姉家族の家に遊びに行った時のこと。

ドタドタと慌ただしく高2の甥が帰ってきて、姉を見つけるなり

「おふくろ!俺、バスケ部の部長になった!あと、身体測定で身長が180cm越えてた!約束守れよ!」

約束、の言葉に姉が戸惑っていると、甥は忘れたのか!?と、憤慨気味に約束の内容を語り出した。



姉家の末っ子が生まれる前のこと。
甥(推定5歳)は、好物のハンバーグが小さいことが不満だった。
特に、父とは倍くらい大きさが違うことが許せず、母に抗議した。
母は、

「甥はまだ小さいから小さいハンバーグなんだよ。大きくなったら、大きなハンバーグを作ってあげるよ」

と答えた。
すると甥は

「じゃあ、お父さんより大きくなったら(180cm以上)、僕の顔くらいの大きいハンバーグにして!
 牛乳いっぱい飲むから!」

と頼んだ。
それに母は

「背だけ大きくなってもだめだよ。心も大きくならないと。
 例えば、みんなから頼りにされるような人になりなさい。そしたら作るよ」

と加えたらしい。

その約束を、甥は今日という日まで忘れずにいたわけだ。
綾野剛似で、それなりに反抗期もあって、思春期にありがちなぶっきらぼうで、女子にもてそうな感じの甥が、昔の約束を忘れずに、お母さんのハンバーグに一生懸命だったなんて!

そのギャップに、おかしいのか、可愛いのか衝撃的なのかわかんない感情が渦巻いたけど、甥は今までこのために頑張ってきたんだ!笑っちゃだめだ!と必死にこらえてたんだけど
姉が甥の話を一通り聞いた後、大まじめな顔で

「その『顔くらいのハンバーグ』って今のあんたの顔の大きさ?それとも当時?」

と訊いたところで決壊。
笑い死ぬかと思った。

その日の姉家の夕飯は、急遽ハンバーグになり、甥は「高2現在の顔くらいある」特大ハンバーグを食べきったらしい。
バスケ部部長すげぇ。

コメントの数(6)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:TRjPEPuc0編集削除
面白い
2 . 名無しさん  ID:cajtVjT50編集削除
イイハナシダナー
3 . 名無しさん  ID:jyF58VXZ0編集削除
柔道部だったころの牛馬じみてた食欲が懐かしい。
山盛り飯をガッポガッポ食ってたのに、いまは肉一切れで胃もたれしちまう。
若さっていいなぁーーーー
4 . 名無しさん  ID:WxEz3DWu0編集削除
男ども皆の心の奥底の真実な「重い」(誤字でない)を代わって吐露してやろう
『もげろ!』
5 . 名無しさん  ID:NYtqXHdc0編集削除
え?いや別にもげなくていいですよ?
色々かわいくて大好きだわ
6 . 名無しのびっくり!  ID:lOpcBGJv0編集削除
ハンバーグは人気ナンバーワンメニューだ…ただし小学生のな。
今も昔も不動の地位だ…と思うぜ

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ
ブログパーツ ブログパーツ