カテゴリー:

おもしろ体験談


些細なことと言えば些細なことなんだが、とんでもない勘違いが起こった。


俺は妻と息子(9歳)と暮らしている。

この間、俺が夕方頃に「仕事が長引くから今日は帰りが遅くなる」という旨の電話をした時、妻が


「今から買い物に行くけど何か買ってきてほしいものある?」


と訊いてきた。



俺は試しに


「100g1000円くらいのステーキ肉をヨロ…」


と言ってみたが即却下された。

これは分かりきっていたことなので別にいい。

そして俺は、栓抜きが何処かにいってしまって見当たらないということを思い出し、それを買って来てもらうことにした。

それは即OKしてくれたわ。


しかし夜遅く俺が家に帰ると、ダイニングテーブルの上にはラップがかけられたレバー炒めがあるだけだった。

ステーキ肉は勿論、栓抜きもどこにもなかった。


翌朝、妻に栓抜きのことを尋ねると


「ああ、あなたそんなこと言ってたね。あれ?そういえば買ってないわね。なんで買ってないの?」


と言ったw

こっちが聞きたいくらいだったが、よくよく話を聞いてみると買い物に行ったのは息子だったようだ。

そして妻は買い物リストを息子に渡したということだった。

息子の小銭入れの中に押し込まれていた買い物リストを見てみると、牛乳、パンなど色々な食材の後に「千抜き」と書かれていた…


簡単に言ってしまうと、息子はそれを「ちぬき」と読んだらしい。

店員に


「『ちぬき』ってどこにありますか」


と訊いたようだわ。

さぞかし店員も驚いたことだろうと思う。

そして、息子は店員に


「お母さんが『お父さん、ステーキ食べたいみたいだよ(笑)』って言ってた!」


というようなことを言ったのだった(朝、息子が嬉々として俺と妻に語ってくれた)。


店員は推理した結果『血抜きする必要のある肉?…レバー?』と思いついたようだ。

伝言ゲームが失敗したような形に終わったわけだが、

『栓抜き』が最終的に『レバー』になるのは、どの伝言ゲームでも有り得なさそうだわ。

とにかくその日は「栓抜き→レバー」の衝撃が消えなかった。


「抜き」を読めたことには俺も少し驚いたので、一応そのことについては褒めておいたw


妻が、栓抜きを「千抜き」と書いたことについても、もちろん爆弾級の衝撃を受けたなww

でもとにかくその一連の流れに大分驚いた感じだわ。

 


コメントの数(8)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:BrlUDa4M0編集削除
ここでは「抜」は禁句だよw
2 .    ID:FWo0fJ7k0編集削除
「妻」「千抜き」「爆弾級の衝撃」

これは干からび不可避
3 . 名無しさん  ID:nbsySwKG0編集削除
今時は栓抜きや缶切りを知らない子供も多いだろう
4 . 名無しさん  ID:EHsGEhDV0編集削除
もし嫁が栓抜きと正しい漢字を知っていたとしても
9歳の息子は、まだ習っていないだろうに
5 . *  ID:WcmR0nve0編集削除
他の※のみんなが、※1を気遣ってて優しいな…。
6 . 名無しさん  ID:WAWphoBi0編集削除
髪抜き
7 . 名無しさん  ID:TggtXrFQ0編集削除
>千抜き

砂ずり「出番か?」
8 . 名無しさん  ID:xZEyU5s10編集削除
千抜き?

千人のを抜くという意味か?イカ臭さ半端ねーだろうな。

さっそくやってみていただこうか。
『ポロン』

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