こないだの連休、昨年子供が生まれた兄夫婦が遊びに来て、赤ちゃん囲んで和気あいあいしてたんだけど。
母が、一つお願いしたいことが、と兄嫁に話をした。

「隣の家(と言っても超田舎なので数百メートル離れてる)の前を赤ちゃんとお散歩しないようにしてね。
 あそこのご夫婦、春に臨月で赤ちゃん死産してしまって、
 お嫁さんは気丈にふるまっているけど、まだつらいだろうから・・・」

という話。


兄嫁さんは、ふうん、という顔をして、

「じゃあ、お散歩に行ってきます」

と赤ちゃんと外に出て行った。
そのままなかなか帰ってこなくて、兄と探しに行こうとしたら戻って来たので、

大丈夫ですか?道に迷ってました?

て聞いてみたら。
兄嫁さん、そのお隣に赤ちゃん連れて行ってきたんだって。
母も兄も仰天して理由を聞いたら、

「赤ちゃんが死んで寂しいだろうから、見せてあげようと思って」

と。
口が開いてふさがらないってこういうことかって思ったよ。

隣家のお嫁さんは、去年越して来たばかりだけどすごく性格の可愛い人で、地域のじじばばみんなで妊娠を見守ってたんだ。
切迫流産とかで安定していなかったこともあって、うちの母もよく様子見に言ったりおかず届けたりしてた。
私もすっかり仲良くなってた。
だから、死産の悲しみは何ていうか、我が家でも他人事じゃなかったんだよね。
お線香あげさせてもらいに隣家にお邪魔した時、リビングでたくさんの花とおもちゃとお菓子に囲まれた小さな小さな骨壺を見た時には、お隣さんはもう泣いてないのにこっちのほうが涙止まらなかった。
あの場所に、赤ちゃん連れてにこにこ出かけて行ったのか、と思うと、めまいがしたよ。
母は慌てて家を飛び出して、お隣さんに走って行ったけど、兄嫁はぽかーんだった。

「何がいけなかったの?」
「だって、うちの子をかわいいって笑って言ってたよ。だっこはしなかったけど」

だって。
もうほんと、神経わからん。
未婚の学生の私にさえわかることが、何故子持ちの母親にわからないんだ・・・。

隣家のお嫁さんは、

「人様の幸せを妬むほど落ちてませんよw」

て冗談ぽく言ってくれて、

「気にしないでください。とってもかわいかったです、怖くてだっこはできなかったけど」

って、笑顔で応対してくれたらしい。
でも母は、死産の後、声を殺して泣いてるお隣さんを抱きしめて一緒に泣いたりしてたから、あれは絶対ヤセ我慢だって、帰ってきて自分が泣いてた。
赤ちゃん産んだからこそ、それを失う辛さってわかるものじゃないの?
産んだことないからわからないけれど…頭がどっか飛んじゃうこともあるのかな。

人様の娘さんだから、そうそうドラマみたいにビンタはできないですよ〜(>_<)
できたらよかったんですけど。
これがしでかしたのが私か兄だったら、ビンタどころじゃすまなかったと思われます。
そうか、人の心を理解できない何かがある人なのかな・・・。
兄嫁に「何をしたかの解説をする」のは兄に任せて、お通夜のような夕食を食べ、翌日帰って頂きました。
何ていうか、我が家における兄嫁の好感度がマイナスになっており(正直顔を見るのも嫌なレベル)、今後どうしていこう・・・、と両親ともども頭を悩ませています。

赤ちゃんできる前はほとんど交流なかったからあまりよく知らないんです。
妊娠がわかってから、急に我が家と連絡取り合ったりするようになったから。
遊びに来るようになったのも、赤ちゃんが生まれてからだし。
上手く言えないけど、「産んだことで自分の地位が上がった」
みたいな気配は感じるんだけど、子供を産むということは誇らしいことだろうし、普通なのかなと思ったり・・・って、これがもしや、『頭が飛んだ状態』?
一時的なものであることを祈ります。
兄が選んだ人が、変な人というのは辛い・・・。

