俺 30前半
嫁 まだ未成年
一人暮らしのアパートに突撃されて交際→結婚
玄関開けて最初の一言が、

「一緒にTSUTAYAの成人向けコーナーに入ってください!」

・嫁、罰ゲームで成人ビデオを借りることになる
・さすがに1人で入るのは恥ずかしい、が、彼氏はもちろん男友達もいない嫁、成人コーナーに入るのは恥ずかしい
・そういえば隣にそういうのしょっちゅう借りてそうな男の人がいたっけ(ここで俺の存在を思い出す)
・「一緒にTSUTAYAの成人コーナーに入ってください!」
・なんやかんやで結婚

俺「???はい???」



嫁「だから!一緒に!成人コーナー…(声が小さくなる&真っ赤になっていく)」

俺「え??」

嫁「お願いします!!(手を握る)」

俺「はいっ!!!」

俺と嫁、最寄りのツタヤへ。
手を引かれながら成人コーナー。
近所に知り合いがいなくて本当によかったと思う。

俺「あ、あのー…(何この子なんで成人コーナーなんかに来てんの?もしかしてそういう趣味?)」

嫁「そこにいてくださいね」

嫁、赤くなってDVDを漁る。しばらくしてDVDを手に、俺の手を引っ張ってまた外へ。

嫁「はい」

俺「???」

嫁「借りてきて」

俺「はぁ!?」

嫁「恥ずかしいから!借りて来てください!お金も払いますから!」

言われるがままに借りる俺。
ちなみにハードな緊縛もの。
当時俺はそんな趣味は当然ない。
俺は頭に?をたくさん浮かべながらその子(嫁)にDVDを渡す。

嫁「ありがとうございます。これお礼です。お釣りはいりません。」

ぺこ、と頭を下げて10000円押し付けて去っていく。

俺「は?!ちょっとこんなに貰えな」

嫁「もらってください!そして忘れてください!」

去っていく嫁。
変な子だな、と思いつつその日はそれで終わり。
後日仕事から帰った来た嫁を捕まえ、近所のレストランで事情聴取。

ご飯を食べながら嫁になぜあんなことをしたのか聞く。
すると嫁、もじもじしながら事情を話す。

嫁「罰ゲームです」

俺「罰ゲーム?」

嫁「中学の時の友達と集まってゲーム大会したんですけど、
    私、ぼろ負けして…罰ゲームが、その…成人ビデオを借りるってことになって…」

俺「なるほど」

嫁「あの、ほんとすみません。いきなり連れ出して。でもあなたならああいう所慣れてそうだったし」

俺「慣れてないよ…(女の子に連れて行かれるプレイは)」

嫁「ほんとは忘れて欲しいんですけど、なら今度お礼しますね」

俺「え、いや、いいって」

嫁「お礼しなきゃ気が済みません」

そう言って注文した牛乳を飲み干す嫁。

嫁「あの、ついでにもう一杯頼んでいいですか?」

俺「…牛乳好きなの?」

嫁「はい!だからここまで大きく育ったんですよ!」

俺「え…え?(胸ガン見)」

嫁「私身長165センチあるんです!」

俺「あ…あー…そう…」

どちらも立派に育った嫁、それはもうよく食べる。
栄養は全部身長と胸に行ったのか?と勘ぐる俺。

嫁「ごちそうさまでした」

俺「うん。あ、お礼なんかほんといいからね!」

嫁「困ります!」

俺「いやいや」

以下エンドレス。
嫁が手料理を作る、ということで俺が折れてその日は解散。
そして次の土曜。
インターホンが鳴ったので出ると、そこにはちょっとおめかしした嫁。
…このとき俺は嫁の可愛さに見惚れ、とんでもない事実に気がつかなかった。

