カテゴリー:

衝撃体験談

俺は汚嫁と同居してる義父母、義妹の暴挙に耐え切れず離婚を切り出したよ…
まだ結論は出てないけどね。

妻と出会ったのは今から10年前。共通の友人の紹介だった。
長い髪をなびかせてスラっとした可愛い娘だった。
まだ21歳だった彼女の生まれて初めての恋人が俺だった。
交際経験のなかった彼女には当然一切の性経験もなく、俺は彼女の全てを貰った。

5年間の交際期間を経て結婚した。
幸せだった。
2LDKの狭いアパートで新しい生活を始めた。
男の子と女の子、二人の子供にも恵まれた。
幸せなはずだった。

結婚してから彼女は変わった。


いや、正確には本性を現しただけなんだろう。
彼女は掃除や片付けといった事が全く出来なかった。
アパートの部屋の中は常に足の踏み場もない状態。
週に一度の休日に疲れた体に鞭打って掃除をした。
何度も妻を叱りつけた。怒鳴った事もある。
恐らくこれまでに100回は下らないだろうと思う。

結婚して専業主婦になった妻はおしゃれをしなくなった。
結婚前は髪もいつも綺麗に束ねていたのに結婚してからはボサボサのままだった。
買い物の無い日は一日中家から出ない。
だから俺が仕事から帰ると朝起きた時と同じパジャマ姿で出迎えられる。
口の上にはうっすらとヒゲのような産毛が生え、アソコの毛も伸び放題。
夜の生活の時にアソコを見るとヨーグルト状のカスが…
風呂でどこを洗っているのか。
二人目の子供を産んでから一層酷くなった。

妻には秘密があった。
独身時代から持っていた借金だった。
独身で実家住まいだった頃には自分の給料で返せていたのだろうが
結婚して退職、俺の給料だけで生活をするとなると返済出来なかったらしい。
でも彼女は俺にその事を一切秘密にしていた。
俺がプロポーズする時までに自分のローン関係は全て完済していたから
自分の借金くらいはどうにかなるだろうという打算と
俺に対する負い目があったんだろう。
俺の給料だけで生活をし、返済をすると収入は全て無くなる。
でも旦那には内緒の借金。
もっと余裕があると思っている旦那の目を誤魔化さなくてはならないし、少しくらい贅沢だってしたい…
妻は独身時代から持っていたカードでキャッシングをした。
すぐに限度額を超えた。
今度はサラ金に手を出した。
返済分を借りた。
その返済の為にまた借りた…
気づいた時にはどうにも出来ない額まで借金が膨らんでいた。

俺がその事を知ったのは一本の電話だった。
俺の会社にまで督促の電話が来た。
帰宅して妻を問い詰めた。
そして俺が保証人になり、各社に頭を下げ、返済月額を最低にしてもらい
その代わりに期間は長期に及ぶという形で何とか生活していけるようにした。
それが発覚したのが2年ちょっと前。この時も離婚を考えた。
でも幼い長男とお腹の子供の事を思うと簡単に離婚は出来なかった。

それから俺はがむしゃらに働き続けた。
一日も早く借金をなくすために。
営業マンにとってスーツは消耗品だ。
だけど穴が開くまで着続けた。
趣味のコレクションや道具も金に出来る物は全て売り払って生活費と返済に回した。

妻の方付けが出来ないのは相変わらずだった。
「自分でちゃんと片付け出来なかったら今度こそ離婚する」
今まで5回ほどそう言い放って掃除をさせた。
その後少しの間は片付いているけど、また元の状態に…
そんな事が続いた。

返済も少し落ち着いてきて、俺の昇進も重なり、生活はほんの少し楽になってきた。
土地と金利が安い事も手伝い、払っていた家賃とほぼ同じ支払いで
マイホームを持てると計画出来たのが去年だった。
丁度妻の父親が定年退職を迎える事もあり、義父母と義妹が暮らしていた賃貸マンションを引き払って一緒に住まないかと持ちかけた。
妻は長女で女二人姉妹、俺の両親は姉夫婦が老後を看てくれる事になっていたから
妻の両親の老後を俺が看るのは当然だと思っていた。
そして35年ローンでマイホームが完成した。
同居を開始するまでは義父母は俺に感謝の言葉をかけてくれた。
まだ独身の義妹をこちらの都合で放り出すわけにはいかない。
幸いまだ子供たちは小さいから子供部屋は使わないからと義妹も呼んだ。
というより義妹も一緒に暮らそうと言わざるを得なかった。

