記事一覧 (別窓にするにはShift+リンククリック)
次のページへ
 ・体験談:趣味は人生を豊かにしてくれると思う。 [衝撃] (3)
 ・体験談:これは私とあなたの縁だから言っておく [衝撃] (10)
 ・体験談:社長に見切りをつけてきたでござる [衝撃] (16)
 ・体験談:夏休みに入って、近所のママさんに車を貸してくださいと言われた。 [衝撃] (8)
 ・体験談:キチガイババアに追突された話をする [衝撃] (5)
 ・体験談:今年29になったアラサー女子だけどこんなことがあったんだ… [衝撃] (20)
 ・体験談:その日は兄の法事の打ち合わせで、私も実家に行ってた。 [衝撃] (4)
 ・体験談:金盗んでたバイトを捕まえた [衝撃] (7)
 ・体験談:「三か月ですか?」って聞いたらお嫁さんにぶん殴られた [衝撃] (9)
 ・体験談:「おまえ父親は高卒だって言わなかったっけ?」 [衝撃] (10)
 ・体験談:従兄弟の結婚式に行ったら披露宴で意地汚いおっさんがいた [衝撃] (8)
 ・体験談:当時、高校2年生だった俺は同じクラスになったA子を好きになった [衝撃] (8)
 ・体験談:人の目を見て話せない奴は嘘つきだ [衝撃] (12)
 ・体験談:卵アレルギーがあるから注意して [衝撃] (8)
 ・体験談:かぁ〜やっぱキリンが一番だな [衝撃] (26)
 ・体験談:俺は高校時代に秋田犬を飼っていた [衝撃] (21)
 ・体験談:昔勤めてた会社で、私は本社勤務。 [衝撃] (8)
 ・体験談:いとこの結婚式があったのだが新婦のご両親が出席しなかった。 [衝撃] (12)
 ・体験談:うちの父(故人)は5人兄弟の4男だった。 [衝撃] (11)
 ・体験談:その日は牡蠣鍋だった。 [衝撃] (6)
 ・体験談:元同級生を泣かせて一週間戦った話をする [衝撃] (18)
 ・体験談:入学してすぐのときに同じクラスで隣の席の彼女と出会った [衝撃] (9)
 ・体験談:ある伯父の結婚話のときにだけ、強く反対したことがあったんだそうな。 [衝撃] (8)
 ・体験談:新婦がいろいろフレンドリー過ぎる友達が多かったようだ [衝撃] (10)
 ・体験談:祖父が亡くなり会社を三日忌引きすると連絡した [衝撃] (11)
 ・体験談:私はお父さんが23の時の子供で、お父さんの弟は13歳で叔父になった。 [衝撃] (12)
 ・体験談:母親と弟の神経が分からんって話 [衝撃] (9)
 ・体験談:私、おじいちゃんとおばあちゃんの養子になってるんだ [衝撃] (4)
 ・体験談:嫁は「冷房=害悪」という思考の持ち主 [衝撃] (11)
 ・体験談:小さい頃から自分は両足親指の巻き爪持ちでした。 [衝撃] (12)
 ・体験談:「あら、名無し君も結婚式?」と声をかけてくる女性がいた [衝撃] (16)
 ・体験談:私の配属された部署をバカにするような発言を繰り返してる [衝撃] (13)
 ・体験談:最初は、ほんの出来心だったんです。 [衝撃] (12)
 ・体験談:他人様の家庭を壊す一因になってしまったかもしれない [衝撃] (8)
 ・体験談:俺の両親はすごくあたたかい人達だった。 [衝撃] (11)
 ・体験談:会社が経費削減としてタクシー帰宅を全面禁止にしてきた。 [衝撃] (10)
 ・体験談:私と糞太郎は友人の紹介で出会い、付き合い始めた。 [衝撃] (8)
 ・体験談:中古住宅買った時の話。 [衝撃] (12)
 ・体験談:俺の住んでいる所は結構田舎で、車移動が基本の街 [衝撃] (15)
 ・体験談:一ヶ月の生活費ってどれくらいかかるの? [衝撃] (12)
 ・体験談:大学時代に同じサークルだった2人の結婚式が今日だった [衝撃] (11)
 ・体験談:私は高齢独身女、兄が一人いる。 [衝撃] (8)
 ・体験談:名探偵に濡れ衣を着させられそうになった [衝撃] (14)
 ・体験談:俺は、高校卒業して家庭の事情もあり進学せず就職する道を選んだ。 [衝撃] (9)
 ・体験談:私子と彼男は大学時代のサークルの先輩後輩で、付き合って3年くらいだった。 [衝撃] (3)
 ・体験談:彼男と後輩は部活仲間で親しかったので、お昼休みを3人で過ごすことは結構あった。 [衝撃] (10)
 ・体験談:俺は自家用車を一軒おいて隣の月極駐車場に停めている。 [衝撃] (18)
 ・体験談:某焼き肉店に行ったら混んでたので名前を書いて順番待ちしてた。 [衝撃] (14)
 ・体験談:弟が結婚したらDV野郎になった。 [衝撃] (8)
 ・体験談:年甲斐もなく腹痛で、営業で自宅のそばまで来た時にちょっと部屋で休んでた [衝撃] (23)

