7つ下の妹から結婚する。
お兄ちゃん今までほんとに有難うなんて言われちまったよ。
俺が二十歳の頃に両親は居眠り運転の車に正面衝突されて死んじゃってさ。
残されたのは俺と妹と両親が自営業してた小さな飲食店。
もともと家業継ごうと思ってたんだけど、いざいきなり両親がいなくなると何もわかんねぇの
18から2年一緒に仕事してたけど、なにからなにまで一人で店やるのってほんとに大変だし、妹は暫く塞ぎ込んじゃうしで本当に参ってた。
当時そんな状況なもんだから、親戚が見兼ねて妹を引き取ってくれるって言ってくれたんだよ。
そんときに妹が、負担になりたくないし、私の世話までしてたらお兄ちゃんまで死んじゃうよなんていうの、13歳になに言わせてんだ俺って思ったらすごく情けなくてさ……
でも、その言葉があったから逆に頑張れたのかもしれない。



もう少し頑張らせてください。
ちゃんと面倒みて、妹にはこれ以上不自由な生活させませんからって
そっから妹の面倒も疎かにせず死に物狂いで働いて、大学に行かせることもできて、わりと良さそうなとこに就職もできて俺の役目も一段落。
で、今日店閉めようかと思ったら妹から電話かかってきて結婚するって、お盆の時に旦那になる人も連れて来るってよ。
父ちゃん母ちゃんにいい報告できそうだわ。

でも気付いたら15年もたってて時間なんてあっという間だなぁって染々思うよ。
恋愛とかそういうのしてる暇もなかったわw
これからは自分なりの幸せ探しながら頑張るよ


妹の結婚が決まったのもつかの間
妹旦那母親から結婚式が終わったら
妹のためでもあるから連絡取らないで欲しい妹もそう望んでるから
もともと妹なんていなかったと思ってこれからは頑張って頂戴なんて電話を受けた。
こっちが何か聞くよりも先に電話切られてかけ直しても出てくれない。

俺が二十歳の時に両親死んじゃって、当時中2の妹の将来の事だけ考えて
両親が残してくれた店切り盛りして一生懸命働いて育てて来たんだけど
やっぱり、妹からしてみたら色々嫌な事あったんだろうか・・・
妹から直にそう言われたわけではないけれど
直接聞いて本当にそうだった時の事を考えると怖すぎて聞けねぇよ・・・
ただ、結婚決まったって報告くれた時の事を思うと、妹が本当にそう思っているとは思いたく無い・・・

最後の会話は報告を受けた後日
妹が旦那になる人を店に連れてきて改めて結婚報告を受けた時です。
その時は妹から今まで育ててくれて本当に有難うお陰で素敵な人にも出会えましたって
感謝の気持ちを伝えられまして、色々苦労してきた事を思い出したら
感極まって二人で泣いてしまったら、旦那さんも貰い泣きしてしまって
その後、豪華とは言えませんでしたが自分の料理を振る舞ってお祝いしました。

なんかそうとしか思えないとは思ってるんですけど
実際、妹もそう思ってるって言われてしまって
妹本人からでは無いにしろ、その言葉だけでちょっと頭が真っ白になってしまっています。

明日店閉めたら、妹本人に連絡してみます。
濁して聞くより、ありのまま伝えたほうがいいですかね?
実際旦那になる人と会って話もしましたが、本当にいい人に出会えて良かったって思えたくらいなので
なんか揉めて破談とかになってしまったらと思うと二の足を踏むというか・・・

恥ずかしながら、考えるのが辛くて酔っていたのですが
今は大分酔いが覚めて、色々おかしいなって思う所が一杯出てきてます。
妹と旦那さんがウチの店に来てくれた時に、結婚後の話とかを伺ったんですけど
旦那さんはうちの両親とは同居するつもりは一切無いって言っていたんですよね。
旦那さんのその言葉を鑑みると、旦那母親が勝手に同居まで想定してて
妹を好き勝手使おうと思ってるんじゃないかって、今ははっきりと思います。
旦那さんも、自分がお義兄さんの立場だったら、そこまで自分の人生を注いで妹を育てる事は出来ないと思いますって言ってくれて
妹と旦那さんからは、これからは自分の幸せを考えて下さいとまで言ってくれたんです。