いざ同居を始めてみると最初は良かったのだけど、お互いだんだんとアラが出てくる。
そんな事は承知の上だった。
俺たち夫婦は同居するにあたり、色々と気遣って生活パターンを工夫した。
だが義母は一切それをしない。あくまでもマイペースに自分の生活パターンを変えない。
自ら進んで台所に立ったと思うと後から妻に対して

「私は家政婦やるためにこの家に来たわけじゃない」

と怒り出す。
夕飯の後片付けの皿洗い。
妻は子供たちを寝かしつけているからと俺がやり始めると

「男の人がそんな事しなくていい」

と自ら交代してくれる。
しかし翌朝にはまた妻に対して

「あんたがしっかりしてないから…」

と怒る。

ただし良い事もある。
リビングや廊下、玄関などの共用部分は義母がきれいに掃除してくれる。
おかげでゴミ屋敷にならずに済んでいるのだけど、共用でない部分は酷い。
夫婦の居室、寝室はアパート住まいの頃と変わらずにゴミ屋敷だった。

家庭内の実権を掌握しようとする母娘の争い。
それは次第に俺に飛び火し始めた。
「坊主憎けりゃ…」の図式で義母の俺を見る目つきが変わってきた。
そんな母親の様子を見て、元々わがままな性格の義妹はだんだん調子に乗ってくる。
義妹が仕事で遅くなる日には義母はリビングの灯りを煌々と灯して義妹の帰りを待つ。
帰宅した義妹に茶を淹れて、食事を出し、談笑してから就寝する。
対して俺が仕事で遅くなる時には帰宅してもリビングは真っ暗だ。
妻は寝室で子供たちを寝かしつけている。
手探りで灯りを灯し、独りで食事をし、家族7人分の皿洗いをして自室にこもる。

偶然にも俺が残業から帰宅した時に義母がまだリビングにいる時もある。
でも俺には茶は出てこない。
俺が遅い夕飯を食べていると、ダイニングテーブルの上のライト以外全ての灯りが消される。

休日、妻がパートに出ている時、俺がリビングにいると子供たちと遊んでいる義母の視線が痛い。
まるで邪魔者を見る目つきで俺を見る。
いたたまれなくなり、子供を任せて自室にこもる。
そんな俺に義母が下した評価は「休みの日は何もしない亭主、暗い奴」だった。

俺はテレビは殆ど観ない。
かかっているニュースを観る程度。
でも週に一つだけ楽しみにしている番組がある。
日曜朝7時からのエウレカセブン。
この30分間だけが唯一の楽しみ。
日曜の朝、リビングのテレビでエウレカを観る。
観た後はチャンネル権は他の家族に明け渡す。
たったそれだけの事。
一家の主であるはずの俺がリビングで好きな番組を観る。
たった30分間。
それだけなのに義妹の視線が痛い。
挙句にわざとらしくため息までつかれる。

「朝なんだからあんな訳わかんないアニメじゃなくて情報番組が観たいよね」

そんな陰口のメールを母親に送ろうとして姉に…俺の妻に誤送信された。
妻からそのメールを見せられた。
悔しくて涙が出た。
それ以来、エウレカを2階の部屋で観てからリビングに降りるようになった。
降りて行った時の空気が嫌い。
義妹の呆れたように俺を見下した顔が憎い。
最大限の妥協と譲歩をして、観たい番組も他の家族に迷惑をかけないように行動したのに
義妹は俺の事を

「いい年してアニメ好きのオタク野郎。キモい。暗い奴」

と陰口を叩く。

それでも妻がちゃんとしていてくれればまだ良かったのかも知れない。
相変わらず部屋はゴミ箱のような状態。
何度片付けろと言っても聞かない。
夜の生活もおざなり。
折れかかってる俺の心には全く気づいてくれない。
何度かSOSのつもりで妻に義母と義妹の話もした。
でも妻は俺の気持ちを理解してくれる事は無く、ただの愚痴として聞き流された。
俺は相変わらずボロボロのスーツを着て仕事に行っていた。
まともな小遣いすらない。
借金を返していくのが先決だったから。
同僚や取引先の人から飲みに行こうと誘われても行けなかった。
行く金が無かった。
随分恥もかいた。
でも我慢し続けた。
最後には誰も誘ってくれなくなった。

