カテゴリー:

おもしろ体験談

姉ちゃんの修羅場。
私は幼少時、不気味な子供だった。
庭中に虫の墓を作ってご丁寧に小枝の十字架だらけにしたり
カタツムリの殻や焼き魚の目玉を宝箱にコレクションしたり
ビニール袋いっぱいに虫を集めて持ち帰ったり
短調の暗い歌が好きで口ずさんだり、ハーモニカで吹いたり(特に夕日の中歌うのが好きだった)
マザーグースの歌(図書館に絵本があった)をぼそぼそ暗唱したり
しかも人見知りで感情を表に出すのが苦手だったので、ほぼ無表情
今思えば早過ぎる中二病なんだが、よく親にも

「何を考えてるのか分からない」

と言われてた。


そんな私が7〜8歳、姉ちゃんが14〜15歳の時。
姉ちゃんが誕生日にCDラジカセを買ってもらった。
きれいでかっこよくて羨ましかったが

「人の物を欲しがってはいけない」
「羨ましがってはいけない」

と親に言われていた私は
精一杯感情を押し殺し、姉ちゃんと二人きりの時にそっとおねだりした。

「お姉ちゃんがしんだら、それちょうだい…?」

度々そっと囁かれるもんだから、一時期姉ちゃんは私にころされるんじゃないかと本気でgkbrしてたらしい。
階段を上り下りする時は突き落とされるんじゃないかと怖かった、と打ち明けられた。
そうか…子供の頃姉ちゃんがよそよそしかったのはそれでか。
気味の悪い妹ですまんかった…w

コメントの数(4)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:HjACkzkv0編集削除
今では立派な喪女子さんになりますたw
え…違うの⁉︎
2 . *  ID:cq.53qZZ0編集削除
ふふふ… ※1さん(の頭)を見ています… ふふふ… きれい… ふふふ…
3 . 名無しさん  ID:438nDaDD0編集削除
ふふふ… ふふふ… ふふふ…
  ふふふ… きれい… ふふふ…

※2さんの*って、菊の御紋みたい  ふふふ…
4 . 名無しさん  ID:gBOPcxdk0編集削除
別に普通だと思うけど・・・「私って不思議ちゃん♪」ってやつ?

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