カテゴリー:

おもしろ体験談

我が家のすぐ近くに綺麗に整備された河川敷公園がある。
遊具もあって近所の幼稚園児や子供会がよく利用するような長閑な雰囲気の。

だがここも例に違わず秋冬以外の夕方〜夜は大抵、近隣集合住宅に住む工場勤めの外国人DQNの巣窟になってた。
奴等のDQN度のレベルもさすが南蛮渡来でポイ捨ては当たり前、ワゴン車が揺れる程の音量のカーステや爆竹や花火を段ボールに山ほど詰めて着火→大暴発で「フー!ヤッホー!」などはまだまだ可愛い部類だった。



そのうち帰宅の女子児童に向け陰部露出する(噂ではかけられた子も居たが親の希望で黙ってる、とか聞いた)、公衆トイレで大声セックス、パチンコで鳥を撃つ、人の家を目標にロケット花火発射、朽ちた廃車(?)をひっくり返す、とかそういうレベルにエスカレートしてきてた。
警察も来たので奴等の仕業だと思う、と告げたが警官はなんとも腰が重そうな様子だった。
というのも、奴等は注意しても

「ニホンゴワカラナイ!ニホンゴワカラナイ!」

の一点張り。
また母国語が英語でも無いため、意味不明の罵声で捲し立てられて地域住民は萎縮しきっていた。

ある年の夏の夜中にまた、いつも通りの大きな物音が外から。
窓から眺めて様子見していると奴等はあろうことかドラム缶(どっから持って来たんだ)を持参でキャンプファイヤーとバーベキューを開催中。
燃え盛るドラム缶に花火や液体燃料を次々に投げ込んではキャッキャするという小4のような遊びをしていたがすぐに飽きたのか、皆Tシャツを脱ぎはじめて、水浴びをするために少し離れた砂利の川べりにぞろぞろと移動していって、じきに誰も居なくなった。

「せめて火消してから移動しろよ、リュックや上着・Tシャツもそのまま置きっぱなしじゃん。」・・・俺はそこで閃いて2分後にはドラム缶の目の前に居た。
ええ、奴等の荷物の全てを燃え盛る炎の中に投げ込みましたとも、一心不乱にipodやら携帯、財布、未使用の食材をボンボン投げ込んだ。
その時の俺の表情は、先程まで花火や液体燃料を次々に投げ込んでいた彼らと同じ、夏休みの少年のような無邪気な笑顔だったように思う。

・・・家に戻ってから少し経って、悲鳴と怒号が聞こえた。

集合住宅に住むハーフ友達に聞いたら、奴等は一件直後に怒り心頭で「周辺の家で犯人探しして、見つけ次第叩き殺してやる!」と息巻いてたらしい。
しかし、住宅の外人仲間も奴等のDQN行為には普段から辟易してたらしく、「自業自得だ、自分自身が油かけられて燃やされなかっただけ良いと思え。」という論調だったらしい。
その後は一件とは関係なく(本国の親族が捕まった?らしい)、DQNリーダー格の奴が帰国してその後の公園は静かになった。


コメントの数(7)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:7rBQFBf20編集削除
グンマーか名古屋県かwww
とりあえず汚物は消毒だー!乙
2 . 名無しさん  ID:NIJP1iBk0編集削除
名古屋県?
あっ!手羽先県のことか。
3 . 名無しさん  ID:ozrwpEPE0編集削除
何時の話だか知らんが、就労外国人ってパスポートか外国人登録証の携帯が必須だから
それも荷物と一緒に燃えてたら、さぞ大変だったろうな
4 . 名無しさん  ID:j5QG5nEW0編集削除
移民を受け入れたら全国各地で同様の事例が起きる
5 . 名無しさん  ID:Ew2fNmWP0編集削除
アルカニダの仕業だ!!
6 . アッー!  ID:dF8Iff.E0編集削除
陰部見せたいなら、ソッチの人に見せりゃいいのに。見せて、さらにぶっかけまでついてるなら喜ばれるレベルだぞ。
7 . 名無しさん  ID:2irZH0pj0編集削除
在日なんて百害あって一利なしよ。さっさと本国へ送還して、日本人だけの国にしてほしい。

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