義母の話。 
うちの娘は予定より一ヶ月半早く産まれてしまった、いわゆる未熟児だった。 
生まれた時は1500gもなく、他の赤ちゃんと比較しても明らかに小さく、弱々しかった。 

義母は色んな人に

『この子は早く生まれちゃってねぇ…』
『小さくて小さくて不憫で仕方ないのよ』

と言って回っていた。 

例えば冠婚葬祭の場やちょっとした親族の集まりで、娘を連れて行ってわざわざ言うし、帰省してご近所さんに遭遇する度に言う。 
下手したら、食事や旅行に行った先で、たまたま居合わせた人にすら言う。 

ちょっと嫌味なところのある義母。 
『暗に早く産んでしまった私のことを責めたいのだろうな』とは分かってはいたけど、義母は娘のことを本当に可愛がっていたから受け流していた。 

それて、この間も冠婚葬祭があって、義母がまた、

『この子は早く生まれちゃったから、昔から小さくて私は可哀想で仕方がなくってねぇ…』

と親戚に言ってたんだけど、横にいた娘が突然、

『やめて』

と言い出した。 

『おばあちゃん、本当にやめてよ、それ。ボケてるようにしか見えないから、マジで』

娘はもう、中学3年生。 
そして、身長は160cm以上ある。多分、私の父方(長身)の遺伝が出たのと部活の影響かまだ背も伸び続けてるし、体格もしっかりしている。 
一方で、元々小柄だった義母は年と共により小さくなってきている。 
そんな義母が自分より何回りも大きい孫娘を『小さくて可哀想、不憫』と言っている。 
確かにボケて見えなくもない。(というか、娘が周囲より小さかったのは幼稚園位までで、以降は追いついて平均より大きい位だった)

言われた義母は唖然としてたけど、親戚達は

『確かにそうだよね。とっくに娘ちゃんの方がおばあちゃんより大きいもんね』

と苦笑い。 
義母も

『そ、そうね、立派に…育ったわよねぇ…』

とバツが悪そうに呟いた。 

後で娘は

『私、ちょっとゴツいのを気にしてるくらいなのに、小さい、か弱いといい続けるおばあちゃんの神経が分からない、本当にボケてんじゃないの?大丈夫?』
と言ってた。 

でも、義母には本当に娘のことが『いつまでも小さくて小さくてかよわい孫』に見えていたんじゃないかとも思う。 
 
コメントの数(9)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 嘘松  ID:oQf3DYsE0編集削除
孫が50になっても言ってるぞ
2 . 名無しさん  ID:JU38ECtJ0編集削除
1・嘘松そんときゃババアくたばってるぞ
3 . 名無しさん  ID:flRfoO7P0編集削除
孫が50になっても生きてるのなんて世界に1%もおらんやろ
4 . 名無しさん  ID:bTCEinBA0編集削除
トメさん長生き100歳100歳
5 . 名無しさん  ID:Ja7RpdiK0編集削除
鉄板ネタとして染み付いちゃったんだろう
6 . @  ID:U.sprHLq0編集削除
ジョーカー
7 . 名無しさん  ID:.q5R286c0編集削除
連呼してる自覚がない時点で痴呆やがな
8 . 名無しさん  ID:3t.dtTrt0編集削除
良い話だなー
9 . 名無しさん  ID:QQDcawME0編集削除
未熟児で生まれてかわいそうだいとおしいという愛情を人一倍もらったから
大きくなったんだよ

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
タグ
ブログパーツ ブログパーツ