下手な関西弁注意。

私は関東生まれ関東育ちなんだけど、小さい頃たまたま親戚に連れて行ってもらった宝塚の舞台で安寿ミラさんという男役スターに恋してしまい、以後こっそりとヅカファンを続けていた。
周囲はみんなジャニーズとか若手芸人とかバンドマンが好きで、私は話を合わせながら秘かにお小遣いで劇場に通ってた。
近くに誰もヅカファンがいなくて寂しい日々だった。
昔連れていってくれた親戚も別にヅカファンじゃなくて、チケットをもらったか何かで、預かった子供(私)を持て余して入っただけらしかった。
私は進学、就職し、今の旦那と知り合って交際開始。
宝塚市に近い土地の出身だと知ったのはずっと後だけど運命だと思った。
結婚の話が出て、旦那実家にお邪魔した。



リビングに入って驚いた。
サイドボードに推しのポートレートがずらーっ。

義母さん「驚いた?ごめんなさいね〜私の今のご贔屓様なんよ」

プライベートルームを見せてもらったら、歴代推しの写真やグッズがずらーっ。

義父さん「ほんま女はタカラヅカが好きよな〜」(のほほん)

旦那「まあ好きなもんがあるのはええこっちゃ」(のほほん)

私の父はこういうタイプじゃなく「女の好きなもの=くだらない」の人だったから二重三重にびっくり。
義母さんの実母さんもヅカファンで、義父さんの母親もそうだったとか(どちらも故人)。
義父さんの母親が一番熱狂的で

「お茶会だのパーティだのよう行っとった。
 死ぬ間際まで、ご贔屓様に会いにいかなならんってギラギラにお洒落しとった。
 うちの嫁もあのくらい女磨いて会いに行けばいいのに恥ずかしがってよう行かん」

義母さん「太ってしまって恥ずかしいのよ。最高の女でないとご贔屓様にとてもとても会われへん」

旦那「女心やなあー」(のほほん)

こんなにオープンにヅカファンしてることも、家族が許してるどころか寛大に受け入れてるのも衝撃だった。
うちは共働きだけど父がとにかく威張っていて母が自分の趣味で出かけるとか、自分のためにお金を使うとかありえない家だったから。
その場で義父母さんにカミングアウト(?)して、推しかぶりしてると打ち明け、盛り上がってコレクションも見せてもらって、トントン拍子に婚約して結婚した。
仕事の関係でまだ関東に住んでるけど、東京公演の時は義父母さんがうちに泊まって一緒に観劇に行くw
 
コメントの数(7)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:wkdBlGkE0編集削除
よかったね
2 . @  ID:.tDSmI.S0編集削除
嘘松
3 . 名無しさん  ID:FuE72RN50編集削除
おい 嘘松!! これのどこに嘘の要素がある?
4 . 名無しA  ID:iWjKiBKY0編集削除
そうだ❗お前消え失せろ
5 . 名無しさん  ID:daCdiMc20編集削除
おやじも来んのな
6 . 名無しさん  ID:0v3o8bOa0編集削除
ヤンさん、素敵でしたよね。ダンスのキレが他のトップスターの一段上をいってました。
ブラックジャック、メランコリックジゴロ等、とても懐かしいです。
7 . 名無し  ID:3K9GTdto0編集削除
安寿ミラさん、素敵でした。宝塚にしては飾りのない硬質な感じの、ナイフみたいな人だなあと思っていました。かっこよかったなー

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ
ブログパーツ ブログパーツ