もう限界だった。
独りでずっと考えて離婚を決意した。
でも未だに迷いはある。
子供たちはどうなるだろう?妻の元に引き取られたとしてちゃんと育てて行けるのか。
逆に俺が引き取った場合、仕事もあるから寂しい思いをさせるだろう。
まだ3歳と1歳だ。
母親が恋しい年頃だ。
これから入園式、入学式、運動会、学芸会、参観日…事ある毎に片親である事にさいなまれるだろう。
それを理由に苛められたら…

でもこれ以上我慢したら俺自身が壊れてしまう。

相談した事もあった。
励ましてくれる人、同情してくれる人、親身に聞いてくれる人、沢山いた。
でも同時に相当な罵倒もされた。

「被害者ぶるな」
「同情して欲しいだけだろ」

確かに間違ってない。
俺は誰かに被害者だと認めて欲しかったのかも知れない。
同情だってしてもらいたい。
だって今までずっと独りで苦しんできたから。

やっとの事で全て失う覚悟を決めて、妻に全てを話した。

「俺はこう思っている。だから離婚してくれ」

と。
今までの「片付け出来なかったら離婚」とは明らかに違うと妻も悟ったようだった。

「もう一度チャンスが欲しい」

その妻の言葉で数ヶ月の時間を持つ事にした。
その期間に妻は汚嫁から脱却し、家庭内の問題も解決する約束。
それができなかった場合、離婚する。
そういう約束をした。
もちろんその期間はセックスレスを貫くと決めた。

そんな生活が始まってからある女性と知り合った。
6歳も年下なのにしっかりと自分を持った人だった。
彼女の身の上話を聞く機会があった。
過去の辛い恋愛の話。
片思いしていた相手とやっと付き合う事ができたと思ったら二股をかけられて捨てられた。
彼に対する憎しみと愛情、両方を抱いて苦しんでいた。
俺も自分の身の上話をした。

「いっぱい傷付いて似た者同士だね」

と彼女は笑った。

彼女に対して好意を抱くのに時間はかからなかった。
でも気持ちには必死にブレーキをかけた。
離婚を考えているとは言え、妻子ある身だ。
今の俺では不倫関係にしかなれない。
彼女を幸せにはできない。

それでも我慢出来ずに、独り言だと断ってから彼女に好意を持っていると告げた。
彼女は笑って

「ありがとう」

と言ってくれた。

それからも彼女とはよく話した。
友人として。
ある時彼女がこう言った。

「私も独り言。あなたが好きです。」


でもお互いに気持ちにブレーキをかけたままだった。
この先には進めないと。

妻の努力もなかなか報われず、家庭内の状況は思うように好転しない日々。
部屋の片付けだけはかなりできるようになった。
自分で建てた家なのにマスオさん以下の扱いという状況は変わっていなかった。
また心が折れそうになって思わず彼女に愚痴をこぼした。
それを受けて彼女は色々と考えてくれた。
自宅で夕飯を作りながら彼女は考えていたと打ち明けてくれた。

「最近よくあなたとの未来を勝手に妄想してるの。
 夕飯作りながら『お子様ランチみたいなの作ったら喜んでくれるかな。何入れようかな』とか、
 『サンドイッチ一緒に作っておでかけしたいな』とか
 『お弁当にひよことかパンダとか入ってたら食べてくれるかな』とか
 『まだ一緒にご飯作るには小さすぎるかな』とか
 『踏み台とエプロン用意してあげないとな』とか…

 あなたとの未来と想像したとき、いつも二人じゃなく四人で笑っている姿を想像します。
 しようとしてるのではなく必然的に。あなたも子供たちも孤独じゃないの。
 もし最悪の結果を迎えて離婚しても、私はあなたが受け入れてくれれば…」

彼女の言葉を聞いて恥ずかしいくらいに泣いた。
そして彼女は

「あなたの子供である、これ以上に私が子供たちに愛情を注ぐ理由が必要?」

と…

俺が彼女でなく、嫁とやり直す道を選んだ場合、彼女の夢は叶わない。
それを謝ってしまった。

「私が選ばれなかったとしても、腹を割って話せる友達は残るからどの道私にはプラスなの。
 だから私がどうのとかつまらない事は考えないで、自分が良いと思った道を進んで。」

まだ離婚するかどうかの結論はでていない。
でも彼女の言葉に救われたのは事実。
悔いのないように頑張ります。

長い報告を書かせてもらった28日の夜に家族会議したよ。
義妹は仕事で居なかったけど、義父母と妻と俺の4人で話し合った。

俺が思ってる事、不満な部分、全部洗いざらいぶちまけた。
本当は俺が直接話すと、義母の性格上、途中で話を遮って
「もういい!同居やめよう!」とか逆ギレするのは分かりきってたから
自分から言うのは嫌だったんだ。
だから妻がワンクッション置くために

