カテゴリー:

感動体験談

幼馴染がいろいろあって義兄妹になり、気付いたら結婚していた。


嫁との初めての出会いは、幼稚園の頃の親経由。

親の迎えを幼稚園の敷地内の用具で遊んで時間を潰すわけだが、嫁とよく隠れて親困らせてた記憶がある。


小学校は嫁と別々。

家の距離も遠くはなかったけど近くもなかったせいで(歩きだと30分ぐらい?)

一か月に一回、親と一緒に嫁家にお邪魔してたぐらいだ。


普通に何事もなく、日常を遅れるかと思ったけど小学校高学年の時に事件が起きた。

嫁家族が交通事故にあった。

嫁両親は即死。

嫁は目立った外傷はなかったけど、所々に痣があったのと嫁の表情と、


「またいなくなっちゃうの」


って言ったのを今でも覚えている。



嫁は、こんなこと言った記憶はないと言っているから相当参ってたんだ。


親戚がいない嫁は、最初施設に…という話だったが、俺両親が養女にするといって、いろいろあって2ヶ月後?(この辺うろ覚え)に正式に養女に。


幼馴染から義兄妹になったわけだが、俺の誕生日が4月。

嫁の誕生日が2月で生まれ的には俺が兄、嫁が義妹。

ってことでここで「お兄ちゃん」と言われるわけだ。

そう、当時の俺は頭がおかしかった。

今もだけど。

(馬鹿なこといって、元気付けさせようと思ってたのは少しある。

嫁も精神的に弱くなってたせいか、素直に「お兄ちゃん」と言ってきた。


嫁は、小学生で軽い精神病に掛ってしまったが周りの協力もあって、中学生になるころにはほとんど治っていた。

中学校は、俺と同じ所に行くか、別を行くかでちょっとゴタゴタがあり、結局別々の中学へ。


それから何もなく中学、高校卒業まで一緒に遊びにいったりしたけどお互いに恋愛感情はなしだと思っていた。

ただ、気が合う兄妹といった感じだった。

無論、一緒に出かけているのを同級生やらに見られて俺の家庭事情

知らないやつからは、よく「彼女?」と言われた。

俺も「違う」としか答えてなかったせいで

「ただ恥ずかしくてああいってるだけ」と思われて噂蔓延してたけど、気にもしていなかった。

これは嫁も同じだった。


俺と嫁は、別々の専門学校に入って、お互いの学校に遊びに行ったり、旅行にいったりもした。

いまだに「恋愛感情」がなかった。

というよりは、「兄妹想い」的な感じしかなかった。


二人とも無事に卒業して、就職。

俺は100人程度の中小企業に入って、嫁は、バイト先でもあった小さいけど評判の良い美容院へ

すごいことに俺より収入いいんだよなー。

やっぱ接客業命の業界って金もらえんのかな?

