数年前のことだけど、当時私は古いマンションの5階で一人暮らししてた。
そこに引っ越して半年ぐらい経ってから、仕事から帰ると何か違和感があって
でもその違和感の正体が分からない気持ち悪さが付きまとうようになった。
なんだろう、なんだろう、とモヤモヤしながらも特に何かの被害があるわけでもないので普通に生活していたが
ある時帰宅すると玄関マットの上にゴミが落ちてたのね。
それはコンビニのレシートを丸めたもので、私はレシートを丸めたりしないからえ?と思って広げてみたら
私が使ったことのないコンビニのレシートだった。



その瞬間膝がガクガクして震えて立っていられなくなって、彼氏に来てもらった。
彼氏は機械に強かったので、すぐに監視カメラを取り付けてくれて犯人が分かった。
そのマンションのオーナーの息子が侵入してたんだ。
私が借りて鍵を渡される前に合鍵作ってたらしい。
部屋の中では引き出しを物色したり、冷蔵庫のペットボトルをラッパ飲みしてたり、
枕に顔をうずめたり、気色悪い映像が録画されてた。
直ぐに警察に映像と共にコンビニのレシートも提出して逮捕された。
マンションのオーナーさん自身は泣きながら謝罪してきて、
示談金とは別に引越し費用と新しいマンションの敷金も支払ってくれた。
そこまではいいんだけど(良くないけど)、修羅場には続きがあって
一段落したあと、彼氏が

「おまえの歯ブラシなんかも使ってたんだろうなw
 知らず知らずに関節キスとかw
 風呂のタオルなんかも使ってたりして。ち○こ洗ったりなw」

とか笑いながら話してきて、想像したら震えあがると同時に
そんなことを被害者である私に冗談でも言う神経が理解できなかった。
本当に私のことを好きでいてくれる人なら、そんなこと言う?って思って
もうその彼のことを冷めるどころでなく嫌悪の対象でしかなくなった。
解決に協力してやったのに、別れるとか糞みたいな女だな!とか言われたよ。
協力してくれたことは有難いと思ってるけど、それはそれ、これはこれ。
ほんの半月ぐらいの出来事だけど、私の人生最大の修羅場だった。 
 
コメントの数(15)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . あ  ID:u5mws6xP0編集削除
確かにクズだ

でもウソ松
2 . 名無しさん  ID:H7NXSgPR0編集削除
おはようございます△
それは思っても口に出すべきことではないなぁ....
3 . 名無しさん  ID:wfasjH8W0編集削除
新しいタオルや歯ブラシを持ってきて交換しながらならまだ救いもあったのに
4 . 名無しさん  ID:.99M5xJW0編集削除
神経が理解できなかった。

またですかぁ??┐(´д`)┌
当てつけのように神経わからん系を連続して持ってるな
クソ管理人、もう閉鎖しろよ

超しょうもない嘘松話ばっかり拾ってくるんじゃねえよ
5 . 名無しさん  ID:gBrStBaX0編集削除
解決に協力してやったのに、別れるとか糞みたいな女だな!
6 . 名無しさん  ID:F7qfNvnY0編集削除
コメ欄に嘘松と書いたやつが犯人なんだ
7 . 名無しさん  ID:.99M5xJW0編集削除
うそまつ
8 . 名無しさん  ID:GpLakl190編集削除
俺も言っちゃいそうだ
嘘松
9 . 名無しさん  ID:Dr9b5wfs0編集削除
嘘松
10 . 名無しさん  ID:UAiiztUL0編集削除
まあクソみたいな女とか口走るようなやつだから別れて正解だろう
11 . 名無しさん  ID:9eDvn99a0編集削除
こどおじは彼氏持ちの女の話は嘘松にしないと精神の安定が保てない
12 . 名無しさん  ID:ocFfB4bx0編集削除
”こどおじは彼氏持ちの女の話は嘘松にしないと精神の安定が保てない”

こうやって相手を見下しているつもりになっていないと精神が保てないんですね
13 . 名無しさん  ID:JSBzdl780編集削除
ああ、俺も言いそうだわこれ
彼氏にとっちゃ、悪気があるというより、お化け屋敷を出た後に二人でキャッキャ話すような感覚だったんだよ
デリカシーには欠けるだろうがw
14 . 名無しさん  ID:cyxxfO3b0編集削除
一人だと震えてることしかできなかったくせに、彼氏には一人前に刃向かえるんだな。
15 .   ID:qHMWUzeA0編集削除
その彼氏は関節フェチ
関節にキスなんて特殊な性癖やの

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ
ブログパーツ ブログパーツ