カテゴリー:

衝撃体験談

中学3年の間しつこく私を粘着して虐めてきた女を、兄が婚約者として連れてきた。
事前に婚約者を連れて帰ると聞いていたので、母と二人でwktk待機してた。
玄関で奴の顔を見た瞬間、今までされた事が頭によみがえってきた。
奴はにこにこと笑って「はじめまして」って言ったよ。
第一印象だったなら、きっと好印象を抱いたと思う。

茫然としてる私を尻眼に「婚約者様」の紹介は滞りなく進んで、母も大層奴を気に入って
いい人捕まえたわね!なんて帰った後兄の携帯に電話するほどに気に入ったようだ。
パニック障害が残ったせいで 通勤が出来ず在宅で仕事をする私と、バリバリ稼いでる奴。
味方なんていないと思った。


学校でもそうだったんだから。
私の事を覚えていないのなら、視界に入らないよう気をつければいいと思った。
でも奴は私を覚えてた。
兄からメアドを入手したらしくすぐにメールが来た。
結婚したら同居するつもりな事。
私を追い出すことは考えていないから
よろしくねって。
昔みたいに仲良くしようね!って

電話も来て、兄がいかに奴にメロメロで、愛されていてなんでも聞いてくれるとか
私の話なんて信じない、証拠もない、下手な事を言って家族の仲を引き裂くようなまねはあきらめろ等々
スレでよく見る録音とか、全く頭をよぎらず何にも反論する事が出来なかった。
証拠も取ってなかった。
結婚式の準備まで順調に始まって、奴はかなりの頻度で家に来るようになった。
奴が来ると知って家を抜けるが、会いたい、どこにいる等のメールや電話が来る。
次第に奴が来るんだから家にいたらどうかと母や兄にまで言われるようになって
味方なんてどこにもいないんだと絶望した。
相談もしてなかったんだから当たり前だったんだけど。
私の部屋に勝手に入ってモノを持っていく、箪笥の中に蟲の死骸を置き土産、わざわざソファーの隣に座ってきて仲良くしているふりをしながら
腕をつねったり見えないように殴ってくる。
常に笑顔で。
本当に人のよさそうな、上品な顔をしている分恐ろしかった
段々結婚の準備で忙しくいらつくのか、エスカレートしていくようになった。
階段から落とされたり、
直接お金を要求されたりするようになった。
兄も母も私が奴と仲良くしていると思って嬉しそうだった。

私は少し知恵おくれと言うか、頭の回転は遅いし話すのも上手くないので
口では全く勝てなかったし、家族に相談するにもどういえばいいのかわからず黙っていた。
味方につけるにはうまくやらなきゃいけないと思ったから、喋ったら益々悪化すると思ったんだ。
その時は。
そんな調子でずっと耐え、結婚式を数日に控えていたある日、身内で食事会をする事になった。
奴親、両親、兄に奴と私。
家に招いて親睦を深めよう!みたいな、簡単なやつ。
お酒もすすんで皆始終機嫌が好さそうだったが、勿論そんな場所にいられるはずもなく
そーっと抜け出して自室に引っ込んでいた。
すると奴が来た。
辛気臭い顔してうっとおしい
なんであんたみたいな奴が兄君の妹なのか理解できない。
もしかして腹違いの子?浮気してできた子とか?ぎゃははきもーい
義母さんも見かけによらなーい!奴はお酒に弱かった。
奴の背後で部屋のドアが開いた事にも気付かない。
これからもずっとずっと家にいればいいよ!義妹としては無理だけど奴隷として可愛がってやる。
下々の奴にもおこぼれぐらいあげてもいい。
ここまで言ったところで義父が顔を真っ赤にして奴をぶんなぐった。
私の部屋の外には兄と母もいた。

兄は奴父と同じくらい顔を真っ赤にしてブルブル震えて、母と一緒に泣いてた。
倒れてふぁびょってる奴には目もくれず駆け寄って私を抱きしめて謝った。
兄と母の泣き顔なんて初めて見たので、私も泣いてしまった。
違う、誤解だってわめく奴を奴父がずっと往復ビンタしてると、父と奴母も来て奴父を取り押さえた。
すぐに出て行けと怒鳴る兄と泣きながらずっとそばを離れない母を見てすごく奴母も父もビックリして何があったのか聞いた。奴母はそんなことありえないと喚いてたが
父はすぐに私の味方になってくれた。
我が家の家訓は「嘘をつかない。騙さない。悪意を吹聴しない」だったから。