明日可能なら事実を伝えたうえで
妹に旦那さん含めて三人で話が出来ないか伝えてみます。

明日店を閉めてからと思っていましたが
土曜日ということもあるので、一度店開ける前に妹に話をしてみようと思います。


昨晩、義弟母から妹はもとからいなかったとおもって、と連絡を受けて書き込みした者です。
お昼前準備も一段落したので、改めて失礼します。
今朝、妹に直接連絡をしたところ無事に連絡が取れました。
結論から言うと、妹は義弟母が言うようなことは思っていなかったようです。
また、結婚前から妹と同棲している義弟にもその場で聞いてくれて、微塵もそんなこと思っていないとのこと
むしろ、これから二人で私に少しずつ恩返ししていきたいと言われました。

ただ、食い違うのが、妹と義弟の前では義弟母も私の事を誉めていて、大事にしてあげなさいねと言われたというのです。

今晩、妹と義弟が来てくれるようなので、話し合いたいと思います。

義弟自身が義実家と同居する気は全くないそうで
連絡は簡単にとることができました。


昨晩、妹と義弟が来てくれました。
それで私には妹は元々いなかったものとしてという言動と
妹、義弟には体の良い事を言っている矛盾はどういうことなんだろうというのを話し合いました。
ボイスレコーダーなどの証拠もないので、義弟は実際どちらかが嘘を言っているのかわからない様子でした。
もちろん私も嘘など言っているつもりはないのですが、証拠も無く一方的に信じてくれ、本当に言われたんだと言い続ける訳にも行かず悩んでいたら
妹がお兄ちゃんは嘘言ってないと断言するんです。
とはいえ、身内なのでそれも信憑性薄いんじゃないかと私自身思ったんですが
どうやら私が嘘をつくと必ずやってしまう癖みたいな物があるとの事で
今回それをしていないというのです。
今思えば妹を育てて来て、色々辛かったり苦しかったりした時
妹に悟られないように嘘をついて安心させようとしても
すぐに嘘がバレてしまって、それが原因で妹が高校の頃にちょっとグレてしまった事もありました。
まぁどういう癖かは、今後のためにも教えられないねと妹に笑われてしまい、どういう癖なのかは私自身分からないままですが・・・
そんなこともあって、義弟は大分私の言っている事を信じるようになり、一つ提案をされたのでそれを飲みました。

すると直ぐに義弟は自分の携帯から実家に電話をかけました。
丁度母親が出たらしく、お義兄さんに変な事を言うんじゃない、自分の所に相談があった。
今電話を待たせているから直ぐに謝罪の連絡を入れてくれと、あくまで今私と一緒に居ることは隠し、あたかも私が一人連絡を待っている様子で話を終えました。

暫くして店と自宅兼用の電話が鳴り、ナンバーディスプレイを確認すると義弟実家の電話番号だったので
子機をスピーカーフォンモードにして電話に出ると義弟母でした。
開口一番、謝罪は無く

「やっぱり、大学出ていない人間は汚い真似をするのねぇ」

と言ってきましたが、そこは受け流して

「失礼ですが先日言われたことを妹に確認しました。
 妹はそんな事思っていないようなのですが、どういう事なのでしょうか」

私はとにかく何故あんなことを言ってきたのか、真相が知りたい一心で会話を続けました。
すると、義弟母はどこか諦めたように一度深くため息をついてから

「貴方が心配するような事なんてないのよ?
 妹ちゃんはしっかりした大学出ているのだから、義弟の嫁にはふさわしい。
 でも、貴方はねぇ・・・高校は卒業なされても大学は行っていないのでしょう?
 そんな人が親戚になるなんて私恥ずかしくてねぇ
 代々家の家系、親戚筋は皆大学出ていますから、その中で高卒の貴方が親戚になっても、
 後々息が詰まるだけじゃない?
 だったら、いい機会だし結婚式で区切りをつけて縁を切ってしまえば、貴方も苦しまなくて済むでしょう」

と、言いました。私は思わず

「は?」

と言ってしまいましたが
義弟母は直ぐに、こういう事も全然理解してくれないでしょう?やっぱり高卒だと乏しい人間になるといった事を回りくどく言った後

「高校と言っても、お料理専門の高校なのでしょう?
 それでやってる事といえば高級レストランで働いてるわけでもないなんて」

私は義弟母の言った通り、高卒資格も取れる料理の専門学校に進みました。
元々家柄からか小さい頃から料理が好きで、中学の頃にははっきりと家を継ぎたいと両親がまだ生きている内にそう伝えて、両親も納得したうえでその専門学校に進みました。

