高校生の時の話

スペック

ヒョロガリのぼっち
劇団ひとりに似てる
帰宅部

DQNA
ややイケメン
お調子者でお笑いキャラ
トークスキルがやばい
テニス部



DQNB
イケメン
スポーツ万能
絵に描いたようなモテ男
オタクが苦手
サッカー部

DQNC
フツメン
自分の通ってる高校にしてはヤンキー
家が金持ち
テニス部

俺は小学校のときは友達は居たが
中学へ上がると同時に中二病が発症して友達0になる
3年になる頃には中二病も治り、友達を作ろうとしても
コミュ力も0になってて失敗
そのまま高校一年生もぼっちで過ごした。

いじめとかは特に無くて休み時間とかも
好きな音楽聞いたり本読んだりして
たまに寂しく辛かったけどなんとか頑張った。

そんな俺に転機訪れたのは高校二年生の初夏

上記のDOQ3人と俺は同じクラスになった。

俺のクラスは物理選択で
男子も女子もキモオタと腐女子みたいな奴らしか居なくて
DQN達はうんざりしていて他クラスに居るかいつも3人でつるんでいた。

学年最初の席は出席番号でDQN達は席が近く3人で色々盛り上がっていた。
俺は去年通りぼっちしていた。

そして、春が過ぎ最初の席替え
俺はAの後ろの席になった。
Aは教卓の前の一番前の席

☆キモオタ
★腐女子

 教卓
★A★★
★俺★☆
☆★☆★

こんなかんじで腐女子軍団に囲まれてた。
Aは授業中いつもつまらなそうにしていた。

席替えからしばらくしたある日の授業中
Aが後ろを振り向いていきなり

A「本当この席暇だわ〜」

と絡んできた。

俺はいきなりだったのとDQNへの恐怖で何も言えなくなってしまい
朦朧していると

A「大丈夫?保健室いく?」

Aは保健委員だった。
意味がわからず更にドモっていると

A「先生!こいつ具合悪いっぽいんで保健室連れてきます。」

と強制連行された。

しかし、向かっている方向が保健室じゃない
Aに付いて行くと裏にわベンチに気づいたら座っていた。
だいぶ緊張がほぐれ

「どうしてこんなことしたの?」

と聞くと

・授業がかったるかった
・Aはフジファブリックが好きで
前に俺のイヤホンからフジファブの曲が音漏れしてて
話してみたかったらしい

音楽の話やクラスの愚痴を話してきたが
コミュ力の落ちた俺は相槌をうつので精一杯だった。
がAはどことなく楽しそうだった。

それ以来ちょくちょく

「俺〜?俺〜?俺〜!!デュクシ!!!」

のような意味不明のちょっかいを出してきたり
色々話しかけてきた。
Aの話しはとてもおもしろくて
俺も聞いてて楽しかった。
俺のコミュ力もその御蔭で徐々に回復していった。

それからまたしばらくすると

A「B!C!この糞クラスからいいやつ発掘したわ!!」

とBとCに紹介された。
それ以来3人が教室にいる時は4人で
いるようになった。

キャラ位置こそ、ガリガリネタとぼっちネタのなじられだったが

俺の言ったこともちゃんと聞いてくれたし、3人といると楽しかったので俺は満足だった。
何よりもペア決め、班決めの時に悩む必要がなくなったのが嬉しかった。

3人といると枝分かれ式にどんどん知り合いが増えて行った。

基本みんな「なに?新キャラ?ww」って感じだった。
たまに「陰キャと絡む意味なくねー」みたいな事を言ってる奴も居たが我慢した。

俺なりに3人に溶け込めるようにも努力した。

Aの誕生日にフジファブのそこそこレアグッツをあげたり
3人に合わせてワックスを塗りたくって意味不明な髪型で登校したり
トークスキルの本を読み込んだり・・・

結果
Aには感謝されたがホモ
お洒落マン
メンタリスト(本の名前が心をつかむ!トーク術みたいな本だったため)

と数々の称号を手に入れた。
DQN達によると俺にはなじられキャラの素質があるらしかった。
俺が色々やっているのを調子乗ってるでは無く
頑張ってると見てくれていて嬉しかった