母が泣きながら兄嫁に詰め寄ったところを、兄が

「おれが話すから」

と止めて別室に移動、この件は兄に任せることになりました。
恥ずかしながら、自分は初めて見る家族の修羅場に茫然として何にも言えませんでした。
今思うと、言ってやりたいことがたくさんあるのに。
兄は二泊の予定を一泊に切り上げて、厳しい顔で嫁子供を車に乗せて帰って行ったから、夫婦の間で何かしらの話をしているとは思うけど・・・。
自分も大学があるので、休み明けに一人暮らし先に帰ってきていて、親からの連絡もないので、その後どうなったのかわからず毎日モヤモヤしてます。
後から話を聞いた父もすごく怒っていましたが、普段大人しい兄が

「おれがやる」

と言ったので一歩引いています。
これ、確かに、兄がちゃんとお嫁さんを怒れていなかったら、またお隣さんに大迷惑賭けそうですね・・・。
皆さんのお話を聞いていたら、このまま様子を見ていていいのか不安になってきました。
兄にメールしてどうなったのか聞いてみます。
私のことを優しいいい子だって言ってくれて、母の料理をとってもおいしいって言ってくれたお隣さんに、これ以上酷いことをさせるわけにはいきません!なんか、改めて腹立ってきた!

色々不安になってメールしたら、なんかもっと不安なことになっていました。
兄にどんな様子か尋ねるメールしたあと、すぐに電話がかかってきて、しかも電話の向こうの声が
ものすごく暗くて、うわーなんかあったなって感じでした。
そして、話した結果、兄嫁がお隣さんにひどいことをしたのは、兄嫁曰く私のせいです・・・。

今年の春、まだお隣さんの赤ちゃんが生きていた頃、春休みの私は実家に入り浸っていて、帰省した兄夫婦とも数日過ごしているんですが、その時の会話が原因らしいです。

うちは玄関先で柴犬を飼ってるんですが、そいつの背中にブツブツができて、でも動物病院で
もらった薬をあげるとげーげー吐いちゃって飲めない、その話を母が野菜を届けるついでにお隣さんにしたら、薬用シャンプーを分けてくれて、それで洗ったら一発でブツブツが消えたという話を、みんなで晩ごはん食べてるときに母がしたんです。
お隣さん、今は妊娠で休職してるけど、動物のお医者さんなんだって〜って母が言って。
自分は高校生の頃、ちょっと獣医に憧れた時期があったから、うわーすごいね、お隣さん相当頭いいよ!
獣医って東大とか慶応とか入れる偏差値ないとなれないよ!お腹の子も将来楽しみだね!
みたいなことを返事した、それが原因だって。

兄が、騒動の後帰宅してからも、嫁ちゃんがあんなことをしたのが信じられない、本当に自分が何をしたのか
わからないのか、だとしたら人格を疑うってかなり追及したら、兄嫁は、

「自分より高学歴なのに、ちゃんと子供を産めなかったその人に、自分の子を見せびらかしてやりたかった」
「妹ちゃんが私の子より隣人さんの子を褒めているのが悔しかった。傷ついたのはこっち」

と言ったそうです・・・。
私が

「わざとやってたってことだよね?」

と確認したら、兄はそうだと答えました。

携帯を持つ手が震えました。
確かにその会話をしたのは覚えているけど、そんなことで?
みんな何怒ってるのって顔で赤ちゃん抱いて玄関に立ってる先日の兄嫁と、横におかれたアンパンマンのぬいぐるみより小さなお隣さんの赤ちゃんの骨壺が、頭の中をぐるんぐるんして、思わず兄に電話で