「ご両親もあの世で浮かばれないわねぇ・・・本当に貴方だけいらないのよ」

「別に私が貴女方の血筋になるわけでは無いですし、
 もとより妹が結婚しても、そちらに干渉する気なんて全くありません」

そう伝えても、親戚になってしまうことには変わりは無い。と、先日言われたことに加えて
妹と絶縁して、その筋を断ち切って欲しいまで言われてしまい
私もついに冷静でいられなくなって来てしまった次の瞬間でした。
いきなり義弟が私と義母の会話に割って入るや否や

「母さんお義兄さんに何て事言うんだ!!」

そう、怒鳴りつけました。
向こうからすれば居るはずもない相手がいきなり出てきて怒鳴るものだから
しどろもどろになって「え?え?」と、半ばパニック状態になっているようでした。

「第一、母さんは大学に出たっていったって、地方の何勉強するのかよくわからない所で、
 お義兄さんに威張れるような大学じゃないだろう!!
 それをなに偉そうに言ってるんだよ!!それに比べて、お義兄さんは中学の頃から自分の夢をしっかり持って
 それを実現するために、料理の専門まで通って、ご両親を失ってからも自分の人生投げ打ちながらも、
 自分の夢と両立して妹ちゃんを立派な大学(早慶MARCHの何処かです)まで進学させて育ててる!!
 恥ずかしい事なんて一つもない!!むしろ親戚にそういう人が出来て誇るべき事だろ!!
 恥ずかしいのは、むしろ今の俺だよ!!」

一字一句正確とはいえませんが、義弟は叩き込む様に義弟母へ怒鳴り上げました。
すると、義弟母も黙ってはいませんでした。

「貴方は黙ってなさい!!育てたと言っても中学からなんて育てた内に入るもんですか!!
 赤ん坊の頃から育て上げてこそでしょう!!
 あいつがやってるのは育児ごっこよ育児ごっこ!!何が誇れるもんですか!!」

と、私の事でどろどろの親子喧嘩が暫く続きました。
そして義弟母が結婚後別に同居もしないし、妹夫婦に干渉するつもりもないし、姑の嫁いびりなんて事も興味が無いと言い始めた時でした。

「お義母さんいい加減にしてください」

酷く落ち着いていながら、冷たさを感じる口調で妹も会話に入ってきました。
それを聞いて義弟もハっと割れに返ったようで押し黙ると、妹は続けて話し始めました。

「両親が浮かばれない?冗談言わないでください。父も母も絶対に喜んでいます。
 そうでなきゃおかしい、お兄ちゃんは父と母の残した店を今もまだ続けていますし、
 私をここまで育ててくれたのですから
 それに育児ごっこと言いましたよね?確かに親が子供を育てるのとは少し違ったかもしれないし、
 私も途中で道を外れそうになった事もある
 でも、お兄ちゃんが私をここまで育ててくれた数十年をごっこと言うのは
 お義母さんでも許さない・・・許さない・・・許さない!!
 お兄ちゃんは私が胸を張って言える、この世に残された唯一のお兄ちゃんでお父さんなんです!!」

私はその言葉を聞いて、こんな状況になりながらも、気づけば泣いていました。
義弟母から言われたことの悔しさや、妹夫婦が自分の事をそんなにも思っていてくれた事、全てがめちゃくちゃに絡まって
どういう感情で今自分が泣いているのかすらわからない状態で、声を押し殺すように泣きました。
義弟母は妹も一緒に居るとは思っていなかったのでしょう、随分と慌てふためいてから

「い、妹ちゃんはいいの、妹ちゃんはいいの、なんて言ってった◯◯大学でているんだもんね、本当に凄いことなのよ」

なんて、火に油を注ぎます。
埒が明かなくなった所で義弟が、もういい明日俺一人で一回実家に帰るから親父も家に居るように言ってくれと一方的に電話を切って会話は終わりました。

直ぐに、義弟は深く頭を下げて私と妹に謝罪しましたが
私は本当にこの義弟という人間が妹の旦那になってくれてよかったと思っていました。
義弟母があんな人間だと露呈したとしても、その感情は変わらずにいたので
妹をよろしく頼むよ。何があっても守ってやってな?と、両肩をしっかり掴んで頭を上げさせて、そう伝えました。
その後は時間も遅いこともあって、直ぐに解散となってしまいましたが
籍を入れることは入れるにしても、結婚式は暫くやらないでおこうという話になりました。
元々、まだ私は義弟の両親と顔を合わせたことがありません。
何せ向こう側が何かと理由をつけて顔合わせを延期してきていたものですので・・・
しかし、これからどうなってしまうのか少し心配です。