そんなこんなで3人とどんどん仲良くなって
夏休みを迎えた。

夏休みは3人に会えなくてつまらなかった。
メールしたいがどーもできなく
こんなことで悩んでるなんてガチホモじゃねえか・・・
とむんむんしながらしばらく過ごした。

7月末Cから電話が来た。

C「俺?明日バーベキューやるから○○川に1時半集合な」

俺「まじ?(ヒャッホオオオオオオオオオオオアアアアアアアアア)」

C「まじまじwどーせくっそ暇なんだろw」
C「えーと、お前は・・・会費300円と焼きそば持って来い!」
C「○ルちゃんな!シ○ダヤ買ってきたら殺す!じゃーまたあした!」

俺「じゃ〜ね〜♪」

電話の直後
テンション上がりすぎて頭の血管がブチッて切れた感じがして焦ったw

「女子もくるのかな?ABC主催?ならいるよな・・・どうしようひゃああああおおおおおお!!!」

ってことを考えだしたら漏らしたようにパンツがビシャビシャになった。

まず、悩むのは服装だ
俺はろくな服を持っていなかったので
中途半端にダサくて滑るより糞ダサくして行くか
ネタに走るか悩んだ

選択肢としては
狙ったダサイ格好
兄貴から貰ったティーダのコスプレ衣装
和服
制服

ティーダのコスプレはBがオタクを嫌いだったので却下
ダサイ格好は女子がいたら恥ずかしいのでやめた
制服は酒が登場したら終わるのでやめた

結果俺は中学の修学旅行で買ってしまった
和服を着ていくことにした。
袴の結び方をぐぐった。

そして、マ○ちゃんの焼きそばを買い
ベットにもぐった。

wktkしすぎて寝れなかったので

「もし、女子が来ていたら」

と妄想を膨らませていた。

当日
俺は汗かきではなかったが全身の穴から色んな汁が出まくった。

これではやばいと思ったのでシーブリーズを2本浴びた。

そして、全裸で扇風機に当たる
あまりの寒さに全身の汗は止まってくれた。

さあ、和服を着て○○川へ向かった。
3時間前行動である。

長い袴が鬱陶しがられる気が
したので急いで戻って結局甚平にした。

そして1時15分
待ち合わせ場所へBとCが来た。
色々と重そうな荷物を持っていた
俺はというと、最初に知らない人が来たら怖いので

待ち合わせ場所が見えるアパートの屋上に
上りA,B,Cの到着を2時間以上待ってニヤニヤしていた。

そして、BCのところへ合流

俺「きたよ〜」

C「おはよ!おー夏な格好してんな!」

B「ダサい格好できたら川に落とそうって言ってたんだw」

B「センスいいじゃんその甚平!よかったなw」

BC「wwwww」

どうやら甚平は正解だったようだ

そして次にAと一緒に
サッカー部二人が来た(チョン・テセと本田に似ているのでテセと本田とする)

