嫁「すみません。何回も迷惑かけちゃって」

俺「いいですよ。通路まで遠いですもんね。」

小一時間後

嫁「良川ゴラぁぁぁ!アンタも声出して。」

俺「あ、はい。良川ゴラぁぁぁ!」

福岡の某野球場にて初めての会話。



数年前の某日、外野席で贔屓チームの試合をぼっち観戦していた。
俺が座ったのは通路側に近い席。
しばらくして俺の左側に嫁が座った。
こっちもぼっち観戦。

嫁がビールを買うとき、代金→ビール→釣銭 を売り子とリレーして渡していた。
それのときの会話が最初の会話
その試合は贔屓チームの大一番でどの観客も試合に熱中して熱くなっていた。
その中、贔屓チーム側にとっては誤審としか思えない審判のジャッジ
それで、少々酔っぱらいながら審判を散々ヤジったのが小一時間後の会話。

その後、嫁と意気投合ということもなく、試合終了後、応援団との二次会やって帰宅。
ただ、俺の帰宅先は高速バスで4時間以上かかる。
結構、ギリギリの時間で高速バスに乗ったら、偶々、球場であったヤジ女が隣に座っていた。

俺「あ、ヤジ女だ(ボソ)」

嫁「・・・・お騒がせしました」

話をすると、偶然にも俺の降りるバス停の1つ先で降りるらしい。

その日の試合はものすごくいい試合だったので、感想をめちゃめちゃしゃべりあいたかったけれど、静かな車内で騒ぐわけにもいかず、思い切ってメールアドレス聞いて、メールで到着するまで筆談してた。

バスで別れてからも時々メールをしたり(ほぼ野球のことだけ)、贔屓チームの秋季キャンプが住んでいる市内の野球場であるので
一緒に見に行ったりしていた。
しかし、ずっと野球観戦友達みたいな感じ。
本当に何にもない。

その後、翌シーズンも野球友達みたいな感じで、時々、野球がみられるバーみたいなところで一緒に観戦したりしてりしてたりしたが、まだ何もない。
このころには俺は、完全に嫁のことを気に入っていて下心ありまくりだったが
断られたらまたぼっちで野球見に行かなくてはならないのかと思うと
全然、告白する勇気がうまれなかった。

またしばらくして、嫁の方から一緒にまた球場に見に行かないかとお誘い。
断る理由もないし、贔屓チームを応援したくて一緒にまた高速バスで見に行くことにした。

ナイターを観戦した後、俺はそんなに手持ちの金もないし、どっかカプセルホテルでも泊まって、また翌日のデイゲームを一緒に見ようかと思ったんだか、嫁から

「野球場の隣のホテルに泊まるけれど、ツインだから一緒に泊まってもいいよ」

と誘われた。

俺は「まあ、友達だから、いいか、別に何かあるわけでもないし、そんないいホテルに泊まれるのはラッキーからな・・・」くらいに思うようにした。
もちろん、何か起きてくれとは強く願ったけれど、今までの嫁との関係から
そんないいことが起きるはずもないし,諦めていた・・・・

嫁のホテルの部屋に入って、シャワーを借りて、着替え
嫁もシャワーを浴びてシャツに着替えた。
あわよくば嫁の下着でも見えやしないかとちょっとwktkしたが、ちゃんとメイクしてTシャツに着替えてた。
そのあと、贔屓チームの祝勝会と称して
コンビニで買ったビールで飲み直したんだけど、嫁が、まあ飲むわ飲むわ。
今まで一緒に酒飲みに行ったことはあったけれど
こんなに飲む嫁は初めて見た。
酒が足りなくなって、俺はホテル1階のコンビニを往復。
そして、なぜか、とにかく不機嫌。
贔屓チームがせっかく勝ったのになぜか酒が進むにつれて不機嫌になっていく。
なんでこんなに不機嫌なのか、嫁が応援していた抑え投手が出てこなかったせいか、それがこれが噂に聞く
女の子の日なのかと思っていたら・・・
嫁から突然、あの日、良川をヤジっていた罵声が発せられた。

「おい○○(俺の名前)!女と二人きりで一緒の部屋にいるのに何もしないのか!
 ほんとについてんのか!このDT野郎!
 私はお前のこと好きだから、野球口実でもいいからずっと一緒に遊んでんだろ。
 なにも知らないってバカにして,女の気持ちをもてあそぶなバカー!バカー!」

嫁に言わせてしまったことが申し訳なくて、なぜか泣いてしまってたら
嫁が

「泣くなよな〜男だろ!!泣くより先にやることがあるだろ!!」

が言った。

おれは、やること=Hだと早とちりして襲おうとしたら
思いっきりぶん殴られて

「そっちかよ!違うだろ!お前の気持ちはどうなんだよ!手順があるだろうが手順が!」

とまた怒鳴られた。

その後、嫁をなだめて、ホテルにあるオシャレなバーに誘い、ちゃんと告白。
俺も嫁も贔屓チームのTシャツ姿とあれな恰好だったが思い出にはなった。

その後、バーから部屋に帰って、始球式。
おれのスローボールが無事に嫁のキャッチャーミットに収まったよ。

そして、ほぼ野球関連のデートばっかりして3年後
贔屓チームの3年ぶりの優勝を契機に結婚。

今は、産まれた子供の持ち物を贔屓チームのグッズでいっぱいにして楽しんでいる。

コメントの数(9)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:AxBnhRgo0編集削除
>おれのスローボールが無事に嫁のキャッチャーミットに収まったよ

結局これが書きたかっただけだろ?もげちまえ!ついでにハゲちまえ!
2 . 名無し  ID:S51vlQqy0編集削除
球団を伏せて、なぜ良川さんの名前を伏せないですか。いい人なのに
3 . 名無しさん  ID:1j0y.xcM0編集削除
つまんね。
4 . *  ID:xeZehLNA0編集削除
お前ら夜の素振りは絶好調ですか? おばさんに見せてみなさい。

※3 お前、アウトな。 毛髪的な意味で。
5 . 名無しさん  ID:tP..57pO0編集削除
カミは長い友達!
6 . 名無しさん  ID:Q4CY71Rk0編集削除
俺「すみません。何回も顔にかけちゃって」
嫁「いいですよ。通路(笑)まで遠いですもんね」
7 . 名無し  ID:40hV0fdM0編集削除
好みってあるよな。
俺はこんな女性絶対無理やわ
8 . 名無しさん  ID:KzKtCJ4k0編集削除
※6
そこは通路(意味深)にすべきだった
9 . 名無しさん  ID:8CSF9kBt0編集削除
俺は野球に興味ないから自分の親がこんな生活野球一色なのはいやだなぁ。

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ
ブログパーツ ブログパーツ