次のページへ
趣味は人生を豊かにしてくれると思う。
熱中できるものがあるのは良いことだと思う
だけどネトゲに打ち込んでいる人のことはどうしても軽蔑してしまう
ちょっとぐらい寝食も忘れて没頭してしまうのは構わないと思うよ。
当人が満足していて、周囲の状況がそれを許容できる環境ならいいと思う
ただ、子供がいる人は、ちゃんと子供のことも構ってあげてほしいなって思う
ネトゲに没頭するようになってから母は母じゃなくなった。
家事も育児もすっかり疎かになった。

続きを見る


コメントの数(3)│ コメントを書く
当時私は結婚を考えている男性とお付き合いしてた
彼氏とデートに出かけるとき、駅でふと見知った顔を見かけた
その人は中学の頃にクラスメイトだった人で、特に仲良くなかった

仲が悪かったわけじゃないんだけど、相手が自立しきった一人でいても平気なタイプで、特に仲良くなる機会もなく一年過ぎた感じの人
その人が私達のことをじーっと見つめてたので、もしかして私に気づいたのかな?と思って声をかけた

「久しぶり!」

彼女は一瞬え?っと言う顔をした後、話を合わせようと

「久しぶりです」

と返してきた

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
社長に見切りをつけてきたでござる。

さっき辞めるって言ってきたよ!

完全に辞めるつもりになったのは今年に入ってからかな。
会社そのものは待遇とかいろいろ加味して、ブラックではなかったんだ。
この業種にしては、普通に土日祝日もあるし、まぁまぁ給料も悪くない感じ。

さて、問題は社長。

続きを見る


コメントの数(16)│ コメントを書く
夏休みに入って、近所のママさんに車を貸してくださいと言われた。
見た目が新車でマイクロバスみたいだから目を付けられたんだと思う。
といっても、よく聞くようなクレクレなどの類でなく、レンタカーを手配できなくてどうしようもなくなってウチに来たご様子。
徹頭徹尾丁寧にお願いしてきていたが、故障させた場合には代金を支払いますとの念書まで持ってきてる用意周到さには計画性を疑った。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
俺のスペック

30歳
元DQN()
髭坊主
職業土方
人相悪い
だが蟻を避けて歩く程心優しい

なんだけど、まぁ人は見た目で判断しちゃいけないって普通の人は教わってる筈だし関係ないよな

一昨日の仕事帰りの話
俺の住んでる所は雪国なんだが、日中太陽が出て雪が溶けると夕方には放射冷却で道路がツルツルに凍る

続きを見る


コメントの数(5)│ コメントを書く
今年29になったアラサー女子だけどこんなことがあったんだ…

話は1年前にさかのぼる…。結婚を意識して婚活サイトに登録したが思いのほかマッチングせず
月に2人くらいしか会えないという罠。4人目くらいだろうかあった人が随分良い条件で
ちょっとした仕草からも育ちの良さを感じさせる。
相手は同い年なんだけど自分の3倍近く稼ぐ。
で、5ヶ月でガチ交際になって今年中に結婚を約束したんだわ…。
条件も良いし性格も良いし。
少し薄毛で気になるけど最終的にははげてしまうしそれ以外は良い人だから付き合ってたんだ。