母も兄も、奴父でさえこうなんだから真実だろう。
そうでなくてもお前の事は信じるって言ってくれた。
その場で兄は結婚はできない。
今後の話し合いに我が家は使わない。
私に近づくなと言ってくれた。
奴は泣いて兄に縋りつこうとしたけど振り払われたし奴父には取り押さえられた。
のを見て奴母は奴父を引きはがそうと暴れるしで大暴れだった。
私はないてるしかできなかった。

玄関の外に奴と奴母を追い出して、奴父は玄関で土下座して謝ってきた。
あいつがあんな腐った奴に育ててしまったのは私だ
責任を持ってあいつから妹さんを引きはがすし構成させる。
だからまだ婚約破棄は待ってほしいと。
今はそんなことを考えられない。
顔を見たいと思わないし、正直もう会いたくない。
妹とは金輪際一切の接触は許さないとハッキリ言ってくれた。
奴父はうなだれたまま帰ってった。
泣いていたかもしれない、申しわけなかった。

結婚駄目になってしまうかもしれない。
私のせいでと兄と両親に謝った。
怒られたけど、なんでもっと早く言わないのか!とか
いつからだ!中学から!?言えよ!!ってかなり怒られたし、泣かれた。
どんな事されたのかも全部話した。
泣かれたくなかったし心配かけるってわかってたから言わなかったけど、もうばれたからと思って全部。
損害はリビングの壁とお茶ポット。
兄が殴って壊した。
兄とは7つ年が離れていて、ずっとやさしくて頼れる兄さんだったけど
あんな激昂した兄は初めて見たのでショックだった。
虫を食べさせられたって話がいけなかったんだなと思う。

その夜は家族みんなでリビングに布団しいて寝た。
子供のころみたいで嬉しかった。

兄も両親も訴える!!ってかなり怒っていたけど、私がこれ以上かかわりたくないって言ったから婚約破棄して終わりにしようってことになった。
でも奴両親はかなり食い下がってきた。
昔のことでそんな大事にすることないだろうって。
奴父はなんとか許して下さいって態度だったけど、途中から奴と一緒になって虐められる方にも問題があるって態度に変わってきたそう。
何度か家に凸もされた。
あんたが兄君の妹だったせいで!なんであんたなんかがこの家にいるんだって罵られた。
仕事先から直行してきてくれた兄に申し訳ない
人に暴言を吐く人間がどれほど醜いのか解ってるのか、俺はもうお前を人間として見られない。
身内に暴言を吐かれる事もだがそんな事をする人間と生涯を共にしたくない。
俺の人生に君は必要ない。
関わらないでほしい。
私が妹でよかったと思っている。
君のような人間と生涯を共にせずに済んだ。
俺は君より妹が好きだ。
まぁ君より嫌いな人間がいないんだけど。
淡々とした口調が怖かったよ、兄。

復縁を迫る奴と奴両親がしつこかったけど、この言葉で逆切れを起こした奴が石で殴ってきて傷害で連行。
これ以上しつこくつきまとうならこちらも受けて立つ姿勢だと
表明した父のおかげで、奴との縁切れ完了。

奴家は身内に前科がつくと困る人がいるらしく、被害届を取り下げることを条件に婚約破棄に同意するって
言ってきたが、被害届は提出した。
兄の友人に弁護士がいるのを知ってる奴は諦めたみたい。

決着し、兄が弁護士の友人と結婚が決まった。
弁護士の彼女は、ツンデレです。
私にもツンデレしてくれて嬉しい。


コメントの数(5)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:Oh6pVnhq0編集削除
[私を粘着」wwwwwwwww
2 . 名無しさん  ID:8Tr.qVSl0編集削除
その粘着材が兄と弁護士を接着したわけだ
3 . 名無しさん  ID:FUYkiWIh0編集削除
たった一文字の違いで騒ぎ立てるとか国語の先生かよ
4 . 名無しさん  ID:mVyxODAd0編集削除
大体都合よく弁護士の友人がいるよねw
5 . 名無しさん  ID:7aOUE2Hf0編集削除
今は弁護士があぶれてるって言うから・・・

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