学生の頃、家庭の事情も通学の事情もあって実家から離れてアパート住まいだった。
人見知りの上に結構なコミュ障な俺は、大学でもぼっちだったけれど、それは特に苦ではなかった。
選択ぼっちみたいなものだったが、大学も進級するとそうもいかなくなる。
研究室(講座)での先輩後輩やら、関連の研究テーマ同士の付き合いとかが面倒だった。
相手にしてみても、ハッキリしない口数の少ない陰気な俺は、関わりづらい相手だったと思う。

そんなある日、研究室で某テーマパークに遊びに行くことになった。
気付けば彼女持ち、彼氏持ちだらけで、そういう相手の居ない少数派は独りで参加するか、異性や同性の友達を誘うか困る状況。

俺は1人でも良かったんだけど、他の顔見知りレベルの人とグループ行動するのもアレだったんで、リアル妹を誘うことにした。
美少女という程でもないが、兄の贔屓目を差し引いても可愛いリアルJKだ。
ナイスアイデア♪と声をかけてみたものの、妹の予定がかぶって「ごめんね」されてしまった。
まあ部活の試合なら無理強いする訳にもいかん。
俺はプライドも無いし、1人で行って1人でボーッとしてても良いかと思ってた。

最初に書いた通り、俺はアパート住まいだ。
学生向けではない、狭くて古臭い一般向けのアパートだった。
当然、隣上下の住人が居る。
その隣の母子家庭の子が嫁だ。
それまでにも幾度となくおかずのお裾分けをもらったり、実家でもらった家庭菜園野菜を差し入れたりしてた。
俺は料理はしないし、たまにカレーとか作る程度だったので、実家からの野菜はそのまま横流しするだけみたいな。
野菜は下の階のおばあちゃんも喜んでくれてたっけ。
学生なので町内会費は払っていなかったが、足腰の弱ってきた大家さんの代わりに地域清掃に
出ていたりして、ここでもコミュ障はかなりのネック。
それでも地域の爺ちゃん婆ちゃんには良くしてもらい、会話や返事は拙いものの可愛がってもらっていた。

それで、その隣の子とはそれまでは顔を見れば挨拶する程度の関係だったのだが、妹に断られて
ダメ元で誘ってみたら、なんとOK。
というか母親の方が

「良かったじゃない」

と押せ押せ。
後で聞いた話だと、嫁はそのテーマパークに行ってみたかったのだが、母親の仕事の都合や
金銭的な理由で行けなかったらしい。
渡りに船みたいなチャンスだったんだろうな。
割と頻繁なご近所付き合いや町内会活動で、それなりに俺を評価してくれていた感じ。
コイツなら娘手を出すとかいう根性も無さそう、と思われていたのかもだけど。
そんな訳で当日、20歳の俺が14歳のリアルJCを連れて、遊びに行った訳だ。

だいたい予想つくだろうが、そういう集まりでは「カップル単体」「カップル同士」「カップル+1人者」
「1人者のグループ」で回ることになる訳で。
俺はJCと色々回ることに。
なぜか後で「つまらなかった」と言われたくなかったので、俺にしては何やかやと話しかけていた気がする。
まあ俺にしては、という程度だったかと思うが。
連れが中学生なのでという理由でその後の飲み会も断り、明るいうちに帰途についた。
すると帰り道、

「今日は楽しかった、ありがとう」

と嫁に言われた。
俺も嬉しくなって思わず

「またどこか遊びに行こうか」

とか、口を滑らせた。
これが良かったのか悪かったのか。

それから嫁に付きまとわれた。
隣の部屋では母親に料理を習う嫁、もちろん食べてと持って来る。
俺が部屋に居るとわかると、勉強教えてと凸。
週末とか休みの日とか、最初は遠慮がちに、しまいには本格的に掃除に来る。
さすがに洗濯は阻止した。
さすがに下着を洗ってもらうのは恥ずかしい。
当時の嫁は「オトナな彼氏をゲットしよう!」と燃えていたそうだが。
これは遊びに行った際、俺が嫁に1円も払わせなかったのが発端だとか。
その後もデートと言うより子守り的なお出かけや、買い物とかにも付き合ったり付き合わせたり。
俺としては「隣の子」「妹みたいなもん」というスタンスを保っていたけどね。

