カテゴリー:

衝撃体験談

私は女性向け商品(とあるアクセサリー貨や雑貨)のハンクラ作家をやっています。
ある程度長くやっている人なら経験があるかもしれませんが、わりと無視できない頻度で「おや?」と思う方々と出会います。
群れては派閥でいがみ合い、理不尽な陰口、妬み僻みの嫌がらせなどは当たり前で、ひどい時は営業妨害レベルの行為も少なからずあります。
もちろん、作品のパクリ合いなんてのは日常茶飯事なわけで、それはもうドロッドロのドロ試合が見えない所で密かに発生しているんです。
その中でもとりわけ強烈なドロ試合に発展した事がありました。



私が長年書き溜めていた作品ノート(アイディアや材料や造作手順や注意事項をメモしたもの)を、ある作家サークルに所属する数名に産業スパイ並の方法で無断盗撮される。←役2年前
 ↓
その数名が突如として私の作品を完全コピー品して販売した上に
一語一句同じ内容の造作手順書を作ってその作家達が主催する教室で無料配布する。
 ↓
リークしてくれた人・各士業さん達・私の夫(当時は婚約段階)から協力を仰ぎつつ、徹底的に証拠を集めて訴訟や公表も辞さないとコピー作家達に伝えて
許す事を前提とした理由説明と謝罪のための会合を求める。
(個人的には理由さえ聞ければ後は謝罪で水に流すつもりでした)
 ↓
会合で謝罪と理由説明があり私も納得して許したが
最後の最後にコピー作家同士で責任の擦り付け合いが紛糾して騒然となり、結局は女性作家数名が下着丸見えポロリ有りの壮絶なバトルロワイヤルが勃発。
 ↓
それぞれの付添人(夫)が止めに入るもさらにヒートアップし
ある作家の不用意な一言でその作家と別の作家の夫との決定的な不倫事実が発覚。
 ↓
一瞬にしてその場の全員が悟りを開いた顔で冷静になり
時計の針の音が聞こえるぐらいの静寂が訪れる。
 ↓
その隙を見逃さずに会合を無理やりしめて不倫当事者達だけ残してそそくさ退散し、これで私の案件はとりあえずの終了を迎えるも一抹の不安が残る。
 ↓
やはり会合時のボイレコデータが決定打になり二組の夫婦が離婚。
 ↓
かなりの逆恨みメールがきたので襲撃される前に引越しを終えて
平穏な日々が戻るも夫のおかげで作家業が忙しくなり徹夜して朝を迎える。←今ココ
以上、私が体験した衝撃的な結果になったドロ試合でした。
もしハンクラをこれから本格的にやろうとされている方、基本的に女性作家がほとんどのハンクラの場合はこのような被害に合う事もあるため
それなりの防衛手段とある種の諦め的な覚悟を決めて作家デビューなさってください。
皆様のご成功を祈ります。

コメントの数(6)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:.FBKhTvx0編集削除
妄想なろう
2 . 名無しさん  ID:MpyShe6.0編集削除
ハンクラ作家名乗るなら文章の推敲せえや!誤字がすんげえ気に障る
3 . 名無しのキセキの世代の黄色  ID:l.Dy3sGGO編集削除
良いものはパクられる…よくあることやね。100均の商品なんて他社製品を材料費100円以下に抑えて作ったバッタもんだらけじゃん。
4 . 名無しさん  ID:CmL8BX8I0編集削除
※2
手芸作家が文章の推敲?作家だけに反応しちゃったか?
この手の体験談に中では全然読める方だと思うぞ。
5 . 名無しさん  ID:zNpa55Zr0編集削除
徹夜して朝を迎えた?
こんな投稿してる場合じゃないんじゃないの?
6 . 名無しさん  ID:1wCkmREx0編集削除
女ってこんなんバッカだよな。

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