お互いの両親は大学で知り合ったトライアスロン仲間で
当時カップルでトライアスロンをやってた人が珍しく
そこから結婚しても交流をするほどの仲
子供が生まれてからは競技から少し疎遠になってたが
俺たちが12歳の時からまた競技復帰するために色々計画を立ててたようで
その競技復帰をする為にまた顔合わせした時に会った相手両親の娘が嫁
恥ずかしがり屋だけど自分の意志は強く持ってるような印象だった
中学になってから嫁は陸上部で長距離選手になってトライアスロンの下地を作ってた
俺は野球部に入ったけど活躍はそんなにしない中途半端っぷり
違う中学だったけど両親の交流で情報は入ってくる
中学3年間で嫁と会ったのは2回位だった


高校に入った年の5月に部活に入らず帰宅部だった俺を見かねて
オヤジが今度トライアスロンで嫁が初レースをするから
応援してやれと半ば強制で会場に連れて行かれた
レース前に何か声をかけてやりたかったけど
何を話して良いか分からないし独特の雰囲気で話も浮かばない
お互いの両親と嫁が出走してから俺はただボーッと見てたけど
嫁が泳いでる姿、ロードバイクで走る姿、マラソンで走る姿
苦しそうに呼吸を荒げてもがきながら進む姿に俺はただ引き込まれた
思えばこれが嫁に惚れた瞬間であって
トライアスロンに魅了された瞬間でもあった
ゴールして倒れ込みただ酸素を求めて呼吸する嫁を
俺は無意識のうちに抱きかかえて控え室に運んだ
翌日から俺は学校の図書室にあるトライアスロンの本をきっかけに
市立図書館や県立図書館に行ってトライアスロンに関する本を読み始めた

レース翌週の週末に体をほぐしがてらロードバイクで少し遠出しようなんて話があり
俺は嫁の父親が昔乗ってたバイクを借りて参加した
この時に俺がトライアスロンをやると聞いた嫁両親は大歓迎してくれたが
嫁は( ´_ゝ`)フーンって顔で我関せずの様子だった
嫁たち選手は70km位乗って気持ち良かったねーと言う程度に対して
俺はもう立ってるのがやっとの状態
帰りの車でオヤジが

「嫁ちゃん嬉しそうだったぞ」

なんて言われて

「あの子無表情だったじゃん、何の話だよ」

と返したら
オヤジはため息をつきながら

「お前はモテないな…」

と毒をはきつつ
嫁がなぜ嬉しそうにしてたのかを話した
常々嫁は俺がトライアスロンをやらないか期待してたそうだ
同年代の仲間が出来る事は励みにもなるし心強い事でもあるし
少しでも知ってる人に応援されるのがレース中は力になって
俺にレースを見せればやるんじゃないかと思ったと聞かされて
なぜ応援に来いと半ば強制されてたのかにようやく気づいた
そこから毎週末にある練習会に参加するようになった
両方の家族6人で自転車のって走っての練習
その後に食べるご飯はおいしかったし
何せ俺の参加が嬉しいなんて言わては嫁を意識せずにはいられなかった
練習は真面目にやりつつ休憩の時にアドバイスを貰いながら番号とアドレスを聞いたりして
平日も最初2往復位のメールが1ヶ月後には多い時で20往復するような仲になった
お互いに同じ競技で苦しみを分かつ仲間として
距離を縮めるのに何も苦労はいらなかった

練習を始めて2ヶ月くらいして恒例の練習をしようと思ってたら
お互いの両親は仕事が入って出来ないから
俺と嫁だけでやってこいの話になった
いつもの内容で良いからという事で嫁と練習をしてたら
両親がいない分会話が弾んでいつもの練習コースから離れて
あっちこっちを見て回るデートのような練習になった
バイクで70kmランニング15kmの練習が
ここまで楽しく早く終わった事は無い
それはお互いに思ってたようでこれからは2回に1回は2人で練習しようと俺が提案して話が決まった
その時から平日の個人練習にも力が入った
学校へ行くにも自転車で遠回りをして体に負荷をかけるようにして
週末は嫁と会って練習という名のデートを楽しんだ
今思い返しても告白した覚えは一切無いが
嫁が言うには2人で練習しようというのが告白だと思ってたらしい
2人の練習中にいい雰囲気になって流れでキスを1回したら
もう練習の仲間じゃなく異性にしか見えなくて
平日にも学校終わりに会ってデートするようになった
お互いの両親は付き合ってるのは知ってたみたいだけど
俺たちがより練習に力が入ってたのは意外だったようで
これからは2人で練習に行きなさいと言われて週末に加えて平日も練習するようになった
デート兼練習は遠出の時はロードバイクで出かけて
近場の時はランニングで出かけて色々楽しんだ

