カテゴリー:

衝撃体験談

私は高校時代に恵里(仮名)という女子からしこたまいじめ倒されていた。
からかわれたり仲間外れにされたりしてた。
だけど相手の方が友達が多くてそいつらも恵里の取り巻きとなって私をいじめてきた。

そんなある日、兄が大学のサークルで知り合った後輩と付き合うことになった。
結婚の約束をし始めた頃に兄がその彼女の家を訪れた日の事。
突然兄から電話があり「お前も今すぐここ(兄の彼女の家)に来て欲しい。」と呼び出されたけど家の場所なんて知らない。


兄は車で行っていたので途中で待ち合わせし兄に彼女の家まで送ってもらった。

そしてわかった、兄の彼女とは恵里だったこと。
中に入ると左を真っ赤に腫らして泣きながら居間の中央で正座してる恵里、鬼の形相の恵里の父、恵里を軽蔑の目で見ている恵里の母と恵里の妹がいた。
恵里の正面には一枚の紙切れが置かれており、兄から渡された。

「いやあああああ!!いやああああ!!」

とか喚き出す恵里だが恵里父が

「黙れ!!」

と一喝すると大人しくなった。

その紙の内容は恵里のツイッターのツイートをプリントアウトしたものだった。
そこには私に対する悪口が書かれていた。

恵里が恵里の友達(もう一人のいじめっ子)と私の悪口をやりとりしたツイートを列挙すると

恵里「しかし彼氏の妹があの舞(私)だとは思わなかったわーw」
恵里友「マジーw恵里の彼氏さんのー??やばくねw」
恵里「あんなのが妹とか可哀想w絶対腹違いだってあれーww」
恵里友「結婚したらあれが義妹なんだよねw」
恵里「そーマジであり得ないわ。でもあいつ私に怯えてるっぽいから結婚したら存分に利用できるねw」

的な。(実際はもうちょっと会話が続いてた)

どうしてこんな事になったかというと、先程恵里の妹が姉の恵里からパソコンを借りた。
そして恵里妹はツイッターを使おうとしたら、ログアウトのし忘れか恵里のアカウントになったままだった。
ちなみに上記のツイートは恵里妹がパソコン弄る数分前のものだった為一番上に表示されていて真っ先に目にした。

これを見た恵里妹は慌てて兄に連絡。
怒れる兄、早速関連のツイートを全てプリントアウトし恵里と恵里両親を交えて家族会議に。
兄は恵里が私をいじめていたことを知らなかったからあいつにも詳しく事情を聞きたいと思って私も呼んだんだと。

兄の要求通り、私は恵里からされたことをありのままに話した。
部屋には恵里父の怒鳴り声が響いていた。

いい加減にサジを投げた兄は

「いい歳して人の妹をツイッターで友達と罵るような女となんて結婚出来ない。二度と連絡すんな。」

と。
それに対し恵里は号泣して

「もうしないから別れないで!」

と謝罪。
でも兄も私も許すはずがない。
兄の腕にしがみつく恵里を兄は冷たく振りほどいていた。

無事に兄は恵里と別れることができ、着信拒否、メアド変更もしていた。
後で

「あの時は嫌な思いさせて悪かった。」

と物凄く兄に謝られたよ…。
あれ以来兄は女に対して少し消極的になってしまいました。
なんか申し訳ないなと思う。

今恵里がどんな人生歩んでるかは知らないが、兄との破談は自業自得なのでスカッとした。


コメントの数(3)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 天パマン  ID:1ntCmHsq0編集削除
彡⌒ミ スカッとw
2 . 名無しさん  ID:3y0T2Lgo0編集削除
おっと、キーナンフィッシャーの悪口はそこまでだ
3 . 名無しさん  ID:RjcnT9o80編集削除
おっと、やんごとなき英国プ○ンスの悪口はそこまでだ。

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