義弟母と電話で話をした翌日、まぁ昨日ですね。
義弟父が来店しました。
その日、事前に義弟から父が伺いたいと言ってますいいですか?と連絡があったので了承していたのですが
初め向こうは名乗らず、お客様として注文をしてくださり食事をしていました。
暫く厨房で作業しているとホールスタッフのパートさんから声をかけられて
フロアに出ると義弟父であることを名乗られ、深々と頭を下げられました。
話をする時間を頂きたいとの事だったので、閉店まで店内で待って頂く事になりましたが
あまり待たせても悪いかなと思い、他にお客様もいないし土砂降りで来る気配も無かったので1時間くらい様子を見て直ぐに店を閉めました。
自分の事で店を早しまいさせてしまった事に関しても深くお詫びをされ
直ぐに今回の義弟母の言動に関しても謝罪を受けました。

義弟母も一緒に行くと言っていた見たいですが、どうも謝罪したいという態度では無かったようなのでおいて来たと言われ正直ホっとしました。
それでもやっぱり、気にしていないと言えば嘘になってしまうので、ああいう事を言われるのは心外だったと素直にお伝えすると
本当に申し訳ない。
と大変申し訳無さそうにしながら暫く沈黙したままでした。
なので、こちらから妹を義弟に任せる事に関しては心配していない事をお伝えしましたが
不安があるとすれば、今後義弟母が妹に対して変な言動や行動を起こすのでは無いか
今後、自分の店に対して義弟母が何かしてくるのではないか、という事を合わせて伝えた所
実は義弟が大学に進学して家を出てから、一方的な家庭内別居状態で義弟父が話しかけても無視され続け今では夫婦間の会話は全く無いそうです。
それでも、義弟が帰ってくる時だけ義弟母は義弟父にべったりくっついて、仲の良い夫婦を演じてくるんだそう
そこで義弟父も義弟に余計な心配をさせたくないとの事で、ついつい義弟母に合わせしまうそうです。
妹を連れてきた時も同じで、義弟が嫁と認めた妹を前にして、私の事を褒めちぎって神輿を担いでいたのではないかと言っていました。
今回の事も今日義弟が午前中実家に帰ってきて、怒り任せに怒鳴られて初めて知ったとの事でした。
実際、そんな無責任な事あるか夫婦じゃないのかと思ったのですが
義弟父を見る限りまともに見えるし、現在の夫婦間を義弟に全て話して憔悴しきったこの人に怒りをぶつけても仕方がないと思えました。

冷えきった夫婦間の話を聞いていると、今回の事でわかったことが一つあって
親戚一同全員大学に出ているというのは半分嘘でした。
義弟母側の親族に関してはもれなく大学まで進んでいる見たいですが
義弟父側の親族はそれに当てはまらず、高卒どころか中卒で自分のやりたい仕事を頑張っている人もいるとの事でした。
ただ義弟母側の親戚と話をすると、大学に進むのが当たり前みたいな空気は元々あったようで
義弟父も義弟もそれが心底嫌だったらしく、義弟母親戚などの集まりに行っても余り会話をすることも無く
義弟が高校に上がる頃には、義弟父も義弟も義弟母親族とはほぼ関わりを持たないようになっていたそうです。
なので、義弟父は義弟がもし大学に進もうとせずやりたい事があるようならば
そこは親としてそちらの道に進ませてあげるつもりだったそうで
両親が死んだ後も、しっかりとこの店を守り続けて、自分のやりたい料理という道を歩んでる私は何も恥じる事は無い。
むしろ、そんな兄が妹さんにいて、自分の息子は何て良い兄妹と巡り会えたのかというのを感謝されました。

今回、結婚式を暫く見送りにする件については、残念だけれど当然の事
義弟父、義弟共に強く義弟母を締めあげてはみたものの、結婚式でまた失礼な言動を取りかねないというのも予想している見たいです。
ただ自分としては、やっぱり妹も結婚式というものに憧れているように思えて、挙げさせたいという思いがある旨を伝えた所
その件に関して、義弟父と義弟の二人で話しをしてきた見たいで
近日中に義弟から私に連絡が行く事と、具体的な話は義弟から話したいらしいということもあって聞けませんでしたが、悪い話では無いと思うとの事でした。
大体二時間ほど話して、義弟父から最後に改めて深く謝罪を頂きました。
義弟父の最後の謝罪を受けた時に、もっと早く義弟に打ち明けて決断していればこんな事にはならなかった。
というような事をおっしゃっていました。