大学に進んでからもデート兼練習は続けていて
金銭的な余裕も少し出てきた俺達は泊まりの旅行を考えて
夏休みの間に計画を練って行ってきた
もちろん練習も兼ねるから移動はロードバイクだった
安い旅館に泊まった夜に嫁とキスしたら
疲労感から来るハイテンションもあって止まらなくなって
結局4回嫁と交わってしまった
翌朝寝不足で起きた時には少し恥ずかしさはあったけど
一つになれた事が凄く嬉しかった
バイクの練習にしかならなかったけど今では凄く良い思い出で
そんなデート兼練習や旅行を繰り返して大学4年の秋に結婚しようとプロポーズして
年明け早々に結納を済ませて籍を入れた
結婚式は就職してお金を貯めてする話だったので
籍を入れてから1年たった時に小規模ながら身内と親しい友人を呼んで行った
結婚して3年の今年は出られる大会はできるだけ出てみようという話になって
5月の大会を皮切りに12月始めまでに全国行ける所を全て行った
今の所19レース参加してきたけど体がボロボロ
来年の2月終わりまで練習内容を少し変えて調整する予定
そして今年のレースにかけた金を計算したらざっと400万近い値段がかかってたので
来年はもう少し近場の所で行う7レースにする話になっている
バイクも嫁の父親から貰ったものを使っていたんだけど
フレームのガタが凄いから来年の安売りの時期に見て買い換える予定
ショップの人と話し込んで嫁と一緒に買うから安くしてくれと話を決めてきた
嫁と気に入ったモデルが一緒だったんだけど
今の価格で買うと2台で190万だそうなので
来年の6月位に在庫セール時に130万まで抑えるから待ってくれと言われた
こんな事をやってるので金がいくらあっても足りない夫婦です
安いアパートで暮らしてるけど今の生活に満足している
マイホームどころか車を買い換えるのも当分先の話になりそう…

グダグダですみません
何が言いたいかと言うと嫁が可愛くて大好きなのと
川内優輝のタフさ加減がよく分かったって事

趣味が同じだと趣味によるケンカが無くて楽です
トライアスロンの大会も旅行感覚でしたから
美味いもの巡りは金かかっても良い思い出になりました

次に買うバイクはプロロード選手も使うモデルらしいです
形が気に入っただけなのですがね…
今のところケンカや波乱はありません
気に入らない所も最初はありましたが
今はそれも魅力の一つとなっています
ケンカする元気があるならその分走って漕ぎますよ
お互い初めての彼氏彼女だったから元カレ元カノがどうとかは無いし
両親も良く知ってるから姑問題もありません
極めて良好と言えます 

コメントの数(6)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:1FwotX4D0編集削除
何?リア充爆発しろっていってもらいたいのか。
あけおめだバカ野郎!
2 . あ  ID:O5JRGwcT0編集削除
ことよろだバカ野郎ー
3 . SEXマシーン  ID:E12gqVa10編集削除
皆さん、新年あけましておめでとうございマンコ。
今年もやらしくSEXしたい。
顔射したい!
4 . 貶しさん  ID:mg5N.kK20編集削除
※1-3 ハゲ増しておめでとうございます
今年も毛が無くご安全にお過ごしくだしあ
5 . 名無しさん  ID:Mez8TQiE0編集削除
※3新年早々、蛆虫を見かけてしまった。
6 . 名無しさん  ID:KPOBS43X0編集削除
なんでこんなに読みにくいのかと思ったら、句読点がほとんどないせいだな。

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ
ブログパーツ ブログパーツ