「私がお父さんに話す」

ってなってたんだけど
それがどうも上手く伝わらなかったみたいで…うん、逃げた俺の責任だね。

結局、妻から携帯にメールが来て
「私も全部壊す覚悟出来たからあなたから皆に話して下さい」って。
正直「終わったな」って思った。

夕飯食べ終わってから、

「最後まで口を挟まずに僕の話を聞いて下さい」

と約束してもらって話し始めた。
義父母は黙って聞いてくれた。
妻は俯いて泣いてた。

妻が内緒で借金してた事、義妹の陰口、母親の見ている所ではいい子をやってても
義妹は実は俺たち夫婦に意地の悪い事をしている事。
義父母には全部初耳だったらしい。
かなりショックを受けてた。

妻や義妹の性格的な問題、汚嫁である事も含めて自分たちの責任だと
義父母は俺に頭を垂れて謝罪してくれた。

残りの問題は家族みんなが思いやりが無かったのが原因だと俺は言った。
妻と義母、実の母娘なのになんで仲良く出来ないんだと、責任は押し付けあって権利は奪い合うのはなんでだと、妻には何故子供たちを義母にまかせっきりにして感謝も出来ないのかと。

みんな思いやりの気持ちも感謝の気持ちも無さ過ぎるよと言いました。

翌日以降、家庭内の空気が良くなりました。
家事の役割分担もちゃんと決めました。

我が家の主婦は妻です。
今まで妻がやらなかった為に義母にさせていた家中の掃除も妻にやらせます。
妻が仕事に出ている間だけ、子供たちの世話をお願いする事に。
もちろん全て自分だけでやれるとは思いません。
でも今までのように、「やらないから仕方なくやる」のは禁止しました。
手が回らず、手助けが必要な事はちゃんとお願いしてやってもらう。
やってもらったらちゃんと感謝する。

家族だろうと他人だろうと人間関係で当たり前の事。
それを徹底しようと決めました。
俺の家庭内での居場所も出来てきた感じ。

話し合いをするまで俺は、離婚する事を前提にして行動してきた。
でも、妻を含めて家族みんなが円満に暮らせるように行動してくれるようになったから
離婚せずに済むために手助けをしようという風に考えを改めました。

この家庭内の良い空気と妻の頑張りが続くのかまだ分かりません。
妻へ与えた数ヶ月の猶予はまだ継続中。
あくまで俺のスタンスや環境が少し変化しただけでそれ以外は変えていません。
妻は

「離婚されないように頑張る、生まれ変わる」

と言い頑張っています。

少しずつ良い方向へ向かってくれれば…そう願っています。

相談に乗ってくれていた彼女にも報告しました。
彼女は

「良かったね!おめでとう!」

と言ってくれました。

でも共通の友人から

「彼女には内緒」

と言われ聞かされました。

「私また失恋しちゃった」

と泣いていたそうです。
俺の家庭が壊れる事を心のどこかで期待していた自分が嫌だと、良い方向へ進んだ事を素直に良かったと思える自分と膝を抱えて泣く自分。
その両方がいて、その差が苦しいと言っていたそうです。

義妹は翌朝以来、良く話しかけてくるようになったなぁ。
俺とのコミュニケーションを積極的に取ろうとしてるみたいです。

あれ以降も色々ありまして…なんかもう修復不能なのかなぁって。

離婚は不可避かなと思ってます。

嫁と離婚交渉したり病院に行ったりしていました。

重度の鬱病とパニック障害に罹ってしまい、日常生活にも支障が出ている状態です。

嫁は頑張ってくれた。
今家の中はとてもきれい。
パートで働きながら子育ても家事もちゃんとするようになった。
嫁は生まれ変わった。
離婚もしない。
支え合って理想の夫婦になれた。
後は僕の心の問題だから…

どうせ生きてる価値なんかねぇよ。
欝で一週間休んだら昨日会社から解雇予告通知届いたよ。
もう死ぬしかねぇや。
生命保険で住宅ローンは完済出来るだろうから
後は家族みんなで働いて食べて行けるだろ。