「ふざけんな、頭おかしい」

と怒鳴ってしまいました。
世の中にこんな人間がいるなんて、二十年生きてきて初めて知りました・・・。
兄も、

「おれもおかしいと思う。この先一緒にいれるかも考えている。でもこどももまだ一歳だし」

と・・・。
兄夫婦は離婚危機のようです。
そりゃそうだそんな冷血女。
とりあえず、今後実家には連れて帰るなって言っておいたけど、もう、どうなるんだろう・・・。
あんなに素敵な結婚式だったのに、兄はこれから幸せになるんだって思ってたのに、こんなことになるなんて夢にも思わなかった。
あーもう胸がむかむかして頭もぐちゃぐちゃです!眠れなくて徹夜dす!
大学行く気しないよ!測量の実習してる場合じゃない!道の長さとかどうでもいいドローンで測れや!
ていうか皆さんの予想だいぶ当たってました・・・うちの家族甘すぎか・・・orz

我が家では兄嫁が来た時には完全におもてなし体勢で、あれをしろこれをしろということはなかったし、両親も自分も兄嫁と赤ちゃんをすごく大事にしていたつもりです。
それでも足りなかったと言われたら、自分にはもう何もできないです。
兄夫婦の子への賛辞を100とするなら、お隣さんへの賛辞は1か2です。
お隣さんのことを話題にしたのもその一度だけ。
だから、それであんな行動にでてしまうなんて、夢にも思わなかったんです。

兄とは、今日の昼もメールのやりとりをしたのですが、兄があれは本当に良くないことだ、二度としないでくれ、実家にも当分行かないでくれ、と話すと、兄嫁は

「あなたの家族は私の子を一番に考えないといけないのにそれをしなかった、
 なのにあなたは私を悪者にするのか、よその女の死んだ子と自分の妻子とどっちが大事なんだ」

と泣いて怒り、それ以前に善悪の判断の問題だ、嫁ちゃんはやっていいことと悪いことの境界をこえたんだ、それを責めている、と言ってもあとは泣くか無視するかで会話にならなくて、でも朝になったらケロっとしていつも通りで、兄はかなり疲れてしまっているようです。

「今までは小さなワガママだと思っていたものの根っこはこれだったのかと気付いた。
 好きで結婚した相手なのに、嘘みたいに冷めた。この人と家族でいるのは苦痛だ、と思ってしまう」

と、淡々とメールに書いてありました。
結婚して三年、三年間も夫婦だったのに、こんな一撃で愛情って壊れてしまうのか・・・。
連休で実家に遊びに来るまでは、兄夫婦も、普通の、幸せな家庭だったのに。

自分のせいじゃない、て言ってくださってる人もあって、そうなんだと思えるけれど、やっぱり自分があの時何も言わなければ、お隣さんが傷をえぐられることもなかったし、兄夫婦が離婚危機に陥ることもなかったかもしれない。
爆発しなくてもいい爆弾を爆発させちゃったのかもしれない。
そう思うと、早めに寝ようと布団に入っても胸がどきどきしてしまって眠れないです。

兄は、私が

「一人で抱え込まない方がいい」

と言ったのと
私に話したら少し頭がすっきりしたと言って、明日の仕事を早めに切り上げ、兄嫁の実家に行って今回のことを相談してくることにしたそうです。
兄嫁はうちの実家には頻繁に行くけど、自分の実家には全然行きたがらないので、一緒に行くのを渋られたため、兄が一人で行って、あちらのご両親と話してくるって。
何かしらいい方向に転がればいいけど、本人抜きで話し合ってもなぁ、という気もする・・・。
親がケンカしてる場所にいる姪っ子と、わけわかんない巻き添えでいらん傷つけられたお隣さんが、とにかく可哀想すぎる。
聞けば聞くほど、やっぱりやっぱり、神経わからん。
くっそうもう頭が限界だ!何とかして寝ます!


