時の私は思ってた。
出会いは友彼の紹介というか
友人と私が遊んでいるところに友彼と元彼がやってきて、一緒に遊ぶことになった。
元彼は友彼のサークルの先輩で、たまたま近くで遊んでたから私達と合流したって話だったと思う。
元彼とはすぐに意気投合して、その日のうちにメルアドを交換。
解散した後すぐに元彼から
「さっき会ったばっかであれだけど、私ちゃんに運命感じちゃった!俺達付き合わね?」
みたいなメールがあり、彼氏いない歴=年齢だった私は舞い上がって付き合うことにした。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
ちょっと凄い話を聞いた
俺は男なのでママ友とかはよく分からんのだが、仮にAさんの家に集まる事になったそうで
新メンバー含めて総勢5人。
最中は特に何があるでもなく普通に進行していたのだが
終わってみると、車の鍵がない。
Aさんの夫がお気に入りのキーホルダーをつけたのを所定の位置に置いてあったのにない

あれー?と思って部屋を探すが見つからず、数時間後に夫が帰宅。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
妊娠中に少し混んでる電車で座っていた時、酔っ払いサラリーマンが途中の駅から乗ってきた
ちらほら立ってる人がいるくらいの混み具合で、座りたかったらしい酔っ払いの一人が激怒して

「なんですわれねーんだよ!」

って叫んでいた

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
俺は不動産会社勤務、嫁と二人暮らしで、自宅は賃貸(家賃、月額10万円)。
まだ、結婚2年目なので取りあえず小梨。
休みは毎週水曜日+1日(社員で調整)。
これが前提。

先日、帰宅すると、なにか嫁の様子がおかしい。
いつもは良くしゃべる嫁が今日に限ってうつむき気味でほとんど口をきかない。
生活板、家庭板に入り浸っている俺は、「まさか、浮気か??」とか妄想して、半ば、面白半分に、嫁に対して、

「どうした、何があったんだ」

と詰め寄ってみた。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
私はドがつくほどの田舎住み
人は過疎化の一途で少ないが土地だけはだだっ広いし今の季節は雪が降るので正直一家に一台どころか大人一人に一台は車が必須の地域にいる
義弟嫁も地元の人なんだけど、最近車を断捨離したらしい
なんでも今流行りのミニマリストとかもたないくらし?とかいうのにハマったらしく、田舎でも必ずしも車持たなくちゃいけないわけじゃないから〜と義弟嫁所有の軽自動車を手放したとか
義弟嫁に見せてもらったそういう生活してる人のブログでも、確かにそういう考えで車持ってないですっていう生活が紹介されていた

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
もう5年以上前の話。
当時、結婚2年目。
元嫁に浮気をされた。
ただ、浮気されたんじゃなくて俺との結婚が間男のプレイだった。
元嫁は肉体的にも精神的にも間男に支配されてた。
浮気に気づいたのは、家にあった仕事道具や、請け負いに近い雇われ方だったこともあり、現場直行が多いので会社から持ち出しを許可してもらっていた道具が無くなったからだった。

無くなったことに気づいたとき、ガレージにある監視カメラを確認した。
そこに間男が自分の仕事道具の一部と会社の道具(かなり高価)車に積んでる映像が残ってた。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
正月早々親戚でバトルになってた。
元旦はいつも伯父の家に年始の挨拶で集まるのが恒例。
うちは午前中に行くけど、30〜31日から行って泊まる親戚もいる。
で、さっき行ってきたら伯父の家がめちゃくちゃに荒れてた。
以下、31日から一家で伯父家にいた従姉の証言。


続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
この文章はネタです。
リアルにはこのような人物・団体等は存在致しません。

嫁と永遠に仲直り出来ました。
○年3か月かかりました。
この板にて色々と勉強させて頂きましたので、結果をご報告させて頂きます。
嫁の不貞が発覚しましたが、離婚せずに再構築を致しました。
嫁のお相手は、既にこの世界には存在致しません。
墓石に名前が残るのみです。


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
高校卒業後、専門学校に行くという名目のもと東京へ出て遊びまくってた。
クラブ通いやナンパ待ちをして、週に1度は知らない男と関係を持っていた。