と思ってたけど、嫁目当ての客とかいて結構繁盛していると言われた時はうまくやってんだなーと思った。

元から表面上の人付き合いはうまかったから。


ある日 嫁が倒れた。

伝染病のマイコプラズマだった。

俺もなったことあるけど、つらいよねこれ。

41度代の熱2週間?続いてたせいで治った後脳の神経麻痺してたのか

2年ぐらい39度ぐらいの熱出てもケロっとしてた。

まぁ、肺炎併発してたのもあったんだろうけど。


嫁、完治後に言動等も少しおかしくなってたので

(いきなり泣き出して、何かぶつぶついっていたり)脳外科(一応)と精神科の医者に診察。

脳に異常はないが、軽い精神病ではないかと診断された。

後々再発原因は俺のせいということが(俺何もしてないのに。


嫁の就職先は、俺の両親が良く行く店で嫁と俺のことは中学の頃から知っているから、マスター(社長)に嫁の症状伝えたら、


「ひどくなったら親父さんとお客さんに殺されそうだからいいよ。お客さんも心配してたから」


入院中に何人かお客さんが店に来て、病院教えてくれと言われただけど、気持ちだけで。

というのと復帰したら来てくださいね。

といってやんわり断ったと言っていた。


その頃、俺はちょうど仕事が忙しくて会社でほとんど寝泊まりをしていて、週末になってようやく帰れる程度。

両親と嫁がちょうど病院に行っている間に帰ってきた俺は、妹と二人っきりになった時にこう言われた。


妹「お兄ちゃん、お姉ちゃん(嫁)のことどうおもってんの?」


俺「早く良くなるといいな。」


初めは病気の事だと思ったが、違った


妹「そうじゃなくて!好きじゃないの?」


俺「好きだよ」


妹「じゃあ」


俺「兄妹としてな」


蹴られた。

マジで痛かった。


今思うとありがちなセリフだけど、正直こういう気持ちしかなかったし、嫁を彼女に。

妻にというのは微塵も思わなかった。

魅力がなかったか?と言えばノーだ。

妹ぺったんこのまな板だが、嫁は俺が好む程度の胸の大きさだし

性格も仕草も身長も俺の好きなタイプのどストライクだ。


俺「なんで蹴るんだよ!?」


妹「唐変朴ー朴念仁ーちりめんじゃこー社畜ーぴんく本の場所ばらすぞー」


俺「…持ってないし。お前のBL本のことばらすぞ」


妹「!?」


股間を蹴られた。


こんな足癖の悪い妹なんていりません!ノチに災いを生み、出会いを見つけるわけだが。


罵倒されてたところで嫁帰宅。

下腹部抱える俺を見て嫁は不思議そうにしていたが

妹に連れられてしまい空しい男一人の悶絶大会が始まる。

俺は妹に言われたことを下腹部を抑えながら考えたが結果は、変わらず「兄妹」にいたった。


が、仕掛けられた罠だったのか妹に言われてから少し意識するようになった。

俺がTVを見て笑っていると、俺の顔を見ていたらしく目を合わせると慌ててTVに視線を戻す嫁。

俺の部屋のベッドで横になっているのを俺に見られたのを気付いて慌てる嫁。

一緒に出かける時もこんなに上機嫌だっけ?と思うようになった。

嫁が風呂上りそそくさ出て行くのも、「あぁ、寒いんだな」程度しか思ってなかった俺は何と愚かな。

意識するようにはなったが、「兄妹」というくくりがどうも俺の中に詰まる。


その時に幼馴染で嫁とも仲が良い奴とたまたま会社帰りに会ったから、ちょうど良い。

と思って飲みに誘って相談してみた。


俺「血の繋がっていない兄妹の恋愛はどう思う?」


友人「そもそも、血の繋がっていない時点で赤の他人でしょ?

        所詮、紙だけの戸籍だけの関係じゃない

        嫁ちゃんがどう思っているか知らないけど、俺くん達お似合いジャン。

        正直、義兄妹だからって遠慮しなくてもいいんじゃない?」


俺「遠慮ね…」


友人「嫁ちゃんは、好きだから妹ちゃんに相談してたんじゃないの?」


俺「うーん」


そう言われれば思い当たる節はいくつもあるけど、妹よ。

いつからこんなに動くようになったお兄ちゃん怖いよ。


そしてこの時から両親も動き出してたとは、俺も思わなかった。(妹が両親に伝えてたらしい)