昨日の夜、兄が兄嫁の実家に行って、帰宅後に長いメールをくれました。

あちらのご両親は、

「嫁ちゃんが死産したお宅にわざと子供を見せつけに行った、
 以来夫婦仲がぎくしゃくしている、話してもわかってもらえない、ご両親の協力が欲しい」

という話を聞いてものすごくびっくりして、最初、そんなことをするなんて信じられない、
勘違いが重なったのでは、て言ったそうですが、結婚して近距離に住んでいる兄嫁の妹さんが、夜だというのにわざわざ来てその場に同席していて、その妹さんが

「ねぇちゃんは昔からそういうやつだよ」

とバッサリやったそうです。

妹さんは、自分は小さい頃からずっと、そうやって踏みにじられてきた、自分がもらった物でもいい物は姉が勝手に取って行った、
集めた消しゴムやきれいな下敷きも気が付くと姉の所にあった、買ってもらった服も姉が勝手に着て返してくれなかった、絵で賞状をもらったときは、わざとお茶をかけてぐちゃぐちゃにされた、なのにお父さんもお母さんも

「お姉ちゃんはそういう子だからしょうがない、ごめんね、家族だから我慢して」

で済ましていた、先に結婚した妹さんの相手をボロクソに言って悪い噂を広めた、妹さんの結婚式にやめてと言ったのに白いドレスで来た、なのに妹さんが男の子を産んで実家の近くに住んだら家に寄り付かなくなった、親の興味が孫に移ってこの家では一番でいられなくなったからだ、そして今度はそちらの家で一番になろうとして、その隣人さんを踏みにじったんだ、離婚してください、あなたの周りの人も私と同じになる、子供も絶対苦労する、今度こそ大丈夫かと思ったけどやっぱりこうなった、結婚する前に止めればよかったごめんなさい、そちらが親権をとれるようできることは何でも協力します、と、兄が口を挟む隙も無いくらいの迫力で淀みなく話したって。
それから、妹さんはご両親にも、あんたたちが向き合うことをめんどくさがったツケがこれだ、しつけをされない犬が結局不幸になるのをわかってて愛情のフリして放置したそのツケだ、あいつはとうとう赤の他人まで攻撃した、ちゃんと認めろ、あんたたちが一番悪い、と怒鳴り、ご両親はうなだれて、奥さんの方は涙ぐんで、そのお隣さんの家に謝りに行きたいと。

兄は、妹さんの話に、びっくりはしたけど、すとんと納得できたそうです。
むしろ、今まで一緒にいて、どうしてだろうと思っていた兄嫁の言動が、すごく腑に落ちるものになったそうです。

私はあちらのご家族には、兄の式でお会いしたきりだけど、すごくちゃんとしたご両親で、お父さんにいたっては大学の先生だったし、妹さんも落ち着いた優しそうな人だったから、そういう闇みたいなのを抱えた家族だとは思わなかった。
兄嫁も、地域のミスコンとかで優勝するような、品のいいお嬢さんだったんだ。
兄に紹介されて初めて会った時も、私にも親切でとても優しかった。
綺麗で、自信に満ちていて、朗らかで人に優しくて。
こんな素敵な人が兄の奥さんになるなんて、と、すっごく嬉しかった。
だから私も両親も、兄の新しい家族を大切にしよう!の一心で、家に来てくれた時は上げ膳据え膳の至れり尽くせりで大切にしたんだ。
母は父の母がきつい人で苦労したから、兄嫁にはそういう思いをさせないように、人一倍気を使っていたんだ。
私もそれに倣ったんだ。
なのになぁ。

兄は、子供もいる今、もう一度嫁ちゃんを信頼するのは多分無理だと言っていました。

話し合いのあと、兄が家に帰ったら、え、ホントに実家行ったの、兄くん一人で騒ぎすぎだよ、と笑われ、ねぇ、そろそろ機嫌なおった?
○○さんがお土産をくれて、すっごく楽しかったみたい、うちの子もまだ行ったことがないし、私もハロウィンの期間中に行きたいんだけどって、千葉のネズミランドのHPを見せられて、つまらないこと忘れてぱーっと遊ぼうよって言われて、ああ、自分があんなに伝えようとしていたことは何一つ届いていなかったんだなって思ったって。
以前なら、そんな兄嫁を、楽天家だな、ミーハーにはしゃいでかわいいな、と思えたかもしれないけれど、今は言葉の通じない別の生き物みたいに見えて、恐怖すら感じる、嫁ちゃんの生い立ちには同情する部分もあるけど、子供を育てる親であることを考えると、やっぱり怖いって。

