カテゴリー:

衝撃体験談

今日お昼過ぎ

・仕事中、昔からのなじみの喫茶店で休憩&コーヒー(゚д゚)ウマー
・DQNカップル来店→店のこと大声で罵倒&馬鹿にするm9(^Д^)プギャー
・俺「((#゚Д゚)y-~~イライラ」
・DQNカップルコーヒー注文→マスターがDQNカップルの席へ運ぶ
・マスターの目の前でタバコに火をつける(禁煙店)→マスター注意する→案の定逆切れ( ゚Д゚)ゴルァ!!
・俺「(#^ω^)ピキピキ」


・マスター「出て行ってくれ!!」→DQNカップル「なんだとぉぉ!!フジコフジコ!!ヽ(`Д´#)ノ キィー!」
・あまりの煩さに隣の席のママさんの連れてた赤ちゃんが目覚め大泣きしだす。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。ウァァァン
・すると赤ちゃんママに対して
  DQN「うっっるせぇえぇんだよ!!!!早くどっか連れてけや!!!」とコ ー ヒ ー を ぶ っ か け る!!
  抱いてた赤ちゃんにもかかりさらに大泣きウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!

修羅場突入

・「キヤァァ!!」絶叫しながら赤ちゃんの服を脱がそうとするママさん&吼えるDQN
・「貴様ぁぁー!!なんて事を!!!」と持ってたお盆でDQNに殴りかかろうとしたマスター
・それよりも速くDQNに殴りかかってた自分・・正直そこからはあまり記憶にない・・・orz

ふと我に返ると

・赤ちゃんとDQN女の泣き叫ぶ声が響き、机イスは引っくり返り
・割れた食器や調味料とおそらくDQN男の吐瀉物らしき物体とその横で泡吹いて倒れてるDQN男の姿・・orz
・背後から俺の体に抱きついてなにか叫んでるマスターと、前から腹回りに抱きついているマスター奥さん
・「もう大丈夫!!大丈夫だから!!!」と泣きながら必死に俺を止めていてくれた・・・orz

一瞬目の前の状況が飲み込めなかったが、理解した瞬間膝から崩れおちた。
まさか自分がした事か?と頭が回らずK察が来るまで放心状態だった。(今も現実味は余り無いけど)
その間マスターと奥さんは

「●●(俺)は悪くないから!K察にもちゃんと説明するから!!大丈夫!!」

と必死に励ましてくれてたorz・・泣いた。

・その後は全員K察署へ。特に自分は夜まで事情聴取で嫁が迎えに来てとりあえず終了→帰宅。
・帰ると同僚から連絡がありDQNの仲間達が会社に凸してきてた模様orz・・スマない・・。
・「とりあえず大丈夫だからゆっくり休め」と言われるが、色々と混乱してて眠れない。←今ココ!

明日もK察署やら喫茶店へのお詫びや仕事場へのお詫びや、凸DQN対策や、やる事たくさん有るのにまったく眠れない

ちなみに嫁は「やり過ぎだ!」と激怒し娘と実家に帰ると言って部屋から出て来ないorz

まだまだトラブル真っ最中(´Д⊂ヽですが、DQNを退治した武勇伝という事で一つ穏便に。

自分としましては、心底反省と後悔の日々を送っておりますが、その後色々とありまして「災い転じて福となす」ないし「黒歴史転じて福となす?」となんとも予想外な方向から無事解決?となりました。

会社バレの件ですが、喫茶店には社用車で行っておりまして、車にも会社のステッカーを貼っています。
それを見られていたのでしょうね。

あと、会社と書いてますが実際には店舗を構えての営業形態で、少し特殊な商品を取り扱っている店舗なので、社名ですぐに場所も分かったのだと思います。(HPもあるので社名で検索すれば即バレ)

ちなみにその喫茶店は高校生時代にバイトをさせてもらっていて、卒業後辞めてからもしょっちゅう顔を出して近況報告などをしていたので、マスターのご家族をはじめ、常連さん達とも仲良しなんです。
(コーヒーをかけられた赤子連れママさんも昔からの常連さん)

実は、嫁の父は田舎で小さいながらも空手道場を開いておりまして・・・。
つまり義父は空手師範なんですね。嫁も子供の時から手解きを受けており、自分も中学卒業後、少ししてその道場へ通わせてもらっていました。