「もう婚活はやめてね」
「今年中に結婚しようね」

彼とそう約束してしばらく結婚を意識したお付き合いしてたんだ。

で、そのあと別のマッチングした男性(保険として)と会ってたんだわ。

続きを見る


コメントの数(20)│ コメントを書く
幼稚園児の姪が誘拐されたことがある
私実家は事情があり何度か引っ越しをしてた

何度目かの引っ越しで縁も縁もない土地に行き、半年ぐらい経ったときだった。
実家は、私両親と義姉と姪の4人暮らし。
その日は兄の法事の打ち合わせで、私も実家に行ってた。
私が幼稚園にお迎えに行く手はずになっていて、
園にも伝えてあったんだけど、行ったら姪がいない。
お迎えが来て帰った。
と言われて真っ青になったよ。
親戚だと名乗ってた。
義姉のことも名のことも私のことも知ってたと園も困惑。
直ぐに警察を呼んだ。
実家にも連絡して、実家からも警察に通報して貰った。


続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
俺は飲食店の店員してるんだけど最近ラストで必ず1万円ちょうどレジでマイナスでてたのよ
最初はただ誰かがお釣りを間違えただけだと思ってたんだけど、よく考えると1万円丁度なくなるってありえないのよね
それが何回か続くうちに一人の女のフリーターが入ってる日にだけ盗られてることに気づいたの

怪しいと思っている時はさりげなく監視してたんだけどそういう素振りはなかったけど
ありえないくらいに羽振りがいい
みんなに毎回ご飯をおごったり、服だけで毎月8万円くらい使ってたり
その子の稼いでる額の倍は余裕で使ってる
どうも、その子がフロアで一人になったときにレジからお金を盗っているみたいだった


続きを見る


コメントの数(7)│ コメントを書く
中学生だった頃親戚のお兄さんとお嫁さんがうちに来て(来た理由は忘れた)
お嫁さん妊娠中でお腹が出てたから

「三か月ですか?」

って聞いたらお嫁さんにぶん殴られた事
平手じゃなくてグーで鎖骨を全力、お嫁さんのヒールが折れてたのははっきり覚えてる

「二か月だよ!!!」

ってすっごい怒られた
自分は知識とか何もなくて妊婦見るのも初めてだったから適当に言っただけだったと思う
鎖骨はひびが入った
その後お嫁さんとは会わずに自分の結婚式の招待状関連で調べたら離婚してた
私の件も原因の一つだけど、子どもの種が違ったそうな
突っ込んでは聞けなかったけど、多分妊娠三か月だと都合が悪かったんだろう

コメントの数(9)│ コメントを書く
少し前のこと。
2年付き合った1つ年上の彼と結婚することになり式場探しをしていたら
ある式場で父の友人とバッタリ会って挨拶する中で、その方には彼が婚約者であること、彼にはその方が父の友人であることを紹介した。
その方と別れたあと

「小さい頃からよく遊んでもらってたんだ。お式にはたぶん招待すると思う」

と言ったところ

「仕事関係の人?」

と聞かれたので

「大学が一緒だったって」

と話した。

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
従兄弟の結婚式に行ったら披露宴で意地汚いおっさんがいた
一応親族で見覚えはあったが名前も続柄も思い出せない程度のおっさん
披露宴では珍しいと思うんだが中華風の料理で大皿から取るんだけど
そのおっさんがものすごい量とるのよ
8人座ってるテーブルなのに一人で三分の一ぐらい取ってて
エビチリとかそれ一品でもう一人前の食事の量だよねって感じ
元の量が多めだったこともあって苦情までは出ないがみんなイライラしてる感じだった

で、問題になったのがカニの爪、これが人数分の8個しかないのに

「うひょ〜 わし、これ大好物やねん」

とか言いながら3つ取りやがった

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
10年前の出来事
当時、高校2年生だった俺は同じクラスになったA子を好きになった
顔が好きというか、とても親近感が持てる雰囲気の女の子だった

