ちょうど6年前に2つ年下の彼氏がいました。
猛アプローチを受けて付き合い始めたのですが、純朴で可愛くて子犬みたいで、何より優しくて誠実で大好きでした。
ある時、デートをしていたのですが、その帰り道、街灯こそあるものの夜で暗かったためかそこで事故に会いました。
覚えてるのは、とっさに彼を突き飛ばしたこと。
少なくとも私には痛いっていう感覚はありませんでした。
気がつくと半月くらい経っていて、右足膝下がなくなっていました。
彼からは何度も
私の両親を通じて、

「そっちに行ってもいい?」

と聞かれていたのですが、とりあえず

「来ないで」

と伝えていました。


ああ、捨てられるんだろうな。
私だって無理だし。
仕事もどうしよう。
親に迷惑かけるな。
親が死んだらどうしよう。
と色々と考えていました。
結局、事故から一ヶ月経った時に彼に来てもらって、どういう要件だったのかを聞こうと思いました。
彼にその場で土下座されて、庇って助けてくれたことの感謝と謝罪をされて、

「良ければ一生一緒にいたいです。支えさせてください。」

とプロポーズされました。
彼の両親は反対こそしませんでしたが、私の両親も大反対したそうです。
しかし、彼が私の両親に土下座して頼み込んで、私の両親も

「もうこの先私は結婚は無理だろうから」

と結局許したそうです。
彼は次男だったので、私の家にお婿に来るという形で結婚しました。
しかし、そこから旦那は相当に辛かったと思います。
父が気を遣うだろうと、家の近くの土地に夫婦2人で住むには困らないくらいの仮住まいのようなものを建ててくれたのですが、それまでは母屋で暮らしていました。
しかし、特に父や妹とは当初、上手くいかなかったようです。
(事故のことが原因で)私の妹からとてつもなく敵視されていましたし、私の見ていない所でひどい嫌がらせまでしていたようです(両親は見つける度に強く怒っていたようですが…)。
また、父も普段は優しく接して(事故の前には既に紹介していて気に入られてはいました)いました。
しかし、食事などで長く同じ空間にいると、週に1度くらいの頻度で、突然

「ガァッ!」

と声を上げて、旦那を殴る蹴るということがしばしばありました。
母や私の力ではもちろん止められませんし、妹はもちろん静観。
旦那も反撃しないので、血だらけになっていることもありました。
そんな生活だったので、旦那は家では何重もの理由と要因が重なり、借りてきたネコのように怯えて暮らしていましたし、自分から何か声を発すると言うことはほぼありませんでした。
常に旦那の味方をしていたのは母くらいだったと思います。
私も2人の時に、

「ごめんね。大好きだよ。」

と毎日のように謝っていました。
しかしいつもそういう訳でもなく、義足に慣れるまでは、片方の脚がなくなったことで不自由を感じて耐えられなくなった時には、旦那に獣のように感情的になりながら当たり散らしていました。
でも、旦那は

「ごめんなさい。ごめんなさい。」

と言いながら抱きしめてくれました。
夜も、旦那が布団の中で泣いているということが多々ありました。
仮住まいは出来たものの、私1人では不自由する事も多く、私が義足に慣れるまでの二年近くはこのような生活が続きました。

しかし、旦那は何も言わずに私を支えてくれました。
義足を作るときはもちろん、リハビリにはほぼ欠かさず付き添ってくれましたし、休みの日にもちょっとした所に連れていってくれました。
義足は慣れるまでは、体のバランスが取りづらく、肩がものすごく凝ったり、腰が痛くなったりとすごく体に来ます。
それについても、わざわざDVDをみてマッサージをほぼ毎日してくれましたし、慣れるまでお風呂もほぼ旦那が入れてくれました。
夫婦生活も結婚してから2年間全く出来なかったのですが、浮気されることもありませんでした。
いつか私が

「ごめんね。迷惑かけちゃって。他に好きな人が出来たら言ってね。」

と言うと、

「迷惑なんかじゃないよ。僕の方こそごめんね。
 昔から嫁ちゃんとしか結婚するつもりなかったし、早くなっただけだよ。早く(義足が)馴染むといいね。」

と言ってもらえました。
事故から一年半もすると、妹が嫌がらせをする事も、父が突発的に旦那を殴ることも無くなりました。
上にも書きましたが、事故から2年後にはほぼ仮住まいで住んで、そこから更に1年後に家の近くにマンションを借りてそこで暮らしています。
マンションに引っ越してから3年近く経ちますが、年明けに夫婦だけで入れる温泉のある上高地の旅館に年末年始を過ごしています。
今年もそこで過ごしたのですが、今妊娠3ヶ月なので、来年は行けないなという感じです。
旦那には本当に大事にしてもらってるし、愛してもらっている。
それに、私も旦那の事が本当に好きです。
一部の友人には、

