カテゴリー:

衝撃体験談

元彼と結婚の約束をしていたときの話。
借金があったので、返し終わったら結婚と思っていたんだが、返し終わってないのに仕事を辞めたいとか言い出した。
この時点でもう心の中は修羅場。
どの口が言ってるんだと思ったら、返し終わる目処がついてるという。
その頃に仕事をやめたかったらしい。
証拠がないので、残高いくらなのか明細を請求すると拒否され、信用ならないので別れ話を切り出し、続きが話したかったら明細をもってこいと告げ、その日は帰った。
2日後、明細を用意したというので、深夜のファミレスへ。
日時場所指定したのは私。


用意されたものは明らかにワードとかで作った自作の紙。
自称明細。

「…これがなんの証拠になるの?」

出せない理由を問い詰めても、男のプライドがなんとか、わけのわからないことをいうので、

「出せないということは、借金が増えたか、額がそもそも嘘だったと判断する。
 それが言えない人との結婚は、今後何が起こってもあり得ない。
 ここまで言っても出せないなら、私達の関係はそれまでのものだったということだね」

と告げ、その日も帰った。
その後、ロミオ的な連絡が続くも、結局借金の明細は出してこなかったので、きっぱりお別れ。
風の噂によりますと、借金を返し終わらぬまま仕事を辞め、定職にもつかず、元気にワーキングプアだそうで。
私も元気に独り身。

コメントの数(3)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:fNV.U9yK0編集削除
そうか、元気にやってるならいいんだ
2 . 名無しさん  ID:upLQHmIj0編集削除
働いていないならワーキングプアでのうてただのプアじゃろ
3 . にわか  ID:bUIggMTOO編集削除
定職に就かず
つまりフリーターですな

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