一週間ちょっとしか持たなかったかな…
もうどうにもならない。
会社も解雇された。
今は疾病給付で食べてる。

だからもう離婚してくれと懇願した。
嫁もそれしかないと了承した。
自分のだらしなさはもう治せないと認めた瞬間。
そこまで行くにも色々あった。
嫁が自分の借金を借り換えして期間延長したからブラックになって借りられなくなったから
俺の名義で借金をするようになってた。
俺に本当に責任があるのはせいぜい住宅ローンと車のローン位だと思ってる。
疾病給付でもその2つを払って一人で暮らす事はできる。
問題は嫁が作った借金。
名義が俺なのだから請求は俺に来る。
とても暮らせない。
だから親に泣きついてでもその借金を清算しろと言った。
そして離婚しようとした。

「例え内緒で作られてもあんたの借金」とか
「その金で買った物を食ったんだから同罪」

などと言って義父母も取り合ってくれない。
義妹は相変わらず我侭放題。
一体誰のせいで、何のせいでうつ病にまでなったのか本当に理解してるのか…

こんな俺でも子供は可愛い。
大切な存在だし宝物だ。
でも離婚してうつ病の俺が2人の子供を育てては行けない。
だから子供を手放すを苦渋の決断までしたのに…

もう生きていく気力もない。
もう何度も自殺未遂した。
その度に救急車呼ばれたりして逝かせてくれない。

嫁に

「もう死にたい」

と言ったら

「じゃあ死ねば?」

と言われた。
だから死のうとしたのに何故助ける…
生き地獄だ。

義母がこう言うんだ。

「私たちが生活費入れてやってるから食べて行けてるくせに」

と。
同居してるんだから生活費入れるのは当たり前だろうと思うんだけど?

更に、

「同居してやってるから生活出来てるんだ」

と。
同居してくれと頼んでないし、あんたの娘のせいで借金まみれで
ごみ屋敷なんだっての自覚して貰いたいもんだ…

借金を清算するとなると自己破産か…
せっかく建てた家まで失っちゃうよね。
もう死ぬ気力は失せたよ。
我慢してはリスカの毎日だ。

嫁の父親が「私らの育て方が最悪だった。本当に申し訳ない。」って泣いてた。
俺は何も言えなかった。

今の収入源は傷病手当金とネットショップの売り上げだけだから不安はあるけどね。
芸は身を助けるとは本当だよ。
でなきゃネットショップなんて開店できなかった。

書類は全て揃った!市役所に届けを出しに行く!
俺はもう自由だ!

昨日の午前中に離婚届を市役所に提出して晴れて汚嫁&バ家族と他人になれました。
何度も死を考え、自殺未遂を繰り返しながらもなんとかここまで来られた
しかし、自由を得た代わりに子供達を失いました。
やっぱり世の中等価交換なんですねw

俺は離婚っていう最終カードを切って逃げ出したただの臆病者だからさ。

その後ですが、うつ病は一時良くなったけどまた再燃気味です。
離婚してしまえば楽になると思ってたし実際良くなったけど
離婚後もかなり重大なトラブルがあってここ数日最悪の状態です。
そう簡単には上手く行きませんね…

子供たちは悪嫁の所です…もう一生会えなくても…と覚悟しています。
俺には元々子供はいなかったのだと思うようにしています。
最悪な状態と感じてはいますが、おかげさまでリストカットや自殺行為はしないですんでいますから
以前と比べればよっぽどましなんでしょうね。

例の6歳年下の女の子ですが、彼女も心に傷を持っていて
今すぐに誰か特定の人と交際をする気にはなれないそうです。
お互いすぐにはそういう気にはなれない状態なので
俺のリストカット痕が消える頃までお互いに
想う気持ちが保てていたら正式に付き合おうという事にしています。
相変わらず毎日メールしたりたまに食事に行ったりはしています。
今の所最大の支えは彼女の存在なんでしょうね。
まぁまだ恋人としての付き合いではありませんが。

重大トラブルってのがかなり問題でして…

離婚する時の約束で、元嫁が俺のカードで勝手にキャッシングしたり
買い物した借金(カード2枚、合計で130万円くらい)の支払いは元嫁が責任もってすると。
当たり前ですがね。
で、毎月の請求書が届いたら俺が金額を確認して、すぐに元嫁の所に送る。
その請求金額を俺の口座に振り込むって約束だったんですが…

新住所は後からメールで連絡すると言ってたのに全然連絡が来ない。
その他にも話さないといけない事があるので携帯に連絡してるんですが
電話もメールも徹底して無視。
しかも元嫁家族全員が同じ状態…