そんな事があって本日、妹夫婦から連絡が有りました。
義弟と考えた結果、結婚式はまた別にやるとしても結婚すると周囲には言ってしまっているので
本当に仲の良い友だち、職場の人を集めて細やかに結婚祝いパーティーみたいなものをやりたいというのです。
その会場を私の店で行いたいとの相談でした。
とはいえ、店は大きく無いのでテーブル席で20名程度、妹も義弟も社交的なので呼びたい人を合わせたら恐らく足りないのではと思ったのですが
必要最低限のテーブルと椅子を残し立食ビュッフェ形式にして入れる人数を増やしたいとの事
ただ貸し切りパーティーやビュッフェみたいなことはやったことがないので、実際満足できるものが開けるかわからないと言ったのですが
お兄ちゃんの料理なら大丈夫と根拠の無い自信で押し切られそうになりました。
もちろん、父と母そして私の店でそういう事を考えてくれたのはありがたいし、やるとなれば来ていただける方々に満足して頂けるよう精一杯やるつもりではあります。
妹夫婦も出来る限り協力してくれる見たいで
近所の方々に夜遅くまでではないですが、そういったパーティーを開くのでお騒がせしてしまう旨の挨拶などもしっかりする。
店の準備も手伝うし、お金もちゃんとした金額を提示して欲しい、後片付けも手伝うなどなど色んな提案もしてくれました。
それでも、私が気にしてしまっていて素直に頷けなかったのは
妹の身内である私はその場にいれるのに、義弟側の両親・・・母はあれとしても父に対しては先日あんな姿を見てしまって情のような物が湧いています。
もし、この先そのパーティーで二人が満足してしまったとしたら、そういう場で息子の姿が見れないというのは辛いのではないかと思ってしまうんです。
私は二十歳の頃に両親を亡くしてますし、結婚もしていないので、今の義弟の心情というものが全くわかりません。
私としては両親が生きていて結婚することになれば、そういった催しの場にはいて欲しいと思います。
とはいえ、結婚式は別で必ずやるとなれば別でしょうけども・・・
でも、義弟は母はおろか父も呼ぶつもりは無いんだといいます。
結婚式に関しても私が思っていた様に、義弟本人と妹が満足するようならそれはそれで十分だし、結婚式に関してはやらないでいいかもと言ってます。
それに今頃両親はそれどころじゃないだろうし・・・と、義弟は口篭っていました。
この先どうなるか私が首を突っ込むことではないのでしょうけど、それが落ち着いてからでもいいんじゃないかなと思ってるんですが
やはりこういう場合というのは、妹夫婦が望むようにしてあげたほうがいいんでしょうか?
最悪義弟両親が離婚ともなると、直ぐに決着がつかないというのは重々承知してはいるんですが・・・

コメントの数(12)
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:lIHnCKmV0編集削除
ムダに長いのに最後まで解決しとらんのかい
2 . 7し  ID:gww8hnX90編集削除
これ円満解決してるよ
3 . 名無しさん  ID:jxDLvgmm0編集削除
※2さん、詳細よろしく。
4 . 名無しさん  ID:iQ1z24Bq0編集削除
この話は他で見た事があるんで、後日談も加えておいてよ。
5 . 面白い名無し  ID:MYcOnzcr0編集削除
後日談もある見たい
6 . 名無しさん  ID:hTj906ri0編集削除
無駄に長くてあまり面白くない小説だったな・・・
もうちょっとコンパクトにまとめて次の小説書いてみたらいいと思う
7 . *  ID:czcvWxsn0編集削除
※6 事実は小説より奇なり、お前は禿なり。
8 . その後を三行でまとめた  ID:UqVQLRiq0編集削除
結婚パーティーは無事終了
義弟父母は離婚
報告者同棲開始
9 . あ  ID:QyCfWRjC0編集削除
※8義弟父 離婚後 兄の店で働くが抜けとるで
10 . 名無しさん  ID:JjmOZFcX0編集削除
【続きはパスワード入力の上、プライベートモードへ】?
11 . 名無しさん  ID:5oDCJ3CT0編集削除
続きはwebで
12 . 名無しさん  ID:tl.fvttH0編集削除
こ、ここもwebやないか

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ
ブログパーツ ブログパーツ