浮気の証拠をもとに嫁と間男をやっつけるという話が多いが
こちらが証拠集めをしているときに嫁から先制攻撃されることもあるので用心したほうがいい
俺の場合はそうだった

>攻撃されるようなことしてたの?

何もしてない
完全に捏造



>DV捏造だろ

DV捏造もあったがそれ以外もあった
先制攻撃された直後はどうしていいかわからなったが
何とか攻撃をかわして反撃することができた

スペックは簡単に書いておくと
およそ俺30歳、子供なし、嫁30歳、間男40歳くらい

嫁はアレが好きで積極的だったのに
拒否するようになってきたから怪しいと思っていた
そこで1週間パックというのを興信所に頼んだ
調査結果によると平日の帰りと土曜日の昼に男と2人で食事をしていた
土曜日は買い物に行ってくると言っていたのに

男の素性も調べてもらった
嫁が浮気していて十分な証拠がそろったら徹底的にやるつもりだったがそうはならなかった

その気配を嫁に察知されたために嫁が先制攻撃をしてきた
突然嫁が実家に帰った
義理父から電話があり俺が暴力をふるうから離婚したい
我慢の限界だからもう戻らないと言われた
これについては全く身に覚えがなかった

このあといろいろあって結局離婚となったが
自分が攻撃することばかり考えていたらだめだ
嫁から攻撃してくることも考えておいたほうがいいということを知ってほしくて書きました
嫁からの攻撃は全部嘘ばっかりで具体的には
生活費を入れない経済DV、暴力、俺の浮気、俺実家へ同居するように強制だった

もう少し詳しく書いてみる

間男の調査をさらに一週間続けてもらっていたのだけれど間男にはもう一人相手がいた
その女性のことは知らないがその夫は知っている
忘れるわけがない
かつて仕事でぶつかった相手だった

この男はありえないくらいの値引きをして俺の大口の得意先を奪っていった奴だ
はっきりしないがバックマージンや接待もしていたのではないかなと思う
これをきっかけとして仕事ではその後悪い状態がだいぶ続いた
話がわかりにくくなるのでこの男をNと呼ぶことにする

嫁の浮気疑惑と嫁が実家に帰ったことを友人に話したところ
その友人はNのことを知っていた
どうするのがいいかを友人と検討した
とにかく間男について調べたいし浮気の証拠をつかんだほうがいいから
すぐに決着させないで時間を稼ごうということになって別れた

友人はNと会って話をしてきた
NはN嫁が浮気していることに気が付いて調査をしていた
そして浮気の証拠もそろったので間男をこれから攻めようとしていたところだった

そんなある日、嫁が戻ってきて離婚を要求してきた
嫁は次の理由で離婚したと言った
・ 生活費を入れない経済DVをされている
・ 毎日のように暴力を受けるので耐えられない
・ 俺が浮気をしているのが許せない
・ 嫌がっているのに俺実家へ同居するように強制してくる

どれも身に覚えがないのだが
一番気になる俺の浮気について質問した

「俺の浮気って何?」

「A子よ」

俺と嫁とA子は大学時代の友達で嫁とA子はたまには会っている
A子と俺が会うときは必ず嫁も一緒だから浮気なんかしてない
A子が俺と浮気していたことを証言してくれることになっているというのだ

それから嫁が殴られたところを家に遊びに来ていたB子が目撃しているので
B子が暴力を受けていたと証言してくれるから
そう言って嫁は実家に戻っていった
俺は嫁を殴ったことは無いぞ

とにかく相手は嘘の証言を集めて離婚にもっていこうとしていた
嘘であってもこちらに否定する材料がないから困った

それから実家に同居の話は出たことがない
俺の両親は元気だしどうしても同居しなければならない状況ではない
今回の嫁の作戦は嫁らしくない
嫁はもっとあっさりしているというか単純だ
一度にこんなに材料をそろえてこない
かなり用心をして準備してきたなと思った

まずはA子と話そうと思いA子と連絡を取って会った
A子から聞かされた話は耳を疑うものだった

俺がときどき外泊するしどうやら浮気をしているよう
それに最近は冷たくなって暴力も振るわれる
この際離婚しようと思うので
俺がA子と浮気していることにして欲しいと頼まれたということだった

俺は浮気なんかしてない
離婚を要求されて驚いていると言った
A子はこれまで暴力を振るわれたなんて聞いたことがなくて
俺は暴力をふるうようなタイプでもないから
突然暴力を振るわれ出したのでどうしたんだろうとは思っていた

でも本当に浮気してないんでしょうねと言ってくるA子に
繰り返し説明してわかってもらった
そして嘘の証言はしないことを約束してくれた
それからB子に嘘をつかないように話してあげると言ってくれた