ある日、思い切って告白したら

俺 「好きです。付き合ってください」

A子「私のどこを好きになったの?」


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
新学期になってから、英語担当だったA先生を見なくなった
夏休み前に授業で英作文をしたのだが、A先生が題材として提示したのは、簡単に要約すると
「人の目を見て話せない奴は嘘つきだ」という趣旨の文章だった
コレ読んだ感想を英語で書けという課題に、クラスメイトのBは
「この文章は視覚障害者を差別している。なお、オレの父は全盲」と
英語で書いて提出した

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
訳がわからない話です。
義弟嫁さんが体を壊してしまい、義弟がちょくちょく義弟子を義実家に預けるようになった。
義弟子は幼稚園児。義弟嫁さんは実家で療養中。
我が家は義実家から車で30分ほどの距離。
義弟のアパートは徒歩10分くらい。

義弟は義弟子を義実家に預ける時、

「卵アレルギーがあるから注意して」

と言ったそうだ。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
ある日いつも通りに仕事をしていたら
部長に別室に呼び出されて自主退職をしろと言われた
訳も分からず、

「はぁ?」

とか言ったら

「懲戒にはしたくないが仕事中に酒飲むようなやつは置いておけん」

って、全く身に覚えがないんだが、俺が仕事中にビールを飲んでたと垂れ込みがあったらしい
しばらく問答の末、同僚4人が部屋に呼ばれた

続きを見る


コメントの数(26)│ コメントを書く
俺は高校時代に秋田犬を飼っていた
名前はヤタロウといった
少々ヤンチャでよく吠えるが、その分人懐っこくて夜寝る時なんかは
家にいるとたまに俺の布団に潜りこもうとするかわいいヤツだった

当時の俺はイタズラ好きで、散歩中にワザと軽くヤタロウを人にけしかける事があった
ヤタロウの方も犬嫌いな人間がわかる様で、噛むか噛まないかギリギリのところまでリードを伸ばし
キャンキャン吠えさせると、相手によっては怯えたりワザと気にしてないように強がったり
大の男が本気でビビって悲鳴を上げたり、といった反応が面白くてやっていた


続きを見る


コメントの数(21)│ コメントを書く
昔勤めてた会社で、私は本社勤務。
私の実家の地域にある営業所に同期のAが勤務していた。
二人とも業務は事務。
年も同じだし、仕事の電話の度に

「どうですか?慣れましたか?」

みたいな会話をしていたので実際に会ってはないけど仲良くなった。
年に一度社員が全員集まる会があって、その時にAと番号交換した。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
いとこの結婚式があったのだが(いとこは新郎)
新婦のご両親が出席しなかった。
式のあとの披露宴でやっと

「新婦のお母様が、またいつものをしでかしましてお父様が見張りで家から出ないようにしております」

と原文ママでアナウンスがあったら
新婦側親族は「またかー」みたいな顔をしていた。


続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
うちの父(故人)は5人兄弟の4男だった。
父の長兄が本家を継いでいて、次男は故人、三男が今で言うヒキニート。
父の長兄である伯父(以下、伯父1)が家を継ぐついでに三男(以下、伯父3)の世話も継いで
そのままずっと離れに住まわせていた。
二年前、伯父1が亡くなった。

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
数年前の話。

彼氏の家にお呼ばれし(初めてではなく三度目)
その日は牡蠣鍋だった。
牡蠣は大好物だし、アレルギーもないし大喜びでいただいたら
なぜか私だけあたった。

牡蠣にあたったことある人はご存知かと思いますが
あれはマジで数日動けません。
当時一人暮らしだったし、職場に電話するのがやっとで
病院にも行けず数日苦しんだ。


続きを見る


コメントの数(6)│ コメントを書く
女同士の喧嘩だから、殴ったりとかそういうのはないけど
ここ一週間イライラしてたから誰かに聞いてもらいたい。

同級生とも呼びたくない女だからとりあえず元つけた。

戦った女をSとする。
Sとは住んでるマンションが同じで、必然的に小学校、中学校も同じだった。
小学生までは仲が良かった記憶があるんだ。
Sの家に遊びに行ったり、うちに遊びに来たり。
ただ中学校に入ってからは一度も会ってなかった。
理由は簡単。
私が学校に行かなくなったからだ。


