俺は産まれてすぐ施設に入れられた。
親は893とその愛人

俺が2歳の時、両親が事故に遭い育児困難という家庭の子が来た。
その子はまだ1歳。
A君とします。

毎晩毎晩パパママって泣いてたのを覚えてる。
半年後に両親が元気になったからと言って引き取られて行った。

乳児院にいる子は半分は親元に帰り、残りは養護施設にスライド進級

A君が居なくなっても何も感じなかったんだけど、A君の母親から手紙やプレゼントが届く様になった



俺とA君を担当してた先生が一緒だったからって理由らしい
自分の名前宛にくる手紙ってその人からだけだったから、とにかく嬉しかった

季節の挨拶や年賀状くらいだったけど、ずっと続いて、小学生に上がったら一緒に旅行とかも連れて行ってくれた

A君父の転勤で遠くに引っ越しして、なかなか会えなくなってしまったが、小6の時には1人で電車に乗ってA一家で夏休みを過ごさせて貰ったりもした

中学に入ってからも遊びに行って、A家近所の畑で野菜泥してA君母に2人でケツバットくらい、夏休み一杯畑の手伝いさせられたりとか
A君一家のおかげで本当に沢山の経験をさせて貰った

高校生になって、俺は医療の勉強がしたかったので国立の大学を受けた

見事に落ちて絶望した。

4月には施設を出て行かなきゃいけない。
施設が手配できるアパートは既に満室

進学を諦めたくないが
寮つきで学費稼ぐだけの収入を得る為には、勉強する時間がなくなる

合否の確認の電話をしてくれたA君母に
俺は以上の内容を泣きながら愚痴ってしまった

とにかくお金を稼ぐしか…と思っていたら

A君母「じゃあウチに来てウチから塾通って勉強しなよ!Aもちょうど来年受験だし!グッドタイミング〜〜」

えっえっと言ってる間にA君父がミニバンで迎えに来てくれて、少ない荷物積んでそのままお世話になる事に

田舎の広い家で、この辺(障子開けはなしたら20畳以上)自由に使っていいからw

って言われ

塾は何科目とる?

と初めての塾通いも決まって

自分は今他人の人生に感覚を奪われてるんじゃないかって
不思議な感じがしばらく続いた

あと、俺個人を県外まで遊びに連れ出す。
とかの手続きも色々面倒だったみたいです

最後に書こうと思ってましたが、A両親は俺を養子にと考えてくれていたそうです
遊びに行けてたのは里親研修?などの制度を利用したのではないかと

A一家のおかげで、去年評定Eの所に合格することが出来ました
A君も北の大地の大学に合格が決まって、みんなでお祝いをしました

その時、A両親から

俺を養子にしたかったが、俺親が親権を離さない&2人揃って塀の中な為、親族に警察がいるA家では難しかった

と打ち明けられました

それでも俺を実の子供と思っている

と言われ、1年度+寮費を払ってもお釣りがくるくらいのお金を渡されました

いつか俺くんが養子になった時の為に貯めていた。
半分塾代になってしまってゴメンね。
と...

泣きながら受けとらせて貰った

出来れば入学式に出席して欲しいとお願いしたら、A君と時期がズレてるからOKと快諾を頂けた
初めての保護者参加みたいでドキドキするけど、凄く嬉しい

本当に本当に本当にありがとうございます

コメントの数(4)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:nhwXIPx40編集削除
なんだこれいい話だ
2 . 名無しさん  ID:ReQyGopf0編集削除
きっと、A君が施設にいる間に
この報告者が「良き兄」として接していたんだろう。

3 . 名無しさん  ID:VD23RVaY0編集削除
よくぞグレずに育ってくれた。
良い話だ。
4 . 名無しさん  ID:RaN69stZ0編集削除
いい話なんだけどクソヤクザとその愛人が親権を手放さいから油断はできませんな
報告者はうまく逃げ切れるといいけど

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ
ブログパーツ ブログパーツ