再びNと会ってきた友人から話を聞いた
Nは間男に徹底制裁をするために詳しく調査をしていた
その過程で俺の嫁と間男が浮気していることも知った
証拠の写真もあるということだった

実費程度を支払ってその証拠をNから借りたらいいと友人が俺に言った
俺はNとの争いで仕事に失敗したし今でも苦しい状況が続いている
あいつの力を借りるのは嫌だった

Nは俺が頼みに来れば証拠を貸してもいいと言った
Nも間男を制裁したいという気持ちなので間男の敵は多い方がいいということだった

何とか間男をやっつけたいがNに頭を下げるのは嫌だという俺の気持ちを汲んでくれた友人は
再度Nと話に行ってくれた
Nは俺が頼みに来るのが筋だと言って話がまとまらなかった

再度Nに会いに行った友人は次のようにNに言ったそうだ
仕事でうまくいってないときに嫁に浮気されて
しかもその証拠もなく間男に仕返しができないどころか
DVの罠などで逆に嫁から追い詰められている
あいつは仕事で争ったお前に頭を下げるのは気が進まないから来てない
でも嫁に裏切られた気持ちはわかるだろ

これを聞いたNは俺に協力してもいいと返事をした
俺はNと協力関係を結んだ
俺はNから嫁が浮気している写真を買うことになった
これで嫁の言いがかりを跳ね返すことができ嫁に責任を取らせることができる
間男に請求するときは改めて連絡を取り合い協力して間男に制裁することにした

証拠の写真を手にした俺はこれまで防戦一方だった嫁からの攻撃を跳ね返した
A子は証拠の写真を見て改めて偽りの証言はしないと言ってくれた
B子もA子から本当のことを聞いたので嘘はつかないとA子に約束してくれた
それとこのことは誰にも話さないでほしいと俺は2人に頼んだ

残された嫁の攻撃材料は経済DVと実家に同居を強いるということだが
これも証拠らしいものはなく嫁が勝手に言っているだけなので
嫁の浮気の証拠写真を手にしたので対抗できるようになった

お前の希望通り離婚してやると言って嫁を呼んだ
やってきた嫁と離婚届を出した後で
自宅に連れて行って嫁が浮気している証拠を見せた

A子やB子から話が言っているかもしれないが
彼女たちは嘘の証言はしないと言っている
お前が計画した俺が浮気した話とDVの話は崩れているからな

おろおろしだす嫁に要求した
財産分与はするから慰謝料は払えよ
慰謝料は300万円

嫁は怒鳴りだしたがそれは予想していた
嫁をどう説得するかはずいぶん考えた
証拠があると言っても相手が納得しなければ多くの慰謝料を取るのは難しい

「慰謝料なんか払うわけがないでしょ」

という嫁に説明した

慰謝料を支払わないでゴタゴタしてもお前にいいことはない
はっきりした証拠があるから争ったところでお前が有利になることはない
浮気をしたことに対しての慰謝料請求の書類を作るから
それにサインして素直に支払えば
お前の親には俺を悪者にしていいから

お前の親には俺のことをボロクソに言っているようだがそのままでいい
親も離婚に賛成するだろう
自分の娘が浮気して追い出されて離婚になったなんて知ったら悲しむ
本当のことは言わなくていい
俺が悪者でいいから
離婚することになったのだからもうこれ以上親を悲しませるな

その場では返事をしなかったものの嫁は慰謝料の支払いを認め振り込んできた
最後に間男が他の女性とも浮気していることを嫁に教えた

どのように間男に制裁するかをNと打ち合わせをした
俺は離婚も済んだし仕事も大変な状況なので早目にけりをつけたかった
しかしNは時間をかけて間男を徹底的に追い込んでいきたいと思っていた

俺に協力して証拠を売ったのも間男を苦しめるためだから
交渉事が好きな奴だから今回も戦線を拡大して
相手にできるだけダメージを与えたいのだろう

俺は嫁や会社に秘密にするという条件を付けてなるべく高く慰謝料をとる
Nは嫁にも会社にも話して間男を追い込むつもりなので方針が違った
2人がお互いにやりたいようにした場合は秘密にするという俺の作戦は使えなくなる

>他に追い込む作戦があったのかもしれないが、このやり取りを隠し撮りして証拠追加とかしなきゃな
>浮気やDVでっち上げされてそれだけじゃ甘い

そのほうがさらに確実だったですね
書類に嫁がサインしたしDVや浮気の証言も取り下げられたので大丈夫だと思っていました

そこで折衷案として
初めに俺が間男と交渉する
この時に嫁にも会社にも言わないからということにして
慰謝料を300万円と外部に漏らさないということで200万円追加して
合計500万円の慰謝料を請求する