その後、俺妹の介入や研究室からの「彼女連れて来い」攻撃もあったけれど、俺はスタンスを崩さなかった。
そのせいか、嫁は高校に上がると彼氏を作ったそうだ。
俺に嬉しそうに報告したり、惚気のような言動をしたりしていたが、俺は良かったねと生ぬるい対応。
当時は本当に同年代と遊ぶ方が良いと思ってたんだ。
俺もそこまで「恋愛がしたい」とか思ってなかった。
何より大学が忙しかったし、就職活動もあったし。
しかし翌年、嫁は彼氏と破局した。
そして怒りの矛先はなぜか俺に向かってきた。
普段は明るいけどおとなしい嫁。
裏を返せば言いたいことは言わず、察してチャン。
当時の俺にとっては理不尽な不機嫌をぶつけられていただけ。

「そうか、残念だったね」
「お菓子食うか?」
「嫁ちゃんならすぐに次の彼氏できるよ」

とまあ、生ぬるくお子様対応していたんだが、それにぶち切れた嫁にとうとう押し倒された。
アーーーレーーーってなもんで脱童貞。

時間をかけて聞き出したら、高校の彼氏に押し切られてやっちゃったんだと。
それが全然優しくなくて男の勝手なオナ〇ーみたいな初体験だったそうだ。(俺意訳)
嫌になって別れてから、俺だったらもっと優しくしてくれたんだろうなって思ったら、悔しくなって
俺に八つ当たり。
何ソレ、テラ理不尽www
それどころか俺も女性経験ないし、そんな自信もテクもねーよ!
その結果が逆レイープとか、もう意味ワカリマセン。
仕方なく嫁に優しくしていたら、再度ロックオンされた上に、嫁母に虚偽の申告。

「俺君と初めてエッチした」

そう思いたい嫁の気持ちもわかっていたので、わざと訂正せず。
外堀を埋められた形になり、そのまま責任とって高校卒業とともに入籍。
嫁家は親戚とかもなかったので式はせず、両家親族の食事会のみで済ませた。

妹が嫁のことを知り、ヒキオタ兄に可愛い彼女!これが最後だ絶対逃がすな!なんて
猛プッシュやらあったし。
俺がそれなりの優良企業に就職できたことも、嫁母へのアプローチになったようだ。
当初は嫁家(ちょっと広い)に俺と嫁、隣の俺部屋(独身用ワンルームみたい)に嫁母と、交換して住もうかと話していたんだけど。
大家さんに結婚の挨拶と部屋の相談に行ったら、大家さんの別物件一軒家を借りれることに。
家賃格安で申し訳ないw
そして8年、俺と嫁、娘息子と嫁母の5人暮らしをしています。

アパート暮らしをしていたら、嫁につかまってしまったお話でした。

おしまい

コミュ障で喪男の部屋に避妊具があるはずもなくwww
ストップかけて

「ゴムが無い」

って逃げようとしたんだ。
逃げさせてくれなかったけどな。
生は最初の1回だけ、入籍しても短大卒業するまではずっと避妊してたよ。

普通(?)やり初めは猿みたいにやるだろ?
嫁母の目もあったし、遠慮がちにだが何度も嫁を誘ったよ!
逆に誘われもしたよ!

嫁母は見た感じ特盛りなんだが、嫁は並盛りだ。
初めて生で見た時には小盛りだったけどな。

では消える。ノシ
 
コメントの数(8)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しA  ID:Fe6fuThU0編集削除
おはよう☺今日も元気で❗
2 . 名無しさん  ID:rZeLvS1X0編集削除
おはようございます😃
3 . @  ID:NS17YeaR0編集削除
嘘松
4 . 名無しさん  ID:QPsJ1PmH0編集削除
牛丼か!
5 . 名無しさん  ID:O2qvASG90編集削除
嘘松
6 . 名無しさん  ID:z9CnrqKD0編集削除
ムダに長い嘘松!

閉鎖汁!
7 . 名無しさん  ID:xJ.8D03d0編集削除
嘘松コメントおせーよ。1とれ1。常に更新チェックしとけよ。
8 . 名無しさん  ID:EIQeNlNA0編集削除
白抜きの文字は読みにくい

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ
ブログパーツ ブログパーツ