今日、妊娠が非常にしにくいと言われていた嫁に命が宿ったので嬉しいから嫁との出会いを書く。

5年前の春先。
二匹の赤ちゃん猫をアパートのゴミ捨て場で拾った。
二匹ともまだ目も開いておらず、生まれて1日くらいしか経ってなかったんじゃないかな?
一応、親猫を30分くらい待っててみたが現れる気配もなく烏が電線から警戒しつつも狙っていたため保護。



ペット禁止のアパートだったけど大家さんに交渉してなんとか許可をもらう。
ネットと本屋、近くの動物病院で赤ちゃん猫の育て方を教えてもらいながら、里親の募集を初める。
ポスターを作り、知り合いやよく行くスーパーの掲示板にも貼らせてもらった。
拾ってから2週間で連絡くれたのが嫁だった。

連絡をもらったとき

「離乳食とトイレの躾ができてから婿入り嫁入りさせます。それまで待っててもらえますか?」

と言ったら嫁は

「なんか良いですね。その言い方。私も良かったら手伝わせてください。」

と言われて、そこからちょくちょく嫁は俺の家に猫を育てに義母とやって来た

それから2ヶ月くらいして無事に二匹は嫁元に婿入りと嫁入りをしていった。
なんか濃い2ヶ月だったから二匹が居なくなり嫁とも会えなくなると急にその日は寂しくなってしまった。
しかし、その寂しさは次の日の嫁からのメールでふっ飛ぶ。
1日1通、必ずしも嫁から二匹と嫁入りの写メが届いたから。

それから1ヶ月くらいして嫁から

「今度、二匹に会いに来ませんか?」

と誘われる。
二つ返事でオッケーをだして会いにいくと元気な二匹の姿が。
帰り際に義母から

「俺さんはお付き合いしてる人はいるの?」

といきなり聞かれて??となりながらも

「いません」

と答えたら

「嫁子!いないそうよ!!」

大声で嫁に伝える。

顔を真っ赤にしながら、なにか持ってやって来る嫁。
そんな嫁に義母は

「ほら、ちゃんと伝えなさい。」

と急かす。
嫁は恥ずかしそうにしながら

「あの、これを読んでください。それとこれを貰ってもらえますか?」

と手紙と毛糸のネックウォーマーを渡された。
自分が持ってたネックウォーマーは二匹を拾った時に段ボールの中に寒くならないように入れてた。
嫁はそれを知って余ってた毛糸で作ってくれたんだ。

手紙は帰ってから読んだ。
嫁のことが書かれたのと一緒に二匹を育ててくうちに俺に好意を持ったこと。
良かったら恋人として付き合ってほしいと。
俺も嫁のことは気になってたし嫁と付き合えたらなぁと思ったこともあったけど、悩んだ。
でも、嫁からの写メを見て嫁の笑顔を見たときに

「あ、この笑顔にたぶん惚れてしまったんだな。」

って気づいた

それから付き合いはじめて、義父にも挨拶して俺両親の墓参りをしてもらいめでたく結婚した。 

コメントの数(9)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:D4HBJ08n0編集削除
本当に、いい話だわぁ〜。ご家族と二匹の猫ちゃん達の末永い幸せをお祈りします。。。
2 . 名無しさん  ID:29y655GG0編集削除
MO・GE・RO☆
3 . 名無しさん  ID:CMRcQrgK0編集削除
.    HA ・ GE ・ RO!
        &
     HA ・ ZE ・ RO!
4 .    ID:ysoSqWoP0編集削除
俺、今から子猫探しに行ってくる。
5 . 名無しさん  ID:rw.pGroj0編集削除
お突き合いしようぜ
6 . 名無しさん  ID:65pkGcK90編集削除
猫「計画通り(にやり」
7 . 名無しさん  ID:TgGitpw30編集削除
猫拾ったぐらいで惚れるのはお股が緩すぎるだろ
8 . 名無しさん  ID:a5WBA7X.0編集削除
こういう所に人間性って現れるんだなぁ。
9 . 名無しさん  ID:BOtsLAao0編集削除
???「よっしこの夫婦に次は3匹・・・」

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ
ブログパーツ ブログパーツ