両親が行った行動は、まぁ言ってしまえば俺と嫁が二人っきりになるのを意図的に行っていた。


「●●がないから、"二人"で買ってきて。」だとか、

「●●の温泉旅行なんだけど、慰安旅行代わりに"二人"で行ってきて」とか。

「妹の友達が泊りにくるから、嫁ちゃん、俺の部屋で寝てもらっていいかな?ダブルだし、いいよね!」とか。


このせいで俺の「兄妹」っていう囲いが亀裂入りまくってきてたと思う。


嫁はすごかったな。

満更でもなかったようですんごいニコニコしてた。

そんな顔見たら、俺オチてしまうがなwwwwとか思いながら見てた。

見惚れてた。


通ってた病院からは、これならもうこなくていいですよ。

と判断してもらって、病院から卒業。

その時の「これで大丈夫!」っていう笑みで「兄妹」の囲いがぶっ壊れたね。

うん。

嫁が職場復帰する前に連休と余りまくっていた有給を使って海外旅行いってきて、そこでタイミング見て話した。


俺「俺は、嫁のことが好きだ。兄妹じゃなくて…」


嫁「恋人として?」


俺「そう」


嫁「私も好きだよ。幼稚園の頃から。ずっと。でも、私は弱いから好きって気持ちより依存っていう意味だと思ってた。

     お兄ちゃ・・・俺くんに頼っていたい。

俺くんがいないと私は私でなくなっちゃうから。

     でも、俺くんに負担掛けたくないし…。

     中学、高校のときだって彼氏?って聞かれて否定したくなかったもん。

     付き合っていなかったからうんとは、言えなかったけど

     その時から胸が苦しくて、なんかおかしいなって思って妹ちゃんに相談したの…」


今までのことをガーっと言われて、全部は掛けないけどこんな感じのことを泣きながら伝えてくれた。

嫁は、俺と5cmぐらいしか身長かわらないけど、すんごく小さく感じた。

愛おしく思えた。

たまに俺の名前をお兄ちゃんと言いかけてカミカミなのも可愛く見えてヤバかった。

嫁が全部言い終わったのを見て抱きしめて、はじめてキスをした。

後から聞いた話だと俺が寝ている間に何回か嫁がキスしてたらしい。


帰国後、策士妹が玄関でドヤ顔。


妹「ドヤァ!(私のお陰や)」


俺「お前のお土産なしな」


とりあえず、旅行先で会ったことと二人の結論?話して、母親半泣、親父は


「のろまが」


と呟き、妹は


「私策士だわ」


とドヤ顔


父「付き合うだ?んな過程終わってるだろ?結婚だ結婚。早くプロポーズしろ。

     嫁ちゃんは、こいつに首輪付けないとだめだ」


俺&嫁「え?」


かなり間抜け声出たけど後ろにいた妹に


「お兄ちゃん糞雑魚wwww」


と煽られながら少し自棄が入っていたが言った。


泣きながら笑いながら


「はい。18年も待ちました。」


と言ってくれた。

プロポーズする恥ずかしさと両親ついでに妹の前でプロポーズする恥ずかしさも相まって

頭おかしくなってて何言ったか覚えてないんだよね。

妹爆笑しながら部屋から出て行ったから

絶対おかしいこといってたんだろうとは思ってる。


戻ってきたと思ったら


「お兄ちゃん豆腐メンタル糞雑魚乙wwww」


嫁笑ってるし、おい、旦那をフォローしろって思ったが、妹の発言はごもっとすぎて言い返せなかった。


いろいろ手続き終えて、落ち着いた後に嫁両親の墓参りと報告しにいった帰りに妹から


「赤ちゃんは?」


と言われ、


「生まれたらお前オバさんだな」


って言ったら


「いや!20になる前にオバさんはイヤ!」


って騒いでたのは面白かったです。

まぁ、その日に子作りがんばったんだけど「お兄ちゃん」っていう単語の破壊力やばいな。

これ禁語だわな。

変な気分になる。


今日、嫁が体調悪くて久々に病院いったら妊娠一カ月目と発覚した。

何とタイミングがいいのか…。

それまでに俺の浮気疑惑とか、妹事件、お兄ちゃん発言事件とかいろいろあったけど仲良くやってます。


最初ひっかかってたんだけど、母親が


「大丈夫だ。問題ない。」


と親指立ててたのを見て、50近いババァがそのセリフ辞めろと思いながらため息ついたよw


「浮気疑惑」「妹事件」「お兄ちゃん発言事件」

対して面白くないけど、というかほんといろいろあって1年が長かった気がする。


・浮気疑惑

取引先と商談した帰りに取引先の社長が飲みに行こう!

と誘ってきたのでそのまま飲み屋行って、社長べろんべろんになるものだから、悪いとは思ったけど携帯拝借して社長を自宅まで送ったら、奥さんと娘さん(俺と同じ年ぐらいかな?)出てきた。


社長宅の家、俺の家と正反対な上に遠くて、社長宅についたときには終電とっくに過ぎてて、途中までは帰れるからと思ったが、社長覚醒して2ラウンド目開始。

社長結構酒強いって豪語してたけど、俺のほうが強かったけど

結構度数が高いのばっか飲まされてたから足ふらふら。


奥さんと娘さんが大丈夫ですか?って聞いてきたところで記憶ぷっつん。

朝起きたら目の前に社長の顔あってびっくりしたな。


娘さんがアイロンとか掛けてくれててよれよれだったスーツきっちりしてもらって、朝食だけでも取っていってくださいと言われて、ごちそうしてもらった時に娘さんと、趣味が合って話しこんでたらLINE交換してくれませんか?と言われて交換したのが駄目だった。