「あんな事がなかったら、別の人生もあって、もっといい結婚も出来たかもね。もったいなかったね。」

といわれますが、旦那以上の旦那に出会えることなんてなかったと思うし、今以上の生活なんて考えられないです。
今まで迷惑を掛けすぎたけど、旦那を思いっきり幸せにしてあげたいです。

厳しいお言葉が並んでいますが・・・答えやすい順に・・・
父は、旦那と足の無い私を長時間一緒に見ているともの凄く腹が立ったそうです。
加害者に向かわなかった理由は分かりません。
妹には親からも私からもきっちりと経緯は話して、そういうことはやめるようにと言いました。
ただ、何度言っても

「人間のクズだ」
「あいつ(旦那)も足を無くしてしまえばいい」

と全く取り合う様子はありませんでした。
一切の反撃をしてこない上に、言いつけたりしない旦那は、妹にとっていいサンドバックだったのかもしれません。

「旦那の私物をわざと壊したり捨てたりする。
 二人の時に聞こえるように悪口を言ったり暴言(家に帰ってこなくていい・氏ねなど)。
 存在に気づいても無視する。わざと右足膝下を蹴る。」

と言ったことは把握できました。
また、同じ空間にいることを極度に嫌がり、父が突発的に暴力をふるうこともあり、土日は我慢させていましたが、平日の夕食は仮住まい(仮住まいができるまでは実家敷地内の10畳くらいの鍬などが置かれている倉庫)で摂っていました。
私もできるだけ一緒に付き合おうとしましたが、足のこともありなかなかできませんでした。
この頃の旦那の生活パターンとしては、「朝会社に行って、夜9時頃帰宅(妹もこの時間に帰宅しており食事時間がかぶった)。食事風呂で11時。そこから12時までリビングで家族と過ごして、その後夫婦の部屋でマッサージして貰って1時に寝る」と言ったパターンでした。
私は旦那の味方でいましたが、たまに当たることもあったので上のように書きました。
あと、足が無くなったのが旦那のせいだとは思ってないです。

毎日見てたので気がつかなかったのですが、事故から一年半でかなり痩せた(今はだいぶ戻りました)。
あと、よく布団で泣いていたと言うことです。

コメントの数(12)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:HXyDMfXP0編集削除
「私は旦那の味方」と偉そうに書いているが、そんなのは当たり前の事だから。
父親と妹から旦那を守ってやれなかった投稿者に非常な嫌悪感を覚える
2 . 名無しさん  ID:xfeL.rw30編集削除
結局、旦那は何も悪くないのに八つ当たりで暴行障害加えてた屑家族の話?
3 . 名無しさん  ID:iiI6HFr60編集削除
旦那が可哀想。責任を感じちゃったんだろうけど地獄だね
4 . 名無しさん  ID:yVqo58JX0編集削除
酷い話だなぁ。
旦那は聖人か。
一家でDV 。
いずれ後悔する時が必ずくる。
この話を子供が見て、「あっ、我が家のことだ。」と気付いた時にどう思うかな?



5 . 名無しさん  ID:e6aJMKlZ0編集削除
家族がクズだな。
そんな血統は絶えた方が社会のため。
6 . 名無しさん  ID:5zxzpBPX0編集削除
やっぱ愛があれば問題ないは通用しないんだな。
7 . 名無しさん  ID:6Xs54jJA0編集削除
最後の方みるに相当本スレでも叩かれてそうだけど、投稿者自身が一番クズだな。
全部わかったうえで観察して溜飲を下げてたんだろう。人間土壇場になると真価がわかるというが、まさしくそれだな。
8 . 名無しさん  ID:HUvOq6yY0編集削除
旦那つうか暴力で洗脳された奴隷やん
9 . 名無しさん  ID:FOnM34KV0編集削除
洗脳
10 . 名無しさん  ID:rmDqbVqk0編集削除
父親や妹はちゃんと謝罪したんだろうか?
してそうにないなあ
11 . 名無し  ID:3qyV3Hl00編集削除
ああ、本スレで旦那可哀想 つか引っ越せや お前は味方じゃなくて加害者や ってフルボッコにされてたやつやな
結局スレの誰からも味方も祝福もされなかったやつだ。よく覚えてるわ。
12 . 名無しさん  ID:D7f0Rgtt0編集削除
事故のことをもっと詳しく書けやボケ

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ
ブログパーツ ブログパーツ