嫁 現在21 身長160ないくらい。
童顔の可愛い系。嫁の母親は俺の父と知り合いらしい(なんでかは知らない)

俺 現在29 身長186。
顔は普通だと思う。
頭はまぁ両親が2人とも高校教師なのでそれなりに良い。
一応教育関係の仕事です。

俺と嫁の出会いは、恥ずかしながらネトゲだった。
今から3年くらい前(2014〜15)に流行ったMMORPGで、あのパクったと有名な会社の人もプレイしてたゲーム。



俺は所謂古参で、仕事は忙しいからそこまでプレイ時間は無かったが、実家暮らしで金を持て余していたので課金して遊んでいた。
そんな俺が嫁と出会った(?)のは、俺がサブキャラを育成している時に
メインタワークエスト進行のために立てたパーティに入って来たのがキッカケだった。
嫁は最後の方に入って来たので進行が遅くて、皆んなで進みたかった俺は嫁にフレンド申請してからアイテムをメールで送ってクリアさせて
一緒に階層を上げた。

その後、嫁からお礼のアイテムが送られて来て
なんとなく会話するようになって、仲良くなって、嫁のクエストのお手伝いをするようになった。

それから大体1年くらい(2015年くらい)経った頃には、嫁もあまり課金しない中では強い方になった。
で、その頃だろうか、ゲーム内恋愛という概念をそのゲームでよく聞くようになったのは。
それを知って嫁のことを特別意識を持ち(といっても恋愛とかいうのではなく、一番仲良いフレンドみたいな感覚)だした。
Twitterもしてた嫁となんとなくLINEを交換して、たまに通話して遊んでたある日。

そのゲームの知り合い主催のオフイベが東京で開催される事になったので、行く事になったんだが、嫁と俺は住んでる県が同じだったので、会って、一緒に行く事になった。
この時もまだまぁ同じ趣味を共有出来る友人になれたらいいなぐらいだった。
むしろゲーム内恋愛に対する印象は「気持ち悪w」だったので、自分はする気は無かった。

そんなこんなで始めて会った時、ほんとビックリした。
年齢は19歳って聞いてたけど、高校1年生とかでも通じるくらい幼かった。
しかも超可愛い。
ドストレートだった
会ってすぐは誰が嫁かわからなくて
キョロキョロしてたりしたんだが(写メは貰ったことがなかった)、割愛。

で、飛行機に乗ってる間少し会話したけど、結構話しやすくて面白いって言うのは覚えてる(会話の記憶はあんまりない…)
唯一覚えてるのは

嫁「俺さんって先生してるんですよね?」

俺「そうそう。だから明日のオフイベまでに仕事を片付けるのが大変だったw」

嫁「へぇ〜。なら、今度私にも勉強教えてくださいねw」

っていう会話。

まぁそんな感じで東京に行って、オフイベを満喫したワケだけど、その帰りに、

嫁「俺さん、また遊びましょうねw」

俺「あ?あ、うん。時間が合えばねw」

って話して、帰ったけど、その後もちらほらと嫁と会って遊ぶようになった。
それにつれて、嫁の趣味とかがわかるようになった。
嫁はかなりの声優オタクで、黒◯のバスケが大好き。
こんなに可愛いのにゲームにどっぷりなのは、昔からインドアでゲームばかりしてて友達が少なかったから、自然とゲームばかりになったらしい。
そんな些細な事を知れただけで喜べるようになった辺りで、嫁のことが好きだとわかった。

で、好きって気付いたのは確か2015年の11月くらい。
そしたらそれがわかったら俺の行動は早かった。
嫁が好きな声優のイベントに連れて行ったり、水族館や映画館に行ったり、とにかく嫁との時間を増やそうとした。(勿論仕事はサボってない)
それから少し、12月半ばくらいに、俺は職場の近くに引っ越したんだがそれがたまたま(本当にたまたまです)嫁の家の近くで、それを嫁に教えたんだが、

