俺のスペック

30歳
元DQN()
髭坊主
職業土方
人相悪い
だが蟻を避けて歩く程心優しい

なんだけど、まぁ人は見た目で判断しちゃいけないって普通の人は教わってる筈だし関係ないよな

一昨日の仕事帰りの話
俺の住んでる所は雪国なんだが、日中太陽が出て雪が溶けると夕方には放射冷却で道路がツルツルに凍る


そんなツルツルの路面を慎重に運転しながら帰ってたんだ
で、信号待ちしてたら後続車が俺の車に追突してきた
まじかよ超めんどくせぇ…とか思いながら外に出たらクラウンアスリートが俺の車に刺さってた

でも衝撃もほとんど無かったし俺の車のハッチバックが凹んでる程度
クラウンは頑丈だった
フロントガラス越しに運転席を見るとババアがハンドルを両手で掴んだままやっちまったーみたいに突っ伏してた
(しかし寒ぃな…てかいつまでそうやってんだよ早く出てこいよ…)
寒空の下ぶつけられた側の俺が外に出てんのにババアがいつまでも出てこないからイライラしてた

余りにも出てこないからもしかして怪我でもしてるんじゃないか?と思い俺はクラウンのドアノブに手を掛けてガチャっと開けて「大丈夫ですk…」と声を掛けるか掛けないかに

ババア「きゃあっ!あなた何なんですか!!」

ババアは無傷だったが俺の頭の中は?で一杯になった

俺「えっ?いや、何って?そりゃ、えっ?」

ババア「暴力振るうつもりなんですか!警察呼びますよ!」

俺「はぁ!?ぶつかって来たのはあんただろーが!どうせ警察呼ぶんだから呼びたきゃ呼べよ!」

ババア「ちょっと!私にそんな汚い言葉を向けないでよ!」

などと言い無理矢理ドアを閉めて中からロックして携帯取り出して電話してた

俺もう完全に意味分かんないしめっちゃ頭来てるし寒いし車ん中戻って死ね!クソババア!とか一人でブツブツ言ってた

んで、5分もしない内にパトカーが来た
サイレン鳴らしながら
俺の車の前にパトカー停めて警官二人が降りてきた
出て行こうとしたら俺より先にババアが車から降りて警官に駆け寄って行った

ババア「この男性です!この男性が私を車から引きずり下ろして乱暴しようとしたんです!」

俺「はぁ!?いや違う違う違う!!乱暴とかじゃなくてこの人が…」

まで言ったあたりで警官にガッチリ腕を捕まれた

俺の腕を掴んでる警官に冷静に状況を説明しようと試みるもババアが隣で

ババア「凄い剣幕で怒鳴られたりしたんですよ!
          もう怖くて私必死にドアをしめて何たらかんたらくぁwせdrftgyふじこlp 」

と有ること無いこと喚いてるもんだから警官も全く聞く耳持たず

警官「ここじゃ寒いから取り敢えず署まで行こうか話はそこで聞くから」

俺「いや待ってよ!悪いの俺じゃねーし!てか痛いから手ぇ離せって!」

とかやってる途中で応援要請を受けた?巡回中のパトカーも来て警官は合計で四人になった
しかも何故かその内の三人が逃げれない様に俺を取り囲む形で
本当暴れてやろうかとも思ったけどもそれでは逆効果だし冷静に話せば自分は全く悪くないので署まで渋々行くことにした

署につくと暫く取調室で一人で待たされた
多分先に通報者のババアの供述を聞いてたんだと思う
30分ぐらい待たされたら一人の警官が来て俺の向かいに座った

警官「何の経緯があって公道脇でそんな事してんだ?」

俺「何か誤解してるみたいだから単刀直入に言うけど、先にあのおばさんが俺の車に追突してきたんだよ」

警官「ぶつけられた…?それで頭に来て女性を車内から引きずり下ろして暴行しようとしたのか?」

俺「だから違うって!俺が外に出て待ってんのにあのオバサンがいつまでも車から出て来ないから
     怪我でもしてんじゃ無いかと思ってドア開けたら突然変な事言い始めたんだって!」