嫁「お邪魔しますね〜」

俺「どうぞ。散らかってるけど」

嫁「ふふ。今度から私が掃除しましょうか?」

俺「え?そんなの悪いよ」

嫁「じゃあ、もし必要になったら呼んでくださいね」

話を無視して俺の部屋をきょろきょろ見渡す嫁。

俺「どうしたの?」

嫁「どこにビデオ隠してるのかなぁ…って思って…」

俺「隠してないよ!」

嫁「そうなんですか?」

話ながら器用に野菜を切っていく嫁。
ぼけっと見てる俺。
そんなこんなでできたけんちん汁。
普段なかなか食べないけど、とても美味しいと思えた。
…そして俺はついにとんでもない事実に気がついてしまう。

俺「…あの…まさかと思うけど…」

いや、俺の気のせいだよな?それとも俺が知らないだけで女の子の間ではこういうファッションが流行ってるのか?
俺の気のせいでなければ嫁の胸の先が不自然に膨らんでる。
…これってあれだよな?

俺「…まさか、ノーブラ?」

嫁「………はい。」

俺「(ええええええ)」

俺「え?え?え?君なに考えてんの?」

嫁「◯(俺)さん、こういうの好きかな…って思って…」

俺「(嫌いじゃないけど!)いや、ダメだよ!知らない男の前だよ!若い女の子がそんなこと」

嫁「知らない男じゃないです。お隣さんで、私のわがままに付き合ってくれました。…ダメですか?」

俺、胸デカを押し付けられ、そこからの記憶なし。
その後、冷静になって話し合って、ちゃんと付き合おう、ということに。
なお、ご両親にご挨拶に行った時、親父さんには殴られました。
嫁がすべてぶちまけた模様。
親父さんはせめて嫁が20歳になってから…とおっしゃってましたが、嫁と嫁母の

「できれば早い方がいいでしょ」

との言葉に折れる。
そんな嫁さんももう直ぐ20歳。
誕生日はあの時の成人ビデオをレンタルしてあの時はできなかったことをしようと思いますw
これが俺達の馴れ初め。

嫁曰く

「適当に取ったのがそれだった」

らしいですが、真実は嫁のみぞ知る…
今は上手に俺を縛ってくれます

コメントの数(12)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:rf9BpVmN0編集削除
エロ漫画かな
2 . 名無しさん  ID:EsosJ.bH0編集削除
誰が返しに行ったのかしら
3 . 名無しさん  ID:u4IQZZR40編集削除
縛られている←X
敷かれている←◯
末永く幸せにもげろや、ksが!
4 . SEXマシーン  ID:S8vG4Pgl0編集削除
ちょっとTSUTAYAの成人コーナー徘徊してくる
5 . 名無しさん  ID:8L0AuppU0編集削除
できれば早い方がいいでしょ。
それで、子供できたの?
6 . 名無しさん  ID:izLDibGO0編集削除
MじゃなくS側だったのか
7 . 名無しさん  ID:6aJm1Ieb0編集削除
・・・
そんなシチュエーションのAVはありますか?とオレがビデオ屋で聞くと、
無精髭を生やしたイカツイ店長は、にこやかにオレの肩に手を乗せ「帰れよ」と言った。
8 . *  ID:B5MSK.MB0編集削除
※2 返却ボックス 返却後○ックス 
9 . じぃ  ID:rvTUHOer0編集削除
※4 SEXマシーン閣下、再降臨であらせられますかの?
以前とは少々、ご文体が異なるようにも存じいますが・・・
(顔射はどうしたぁ、お仕置きはせんのんかぃ〜)
じぃの気のせいでしょうかのぅ ?

仮に、パチモンであられても、新しきお仲間は歓迎いたしまするぞょ
出来れば、SOXマシーンなりSEXマリーンなりにしていただけると、かえって面白いかとも思いますがのぅ
10 . じぃ  ID:rvTUHOer0編集削除
※8  誰がうまいこと言えと・・・

ところで、*殿は禿いじりと菊紋専科じゃったのではなかったかのぅ
宗旨替えも、大いに結構、結構  ふぉッ、ふぉッ、ふぉッ
11 . 名無しさん  ID:uGGjvRu30編集削除
堂々と女一人で借りてるやついるぞ
12 . 名無しさん  ID:jC5LUuXM0編集削除
ちょっと隣室のお姉さんをTSUTAYAに誘ってみるわ

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ
ブログパーツ ブログパーツ