私が小1の頃の話。

当時、母の勤務時間が変わってシフトが夜勤続きになった
明け方4時頃帰宅する毎日で、そこから私が起きる時間まで起き続けるのも、ちょっとだけ寝てまた起きるのも辛いってことで
母が起きてこなくても私が自力で身支度して登校できるようにと
私に「あさごはんのつくりかた」を教えてくれた
(ちなみに父は逆に夜明け前に出勤する職種で朝は不在だった)



まぁ作り方と言っても、食パンをトースターで何分焼いて、冷蔵庫にストックしてある茹で卵かヨーグルト、フルーツ、それと牛乳か野菜ジュースを出して…っていう火も包丁も使わないままごとみたいな内容
それでも当時の私は「自分で自分のごはんを用意するなんて大人みたい!」とテンションが上がり
一人前になったような気がして誇らしかった

あまりに誇らしかったので宿題の作文(日記)にそのことを書いた
私としては「(私)ちゃんは自分で朝ごはんが作れてとてもえらいですね。
お母さんも朝ゆっくり眠れて大助かりですね」的な先生からの褒め言葉を期待wして書いたんだけど、まぁ予想はつくと思うけど担任から母親に電話がかかってきた

「まだ小1なんだし朝は一緒にごはんを食べてあげてください、(私)ちゃんが可哀想でしょう」

って。
そりゃ先生からしたら教え子が
「おかあさんは朝おきてこないのでわたしはひとりであさごはんをつくります」
なんて作文書いてきたらネグレクト予備軍かと思うよねw
褒めてもらえると思ってた私涙目w

弁解させてもらうと、母は昼には起きて家事をバリバリこなすし、下校してきた私の宿題も見てくれるし
父親も昼すぎに帰ってきて家族全員揃うので家族で過ごす時間はむしろ一般的な家庭より多かったんじゃないかと思う
私も元々マイペースなもんで朝ごはんが一人なのは寂しいどころか気楽だったし
子供の朝ごはんを全く準備しないとか菓子パン1コ置いて出かけていく共働き親もいる中で
小1でも用意できる範囲でマトモな朝食をきちんと伝授してくれた母はいい親だと私は思ってる

↑のようなことを担任の先生には説明して
うちの親がネグレクトとかそういうのではないことや
私の日記も別にSOSとかじゃなくて純粋に褒めてもらいたくて書いたってことを理解してもらえて話は収まったけど、「先生に褒めてもらえると思ってたらお母さんが叱られた!」ってのが幼心に衝撃だったw
ちなみに母親には

「突然先生から凄く深刻そうな口調で電話がかかってきて、
 最初は何の事かわからないし内心修羅場だったわ〜」

と未だに言われる 


コメントの数(11)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:.ktFQ.F00編集削除
嘘松
2 . SEXマシーン  ID:Q1BUndJ10編集削除
たまには良い教師もいるんだな。
ご褒美に美人の若いメガネ女教師とSEXしたい
顔射したい!
3 . 名無しさん  ID:7UnyzhBT0編集削除
噓松、SEXマシーンと二大巨頭が見れたから、今日は朝から縁起がいい。
4 . 名無しさん  ID:BpkNfR9s0編集削除
※2
ご褒美に、でも
罰としてでも
美人の若いメガネ女教師と関係しようとするよな。
5 . 名無しさん  ID:LVg4dT1F0編集削除
※3 そいつら、巨根じゃないよ? 朝から勃起するのは普通だよ?
6 . 名無しさん  ID:9fyR9pjO0編集削除
良い教師じゃないだろう
本当に良い教師なら生徒への対応と親への対応はわけるべき
とりあえず生徒の方は褒めてあげないと
7 . 名無しさん  ID:uOM5gbt00編集削除
父は土佐の漁師です。夜明けは近いぜよ。
8 . 小石川瞬  ID:OobEhzp20編集削除
ねぇ

もう「嘘松」っての飽きたよ。

コメントしたお前自身も飽きてるんだろ?
9 . 名無しさん  ID:4wZJqjzu0編集削除
なんでまんさんってこんなつまらないネタをつくるん?
10 . 名無しさん  ID:JQNJmNGk0編集削除
※8
嘘松
11 . 名無しさん  ID:5Sa5Wf2l0編集削除
>>1,8

現実世界に居場所が無いのは、お前らはこの世に必要無いからだ。
毎日、他人を論い、蔑むことで悦に入って自分の存在を確認してるつもりだろうが
お前らは所詮・うんこ製造機以上にはなれないんだ。
判ったらもう二度と他人に絡まず、世界の隅っこで息を頃して生きろよ?
お前らは酸素の消費さえ勿体ない程度の存在なんだからな?

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ
ブログパーツ ブログパーツ