続きを見る


コメントの数(18)│ コメントを書く
まずは彼女との出会いは高校のとき

入学してすぐのときに同じクラスで隣の席の彼女(以下:アミ)と出会った
アミは見た目はギャルっぽいんだけど中身は天然

もう一つ大事な出会いは友達の隼人。
マジでイケメンでさらに超面白いサッカー部。
1年で唯一レギュラーって言ってたから相当凄い。
隼人とは音楽の趣味が同じだったこともありすぐに意気投合した


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
盆で親戚が集まったときに聞いた昔話

すでに故人となっている俺の祖母は子供(俺から見て伯父伯母)のことに必要以上に干渉することもなく、当時としてはドライな性格だったのだが、ある伯父の結婚話のときにだけ、強く反対したことがあったんだそうな。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
私の友人が出席した結婚式の二次会

式は恙なく行われ、感動のフィナーレの後、とある店を貸し切っての二次会に突入
親族はいなくて、新郎、新婦両方の友人が多数参加していた
ただ、新郎はともかく、この新婦がいろいろフレンドリー過ぎる友達が多かったようだ
二次会が始まると、参加した新婦の男女混合友人たちが一斉に新婦周辺に溜まった
肩を組みながら写真を取る女友達はよかったけど、なんと新婦の男友達まで新婦の肩に手を回し、挙句腰にまで手を回しながら記念撮影してたそうだ
でもこの新婦、まるでこれが普通のことのように笑いながら

「やだ〜ハート」

と終始楽しそう

続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
祖父が亡くなり会社を三日忌引きすると連絡したのだが、これにご不満だったのが当時の上司
出社した早々

「忌引きで休むのは社会人として失格」
「社会人として相応しくない、今すぐやめろ」
「身内が死んだくらいで休むとかバカのすること、俺なら絶対に仕事する」

だの朝礼、飲み会、仕事中だろうがお構いなしに名前は言わないが俺に対してギャアギャア騒いでた
こちらはいつもの事かと半ば必要なこと以外無視、それが気に入らないらしくてさらにエスカレートしていき、幹部会合で話題にした程(忌引きは当然のことであって即却下されたが)

しばらく続いていたある日のこと上司の身内
(あとから聞いたが奥さんの親)が亡くなったという連絡があった
上司は当然行きたかったみたいだが、俺に散々↑の事いってた手前早退も忌引きもできず、プライド優先で病院にも葬式にも出なかった

結果すぐに離婚、会社も出てこなくなりいつの間にか退社した

コメントの数(11)│ コメントを書く
自分が子供だったから起こっちゃった感じなんですがフェイクは入れます。
登場人物
私  (19歳 修羅場まっただ中
叔父 (私のお父さんの弟で、お父さんより10歳下
叔父嫁(叔父より年上

私はお父さんが23の時の子供で、お父さんの弟は13歳で叔父になった。
小さい頃からすごく可愛がってくれて私は大好きだった。
やがて叔父さんも当たり前で成長して彼女とかできたけど、私は叔父さんをとられたくなくて連れてくる彼女全部が大嫌いだった。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
母親と弟の神経が分からんって話
両親は双方バツイチ子持ちで、兄の俺は父方で、弟は母方の子
母親は弟ばかり可愛がり、母親にとって俺は二の次だった
父親が2年前に病気で亡くなってから、いろいろおかしくなった
父が亡くなる前に、相続に関して弁護士通じて結構な額を遺していた


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
中学生になってから友達になったA。
Aは優しくていい子だったけれど、どこか少し陰があって悲観的だった。
特に

「家族なんて」
「愛なんて・・・」

みたいな発言が多くて、同い年ながら強めの反抗期かな?位に思っていた。


続きを見る


コメントの数(4)│ コメントを書く
嫁は「冷房=害悪」という思考の持ち主で、とにかくエアコンをつけたがらない。
マンションの部屋が南西向きで、今の季節は部屋が地獄のように
暑くなるんだけど、それでも

「電気代がかかるから」

と言って、冷房をつけようもんなら烈火のごとくキレる。
別段生活がカツカツってわけでもないんだけど、とにかく冷房にかかる電気代を嫌がる。
嫁が暑さに我慢できなくなった場合のみエアコンをつけて、10分ほど経ったら消す。
その繰り返し。