テセと本田とは知り合いではあったので安心した。
Aによると今回は男子6、女子6のバーベキューらしい
心の中で合コンだと興奮が収まらなかった。

一時半に丁度なろうとするころ女子6人が到着した
同じ高校の女子だったが見たことある人は一人しか居なかった

女子側のスペック
にてる有名人

・きゃりーぱみゅぱみゅ(きゃりー)
軽音部、化粧が濃い

・長澤まさみ(長澤)
学年トップを争う可愛さBの彼女

・入家レオ(家入)
普通の子、本田の彼女

・ラミレス(ラミ)
ソフト部長、ガハハと笑う良い奴
最初男だと思った。

・麻倉憂(麻倉)
ミニ麻倉憂みたいな感じ、バドミントン部

・おかもとまり(岡本)
去年クラス同じ、話が面白かった、Aの彼女

俺は麻倉に一目惚れした。
初恋だった。
なんだかもあもあ暑いものが込みあげてボーとしていると

C「よーし!じゃー始めるか!!」

Cの声で現実に引戻された。

BBQは楽しく過ぎた。

俺が買って来たマ○ちゃんが塩焼きそばで
Cが発狂したが、一口食べたら急に黙って黙々と食べだしたり
いつもどおりなじられたり
ラミが突如現れた野良犬と戦ったり

女子とも話せた何年ぶりだろうか
岡本に「2KDしたなwww」となじられて
※2KD・・・高2デビューのこと

自分の変わり様も実感し、ABCに感謝した
やっぱり、麻倉とだけは少し緊張した

結果その日のメンバー全員とアドレスを交換し
テセと本田とは廊下で会って

「おう!」

と挨拶できる程度になれた。

そして、人生今まで一番楽しかったイベントも終わり

遅くなったので女子は先に駅まで送って
男で片づけした。

そしてテセと本田も帰って
ABCとのいつもの4人になった

すると

C「今日さ、みんなで俺んち泊まんね?」

との提案
勿論承諾してCの家に向かった

到着してまずCの家の大きさに焦る
車もベンツ2台、古いボルボ、プリウスの計四台もあった

Cの家は地主で何もしなくても年間3000万入ってくるらしい

心底羨ましかったw
たった会費300円のBBQであんなに食べられたのは
Cが相当出してくれたのかな?と思った

そして、Cの部屋に入ると
ABCがなにやらコソコソ話を初めて
俺は焦って

「何話してんだよ?w」

と聞くと3人がニヤニヤしながら
こちらを見てきた。

しばらくして3人が同時に口を開いた

ABC「あ さ く ら に 惚 れ た べ ?^^」

俺「・・・・・」

俺「WWWWWWWWWWWWWWWwwwwwwwっw!!!!????
     ??wwwwWWWWW!??!?!?!?!」

周りから見たら態度でバレバレだったらしい
生まれて一番恥ずかしかった。

そこから3人の恋愛講座が始まった。
わかったのは
・麻倉はフリー
・岡本とも仲いいから岡本とも絡め
・麻倉は恋愛経験豊富だから付き合えたとしてもそれからの努力が俺の場合は必要
・性格は超いい、男の好みはモデル体型色白
・母子家庭で生活保護貰ってるからお金と親の話は自分からはするな
等々

ガリヒョロで色白なのでテンションが上がった
恋愛講座が終わった後
Bのメールしろ
と言う命令を頑なに拒否していると

Cに抑えこまれ
携帯を奪われた

そこからは3人と麻倉との
メールが始まり、俺は

「やめてくれー」

しか、言えなかった。

3人がイタズラにメールを送るのではなく
俺の恋を応援してくれているのはわかっていたが
学校のキャピキャピした子を狙うという行為が怖すぎた

まあ、しかし
さすがリア充DQN3人だった
メール術が半端ない
最初割りと素っ気ない返信だったのが
どんどんノリノリな感じになっていた

俺もだんだんこの三人がいれば
俺の恋も実るかもしれないと思い始めた。

Cの家で色々会議した結果
俺は次の日Bイチオシの美容院に行って
髪型を超カッチョよくしてもらった

それからも夏休みの間
俺、A、B、C、岡本、長澤、Cの彼女、麻倉
の8人での花火大会や海をABCが企画してくれて

その度良い感じに二人にしてくれた。
今までの生活からは考えられ無いようなリア充っぷり
まさに夢のようだった。

そして、夏休み最後に
川崎と東京の夜景が一望できるAイチオシ場所に麻倉を呼び出して

告白した。

結果はなんとOK

また、体のあらゆる穴から汁がぐんぐん湧きだした
まじでうんk漏れそうだった

麻倉「今、私俺君の彼女なんだよね・・・何か笑っちゃうねw」

俺「もうさ、付き合ってんだから俺でいいよw憂」

もう、本当に自分がしゃべっているとは思えなかった。
その日は麻倉を家まで送ってABCに報告した。

嬉しすぎておかんと親父にも報告した
両方とも麻倉の写メ見て泣いてたw

当時はもうほんとうれしかったっすね(´・ω・`)

