嫁「はは、本当に特大うまい棒もって立ってるんですね。駅前で恥ずかしくないですか?」

俺「あ。参加者の方ですか?たぶんこんな地方で2chやってる人いないと思うので・・・」

以下、お互い10分くらい無言

俺「やっぱり誰も来ないですね? 2人きりで気まずくないですか?」

嫁「気まずくないことはないですけど、せっかくですから2人でオフ会しますか?」

俺「じゃあ、コンビニでお菓子買って、○○公園で桜を見ましょうか」

嫁「はい。でも○○公園って遠いですよ・」



俺「そっか。知らない人の車に乗るのは抵抗ありますもんね・・・」

嫁「●●さん、悪い人じゃなさそうなので乗せてもらいますね。」

確かこんな感じだった。

自分は当時20代後半で、友達はいないし、当然年齢=彼女いないだしで、かなり内向的だった。
せめて人馴れしたいと思い、突発オフ板を知ってオフ会の幹事をしてみようと思った。
その初めてのオフ会(花見オフ)で唯一参加してくれたのが嫁。

その後も、自分の目的は人馴れ(家族以外の人とコミニュケーションをとれる様になる事)だったので、カラオケオフ、買い物オフ、ラーメンオフとかしたが、いつも嫁しか来なかった。

花見から3か月ほどしたある日、ショッピングモールで買い物してたら偶然、嫁に会った。
オフ会のお陰か、嫁とだけは、何とか会話ができる様になっていた。
そこで、一緒に食事する事になり、勇気を出して、連絡先を聞いたら教えてくれた。
連絡先を聞くときは、口から心臓が飛び出るかと思った。

その後、決死の思いでデートに誘い、何度も会う様になるが、天性のヘタレで何も行動できず。
業を煮やした嫁が、プリクラを撮ろうと言って
撮影中にキスしてきた。

そこで、自分がやっと

「好きです。付き合ってください。」

と告白。
自分のヘタレぶりの先々を読んだ嫁が

「付き合うだけでいいの?手を繋いでキスするだけで満足」

と応戦。

「エエエエエ○なこともしたいです」

と自分。
人生で初めて入ったホテルで嫁を乗せる(正直、自分主導ではやり方がわからなかった)。

その後、性に目覚めた自分は、嫁と土日は一緒にホテルに泊まるようになり、一年後、嫁が、長女を妊娠したので結婚。
実は嫁も友達いないことが分かり、結婚式せず。

以後、あっという間に四人の子宝に恵まれ現在に至る。
子供たちの同士の付き合いのお陰で自分も嫁も友達が沢山できた。 

コメントの数(4)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:bIS8qbsa0編集削除
顔射じゃなく、中田氏で良かったね。
2 . 名無しさん  ID:JRl5Tmyf0編集削除
メンヘラクソビッチに捕まったようにしか見えないが幸せなら良いか
3 . 名無しさん  ID:O9pP5kK70編集削除
そんな、うまい某 妄想は中田
4 . 名無しさん  ID:zaTBr6ec0編集削除
うまい棒入れたり出したり

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ
ブログパーツ ブログパーツ