私の夫はいわゆる「鉄オタ」。
列車事故によって車内で足止めに遭ったとき
隣に座っていたのが彼だった。
第一印象は最悪で(よれよれのポロシャツで眼鏡もダサかった)
なんか気持ち悪い男性と隣同士で何時間もやだーとか思ってた。
でも長い時間待たされて一緒にいるうちに、
なんとなく話をするようになってみるとこれが結構面白い。
途中から「ああ、これが噂の鉄オタか」と思ったけど
全然嫌じゃなかった。
今までに乗った珍しい電車の写メとか見せてくれて
すごい盛り上がって楽しくて、発車まで結局2時間ぐらいかかったのにアッと言う間だった。
その写メの中でひとつすごく興味を惹かれた電車があって
たま電車ってやつなんだけど、これ乗りたい!って思わず言ってしまった。



そしたらおどおどしながら

「良かったら今度一緒に」

って言われて
その展開が何故か全然嫌じゃなかった。
お互いの携帯番号とメアドを交換して、約束通りそれから一ヶ月後にたま電車に乗りに行った。
猫好きにはたまらん電車だった。
それからなんとなく付き合うようになったけど、私は鉄オタではないので、一緒に電車を乗りに行ったのはその時だけ。
彼は電車に乗って揺られてるのが好きな人なので
その間はあまり人と話したりせずに電車と一体化するのが至福の時らしくて
私がそれに付き合わないことに不満はないようだった。
そして電車を堪能したあと、それを報告してくれるのが
私にとっては今までに出会ったことのないタイプで新鮮で面白かった。
それに彼自身も私の話はよく耳を傾けてくれる。
そんなこんなで2年ぐらい付き合って結婚した。
オタって世間的にはマイナスイメージを持ってる人も多いと思うけど
少なくとも私の夫は、趣味を堪能するために
物凄く頑張って仕事してる。
給料を上げるためには資格を取って出世するのも方法のひとつってことで
勉強も凄くしてる。
私の友達の中には「鉄オタの旦那ってなんかキモ」って言われたこともあったけど
そんなやつはこっちから友達切った。
鉄オタの旦那で何が悪い。
一部のマナーの悪いオタがいるのも知ってるけど
どの世界にだって、良いオタもいれば悪いオタもいるじゃないか。
少なくとも私は彼と知り合えて本当に幸せだ。

コメントの数(11)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:phmRoxYQ0編集削除
節度のある鉄オタは大歓迎。
そうじゃない奴が目立ち過ぎる。
2 . 名無しさん  ID:d7vglRrw0編集削除
オタがー、って言うのは違うっしょ。
バンギャだってマナーが良い奴もいるし、スポーツ選手だってろくでもない奴もいるでしょ。
自分の中でレッテル貼ってひとくくりにしてるからイメージに惑わされてるだけなんだよ。
もっと個人を具に観察しないと。
3 . 名無しさん  ID:aIqILpwE0編集削除
撮り鉄はクズしかいない例外はない
4 . 名無しさん  ID:UxfAMuOs0編集削除
鉄オタがいけないんじゃない。撮り鉄がゲロ以下のクズなだけなんだ。
一緒に考えない方がいい。
5 . 名無しさん  ID:z6rHkH0l0編集削除
旦那さんは自分に理解のある奥さんを、奥さんは頼もしい旦那さんを得られて幸せつー話だな
遠慮なくもげればいいよ
6 . 名無しさん  ID:Ph5M3uQP0編集削除
じゃあ、撮り鉄がクソっていうのが共通認識でおK?
7 . 名無しさん  ID:dpL7rTyU0編集削除
残念だけど鉄ヲタは問答無用で全員ガス室送りにすべき
8 . 名無しさん  ID:GYm2edE20編集削除
たま電車狙いで出かけたけど、ちょうど整備中で走ってなかった。
うまく乗れてラッキーでしたね。
9 . 名無しさん  ID:vv3qaPzP0編集削除
昔は撮り鉄含め、鉄オタは全体で言えばマナーよかったよ。
昔って言っても、30年近く前だがね。
10 . 名無しさん  ID:yfxdI3V40編集削除
ウン、撮り鉄だけは死ねばいいと思います
11 . 名無しさん  ID:h521J1Q90編集削除
タバコなんかもそうなんだけど
そのグループに属する99.9%の人が良識的でマナー守る人だったとしても
0.1%が常識ハズレだとグループ全体の評価がソッチに傾くってのは割とある。
良識に基づく行動は目立たないがマナーに反する行動は目立つからね。
自浄作用が働いてその0.1%を排除できればそのうち評価が良くなるんだけど
なかなか難しいんだよな。

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ
ブログパーツ ブログパーツ