引越してから1年間は郵便転送になるから何とかなるとしてもその後は…
毎月の請求額は2枚合わせて10万円超。
住所を教えないで支払いを逃れようとしてるのがミエミエなんですよね。
しかも元嫁名義の借金の保証人になってるから心配で心配で…

父に相談したら

「俺に任せろ。何とか住所調べてやるからお前は考えるな」

と言ってくれたんですが…

父に甘える事にします。
元嫁家族が引っ越した後の掃除は大変でしたよw
引越し時の掃除もできんのかと呆れました。

仕方ないから弁護士に任せようと父と話してたんだけど
昨日ひょんな事から自爆しやがった!w

住所と連絡先を聞き出して、約束通りに支払いする確約させたよ。
やっと一安心ですわ。

そして今日と明日は例の彼女と一泊お泊まりデート。
楽しんでくるよ。

朝早くに彼女の家に迎えに行って、帯広市まで行ってきました。
カンカン照りの晴天に恵まれて一日中外にいたら二人で日焼け。

駅前のビジネスホテルにダブルルームを予約してたのでチェックインしてから
夕飯がてら軽く飲みに行きました。
本当はもっと行きたいと言ってた店があったんだけど、彼女が疲れてたので一軒でやめてホテルへ。

別々にシャワーを使って、彼女が先、俺が後。
シャワーを浴びて戻ったら彼女はもう寝息をたててました。
正直言ってかなり期待してたんですが、起こすのも可哀想なので
彼女を起こさないようにベッドへ潜りました。

愚息はビンビン、悶々としたまま彼女の寝顔を見てたらいつの間にか俺も寝てました。

翌朝、二人殆ど同時に目が覚めて「おはよう」と挨拶。
いつの間にか眠ってたので彼女はちょっと気まずそうでした。

寝汗をかいたねという事で俺はシャワーを浴びに。
その後彼女もシャワーを浴びました。

他愛ない雑談をしながらも空気は微妙に…
隣に座りなおしてそっとキスしたら、もう止まらなかった。
とうとう二人一つになりました。

チェックアウトしてから駐車場に車を預けて花火大会へ。
まだ時間が早すぎるからと駅前の長崎屋をブラブラしていたら周りには浴衣姿の女の子がたくさん。
欲しそうにしてたので浴衣一式、巾着や下駄も買って、お店で着付けしてもらって
浴衣に着替えて花火大会へ行く事にしました。

飲み物やレジャーシートを買い込んで会場へ。
もの凄い人出でしたが早めに会場に着いたんで最前列を確保できました。
花火を見ていたら大会の終わり頃彼女が俺にくっついてきて胸に頭を預けてきました。
そのまま肩に手を回して抱き寄せた姿勢のまま最後まで…

花火大会が終わって、本当はもう一泊したかったんですが彼女の仕事の都合で帰路へ。
酷い渋滞にはまって帰宅したらもう明け方でしたが、楽しく帰ってきました。

俺は離婚っていう切り札使って汚嫁から逃げたけど、離婚して良かったと思ってます。
離婚を考えている人、頑張って下さい。
自由になれば新しい恋愛も堂々とできます。人生やり直せます。

 


コメントの数(11)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:hUfMVvT10編集削除
長いし創作ならもうちょっとコンパクトにまとめたら良いのに
2 . 名無しさん  ID:buaTqSQq0編集削除
ん、よくわからん
3 . 名無しさん  ID:VhYtVc9I0編集削除
これは別のとこに載せるもんだな。長すぎると途中で飽きてくるからな
4 . 名無しさん  ID:NrjwbSW50編集削除
これで終りなの?
5 . 名無しさん  ID:xVPgnLlb0編集削除
ヒトモドキどもを潰してすっきりするところが見たかったんだが・・・
6 . *  ID:NB.6C4Ha0編集削除
不評ですな。
7 . 名無しさん  ID:UBIAqX5f0編集削除
母がヒトモドキ
娘2匹がハンブンヒトモドキか
8 . 名無しさん  ID:ZJ1dMEkm0編集削除
気持ちがよく分かるには離婚を経験してなきゃ無理でしょ。
9 . 名無しさん  ID:0PwR2cKJ0編集削除
けつだんおせー
10 . SEXマシーン  ID:nag9l8yI0編集削除
ただのノロケじゃねぇか!むかつく!!
お詫びにその6歳年下の彼女とSEXさせろ!
顔射させろ!!
11 . 774  ID:q3nwF73h0編集削除
支離滅裂、全然良くなってないじゃん
末路が見える…

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