この人に子供を任せることはしたくないから、なんとかして親権をとりたいけど、父親が親権をとることが難しいのはわかっているし、お腹で育てて産んだ母親から子供を取り上げるのはむごいことだとやっぱり思うし、色々な選択肢を並べて、あとはとにかく子供の幸せを考えて話し合うつもりだって。
善良で、努力家で、そのおかげで順風満帆だった兄の人生に、まさかのぐちゃぐちゃの泥沼・・・。
でも、兄に

「結婚前に、妹さんの話を聞いていたら、兄嫁さんとは結婚して無かった?」

と聞いてみたら、兄は

「わからない」

と言いました。
兄嫁は、少しワガママだったけど、でも確かに、明るくて楽しい素敵な人だったって。

最初、兄に兄嫁の言い分を聞いたときは、自分も頭に血が上って
「なんてやつなんだ!」「信じられない!」「許せない!」とそればっかりだったけど、寝ずに考えたり、起きてまた考え続けたりして少し落ち着いた今、やっぱり自分も兄嫁好きだったなって思います。
だから余計に腹が立つし、悲しいんですきっと。
兄嫁が自分にとってどうでもいい人だったら、ここまでショックも受けなかった気がします。

前にどなたか「兄嫁は精神の病気では」みたいなことを書いてくれていたけれど、病気でも、症状を抑えて、病気と付き合って生きていくことはきっとできますよね?
今回の事があるまでは、兄にも私や両親にも、もちろん子供にも優しい、穏やかな人に見えていました。
あれもやっぱり、兄嫁の本当の姿だったんじゃないかと思うんです。
兄嫁なりに、変わろうと努力していた、けど私がたまたまその努力を無にするスイッチを押してしまった『だけ』。
そうであってほしいと思います。
その方が、兄も姪っ子も救われる気がする。

とりあえず週末、実家に帰ってアップルパイ焼いてお隣さんに持って行って平謝りして、兄夫婦の騒動が落ち着くまで昼間も家に鍵かけて下さいって伝えます(あまり施錠しない地域なので)。
お空に行ったちびちゃんに、アンパンマンビスケットと哺乳瓶入りのタマゴボーロも持っていくぞ。
仮面ライダーのチョコもドラゴンボールのポテトチップスも、男の子が好きそうなやつを色々買ったぞ持っていくぞ!
ママに迷惑かけてゴメンって、ちゃんと謝らなくては。
お空で心配してるだろうし。
今更だけど、隣のおねえちゃんは、君にとっても会いたかったんだぞ!
姪っ子を見て、生まれるって素晴らしいと思えたから、君のこともとっても待ち遠しかったんだぞ!
生まれる前から友達になってるつもりだったんだぞ!
なのにママのこと守れなくてごめんね。

タイムマシンがあったら連休前に戻りたいけど、本当に戻るべき時間は、兄が兄嫁に会う前なんだろうなぁ。
いや、それも違うのかなぁ。
なんか、ここのところ色々ありすぎて、今は力が抜けて、とにかく悲しいです。

きっと、私もあちらのご両親と同じなんだと思います。
まだ歩くこともできない姪っ子の母親が、おかしな人であってほしくない、もしかしたら、まだ望みはあるんじゃないかって、起きたことにフィルターかけて、なんとか自分にとっていい方に考えられる要素ないかなって探し続けてしまいます・・・。

前にお供えのお菓子も持って行ったら、うちの夫婦の記憶にしか残らない子を、一人の人間として扱ってくれて嬉しい、と喜ばれたから、週末行くときも…と思ったけど、死んだ子の年を数える、という言葉がありますね。
無神経だったかもしれません。
気を付けます。

