カテゴリー:

衝撃体験談

私が新卒で入った会社での話。

職場内サークル仲間で

「ハイキングに行こうぜ!」

という話になり、4人車出してくれて乗り合わせていった(ガソリン代はサークル経費持ち)。
うち1台の内訳:私助手席・Aさん運転・BさんCさんDさん後部座席。

車内はなごやかで話も弾み、Bさんは口数少なめだったけど特に気にしてなかった、その時までは。



しばらくすると急にBさんが

「スピード落とせ、ブレーキ踏め」

と言い出した。

「は?」

と振り返る私、

「なんで?」

とびっくりするAさん

「早くしろ間に合わなくなる!」

とさらに語気を強めるBさん。

振り返ってかろうじて見えたBさんは顔面蒼白だった。

「いいからブレーキ!!」

と叫ぶBさんの声と同時に急ブレーキ。

反射的に前を見ると子供の首が見えた。
正確には首から上が。
ポカーンとしている子供の顔。

道路のそばの家から女性(たぶんその子の母親)が走り出してきて、子供を抱き上げ、また駆け戻ると車に向かって頭を下げた。
その時初めて、子供が飛び出してあやうく轢くとこだったと気づいた。

その後Bさんは

「疲れたから寝る」

と言って目的地まで寝てた。
私も同乗者たちもあまりの出来事にあ然として、ハイキングも上の空。
帰りはAさんともBさんとも違う車に乗って子供飛び出しの話はしなかったが、他の車内では噂が飛び交ったらしい。

ここまでが一の巻。

その後Aさんは、

「あれはBさんのインチキだ。子供の母親と手を組んで俺たちをだますつもりだ」

と主張。

「上司の前でインチキを暴いてやる」

と息巻いていた。

そして上司とAさんでBさんを問い詰めていた時、Bさんは突然

「地震が来る」

と言い出して、

「はあ?」

となっているうちに本当に地震が来て、けっこう揺れたそうだ。
↑これは上司から聞いた。

上司は

「自分の目で見てもまだ信じられない」

とつぶやいてた。
Aさんはなぜかさらに怒り狂っていた。

ここまでが二の巻。

Aさんはその後もしつこくBさんに

「インチキ、うそつき、俺は信じない」

等言い続けていたが、Bさんはあまり相手にしてないようだった。
それが気に障ったのかAさん余計ヒートアップ。

その日も職場で顔を合わせるやAさんが喚きはじめ、Bさんとうとうキレたらしく一言。

「じゃあ、この次は教えてやらない」

Aさん顔赤くなったり青くなったりをしばらく繰り返してから、

「教えてもらわないと困る」

みたいなこと言ってたがBさん無視。
Aさんさらに懇願、Bさん無視のループ。
会話聞こえた人全員クスクス。

私はというと、「この次は教えてやらない」 と言った時のBさんが、あの飛び出しの時と同じく真っ白な顔で全然クスクスできなかった。

その後も遊園地行ったりBBQやったりしたがAさんは車出してくれなくなった。
まあ他にも車持ってる人いたから困らなかったけど。

コメントの数(6)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . で…❓  ID:0LYmByM30編集削除
事の顛末は?
文章のまとめ方が下手くそ
2 . ななし  ID:vpcrLcOoO[評価:5 ]編集削除
Aさんは知性の無い人に典型的な反応をしてるね。
3 . *  ID:nER1fXUK0編集削除
Aさん「お前らのブレーキは間に合わなかったな…(目線は上)」
4 . 名無しさん  ID:A5FSR1bN0編集削除
で?
5 . 名無しさん  ID:.cX7nvhi0編集削除
頭の弱い奴が作ったネタの典型ですな。
6 . 名無しさん  ID:Cz.k49g50編集削除
「信じない」といったのに、ビビッて車出さなくなったAだせぇってハナシじゃないの?

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