次の日
8人でカラオケに行って
ラブソングで祝ってもらい代金もおごって貰った。

俺はGLAYのずっと二人でを歌いながらだらだら泣いたw

だが、そんな良い事ばかりはつづかなかった

麻倉は校内でもそこそこ人気があった
そんな子がつい最近まで友達も一人も居なかった

ガリヒョロの劇団ひとりの手にわたってみよう

当然快く思わない奴もいるわけだ

幸い、ABCがバリアーとなって
直接的な攻撃が来ることは無かったが
嫌われてるんだなという空気は感じた

文化祭も終わり冬に差し掛かったある日
麻倉に呼び出された。
何か嫌な予感がした。

それは的中した
振られてしまった。

なんでかは教えてくれずに行ってしまった。

…俺が男として未熟すぎた
…元々ネタキャラだったから彼氏として見れなかった。
…俺のアンチからの風当たり

理由は色々と考えたが
俺には分からなかった。

泣きながらABCに相談した。

A「まー、泣くな男だろ!!」

C「そーだぜー」

B「しっかし、麻倉あんなに俺好き言ってたのにおかしいよな〜」

A「確かにそれ思った。」

B「やっぱ、嫉妬のゴミ共の風当たりじゃん?」

C「なら、別れちゃよくねーよな」

A「べな」

C「しらべっか!」

A「とりま、岡本に聞いてみるわ」

ABC達の捜査が始まった。

以外に早く理由は分かった

なんと
「あいつと別れないとお前を学校で潰す
 他言してもお前は終わる」

と言う内容が何度も捨てアドから麻倉に届いていたようだった。

結果が分かった時
ABは不機嫌そうな顔をし
Cはブチ切れていた

次の日から
ABCは俺の事を快く思って居なかった
と思われる奴らを一人一人取り調べしていった。
が、中々犯人は分からなかった。

パソコンに詳しい奴にも特定を頼んだが
15分で消える捨てアドを使っていたので
一切分からなかった。

そして取り調べも最後の一人
ABC達も意図的に避けていた奴が残った。

B組の柴田(仮名)だ

学校は半分くらいしかきておらず
キレると何をするのかわからないやつで
暴力事件とアンパンで何度も補導され
保護観察もついてるとの噂だ
シャブやってる説もある

Bがあーと額に手を当て
だるそうなかおをしている

A「薄々、こいつじゃねーかなとは思ってたんだけどなぁ・・・」

C「しかたねぇ・・・行くぞ」

B「まじかよー」

普段は放課後帰り道に取り調べていたが
今回は学校なら最悪の事態は避けれるだろうと
昼休みに取り調べは決行した。

C「っよ、柴田!」

柴田「なに?」

C「ちょっと、聞きたい事あるんだけどいい?」

柴田「・・・」
柴田「いいよ、部室とA校舎の隙間でなら」

C「え・・」

家の高校で部室とA校舎隙間と言えば
人気が無く教師の目もない
うちの高校でカツアゲとタバコはだいたいここでで行われてるらしい。

Cは相当焦って居たが承諾した。

そしてその場所へ向かう
A,Bと俺も付いて行く
俺がついてきたのを見て柴田は少し笑った。

そして取り調べが開始

C「麻倉に脅迫めいたメールが届いたんだけどしらない?」

柴田「・・・」

C「知らないか?」

柴田「・・・」

C「知らねえのかって言ってんだろ!!!」

バチッバチバチバッ

C「あ・・あえぇあ・・・」バタッ

Cはぶっ倒れた
AがCの元へ向かう
Bが構える
俺はどうしていいのかわからない

Ag+のスプレーを柴田がBの目に吹き付ける

B「目がああああああ!!!!!」

Bは目を押さえてもがく
Bが闇雲に蹴りを繰り出すが空振りその場に倒れる

そして、柴田の強烈な蹴りが俺の腹に入る!

柴田「おめえみたいなゴミぼっちがしゃしゃるから痛い目見んだよ!!!」

一発で俺は戦意喪失しかける
が麻倉の顔が浮かびなんとか倒れない
懇親一撃を柴田に撃ちこむがまったく効かない
カウンターパンチをくらいダウン
そのままボコボコにされる。