朝帰りになることを電話で伝えたら嫁が半べそ。

連絡するのをすっかり忘れていたし、前もあったからという油断もあって早朝の駅で


「すいませんでした!」


と言っている俺は傍から見たら滑稽だったんだろうな。

と思う。


んで、朝帰ってみれば俺のスーツはアイロンでぴっしりしている上に微妙に女物香水の香り。

そしてタイミング悪いことに社長娘さんからライン通知。

嫁が初めて怒ったな。


「浮気!?」


ってさ。

すぐ誤解は解けたけど、もう無断での朝帰りはしないと誓った。

でもこの社長とのやり取りで、お得意様となって今ではいい関係になっている。

プラマイ0かといったら、嫁泣かしたからマイナスだわな。

妹には相変わらず


「糞雑魚www」


と煽られる。

なんなんだこいつ。


元は 俺、糞雑魚実妹の子供二人。


幼稚園前の記憶は、もうないから何とも言えないけど、幼稚園入った時からの親同士の交流は覚えてる。


俺両親と嫁両親は結構仲良かったなーっていう感じだし、俺と嫁が1月に一回程度の交流だったけど 俺母と嫁母は、専業主婦ってのもあって

ほぼいつも会ってたり、お茶飲んだりしてたみたい。

俺父と嫁父も仕事先近くて

よく遅くまで飲んで帰ってきて母親に


「また、●●ちゃんのお父さんと飲んできたの!?」


って怒られてた弱い親父がいた。


俺と嫁も高校生の時に気になったんで


「なんで養女にしたの?」


って聞いたら

渋って答えてくれなかったけど、


「知らないところに一人は、可哀そうだから」


と言われた。

なんかあるんだろうけど、突っ込んじゃいけないかな―ってことで深追いはしていない。


・妹事件

簡潔に書く(詳しく知らない

妹、近所の不良と喧嘩になって蹴り加える。

げきおこぷんぷんまる不良くんたち妹襲う

コンビニで働いていた体格の良い女性が不良撃退

妹レズに目覚める

妹、助けてくれた女性にアタック中

BL本から女性物本に転向。

ラブライブの女性物同人誌をこの前見たかな。


警察とかゴタゴタあったみたいだけど、めんどくさそうだから関わりはしなかった。


・お兄ちゃん発言事件

今までお兄ちゃん呼びだったのが抜けないせいで、よく誤爆する。

これは幼いころの俺が悪い。

ほんとすいません。

誤爆するたびにお互いに頭下げて


「ごめん」

「ごめんなさい」


って言うから夫婦漫才してんじゃないわよwと母親に言われる。


1.夫婦限定のイベント参加 → 俺を呼ぶときにお兄ちゃんと呼ぶ。

→ ご退場


2.会社の受付で「妻です。」といって入ってきて、受付に行くとお兄ちゃんと呼ぶ

   受付嬢「え?」って顔になる。嫁パニくる帰る。俺孤立する。変な眼で見られる。

   一時期「俺くんは、近親プレイをしている」と噂される。


3.今日いった病院で医者に「旦那さんも読んでください」と言われて、嫁がなんか深刻な病気じゃないかと

   あたふたしてたのか、「お兄ちゃん着て―」と言う。医者に変な眼で見られたよー。まぁ、いいんだけど。


後まだあるけど切りがない。


ミカサだったら、殺されてそうだな…。


事情知らない近所からは、変な噂建てられて両親に迷惑かけることになってるけどね。

引っ越そうか?と言うと、知らないクソババの噂なんてw

お前がヤンチャしてた頃よりマシよ。

と母親に言われたよ。

本当迷惑かけた。


 


コメントの数(10)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:glB769Me0編集削除
昔はこういうの初見で感動してたけど
今じゃ創作だろ?ネタ、妄想乙って感情しか沸かない
悲しいわ
2 . 名無しさん  ID:CGVNUvqe0編集削除
次の応募するライトノベルの原稿かな?
つまらないから練りなおしたほうが良いよ
3 . 名無しさん  ID:zc6I6wOQ0編集削除
血縁じゃなきゃ幼いころからの関係の兄弟に手が出せるとか嫌悪感しかない。
4 . 名無しさん  ID:btHiLzqz0編集削除
キモ
5 . ゴンベイさん  ID:29bgq6Hp0編集削除
人生いろいろ 男もいろいろ 女だっていろいろ もげ散らかすの
6 . 名無しさん  ID:6R2.YWxm0編集削除
クソ程の価値もない
7 . 名無しさん  ID:VdbyQXRb0編集削除
最近無駄に長いのが多いな・・・
長い割には内容が薄いのでつまらん・・・
8 . *  ID:tOtKhBSK0編集削除
※1 とりあえず虫下しを飲め。
※2 発毛コンテストに応募しろ。
※6 お前の髪の毛だな
※3,4,7 同感だ。
9 . 名無しさん  ID:X80i.oXB0編集削除
最近ジャキッバァンの人来ないね。召されたのかな?
10 . 名無しさん  ID:7s6NETqs0編集削除
急に二人目の妹が出てきておじさんおどろいたわぁ

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