そんなある日。
郊外の有名なナンパスポットに友達2人と車で出掛けた。

まわりからひと気が途絶えた時、前と後ろを車で挟まれ身動きがとれない状況になり、それらの車から合計8人のギャル男〜チンピラ風の男たちが出てきて、要するに『ボコボコにされるかマワされるか選べ』という二択を迫られた。
私はその男たちをぱっと見た時からボス猿が誰かという検討がついていたので、そのボス猿的な男の腕に自分の腕を絡めてこう言った。


続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
前の職場で「専属雪かき要員」にされていた。
小さい支社で、社員は店長(男)と営業2人(男)と事務の私(女)とパートさん(女)のみ。
店長と営業1人は県外から異動してきた人で、パートさんは午後から出社。
雪深い地方で、毎朝駐車場を雪かきしないと車が停められない。

来客もあるのでわりと広い駐車場。
そこを毎朝私一人だけが雪かきさせられていた。

店長「地元民だから、慣れてる人がやるべき」

そうかもしれないけど、せめて交代で手伝うくらいの事はやって欲しかった。
ひどい時は1日で60〜70センチ降るから、雪かきのためだけに2時間早く出社していた。


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
義兄夫婦がやっとこさ離婚した。
ちなみに義兄は最初から最後まで空気ね。
義兄嫁は私たちの結婚から2年後に結婚したんだけど、ウトメは一言も同居の話なんかしたことないのに時代はもう昭和じゃないんですぅー長男も次男もないですぅーと堂々言ってのけた。
そんな感じだからウトメも私家も義兄家とはほぼ没交渉。

私の旦那(次男)は会社が近くだったものもあって義実家から徒歩3分の場所に家を建てた。
ウトメから新築祝いは貰ったけど、それ以外の援助はない。(誕生日等は除く)
散々義実家というワードに顔をしかめていた義兄嫁、うちが近距離別居で円満とわかるやいなや「援助受けてるだろズルイズルイ」ってなった。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
昔、歯科医院で働いてた時に、幼馴染から昼休みに電話があって

「彼氏が歯が痛いけど行きつけの歯医者が午後から休診だから
 診てほしいって言ってるけど予約とれるかな?
 彼氏の番号教えるから予約とれる時間を教えてあげてくれる?
 私、今から会議で電話できないから」

と頼まれたので、数回だけ会ったことのある幼馴染彼氏に休憩中のスタッフ達の前で携帯から電話した。


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
旦那の妹が結婚寸前までいっていた彼氏と別れたと旦那経由で聞いたのが、先週のこと。
そして昨晩、旦那から

「妹、二股かけてたっぽい。前の彼氏とは違う彼氏と結婚すると連絡きた」

と聞いた。
妹そんなキャラだったのか…今後こっちに迷惑かけなければいいんだけど…とか思いつつも、正直に顔も覚えていない義妹なので

「ふーん。式とかするのかなー」

と、旦那に適当に返した。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
毎月20万家に入れていたのに兄夫婦と同居するからと追い出された結果。

家を出るまで、(父が借金を遺してこの世から退場したので)毎月20万家に入れて私が家庭を支えてきた。
母は更年期と称して働かず、家事もやらなかったから必然的に私が殆どのことをやっていた。

ある日母と兄夫婦がいきなり

「同居するからスネカジリは出て行け」

と言いだした。

続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
デパートの中の洋菓子屋で働いてた時。
その店は主な商品が焼き菓子で、裸ではなく一つ一つ密封されたクッキーやらマドレーヌ。
それを既に出来ている詰め合わせかバラ売りで販売してた。
ある日店頭に来た、30代後半くらいの地味な見た目の女性客。
詰め合わせではなくバラの方から 〇を1つと△を2つと〜という感じで複数選び、同僚がそれを注文通りに一旦集めて、注文が終わったところで代金を計算、

「2070円になります。」

と伝えた。(私はレジを打とうとそっちを見ながら待機していた)
そしてその客がトレーにお金をのせたんだけど、同僚がトレーを確認して

「2070円になりますので、あと70円お願いします。」

私も何気なく見たら、トレーには1000円札2枚。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
うちの夫は3兄弟の真ん中で、義兄・夫・義妹という構成
義妹は遅くにできた子で、義兄と一回り、夫と10歳違うので、上2人が結婚した当時はまだ学生だった
私と夫が入籍した時、義妹は大学生で一人暮らしをしていたのだけど、ある日うちにご祝儀を持ってきた
義両親と連名ではなく義妹単独で、しかも10万円も包んである

