カテゴリー:

感動体験談

貧乏院生で食費の足しにアパートの空きスペースでぷち家庭農園作らせてもらってたときの話。
水やりついでにアパート周りの掃除してたら
ちょうどアパートの手前に救急車が止まった。
救急隊員が降りてきて前方に無断駐車があって進めず、Uターン出来るほどの道幅もないので
アパートの敷地をUターンに使わせて貰えないかと頼まれた。
大家さんが了承してくれたのでいつもは片方しか開けてない正門を開けて
Uターンだと遠回りだし良かったら裏門から抜けて下さいって言ったのね。

通り抜けるには私のぷち家庭農園が邪魔だったんで

「これ(家庭農園)は気にしないで良いんで」

って言ったら凄い何回も頭下げて出来るだけ野菜轢かないように通り抜けてった。


殆ど被害らしい被害もなかったのに
次の日その救急隊員が来て、菓子折りと鉢植えの植物持って来た。
丹精こめて育てた花の代わりになるとは思いませんが良かったらこれでも植えて下さいって。
隊員さんイケメンだし、深々と頭下げられるし予想外すぎてパニクって

「昨日轢かれたのはジャガイモなんです!
 茎はおれちゃったけどたべれそうなくらいには育ってたので
 掘り起こして食べちゃいましたから気にしないで下さい!
 茎と葉もちゃんと肥料になりましたから!
 肉入ってない肉じゃがでもジャガイモ美味しかったです!
 十分食べれました!大丈夫です!」

って感じのことをすんごい早口で返してしまった。

恥ずかしすぎてとりあえず笑って誤魔化したら
隊員さんも笑いながら

「一人で花を買うのはどうにも恥ずかしくてハーブ選んだんですが、食べれるそうなのでこれ良かったです」

ってフォロー(?)してくれた。

これだけなら丁寧で親切な隊員さんとファビョって恥かいただけの喪女なんだけど
救急車に乗ってた方は凄い近所の方で親戚が集まってたときに倒れたらしく、救急車に乗ってた本人とその家族だけでなく
連日親戚の誰かしらが菓子折りやらなんやらを持って何度も御礼を言って帰っていった。
あそこの子は苦学生だという噂を聞き付けたらしく
私が大学院を出るまでの2年間、時折アパートにきては

「作り過ぎた」
「貰い物だけど私達は食べないから」

と言って食べ物をおいていってくれた。
金も時間も余裕もなかった院生活ラスト一年は彼らの親切がなかったら乗り越えられなかったと思う。

コメントの数(6)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:uA5CYN.v0編集削除
情けは人のためならず。
いい子は応援したくなる。
2 . 名無しさん  ID:zfsyEm100編集削除
いい話だ
3 . 名無しさん  ID:phrNP6uJ0編集削除
良い意味でのインガオーホー!
4 . 名無しさん  ID:W2dUvwIg0編集削除
基本的に人は
恩には恩で
仇には仇で
返そうとするもの
ま、キチ外は
仇を恩で  恩を仇で
返そうとするけどね
5 . 名無しさん  ID:k9QtWAii0編集削除
※4
仇を恩で返す奴はおらんだろ
6 . 名無しさん  ID:1w5t0tYF0編集削除
※5
仇を恩で返そうとしたんじゃなくて
キチが仇を恩でで返させたということ。
少し詳しく言うと昔いた会社でA(キチ)とBという両方男がいて当初AがBに嫌がらせをしていたけど(仇)Bはそれに負けることなく仕事で成果を出して1番の稼ぎ頭になった。[完全歩合制の営業だった]
するとAは急に馴れ馴れしく話しかけるようになり金を借りるようになった。(恩)
その金を貸してくれたことに対して感謝もせずに返すことも無く次から次へと借金を繰り返していた。(仇)
という今まで出会った中で一番のゴミクズキチの話。

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