カテゴリー:

衝撃体験談

小学のころ軽くいじめを受けていた
と言っても何らかの理由(詳細不明)で私が汚いということになり
私の周囲に人が近付かなくなったのがエスカレートしたもの
よくある「○○菌ーばっちい!」みたいなの延長かな
友達もいなくなり孤独だったけど、でも特に苦じゃなかった
なぜならあだ名が「煙(G退治用のくん煙剤)」だったから
周りに人が近付かず、私が人だかりに集まればザアアッと人が引いていく光景かららしい
クラスメイトの誰も私に「煙」とつけたことに、とうとう卒業まで疑問を持たなかったらしい
私も特に指摘はしなかった
仕返しは中学の新しいクラスメイトがしてくれた
中学に移り一緒に進級した十数名の同小のクラスメイトは入学の日からニヤニヤしながら
いかに私が汚いか、近付くと危ないかをあだ名付きで新しいクラスメイトに触れて回っていた
そんなときにある男子生徒が、ごく当たり前の疑問を口にした

「煙に近付けないと言うことは、お前らはゴ○○○なの?」

相手を集団でいじめてるつもりが実は自分たちのほうを貶めていることに2年以上越しにようやく気付いた旧クラスメイトは、まさに鳩に豆鉄砲と言った顔だった

コメントの数(2)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:Zi.DcRRC0編集削除
よう^^)ノ爺
2 . 名無しさん  ID:gIBSFokm0編集削除
テラフォーマーだな。

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