嫁「なら今度遊びに行ってもいいですか?w」

って言われて、それから1週間くらいで、本当に家に遊びに来た。

この時のことは鮮明に覚えてる。

嫁「へー、なんか小綺麗な部屋ですねw」

俺「まぁ、綺麗な方が好きだからね。あ、どうぞおかけくださいw」

嫁「失礼しまーすww」

とかくだらない会話をしながら、一緒にテレビゲームしたりして、気付いたら夜になりかけだった。

嫁「あ、もう夜ですね。俺さんは夜ご飯どうするんですか?」

俺「なんか出前でも取るんじゃないかなw 料理はからっきしだしw」

嫁「簡単なものでいいなら私が作りますよ?」

俺氏歓喜。

俺「まじ?!いいの?!お願いしやーすww」

で、材料を一緒に買いに行って、嫁がご飯作ってるのを横で見てたんだが、手際が良いこと。

俺「料理好きなの?」

嫁「嫌いではないですけどw」

俺「よくするの?」

嫁「まぁw家庭の事情でw」

俺「何作ってるの?」

嫁「簡単に出来るし、回鍋肉と青椒肉絲ですねw」

俺「お、俺中華好きだわww」

嫁「そうですかwていうか邪魔なんであっちで待っててくださいww」

俺「ごめんごめんwww」

とかしつこく話を振られても手を動かし続けて、あっという間に完成した。
しかも超うまい。

俺「これ、誰に教わったの?」

嫁「ひいおばあちゃんです」

俺「なるほどねぇ。美味しいわーw」

そんな感じでご飯をあっという間に完食して、その後嫁を家に送ってバイバイしたが、その後もチラホラ家に嫁が来てご飯作ってくれるようになった。

で、その年の大晦日。
一緒に年末を過ごそうってなって、年越し蕎麦食べたりして、もうすぐ年明けって時に、

俺「嫁、ちょっと良い?」

嫁「はい?なんでしょうw」

俺は切り出せずに、えーっと…あー…みたいにごもってた。
それを見て嫁はじっと待ってくれてたのを覚えてる
で、ほんと年明け寸前に、

俺「ずっと好きだ。付き合ってくれ」

的な事言ったら(よく覚えてない)

嫁「やっとですねw」

って言われたのを覚えてる。
まぁそこからは結構大変な事件も起こったけど、無事に進んで、2017年の1月1日に、とある神社の参拝帰りにプロポーズした感じ。
プロポーズしてすぐはずっと生徒にからかわれてたのが辛かったw

ちなみに嫁は俺が初めてだった。
まぁその時もまた一悶着あったけど今はほぼ毎日盛ってるw

コメントの数(9)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:bdJKwK.s0編集削除
嘘松
2 . 名無しさん  ID:NWn38kDg0編集削除
皆、お早う。
3 . SEXマシーン  ID:OG7dPr9z0編集削除
ただのノロケじゃねぇか!ガチでマジでむかつく!!
お詫びに西田麻衣とSEXさせろ!
顔射させろ!!
4 . 名無しさん  ID:u.irmcHV0編集削除
SEXマシーンが言ってる事が正論になっちゃうレベルのクソったれ駄文でしかも長いとかほんと勘弁してくれ
5 . 名無しさん  ID:xW1Y7Eh10編集削除
途中で読むのを諦めたよ。
※4 ありがとう。読まずにコメ欄に来て正解だったかもw
6 . SヨXマシーン  ID:YrW6QJKd0編集削除
SEXマシーンとSEXさせろ!
顔射させろ!!
7 . 名無しさん  ID:6JuRv3GK0編集削除
>頭はまぁ両親が2人とも高校教師なのでそれなりに良い。
う〜ん・・・ 頭が良い人の文章力ではないなw
8 . 名無しさん  ID:sRk65X3G0編集削除
※7
体育教師なのかもしれんw(ド偏見)
9 . 名無しさん  ID:e.RpBD.N0編集削除
まあここで嘘嘘言ってるアホよりは賢いしモテるだろうね

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ
ブログパーツ ブログパーツ