恥ずかしながら自分は昔、相当な喧嘩小僧で問題を起こし過ぎて
中学時に鑑別所送還されるようなバカでして、その後も反省せずに、暴走族やらバカな事をしていて、見かねた当時の保護観察員の方に上手く丸め込まれて、その道場に通い始めました。
(その方には本当に感謝してもしきれないぐらいです)

そこで師範(後の義父)の教えを受けたのと、その道場で小学生相手に一生懸命教える真っ直ぐで真面目な性格の娘(後の嫁)に惚れたおかげ?で真人間に改心する事ができました。と思っていたのですが・・。

今回の事で自分はまだまだ未熟な人間だと痛感しました。
もちろん空手家が一般人に手を出すなんてのは愚の骨頂でして、自分もそれは重々承知の上で、絶対に破るまいと固く誓っていたのですが・・

他に方法もあったはずなのに、怒りで我を忘れ拳を出してしまった自分は、空手家として失格です。
自分に対して深く失望しています。

とまぁそんな背景もあり、今回の自分の愚行に嫁は大激怒なわけでした。

前置きが長くなりましたが、本題のその後について。
かなり長くなりそうなので色々と省略しながら。

翌朝6時いつもの起床時間にパソコンの前でビール缶に囲まれた状態で
爆睡しているところを、嫁に蹴り起こされ(文字通り)ヤケ酒についてさらに怒られるorz

その後、嫁との空気の重い無言の朝食。
そこで改めて嫁に謝罪をする。

自分「本当に申し訳ない事をした。義父さんやおまえを裏切るような事をして・・」
自分「泣いてる赤ちゃんが●●(娘)とダブってしまって、マスターや店の事もバカにされてついカッとなって・・」

嫁「だからといって暴力は絶対に許される事じゃない!特に私達はそうでしょう?昔約束したはずです」

自分「・・・本当にすまん・・。」

嫁「約束どおり離婚について昨晩から真剣に考えています」

自分「ちょっと待っt」

嫁「ただ、今はまず会社や●●さん(マスター)への謝罪と、相手の子達への謝罪が何よりも先です」
嫁「あなたはしばらくその事だけを考えて行動してください。落ち着いたら改めて話し合いましょう」

自分「・・・分かりました」

怒ると敬語になる嫁に朝から離婚話を持ちかけられ涙目にる自分。

嫁と結婚するさらに前、付き合う時に出された条件の一つに、
「喧嘩&暴力一切禁止!破れば即別れる」という約束があり、十数年の時を経ても、一度約束した事は絶対!の嫁の性格が相まって、「離婚」という更なる窮地に追い込まれる。

まさに踏んだり蹴ったりな状態でかなり落ち込んで出社(自業自得)
いつもより2時間早く会社に行き一人開店準備と昨日の出来なかった残務を済ませ。
午後からは再度K察署で事情聴取にお呼ばれしていたので、店舗の皆に謝罪と説明をしてから、喫茶店へ謝罪に行き、その後K察署へ聴取と前日のDQN凸の対応の相談をする予定でした。

そうこうしているうちに開店時間が近づき、まずは社長が出社。
ジャンピング土下座の勢いで謝罪をするも、予想外に柔らかな応対にびっくり。
なんでも前日、皆でK察署へ行っている間にマスター奥さんが会社に来て、社長に事情を話して、自分は悪くないから大目に見てやってくれ!と援護をしてくれていて、社長も話を聞き納得してくれていた様子。
マスター奥さんに感謝です。

ただ、DQN凸に対しては店舗に警察を呼ぶ訳にも行かないので、(前日の凸に対しても警察は呼んでいない。店の評判にも関わるので)
凸してきたDQN仲間達も「自分にケジメを付けさせるまでは何度でも凸するぞ!」と捨て台詞を吐いて帰っていたらしく、それに関してはなんとか対処を済ませるようにと、それまでは会社に来てはダメだ!と言われました。

その後、従業員も出社をしてきて全員が揃ったところで、改めて謝罪と説明をして、社長の判断でDQN凸に備えて、しばらくは臨時休業で店舗を開けずに、良い機会だからと店舗の大掃除と溜まっている事務作業をするように!との事で、皆に迷惑掛けまくりで申し訳なく思いながらもその後、会社を出て喫茶店に謝罪に行きました。