「頻繁に電源を入り切りするほうが電気代がかかる」

と言ってもきかない。

続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
大学時代関東近郊の大学に都内から電車で通っていた時のことです。

小さい頃から自分は両足親指の巻き爪持ちでした。
長年のクセと言えど慣れる筈もなく
1−2年に1回は巻き爪になってしまいます。

さらに大学に入って運動を辞めたので結構体重は増えており
巻き爪になると日に日に足の親指が悲鳴をあげはじめ、歩く度に足から血は出るし、化膿したら痛さは倍の酷さになります。


続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
結婚式場でのこと
そこは何組か同時に披露宴が出来る施設

でもって披露宴が終わり玄関付近にたむろっていたら

「あら、名無し君も結婚式?」

と声をかけてくる女性がいた

え〜〜っと誰だっけ? と思っていたら中学の時の同級生
同じく同級生のA子の結婚式で、新婦友人として参加していたそうだ
(俺はA子側の式とは、まったく別)


続きを見る


コメントの数(16)│ コメントを書く
会社の営業の同期が、私の配属された部署をバカにするような発言を繰り返してること、そしてそれをやんわり注意したら逆ギレされたこと

経緯として、昨年から新卒としてとある小さい企業に入り、ネット系の部署で働いている。
(詳しい職種はニッチなので伏せます)
私だけ大学の専攻がit系、他の同期は文系ってことで、ネット系の部署に配属されたのは私のみ、他はみんな営業に配属になった

で、その同期の中の一人(S子とする)がいわゆるウェイ系、かつ上昇志向の高い子なんだけれど、事あるごとにうちらの部署を批判してくる


続きを見る


コメントの数(13)│ コメントを書く
最初は、ほんの出来心だったんです。

きっかけは2年ほど前にやっていた深夜番組でした。
30分枠の、どちらかといえばマイナーな番組です。
もう終わってしまいましたが、全国ネットでやっていた番組なので、ひょっとしたら見たことがある人もいるかも知れません。
番組の中に、視聴者からの投稿を紹介するというコーナーがあったんです。
他に目立ったコーナーもなく、それがその番組の売りのひとつでした。


続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
他人様の家庭を壊す一因になってしまったかもしれない
懺悔
嫁の幼馴染(女)が結婚したが、運悪くうちの不幸が重なって式に出席できなかった為
後日、嫁実家に帰省した時にお祝いを持って行った
そこで俺、気を利かしたつもりで幼馴染の旦那を

「女同士はつもる話もあるでしょうから〜」

と飲みに誘った

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
俺の両親はすごくあたたかい人達だった。
正直裕福な家庭じゃなかったしどっちかって言うと貧乏だったけど、子供が決して不自由な思いをしないようにって幸せな生活を送らせてくれた。
俺が15の時にまさかの弟が産まれて、18の時に俺と弟を残して両親二人共交通事故で死んでしまった。
生命保険とかあったけど、残された物はそんなになくて途方に暮れた。
どうしようどうしようって情けなく泣いたけど、まだ何もわかってない弟を見てるとこいつの為に頑張るしかないと思った。
俺は元々高卒で働くことが決まってたから、親戚に助けてもらいながら弟を育てていくことに決めた。
両親が俺にしてくれたようにって思って頑張ったけど、空回りしたり全然足りてねーなってことばっかで、親ってほんとすごかったんだなって思って、会いてーなーって思って、結構泣いた。
でも弟はほんと可愛くて、こいつが居るから頑張れるっていうこの気持ちは親が俺に対して思ってくれてたのと同じ気持ちなんかなとか思ってまた泣いて、俺マジ泣いてばっかw


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
今の現場が激務で、深夜まで作業が及ぶとタクシーで帰る事になる。
この不景気で、会社が経費削減としてタクシー帰宅を全面禁止にしてきた。
だったら終電前に帰って良いのかと言うと、顧客の要望には全て応えろと言う。