お隣さんの入院と隣家旦那さんの出張が重なった時には、母が合鍵を渡されて、隣家のわんにゃんの世話を頼まれたり、なにかあった時用に番号を交換して、旦那さん不在時にお隣さんが具合悪くなった時に、母が車で病院送ったりしていて、死産のあともうちの畑に遊びに来ておしゃべりしたりとか頻繁に交流があったので、隣人というより母の友人や親戚のように感じてしまっていました。
少し落ち着きます。

謝罪の訪問は、両親が一応そろって出向いています。
手ぶらではなかったと思います。

親に週末帰って戸締りをお願いしに・・・という話をしたら、そんなことはもう父ちゃん母ちゃんでとっくにやってる、あとは大人がやる、お前は大人しくしていろ落ち着きなさいおバカと言われました・・・。

私には何もかもが足りないみたいです。
何やってんだろ、でも何ができて、何をしなきゃいけないんだろう。

コメントの数(12)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . ポリエステル  ID:kBAs6RRI0編集削除
子供が産まれると一、二年間は母猫のように攻撃的になることはよくあることだから、最初は、兄嫁さんも一時的にスイッチが入ったんだろう、理解してやろうと思って読んでいたが、長い間実害を受けていた兄嫁妹さんがそう言うなら、兄嫁さんは本当にモンスターだったということだ。
離婚しようにも兄嫁さんは応じないだろうから裁判も難しいでしょうし、こうなったら早く兄嫁さんを働きに出して、浮気でもしてもらうしかないかもね。。
将来、投稿者さんが子供を産んだら、対抗意識丸だしにしてくるはずてす。貴女の子供が危険。兄嫁さんの子供も、攻撃的に洗脳されそうだし、お兄様とお子さんがお気の毒です。
2 . 名無しさん  ID:0myjEZUP0編集削除
単なる韓国人。
3 . 名無しさん  ID:1eTByfpd0編集削除
長杉
4 . 名無しさん  ID:YmRyFJwU0編集削除
長い上に結末なしかよ
無能管理人にはあきれ果てたよ
5 . 名無しさん  ID:iGTbY.q00編集削除
※2
分猛火?
6 . 名無しさん  ID:hDbGCHVL0編集削除
※4
管理人は関係ねーだろ。お前もねーチャンなみに攻撃したがる半島人か?w
7 . 名無しさん  ID:hTUXgftX0編集削除
ああさんこくじんね
8 . 名無しさん  ID:eQalWfjb0編集削除
そのスイッチが、何時何処で誰が入れるかわからん恐怖と添い遂げさせる気かと
スイッチが入った後の苦労や苦痛と生きて行けというのかと
9 . *  ID:w9reqzvh0編集削除
たしかに、ちょっと読みづらいけど。
※4 黙れ無毛。
10 . 名無しさん  ID:u6Qdv.g00編集削除
「男の子が好きそうなやつを色々買ったぞ持っていくぞ!」
キモイ。こういうのはさ、触れないようにして普通に接するのが一番じゃないの?こんな構われたらかえって苦しいのでは?この人も大概な気がするわ、あれか?優しいフリして追い込んでるのか?そういう空気に兄嫁イラッと来て突っ走ったんだろうなー、まあ実際実行する時点でキチガイだけどね・・・誰でも多少は自分を見てと思うのでは?

11 . SEXマシーン  ID:9YSDd6gh0編集削除
何だかよくわからんが、この兄嫁は「産んだことで自分の地位が上がった」と思うタイプの女なんだろ?
だったら俺にくれよ。俺がこの女とSEXして、この女に100ダースは子供産ませてやるからよ!
12 . 名無しさん  ID:CRK2ZQTa0編集削除
品のいいお嬢さんは地域のミスコン出ないよw

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ
ブログパーツ ブログパーツ