ウン十年前に結婚するまでド級の料理下手だった
しかしお見合いの席で好みのタイプの旦那に趣味を訊かれてついつい気を引きたいのと見栄で

「料理ですの!」

って言い切ってしまった
そしたら

「僕もなんです!何がお得意ですか?」

と返され、あれよあれよと弁当持ち寄って花見デートの約束を取り付け引き返せなくなった
呆れる祖母と母と妹と叔母に取り縋って促成栽培スパルタ料理特訓をしてもらい、なんとか乗り切るもまた同じようなデートの約束を繰り返した
旦那は本当に料理上手だったせいでこちらも手は抜けず、周りに嘘なんて吐くからと怒られながら毎回泣きながら弁当を作ってデートした
おかげで結婚に至れたが旦那は未だに「趣味が合って美味しいご飯を作れる君に会えて幸せ」って言うから死ぬほど申し訳ない

コメントの数(7)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:tzio.QLp0編集削除
気付かないということはなんと幸せなことだろう
2 . ひ  ID:7WbOtmcT0編集削除
幸せに向かって努力するって素敵やん?
3 . 名無しさん  ID:QfDwwk3Q0編集削除
まさに「嘘から出た真」だな
4 . 名無しのお守り  ID:WDdReLQ10編集削除
料理ですの!…って語尾が十字架天使なのが非常に気になる俺はアラフォーですが何か?
5 . 名無しさん  ID:V2GoJCvu0編集削除
後からでも特訓してなんとかしようって
気持ちがあるなら問題ナシでしょ。
6 . *  ID:CKDuS0BW0編集削除
お前らもそれ以上抜けぬよう努力なさいな。
7 . 名無しさん  ID:Ll3v7eCI0編集削除
地獄の特訓に耐えるほど、いい男だったんだな、旦那さん
末永く幸せになりやがれ

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ
ブログパーツ ブログパーツ