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
私と糞太郎は友人の紹介で出会い、付き合い始めた。
糞太郎は優しい性格で、今でいう草食男子(笑)のようなタイプ。
二人の共通の趣味などもあり、交際はとても順調だった。

月日は流れ、付き合って2年半になる秋、大学4年生の糞太郎の就職が無事に決まり、私たちは結婚前提で同棲をスタート。
まだ正式に婚約したわけではなかったけど、お互い両親と何度か食事などしていたし、糞太郎のご両親も私によくしてくれていた。
糞太郎は同棲を始めてから私にべったりで、家に二人でいれば休みなくキス、たびたび幸せ家族計画のような話もしてきて、付き合ってからの2年半で最高にラブラブな時期でありました。


続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
プチだけど、中古住宅買った時の話。
前住人は独居老人で、寝室で老衰か何かで亡くなられた。
住人不在になって1〜2年は放置されていたが、遠方の長男がようやっと家を売りに出した。

しばらく買い手が現れなくて、建物を壊して更地で売ろうと仲介不動産屋に相談していたようだが、滑りこみで私が買うことに。
必要な物は持ちだしていったそうだが、ほとんどの家財やら何やらたくさん残されていた。
それらもすべて承知で、土地建物を買い取った。
もともとリフォームするつもりでいたから、使える家具等は残してその時に始末すればいいだろうと思って。
しかし出るわ出るわ、これ大丈夫?ってもの。
家族アルバム、7桁単位の預金通帳、帝国軍の勲章メダル、刀剣などなど……。
さすがに不動産屋に連絡して返してもらったが、そういうのまで残されてもさすがに困るよ……。


続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
俺の住んでいる所は結構田舎で、車移動が基本の街

俺の乗ってる車も車検の時期だから、いつも車検に出してたところにお願いした

安いし、サービスも充実してるのが決め手だった

そこにいって、手続きを済ませて時間がかかるから一旦そこを離れて普段はいかないパチンコにいった

夕方になって車をとりにいったときに「ではご説明しますね」と車のところに案内された

ここで受け付けのおばちゃんから整備士に引き継がれる


続きを見る


コメントの数(15)│ コメントを書く
先月息子が珍しく話しかけて来たと思いきや

「一ヶ月の生活費ってどれくらいかかるの?」

と。
息子はずっと実家暮らしで、いよいよ一人暮らしするのかな?と

「これがうち(6人家族。舅姑、私、夫、息子、娘)の生活費だよ。参考にしな」

と、あくまで参考資料のつもりで家計簿ソフトを見せた。

続きを見る


コメントの数(12)│ コメントを書く
今日出席した結婚式がハチャメチャになってた
むかむかしてて吐き出したいから適当に語っていく

大学時代に同じサークルだった2人の結婚式が今日だった

新郎 サークルの同期
新婦 1つ先輩

大学のころからずっと付き合っていた2人が結婚すると聞いて喜んで帰省した
新郎とは同期の仲間たちでたまに会ってたけど、新婦の先輩とは卒業式以来だったから
式が始まるまではウキウキだった

式自体は滞りなく進み披露宴が始まった


続きを見る


コメントの数(11)│ コメントを書く
私は高齢独身女、兄が一人いる。
兄は既婚者で、私は昔からこの兄嫁によくdisられていた。
私がいつまで経っても結婚しないので、老後にうちの子供達に迷惑かけないでね!とのことらしい。
お金は貯めて自分のことはなんとかしますから大丈夫ですよ、っていうんだけど、そうはいってもわからないでしょ! まったく結婚も出来ない女の人はこれだから、性格に問題があるのよねとかなんとか。
そもそも兄もあまりいい兄じゃなかったので、兄を絞めてもどうにもならないし、ごめんなさいねえ、と適当に流してた。
私は実家に住んでて、そこから仕事に行っているんだが、この前から母親が要介護になった。
兄嫁は、親の介護を私に押しつけたいらしく、聞いてもないのに、母が要介護になったというと、