喫茶店は前日の惨劇が嘘のようにキレイに片付けられて通常営業でした。
またまたジャンピング土下座の勢いで謝罪をするも、マスター夫婦も笑って
謝る必要なんてはないんよ。とやさしく言ってくれました。

「おまえが殴ってなかったら俺が殴ってたよwww見てただろ?」

とマスターが笑い

「そうよwwだけどこの人にはそんな度胸が無いでしょうから、私が引っ叩いてやろうかと思っていたのよww」

とマスター奥さんも笑う。

そうこうしている内に嫁も来て(仕事を休んでいたらしい、嫁もこの喫茶店の常連)
夫婦揃って頭を下げるを繰り返し、笑ってそれを止めるマスター夫婦。

せめて割れた食器や器具の弁償だけでも・・と嫁が封筒を取り出し渡そうとするが、断固として受け取りを拒否される。
「受け取ってください」→拒否→「受けとっt」→「いらん!」のやり取りを繰り返す。

しかし一向に引き下がらない嫁を見て、(嫁の頑固な性格はマスターも知っている)
結局マスターからの提案で、弁償金を受け取らない代わりに、「これからは週に一度は夫婦で店にきて店の売り上げに貢献する事」となんとも心優しい代変え案を提案され、嫁もしぶしぶ?これを受け入れ、とりあえずは一件落着?で喫茶店を後にしました。

その後、嫁と別れ一人でK察署へ。

ちなみに前日のK察署でのやりとりでは、DQN側は自分に対して
傷害で訴えて慰謝料を払わせるやらなんやらと怒り狂って話していたようですが、マスターやママさんの証言で、DQN側にも非が認められ、さらにママさんがDQN側に対して被害届けを出さない代わりに、(もし出したらDQN側には傷害罪が認められていたようです)
自分に対しても被害届を出すな!と自分を守るような形でDQN側に条件を出してくれて、結局、今回はお互い法的にはお咎めなしの厳重注意の形で話がまとまりかけていました。

ママさんには本当に感謝です。
ちなみにママさんも赤ちゃんも服に大きなコーヒー染みができただけで
火傷などの怪我は無く無事でした。

K察署で一通り事情聴取(昨日と同じ内容なのですぐに終わった)を終えて、前日のDQN仲間凸に対して解決策の相談をしました。

要約するとK察側としては、店になんらかの被害が出ない限りは何とも手の出しようが無いとの事でした。

もちろんDQN側の住所&連絡先は把握しているので、K察側から注意はしてくれるのですが、「仲間が勝手にやっている事だから知らないし、関係ない」で押し通される可能性が高く、そうなるとK察としても実害がでるまでは介入できず、現段階で出来る事はパトロール強化と、凸してきたらすぐに通報するように。との事でした。
しかし店に警察を呼ぶ事は難しいので、特に打開案もなくその日はそれで終わりました。

結果的に「殴って怪我をさせた」事に激怒しており、自分の行動自体にはあまり怒っていませんでした。
殴らなかったら100点満点。
殴ったので0点との事でした。
厳しい・・・。

それでは続きを、警察署を後にしてから少しして、同僚から連絡があり、現在凸られ中だとの連絡を受け、急いで会社に向かいました。(凸があったらすぐに連絡してくれと頼んでいました)

DQN達に会って謝罪をして最悪、殴られようがそれで解決するなら、そうしようかと考えていました。
(殴られるのは慣れているのでww)

会社に着いた時には既にDQN達は退散した後でした。
例によって

「自分を出せ!」

と最初は暴れていたようですが、社長が出てきて、

「昨日の凸の事も警察に話していて、既に通報したからすぐに警察が来るよ」

「営業妨害と脅迫で即逮捕だよ?暴れて商品壊したら器物破損で確実に懲役になるよ?」
「ちなみに今日は休業日なのに許可無く店に押し入って来てるから不法侵入にもなるよ?」

などと嘘八百を並べ立て、それを間に受けたDQN達は捨て台詞を残し早々と退散していったようでした。

最早得意技になった?ジャンピング土下座で社長と従業員に謝罪して、午後の警察署での対応の話しを社長に報告し、今後の対策に頭を抱えていました。
(これでDQN達が諦めるとは思えず、なんらかの報復を予想していたので)

