結婚前は義実家にお邪魔したときはケーキなど美味しいものを出してくれていたのに

結婚後は黒くなってスカスカのりんごやぶちゅぶちゅの柿、『半額』と書いてある袋菓子に変わった

夫が諫めてもトメは「いっぱい送られてくるから」とスルー


私「トメさんに嫌われてるのかな…もう義実家行きたくないな…」


夫「俺だけ行くからいいよ」


で、今年の正月から義実家訪問がなくなってラッキーやったーと思いつつ、この間の母の日

お互いの家だけ行こうという話になり、私は実家に帰った




「これ食べな!」


と言う母が出したのは、黒くなったグレープフルーツ


「いっぱいあったから買ってきた!」


もしや…?と思い、そこらに乱雑に置かれている買い物袋を見てみると

『半額』『〇割引』『おつとめ品』のシールが貼られたお菓子や生鮮食品の数々


私「これ…(義実家苗字)にもあげた…?わけないよね…?」


母「送ったよ^^(義実家苗字)さんもなってないよねー、折角送ってあげてるのにお礼の電話もしてこないんだから」


私「…いつから…?」


母「あんたが結婚してからだよ^^」


トメから腐りかけのものを出され始めた時期と、母がゴミを義実家に送り始めた時期が一致している、と

理解し背筋が凍ったその時がまさに修羅場だったと思う

母を、今後一切義実家にモノを渡すな!と〆た、が


「まだ食べられるのに…」


と何が悪いのかわかっていない様子だった


その後即義実家に行き(実家から1時間くらい)トメに謝罪


トメ「私母が腐りかけのものをしょっちゅう送ってきて、最初の方は一応お礼をしていたけど

      あまりにも続くし、もう結構ですと言っても送られてくるから、バカにされているのかと腹が立ってしまい

      私子が来た時に出すようにしちゃったけど、それは人としていけなかった、すまん、もうしない」


と謝罪された


私「トメさんは悪くない、すべてうちの親が悪いんです、謝らないといけないのはこっちです」


夫はいびりの言い訳かぁ?と思ったらしいが、小包に入った見切り品と伝票の送り主を見て

トメの言葉が真実と認めた、ていうか中身生鮮食品なのに通常便で届いてたんだけど…と呆れ顔


今後もし私実家から何か届いても、受け取り拒否してくださいと頼んだ

表面上は和解した嫁姑だが、きっとトメは私を非常識な家の子供だと思っているんだろうな…逆に会いづらい…


 


コメントの数(1)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . @  ID:A0Z6v.ip0編集削除
嘘松

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ
ブログパーツ ブログパーツ