義両親からは義妹分とあわせてお祝いを頂いていたので、これはもらいすぎだと返そうとしたけど受け取ってくれない
どうも様子がおかしいと気づいた夫が問い詰めたところ、義兄嫁が結婚した当初、義妹相手にやらかしていたことが判明


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
俺の父親はどうしようもない糞だった。
愛人作って母親を泣かしまくる屑だが、地元ではとにかく人望がある。
そんな父親に愛想を尽かして、母親は妹と出ていった。
残った俺は、大学進学と同時に母親の下へ引越。
ついでに戸籍も抜いていた。
大学を無事卒業して、就きたい職にも就けて、婚約者も出来た。
しかし婚約者が、俺の携帯に来ていた父親からのメールを見て、結婚式に父親を呼ぼうとか言いだした。
理由は、俺が地元に帰って父親の仕事を継げば、自分が社長夫人になると唆されたから。
その時、義両親になる人も巻き込んで散々揉めた末、結婚式はキャンセル料を婚約者持ちで延期、母親は引越、妹と義家族になる人達も携帯の番号を変えて貰う事になった。
その後、改めて結婚式をするか……という頃になって、婚約者がふさぎ込むようになった。
俺も仕事が忙しくてあまり構ってなかったし、婚約者もマリッジブルーで不安になっているのかな?と、呑気に思っていた。

続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
母が弟を捨てる所を目の前で見たのが修羅場

私には1歳下の弟がいる(仮名・ゆうすけとします)
小さい頃私達一家(父母私弟)は父方の祖父母と同居していた
よくある話だけど祖母は母と折り合いが悪く、その息子である父も自分の母親言いなりだったようだ
祖父は非常に無口な人ではっきり言って空気だった
祖母と父は、弟を異様に可愛がって…というか甘やかしていた
姉の私とははっきり差別があった
弟だけ決められた時以外でもオヤツを食べて良かったし
嫌いな食べ物を残しても、オモチャを散らかしても怒られない
5歳の弟が花瓶を投げて割った時も、一緒に遊んでいた私が叱られる有様だった
母は子供ふたりには分け隔てなくしっかり躾けようとしていた
別にヒステリックなやり方じゃなくて「ご飯前にオヤツは禁止」「遊んだオモチャはすぐ片付ける」とかごく当たり前の躾けだったと思う
けどそれを祖母や父が

「お母さん怒ってばっかりで怖いねー」
「ゆうちゃん、オヤツ好きだもんねー」

とか言って甘やかし続けてたのは良く覚えてる

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
ある年子の姉妹の話。
今はもう四十路になっています。

その家の両親は「しからない教育」でコドモたちの自立性を養うとか言っていた。
実際、子供が何をしても叱ったことがない。

遊んだあとの玩具を出しっぱなしにしていても、友達とケンカをして相手に怪我をさせてしまっても。
何をしても

「いいのよ」

とにこにこ母親は笑っていたし、子供がほしいと言えば玩具でも何でも買ってあげていた。

続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
ちょっと長くなるけど、現在進行中?の修羅場を。
旦那がストーカーだった
私と旦那は30歳過ぎてから仕事関係で知り合い、その後結婚した
優しくていい旦那で、子どもたちもパパがママより大好き
結婚の話が出て、実家に挨拶となったときに、同じ市出身なことがわかった

同じ県だというのは知ってたけど、特に人口が多い訳でもない市だし、その時住んでいる地域からも地元は離れていたので、すごい偶然だね!とその時はそれだけだった
小学校が学区二つくらい隣で、中学高校も別だし学年も別だからただ同じ市出身なだけで共通点は多くない
でも私の中学の先輩が旦那の高校の友人というように、今まで気づいていない共通の知り合いがいることがわかった


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
昔話だ。
当時を知る人には大体年代がわかると思う。
友人Aは俺らの大学時代の友人。
Aは定住所を持たなかった。
誰かしらの家に居候しては、飽きたら別の家に移っていた。
Aはスナフキンのような旅人でもあった。

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く

TOPへ戻る 次のページへ

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング

TOPへ戻る 次のページへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