警官「それは本当か?暴行する気は始めから…」

俺「無ぇから!」

警官「ふぅむ…まっ、もう暫く待っててくれ」

と言ってまた出ていった
それからまた30分ぐらい待った

そして警官が戻ってきた

警官「女性の方は興奮状態で暴行されそうになった!の一点張りでねぇ
         まぁ逃げずに待ってたという点から見ても君の供述が正しいのは分かるよ」

俺「当然だ!」フンス

警官「いやね、最初に女性から通報を受けた時には
         『信号待ちをしていたら前の車の男性が降りて来て無理矢理車から降ろされそうになった』
         という旨の通報だったからね私らも勘違いしたんだよ」

俺「まじかよ…頭おかしいのかなあのオバサン…」

警官「あの女性だけじゃ話にならないから女性の息子さんと連絡がついて来て貰うことになったからさ
         状況説明しなくちゃなんないから申し訳ないけどもう少し待っててくれ」

俺「まじすか…早く帰して欲しいんだけど…」

警官「本当にすまない」

>その場でぶつけたあと見せりゃ解決じゃん?

必死に訴えたんだがババアの発狂ぶりに警官もこりゃただ事じゃないと最初は思ったみたい

事故があったのは5時半でそこから何だかんだここまでで8時半ぐらいになってた
もうほとほと嫌になってた

そこからは普通に一般の待合室で30分ぐらい待たされて息子とババアが俺の前に来て息子が平謝りしてきた
ババアはふてぶてしく不遜な態度でソッポ向いてたから
ぶっ飛ばしてやりたくなった
後日菓子折り持って改めてお詫びに行くみたいな事を息子が言ってたが帰りた過ぎて適当にいいよいいよとあしらった

警官「じゃぁそういう事で双方納得いって貰ったのでこの件はお仕舞いにしますね
         ババアさんもあまり早合点なさらない様に」

息子「申し訳ございませんでした!」

俺(いやババアテメーがあやまれよ…でもまぁようやく帰れるわ)

警官「では申し訳ありませんが、
        ババアさんと俺さんはもう一度事故現場の方で事故の状況説明して頂きたいのでご同行お願いします」

俺(白目)

んで、なんだかんだ事故の説明とか終わったのが11時過ぎ
本当キチガイババアのせいでとてつもない迷惑被った
車は勿論綺麗に治して貰うことになった
知り合いの車屋に頼んで高見積りあげさせてやるつもり

コメントの数(5)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:hmCiTAYN0編集削除
>まぁ人は見た目で判断しちゃいけないって普通の人は教わってる筈だし関係ないよな
んなこたぁない。本来は>1と似た風貌だけど、スーツにネクタイ締めてりゃ、つっこんだ話しない限りは結構騙せるわ。
2 . 名無しさん  ID:EeZnsFKL0編集削除
まだ言葉が通じたから良かったじゃねぇか
俺なんぞ外人運転する車に横っ腹に突っ込まれたが
あいつら都合悪くなると日本語わかんねーフリするし、自分の過失0って大嘘を執拗に主張するし
おまけにクソでかい声とボディランゲージで超威圧してくるし、ヤクザよりタチ悪いんじゃねーかと思うわ。
3 . 名無しさん  ID:4MgTpOlw0編集削除
名誉毀損成立してると思うんだがな
この元DQNは甘ちゃんか?
4 . ひ  ID:NxbpwJKW0編集削除
実際こんな感じのキチババァに出くわすと、関わりたくないとか面倒くさいが先に来て訴えるなんてエネルギーでてこないよ
5 . 名無しさん  ID:OrcZK6ML0編集削除
こういうのは後でねちねち虐めるんだよ。
半年通院に超ぼったくり見積もりと交渉保険屋イジメに
加害者の逆切れを警察に誠意無しとチクッて重罰の4連コンボ。

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ
ブログパーツ ブログパーツ