とその時、アルバイトのA君がこっそり耳打ちしてきました。

A「どうやらDQN達は●●一家(チーム名)という暴走族のグループです」

とかなり驚きました。
詳しく話しを聞くと、店舗に駐車場もあるのに凸の時にはなにも停まってなく、退散時にも歩いて帰っていったので、気になってこっそり後を付けたそうな。

すると近くのコンビニの駐車場に行きそこに停めてあったバイクと車に乗って帰っていったらしく、それにデカデカと「●●一家」とステッカーが貼られていたそう。

A「これを警察に言えばなんとかなるんじゃないですか?」

とA君

自分「・・・いや、ちょっとその事は黙っていてくれないか?自分に考えがある」

と社長にもその事は黙っていてもらうようにA君に伝え、もし次凸してきたら通報しよう、とその日は話が纏まり、社長もしぶしぶ了承後、会社を後にする。

その後、兄と地元の昔の仲間達(皆今は真面目に働いています)に連絡をとり、事情を話して手を回してもらい、今回の凸首謀者の子達も割れて、今後一切手を引く事で話を付けてくれました。

そして昨日、嫁と地元に帰り今回の事で、お世話になった仲間へ御礼をして、その後、後輩達に連れられてやってきた首謀者DQN達にも再会し、嫁と一緒に殴った事を謝罪をするも、逆に土下座され謝り倒される始末でした。

そんなこんなで、今でもなぜあんなバカな事をしてたのかと後悔する程の自分の過去の忌まわしい黒歴史が、意外な形で役に立ってしまい、なんとも複雑な心境で一件落着となりました。

何より自分の周りの人達の優しさに救われた出来事でした。

ちなみにその後、嫁からも離婚の話は無かった事にされ心底ホッとしています。
うすうす感づいてはいましたが、自分を反省させる為の脅しに使ったまでで、最初からそんなつもりは毛頭無かったようでした。
有難う嫁ww充分反省しておりますww

ボコッてませんww
最初に地元の仲間達に話した時も絶対に手は出さないでくれ!とお願いしていました。
それに手を出したらマジで離婚になってたと思いますのでww
お互い謝罪をして、穏便に済ませました。

DQNが喫茶店側に言いがかりをつけたところ、マスターが少し立腹して、それが気に入らなかったのかさらにイチャモンをつけ、後はお互いヒートアップして・・・という流れでした。


コメントの数(13)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:MIzOkf3W0編集削除
オチもハゲもないんか…おもんねーなー
2 . 名無しさん  ID:E.jCtz1X0編集削除
こんなカスにまで不暴力を貫けとは思わんけど、
それと、記憶が無くなるほど頭に血が登るのは別の話。
いろいろヤバイだろ。
3 . 名無しさん  ID:Lu7.DgXs0編集削除
フォークで目玉えぐるとかしないのか
4 . 名無しさん  ID:WIurBycO0編集削除
この話のどこが面白いの?DQNがボコボコにされたところ?
5 . 名無しさん  ID:bzqwYWDy0編集削除
>>1
ハゲがあると面白いんか!?あ?な!?
髪の毛、毟るぞ(゚Д゚)ゴルァ!
6 . 名無しさん  ID:epUmpNRR0編集削除
血は血によってしか購えない
いつまでもいい歳して青二才のような事を抜かし、
自分の配偶者を糾弾するような馬鹿妻とはとっとと別れるが宜しい
7 . 名無しさん  ID:0Hdhu.7G0編集削除
>>4
・マスターの目の前でタバコに火をつける(禁煙店)
・俺「((#゚Д゚)y-~~イライラ」
8 . 名無しさん  ID:ZaxtQYln0編集削除
ここってレスを一纏めにしてるから区切りも判らんし見難いことこの上ないな
9 . 名無しさん  ID:Ah8UrDhR0編集削除
>嫁は「やり過ぎだ!」と激怒

は?ぬる過ぎだ!の間違いじゃね?
こんなDQN放置する方が人間性疑うわ。
10 . 名無しさん  ID:ZXGkZ.La0編集削除
※4
ワロタww
11 . 名無しさん  ID:ZXGkZ.La0編集削除

すまん、※7だったw
12 . 名無しさん  ID:pSDpTAu60編集削除
放し飼いの猛獣だ
13 . ななし  ID:HWkYfcYk0編集削除
一気に読めた。乙でした。

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