額が多いから無理かもしれないので
減額することになるかもしれないが初めはこの内容で押してみる
俺の方が決着した後でNがやりたいようにするということにした

計画通り俺は間男と交渉した
しかし間男は慰謝料の支払いは渋った
要求額が高すぎることが原因で話し合いは難航した

慰謝料減額か支払い時期を延長することを主張してきた
支払いについては4年分割の案を提案してきた
分割がダメであれば慰謝料を100万円にするなら1度に支払う

嫁にばれないためには一度に全部の支払いは無理
嫁にはばらさないという条件には
支払いが可能な支払い方に応じるという条件が含まれていると考えることができるという主張だった
話がうまくまとまらないので
俺のほうは減額で間男は期間の短縮について検討して後日話し合うことにした

交渉内容をNに話して
再度交渉することになったのでNの交渉は少し待ってくれと伝えた

ところがNは動いた
Nは間嫁と連絡を取って会った
もともとそんなのが得意な奴だから最初から急所を突いた
間男の出方は想像できるから間嫁に会ってどう出るかを知りたかったのと
間男を間嫁から攻撃させたかったそうだ

そんなことを知らされてなかった俺に
俺とNと間男と間嫁の4人で会うことになったとNから連絡があった
もう間嫁に連絡したのか
こっちの計画がつぶれただろと思ったが
もともとNのことはそこまで信用していたわけではないから意外ということでもなかった

ともかく4人で話し合いになった
初めに間嫁から謝罪があった
それから俺に対して500万円一括支払いに応じるから口外しないでほしい
Nに対しても同じ条件で同意してほしいとお願いされた

間男には2人の娘がいた
とにかく会社に知られたり娘に知られるのは避けたい
娘が知れば悪影響がどれほどあるかわからない
何とかこの線でまとめてほしいと言ってきた

俺としては予定通りのため何も文句はなかった
Nは間嫁に離婚するのかを質問したが
それは私たちの問題ですからここで話すことではありませんと言った後で
娘には知られたくないので離婚はしないつもりです
この人、稼ぎだけはいいのでしっかり働いてもらいますと言った

この提案に納得できないのかNは秘密にするつもりはないと突っぱねた
間嫁はもう一度丁寧に謝罪した
主人がしたことは謝って済むことではなく取り返しのつかないことですが
罪のない娘たちが苦しんだり悪影響が出るのは避けたいと願っています
埋め合わせにならないかもしれませんが奥様への慰謝料は請求しません

Nは離婚したから嫁のことはどうでもいい
むしろ慰謝料を請求してくれたほうが嬉しいと答えた
間嫁はそれでは俺嫁とN嫁にそれぞれ100万円ずつ請求します

その分も慰謝料に上乗せして支払いしますのなにとぞ口外しないでください
そして再び間嫁は誠心誠意謝ってきた
これが決め手となってNは同意した

後日間男から600万円が振り込まれた
俺は嫁に裏切られるという男からすると最悪の経験をしたがその後は予定以上の結果となった
Nは間男の家庭を壊すという目的は達成できなかったが俺と同じ額の慰謝料を手にした

間男は貯金を1000万円失い間嫁には生涯頭が上がらなくなったが
会社や娘たちには知られないからその後の出世に影響することはなく
娘には面目を保つことができた

間嫁にとっては娘は守れたし収入のいい夫にしっかり稼いでもらえれば
今回失った貯金はそのうち取り戻せるだろう
俺の嫁は財産分与は得たものの俺に300万円、間嫁に100万円支払った
N嫁は離婚したのは確かだがそれ以外のことは知らない

離婚騒動は終わった
間嫁は会社にも知られたくなかったと思うが
それをほとんど出さずに娘に知られたくないということでNにお願いしたのがよかったと思う

>
間嫁が一番の狸か

間嫁はとてもしっかりした人でした
これで話は終わりです>

>間男と元嫁の不倫に至るきっかけは??

嫁は予定していたのとは全然違う結果となったので
浮気については何を質問しても答えませんでした
嫁もN嫁も間男にうまくだまされたのだろう

 
コメントの数(4)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:xP7SZm.50編集削除
目が滑る
2 . ?  ID:kHUW4TAB0編集削除
おはようございます△
3 . 名無しさん  ID:TtM3L5Hm0編集削除
嘘松
4 . 名無しさん  ID:AsWddMsF0編集削除
浮気の証拠をもとに嫁と間男をやっつけるという話が多いが

とあるからどんないいことが書いてあるのかと思いきや・・・
   ち ょ う ふ つ う じ ゃ ん

もう閉鎖しろ

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ
ブログパーツ ブログパーツ