「私たちは子供がいるし面倒見れませんから!!!!」

とか叫んでた。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
とりあえず登場人物

俺:おバカ丸出しの量産型小学生。
一部女子から嫌われてた。

名探偵:少々大人しかった奴

Iさん:それなりと可愛い娘。今回の事件の被害者

ルパン:俺の親友。なぜルパンかというと祭りの屋台でワルサーP38のエアガンを買ったから。

イケメン:頼もしいイケメン。昔から下ネタ大好き

続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
当時のスペック

182cm
80kg
フツメン
趣味:・・・

俺は、高校卒業して家庭の事情もあり進学せず就職する道を選んだ。
就職先はまぁよくある業務委託を生業とする全体人数が11人の東北にある中小企業
給料は良くはなかった。が
週休2日で3大保険もきっちり入ってて、ボーナス、有給もあって条件良い職場だなと思って入社したんだ。


続きを見る


コメントの数(9)│ コメントを書く
私子 当時23歳
彼男 当時25歳
A美 当時32歳 既婚 子無し
B太 当時23歳 私子と同期

4人はは同じ会社、同じ部署。
私子と彼男は大学時代のサークルの先輩後輩で、付き合って3年くらいだった。
もともとやりたいことなどが同じで意気投合し付き合い始めたので、私子は就活のときに彼男の会社もうけた。
勿論彼男に口利きしてもらうことはしなかったが、彼男の会社に内定・就職。
偶然彼男と同じ部署に配属されてしまったので、二人の関係は隠すことに。


続きを見る


コメントの数(3)│ コメントを書く
※15歳で関西に来たので私のみ標準語です。
他の人は関西弁ですが、私は関西弁がよくわからないのでお見苦しいところがあると思います。

私→当時高校3年生
彼男→当時高校3年生
後輩(男)→当時高校2年生
部長→当時高校3年生

私と彼男は高校2年生のときに付き合う。
彼男と後輩は部活仲間で親しかったので、お昼休みを3人で過ごすことは結構あった。


続きを見る


コメントの数(10)│ コメントを書く
修羅場と云うほどのものでもないが、同じような経験をする人がいないように…

三年ぐらい前の話
俺は自家用車を一軒おいて隣の月極駐車場(20台ぐらい収容)に停めている。
ある日の夜、嫁と一緒に帰宅し、駐車場に停めると隣のマスにいつも停車しているワンボックスカーに男女が乗ったままだった。
少し不審に思ったが、見たことない
人物なのでそのまま家に帰った。


続きを見る


コメントの数(18)│ コメントを書く
昨日の昼に某焼き肉店に行ったら混んでたので名前を書いて順番待ちしてた。
そうしたら偶然にも友達夫婦が後ろに並んで、今から飯だという。
2対2だから一緒にどう?と声をかけたら、OKだった。
(オレの妻とは初対面だった)

人数を4人に変更して待っていたら、友達が店員に何か話していた。
いざ自分の名前が呼ばれたら

「6名の○○様どうぞ〜」

っと。

続きを見る


コメントの数(14)│ コメントを書く
弟が結婚したらDV野郎になった。
嫁さんが鼻血垂れ流しながら隣の部屋の住人に助けを求めて、警察沙汰になって発覚した。

我が家一同と、弟嫁家族一同で話し合いが持たれた。
弟は

「女は感情的で話にならないから、躾けてやってるんだ」

とDV野郎のマニュアルでもあるんか?って位
典型的な台詞を吐いてドヤっていた。
弟嫁両親は血管切れそうな顔をしていた。
両親が止めても弟はドヤり続けた。

続きを見る


コメントの数(8)│ コメントを書く
1年前の話な。
年甲斐もなく腹痛で、営業で自宅のそばまで来た時にちょっと部屋で休んでたんだわ。
普通に鍵掛けて靴もそのままで寝室で寝てたんだけど、パート行ってる嫁が携帯で楽しそうに話しながら帰ってきたんだ。
そのまま嫁は寝室の隣のリビングのソファに座ってお喋り継続。
すぐに相手が女友と分かったんだけど、めっちゃ楽しそうに話してて声がでかい。
だから聞くつもりは無かったんだけど色々と聞こえてきて。

「旦那のあんま良くないからさ〜。だからずっと拒否ってる」

て話が聞こえて一気にブルー。

続きを見る


コメントの数(23)│ コメントを書く

TOPへ戻る 次のページへ

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング

TOPへ戻る 次のページへ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