病気関連で最大な修羅場を五年前にした。
私は誰からも見ても凄く父親好きというぐらい父親好き。
今も28になっても映画や商店街巡りとかするぐらいだから、気持ち悪いのだがこの気持ち悪いお陰で父親の命を救った。
その時が最大の修羅場だった。
その日は金曜日で父親が会社から飲み会帰りで夜遅くに帰ってきた。
母親は寝てて私が父親を玄関に迎えに行くといつもと父親の足音が違うことに気がついた。
いつもはスタッスタッて感じなんだけど、この日はスタッ→ズリ→スタッって感じで妙な違和感があった。
父親に疲れてる?って聞くとまぁ、サラリーマンだからしょうがないと言われたので、社会人はそんなものかーってなってその日は気にせず、私も寝てしまった。
次の日、この日は父親は休日出勤で朝早くに出かけようとしたが昨日の足音がおかしく感じ歩いてもらうとスタッ→ズリズリズリと更に酷くなっていた。
母親にも聞いてもらったけど、おかしくはないと言われたが絶対おかしいと言いはり、近所のMRIのある脳外科に電話をして飛び込んだ。
すると、先生から脳梗塞の可能性がありますので、大病院に行ってくださりと言われすぐに脳専門の大病院に父親を連れ込んだ。
そこで言われたのが脳梗塞があった。
幸い初期で1週間の点滴で済むぐらいでこの位で気づくのは奇跡です。
もっと重度化して来る方が多いのですが、本当にこんな初期で気づかれたのは不幸中の幸いですと言われた。
もし、私があの時気づかなかったら仕事好きの父親は会社に行って酷い麻痺が残って緊急入院かもしくは無言の帰宅になってたかもと考えるとゾッとした。

コメントの数(7)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:K1FTXLFS0編集削除
娘に言われて素直に医者に行くのは、普段から娘を信頼している証拠。
最悪な結果になってから慌てて医者に行くのが普通だよ。
2 . 名無しさん  ID:1ogsJXh00編集削除
母はおかしくないと言ったってことだから、
妻よりも、その男の事を愛し、よく見ていて理解していたって事だよね。これ。
妻の存在って一体……。となるな。
父娘間の信頼度MAXで母であり妻である女性は蚊帳の外みたいな家庭だったのではなかろうか。
3 . 名無しさん  ID:NusfLFTm0編集削除
妻と娘
血のつながりがあるか っていうのも深く影響してるんだろうね

また 脳血管系の病気の症状も よく知っていたんだろうね
お手柄でした  (-_☆)b グッ!!
4 . 名無しさん  ID:7KcYJzua0編集削除
妻と子、夫婦、それぞれの関係は円満なのだろうか?
5 . 名無しさん  ID:uIRi07kV0編集削除
妻「チッ・・・」
6 . 名無しさん  ID:NusfLFTm0編集削除
>>5
なるほどw

でも 中途半端に患われちゃうと 一生介護させられちゃう・・・・
だから 確実な プランtoデュー・・・・
7 . 名無しさん  ID:zHl3in0x0編集削除
父親好きの娘=100%托卵な。

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ
ブログパーツ ブログパーツ