カテゴリー:

衝撃体験談

新婦の私が不幸だった結婚式


旦那=彼男とは大学のテニスサークルで知り合った

私が1年生で彼男が3年生

私が入学して口説かれて付き合うことになったんだけど

彼男には私の入学前にサークル内で付き合ってた女性(A子)がいた

A子は彼男と同じ年で、大学3年生にあたるんだけど

A子は短大生だったので、私が入学した時に社会人になったので面識はなかった

2年生の時に半年くらい付き合ってて、彼男が突然振られて終わったと聞いていた




私が1年生の時から付き合い始めて卒業して社会人になり

何のトラブルもなく交際を続けて私が25歳の時に彼男と結婚した


その結婚式で、ちょっとしたハプニングが


ヘアメイクさんは式場が斡旋した人じゃなくて

コーディネーターさんの紹介の人だったんだけど

打ち合わせの時からなんとなくぎこちなかった

でも私の要望も取り入れてプロの意見も入れてくれて当日までは不満はなかった


いざ挙式の前、新郎と神父と招待客が待つチャペルのドアの前で

バージンロードを歩く父親と腕を組んでドアが開く直前、メイクさんが


「ちょっとまつ毛が」


と私のメイクを少し直した


そのメイクさん、某海外メーカーの筆ペンタイプのコンシーラーを使ってた

男性にもわかるように説明すると、要は肌色の筆ペン

ファンデーションを塗る前に、その肌色の筆ペンでシミを塗り隠すもの

入場曲がかかってドアが開く直前に、メイクさんがその筆で私の両頬を撫でた


ドアが開き、拍手で迎えられる私

彼男を見たら、なぜか青ざめている

神父も彼も、招待客もこんな (゚Д゚;)顔


父の手を離れ、新郎と手を繋いだ時、前席に座っていた姉が私に飛びかかってきた

涙目になりハンカチで私の顔をゴシゴシこする

母も止めてくれない

何すんの、お姉ちゃんどうしたの?止めて!とパニックになっていると

神父が


「・・・前へどうぞ」


その後予行演習通り式は執り行われたが、招待客はみんな (゚Д゚;)の顔のままだった

お辞儀をして式場のドアが閉まって、新郎新婦退室

ドアが閉まった瞬間、彼男が


「どうしたの、その顔!!」


慌てて窓の方に走り、窓ガラスで自分の顔を見ると


そこにはウエディングドレスを着た大槻ケンヂがいた


披露宴までにメイクを直してもらおうとメイクさんを探すも行方不明

メイクさんの携帯はその30分後に

「おかけになった電話番号は、現在使われておりません」に変わった


何が起きたかわからないまま

素人の姉にメイクを直してもらい、気を取り直して披露宴

しかし披露宴もちょっと不自然な点があった


司会者さんもコーディネーターさんの紹介の女性だったんだけど

キャリア10年のベテランの方だと聞いていた

その司会者さんが司会を務めた結婚式のDVDを軽く見せられたけど

特に問題もない一般的な結婚式だったし

式場の斡旋する人よりかなり安いギャラで受けてくれるというのでお願いした


DVDでは慣れた感じでスムーズに司会をしていたのに、噛み噛み

そして、会場はどっちかっていうと涼しい空調だったのに

司会者さんだけ滝のように汗をかいていた

失礼ながら「更年期なのかなあ」と内心思っていた

噛み噛みだったけど、特に大問題はなく、披露宴は終わった


司会者さんは披露宴の後の挨拶でも、目も合わせないでそそくさと帰って行った


式の大槻ケンヂは何だったのか?

あのメイクさんは何者なのかと疑問と怒りはあれど、連絡はつかない

両親親族には「メイクさんの奇行」ということになっていた


その後の新婚生活も特に問題なく、穏やかな顔して暮らしていた旦那に最近衝撃的な告白をされた


私と付き合っていた6年間、彼男はずっとA子に粘着されてたらしい

そしてA子はウェディング関連の仕事をしていて

ウェディングプランナーさんはA子の友人

メイクさんと司会者さんは私の式をぶち壊すよう指示され各10万円で買収されていた


メイクさんは無事に任務遂行

司会者さんは間違えたふりをして恐ろしい電報を読む予定だったけど

任務に耐えられず未遂に終わったらしい


ちなみに用意されていたのは

「夜の店で働いていた(私)さん、感染病も克服してよかったですね、幸せになってください」とか

「彼男とA子の子供は生を受けることなく抹殺され」とか真っ赤な嘘の内容の電報だったみたい


私に何も話さず、穏やかな生活を送りつつ

菩薩のような性格の彼男の結婚式後の怒りは相当で

A子&プランナー&メイクさん+司会者さんを社会的に抹殺し

法的制裁を加え損害賠償金+誓約書をゲットしていた


司会者さん以外は「知らない」とトボケ続けて内容証明も無視したので裁判を起こし

A子の会社、プランナーさんの会社に裁判資料持参で上司面談

メイクさんはフリーだったけど、県内の全式場に裁判書類を送付

A子とメイクさんは東京に逃げたけど、彼男は頑張ってありとあらゆる式場・ホテル、小さな式ができる料亭にまで

裁判記録書類を送りまくり、事実上失業

もし大阪や地方都市に引越すならその引越し先にも書類を送り続けるらしい


賠償金であと2回くらい結婚式&披露宴がおかわりできそうな額になり

結婚式のDVDや写真が大槻ケンヂになってしまったので

後日同じドレスで写真撮影をやり直して

親しい友人には送り、そこまで親しくない人にはハガキで挨拶状を送った


一生に一度の晴れ舞台で、大槻ケンヂにされたことが衝撃でした


ちなみに、こんな感じでおでこ〜目〜口元まで黒ペンでがっつり割られました

 


コメントの数(7)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:G2hkOnYU0編集削除
大槻ケンヂのヒビ、
ちょっとずつ長くなってるの知ってた?
2 . 名無しさん  ID:JEuxLYfP0編集削除
大槻ケンヂの画像は欲しかった(もちろん本家・大槻ケンヂさんのほうの)
3 . 名無しさん  ID:TmgRXsFn0編集削除
どうみても、名誉毀損です
しかも相当な賠償金とられます
ありがとうございました。
4 . 名無しさん  ID:d03VKasV0編集削除
10万で受けるにはハードな内容

メイクがあほすぎる
5 . *  ID:8Vs873W10編集削除
なんだろう…プラズマのせいですかね。
6 . 名無しさん  ID:LPY1DyE00[評価:5 ]編集削除
そういえばたった100万でやくざに殺しの依頼した女いたな。
7 . 名無しさん  ID:yVk5hyGO0編集削除
不謹慎ながらちょっと笑ってしまった

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