カテゴリー:

おもしろ体験談

今年の1月に姪がインフルエンザで入院したときのお話。 

付き添っていた姉の着替えを持って、ロビーで少し話をしていました。 

そこに携帯ジジィ登場。 

当然のように看護師さんが出てきて


「院内での携帯電話の使用は…」


と言いかけたら、

「大事な話してるのにうるせえな。影響は無いって実験結果だって出てるだろうが(?)」 


とか逆ギレ。



つーか、お前がその実験体になったんかい!と突っ込んでやりたいけど、何にも言えないヘタレな私… 


と、そこに点滴を引きずったじいちゃん。相変わらず携帯を手にがなり立てるジジィと困り果てる看護師さんを見て少し立ち止まり、つい、と近づいていった。

すると急に警告(?)の様な音が!


「アァッ!」


と苦しげにしゃがみ込むじいちゃん。

周囲は騒然。

「何だよ、お、俺じゃないぞ」と、うろたえつつジジィ退散。

じいちゃんに駆け寄って


「大丈夫ですか?」


と声をかけたら、よっこらしょと立ち上がり、


「チューブ踏んづけただけだよ。うるさくなくなったべ?」


とニッコリ。

ブラボーじいちゃん!私まで騙されちゃったよ。

看護師さんに手を引かれてその場を去るじいちゃんに、思いっきり手を振って別れました。 

 


コメントの数(9)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:IDXfgDUY0編集削除
じいちゃんすげー
俺のズラやるぜ
2 . 名無しさん  ID:c4mPh0rb0編集削除
点滴ジジィ名演技だぜぇ〜ずら。
3 . 名無しさん  ID:1y3EL8VC0編集削除
携帯ジジイの天敵だったとさ
4 . 名無しさん  ID:jCO4CV2t0編集削除
看護師や職員は病院内でPHS使ってるけどね
5 . ひ  ID:R8iLe7VQ0編集削除
クールなじじいとダサいじじい
6 . 名無しさん  ID:..z6eFmu0編集削除
米4

PHSは電波が弱いから大丈夫だよ。だからエリアが拡がらなくて廃れたんだけどな。
普通の携帯だからってそういう影響が出た実例は無いオカルトって話だぞ。
7 . 古古米  ID:uUxrsVfx0編集削除
本当に初期の携帯電話は車載電話の小型版だったので、電波が強かったと聞いたことがある。
アンテナ局も少なかったから大出力で電波飛ばしていたとか。
その後、アンテナ局も数多く整備されたので小出力で色々機能が付いた携帯電話に置き換わった。
大出力で電池の持たない上に会話しか出来ない初期型は姿を消したらしい。
8 . 七氏  ID:NMqXle.kO編集削除
そんなに電波の影響があるとは…もしやショルダーフォンか?(笑)
9 . 名無しさん  ID:OXQRdq1s0編集削除
実験結果は本当に出てるし院内規定だって変わったのにね。
すごい大声だったならともかくそんなことも書いてないしね

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