カテゴリー:

おもしろ体験談

10歳頃の話。
年末年始の連休をちょっとリッチに過ごそうとなり、家族でハワイへ。
ホテルに着くと、私を含めた子供達はテンションだだ上がり。
即行でベランダから景色を見るも、見えるのは川だけで海も面白い建物も何もなく、すぐに飽きて備え付けのアメニティグッズの物色に取り掛かった。



その日か翌日の夕方頃、ディナーショーの為に親に連れられてホテルの外へ。
その店はホテルから結構離れているらしく、観光がてら歩いてそこへ向かう事になった。
当時の私は、海で泳ぐとか遊園地で遊ぶといった分かりやすい娯楽は好きだったけど、ただ街を見て回るだけの観光には全く興味がなかった。
お子ちゃまだった。
こういう時、私はよく兄弟とじゃれ合いながら歩いていたのだけど、流石に海外だし人も多いという事で、子供は全員親と手を繋いで歩く事になる。
親を間に挟むのだからじゃれ合う事も出来ず、ただぼんやり歩くしかなかった。

ホテルからしばらく歩いた所で海岸にぶち当たり、今度は左手側に海を構えながら、海岸沿いの道を歩いて街中を見て回った。
流石に大晦日という事もあって、海岸も街中も人でごった返していた。
少し歩いて海岸沿いの交番を通り過ぎ、更に歩いてふと顔を上げると、正面には細長い六角柱のような形の高層ビルが二棟、道路を挟んで建っていた。
そこから更にだらだらと歩いて、ようやく店に到着。
ショーはとても面白かったし料理はおいしかった。

結構な時間が経って店から出ようとした所で、父が花火を見ようと言い出す。
どうも店のすぐ傍の海岸で花火をやっているらしく、じゃあその前にトイレに行って来ようと、家族全員で目の前のトイレにIN。
戻ってくると誰もいなかった。
少し待ったけど誰も帰ってこなかった。
それでも能天気な私は、まあ花火はすぐそこでやってるしと、本当に馬鹿なんだけど、観光客で鮨詰め状態の夜の海岸に単身で突っ込んだ。
もちろん家族が見つかるわけもなく、それどころか元いた店にすら戻れなくなった。
いよいよ迷子になってしまったと確信して絶望したのが第1の修羅場。

涙目で人ごみの中を歩く中、幸か不幸かそれで誰かに声を掛けられる事もなかった。
英語なんて全く話せないし、ホテルの名前すら知らなかったから話し掛けられてもだし、何より見知らぬ外国人に話し掛けられてついて行くのだけは、絶対にやってはいけないと馬鹿な私でも流石に分かっていた。
それでもどんどん景色は見覚えのないものになっていくしで、一か八かで誰かに助けを求めた方が良いのかもと考えはしたけど、目に入る店がどれもバーのような子供の目から見たら怪しいものばかりに見え、怖くて結局通り過ぎるしかなかった。

このまま親にも会えず、ここでホームレスになって一生を過ごすんだと諦め始めた時、異様に明るいゴミ箱が目に入った。
近づいて中を覗くとチラチラごみが燃えていた。
多分タバコの火が燃え移ったんだと思う。
知らない内に少し大きめの公園(多分)に入っていたようだった。
人もいないし電灯も少なくて、その身近な明かりを見てひどく安心したのを覚えている。
その後、公園を出て少し歩いた所で目に入ってきたのが夕方に見た六角柱のビルだった。
同時に思い出したのが、海岸沿いにある交番。
交番ならお巡りさんがきっと助けてくれる筈!と海岸沿いに交番を探して歩いた。

ようやく見つけた交番で、泣きながらおっちゃん達に日本語話せますか!と訴えた。
日本語で聞いたら意味ないじゃんと思ったけどもうそれしか言葉が思い浮かばなかった。
おっちゃんがチョットダケネと笑ってくれた。
号泣した。
その後、交番内にあった地図を見て、ふとホテルが川沿いにあった事を思い出す。
その事をおっちゃん達に伝えたんだけど、その川は交番から結構離れてたらしく
流石にそれはない、勘違いしてる筈だとなかなか信じて貰えなかったのが第2の修羅場。

それでも何とか信じてくれて、パトカーに乗せて一軒一軒川沿いのホテルを回ってくれた。
無事に宿泊先のホテルが見つかり、おっちゃん達からホテルの人に話をつけてくれて、鍵も身分証もないのに部屋に入れてくれた。
しばらくすると荷物を取りに一旦部屋に戻って来たらしい父親と再会し、無事収束。
多分この時点で年明けてた。

今思えば、ホテルからの景色も海岸沿いの交番や六角柱のビルも、特に意識した訳でもない、ただ記憶の端に残っていただけのものだったんだけど、これが一つでも視界に入れてなかったり思い出せなかったりしたら、多分もっとひどい事になってたんだと思う。
最悪帰れなかったかも。
いつもなら兄弟とじゃれ合ってて、絶対景色なんて見なかっただろうし。

その後、日本に帰ってしばらくの間、公園が炎上して大惨事になる夢を立て続けに見て、ゴミ箱が燃えていたのを放置した罪悪感で泣いたのが第3の修羅場。

もう20年位前の話。
ホームアローンを見る度に思い出す。

コメントの数(6)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:gbYA6dlS0編集削除
文章下手、長い、つまんね、
2 . このふ  ID:nSW6AP8O0編集削除
ごみ箱が燃えると言えば先日放送してたMr.AndMrs.スミスだわ

あれは爆発か
3 . 名無しさん  ID:dRf9N0XA0編集削除
※欄 戸惑いの炎上
4 . 名無しさん  ID:IYdqfG6u0編集削除
ああこれはどの辺をどの方向に向かって歩いているんだなと
いつも偉そうなお前らなら分かる筈
5 . 名無しさん  ID:YtWa..GT0編集削除
六角柱のビル…ハイアットリージェンシーか
6 . 名無しさん  ID:Zp8HdiAE0編集削除
ごめん、文章の中でも迷子になった

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