それを見たAがかけつけ柴田を取り押さえる

が柴田のほうが力が強く振りほどかれ
コンクリの壁にAは頭を強打
A意識が半分飛んでしまったようだ

俺は体中が痛くて死を意識した。
内蔵にもろにくらい過ぎてうまく呼吸ができない

「今年は楽しかったな、きっと俺の人生もうすぐおわるから神様が楽しく過ごさせてくれたんだろな」

と、思っていた時

急に追撃が来なくなった
恐る恐る目を開けて見ると
誰かの足がすぐ近くに見える
柴田の足だ
少し上を見る
Cと柴田が戦っていた

Bは見当たらない誰か応援を呼びに行ったようだった

Cは強かったが柴田も恐ろしく強かった

俺「(Cの動きが鈍いまだスタンガンでしびれが残っているのか・・・このままじゃ負ける・・・)」
俺「(死にたくない・・・自分の力で生きるんだ!!)」

と、強く思った、やっぱりまだ中二病は抜けてなかったw

しかし、立てない

腕は動く

近くに尖ったコンクリート片が落ちていた

手を伸ばしてそれをとる

そして、思いっきり

柴田のアキレス腱に向けてぶっ刺す

柴田「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ーーーーーー!!!!!」

柴田がその場に倒れる

Cが抑えこむ。

しばらくそのまま抑えていると
Bが男の体育教師を3人連れてきた。

そして、一件落着

薄れ行く意識の中
俺は担架に乗せられて運ばれていった

俺は
あばらが3本折れた
右足にヒビ、全身を打撲
Aは
頭縫ってハゲが一時出来た
BCは打撲程度

柴田がアキレス腱切れたのかはわからないが足首からは
かなりの出血だった。

この件をきっかけに柴田は退学&少年院

喧嘩両成敗ということで俺たちも

Cは謹慎1週間
俺は謹慎5日
ABは反省文

を食らった

俺の謹慎は入院中に終わったのでほとんど意味は無かった

入院中にお見舞いに
麻倉を含めた仲良し7人をはじめ
色々な人が来てくれた

別れた理由には少し
俺が情けないのと元がネタキャラ過ぎる
のもあったらしく、その時は復縁はできなかった。

「いつまでも友達では絶対居たい」

みたいなことを麻倉に言われたが、いつも情けない俺があの基地外柴田に自分のことで結果ボコされたけど立ち向かったと言う話を聞いたらしく

復縁できる雰囲気にはなったが
半年ちょいまえまで糞陰キャラのぼっちだった
俺にまた告白する、気力は無く
時間が経つに連れ麻倉とはどんどん友達になっていった

また、柴田に立ち向かったと言う
噂が広がり

はくがついたというかなんというか
とにかく俺のことをどうこういう奴らはいなくなった

そして、1年と2年の最初ぼっちだったのは
ぼっちではなく一匹狼とかっこいい名前に変わったwww

そして、そんなこんなで
俺の人生で一番たのしかった一年は終わった。

そして、新年度一番緊張するイベントクラス替えである

ある程度顔も広くなっていたので前より心配することは無かったが
やっぱりABCと同じクラスになりたかった

そして、俺はAと同じクラスなれた
B,Cとはクラスは離れてしまったけど3年でも沢山遊んだ

そして、平和に3年は終わり
俺の高校生活は幕を閉じた。

長くなったがお付き合いありがとう
この前4人で集まって懐かしくなったから書かせて貰った!

おまえらDQNに偏見あるけど
絡んで見たら大体いいやつだぞ!!
中にはすっごい嫌なやつもいるけどな!

しばらく質問 受け付けます

>その後リア充の道まっしぐらなのか??

それがですね…
薬学部に進学したら大学忙しすぎて
レポート充ですね最近は(´・ω・`)

>薬学部かー、大変だよなー
>俺も医療系で働いてるから大変さわかるよ
>でも陰キャラで一生終わらなくてよかったなw

大変ですよね。
後、学費高くて留年厳しいってのが…w

はい!ホントにabcには感謝してもしきれませんw

コメントの数(3)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:G5oxFsjN0編集削除
ABCってDQNじゃなくてただのリア充じゃね?
2 . 名無しさん  ID:q7WvFzWr0編集削除
なじられじゃなくいじられじゃね?
3 . 名無しさん  ID:mj4.CXNA0編集削除
まあ喧嘩とかあったにせよ、充実した高校生活を送れたんだ。それでいいじゃん。
高校の親友は一生の親友だよ。間違いない。

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ
ブログパーツ ブログパーツ