カテゴリー:

ほのぼの体験談

海の近くに住んでるんだけど、中学のとき夏休みに海岸でひとりで散歩してたら、少し深めのエリアで海水浴にきたと思われる若い女の人3人がボートに乗ってた。
多分、はしゃいでる内に深いところに来ちゃったんだろうけど
「危ないな」と思ってると3人の内のひとりがボートから落ちた、悲鳴が聞こえて「大変だ」と思った俺は助けを呼ぼうと思ったけど誰も周りにいない
焦ってる内にも溺れた女性は混乱してもがくばかり。

後先考えずに俺は海に飛び込んで、溺れた女性のとこまで辿り着いて

「落ち着いてください、大丈夫だから」

って励まして
ボートの二人を誘導して、なんとか女性を押し上げた。


そしたら、ボートに乗っていた女性が俺を引き揚げてくれた。
慎重に浜辺まで戻って、溺れた女性を診てもらった。
幸い何ともなく済んだ。

そのあとお姉さん達からお礼を言われて可愛いお姉さんだったこともあって
すごく恥ずかしかった
お礼に御飯奢って貰って、そのあとお姉さん3人に遊んでもらった。
当時小柄で童顔だったので「可愛い」とナデナデされて、それでもかなり興奮したけど、そのあとビーチバレーを二対二に別れてしたときに、相手チームがポイントごとに抱き合ってるのに対抗して
こっちのお姉さんが

「ほら、私たちも!」

って言って
抱き締めてくれて、胸に顔を埋める形になった。
相手チームのお姉さんも

「刺激強すぎるでしょ」

っで笑ってた。
そのあともチーム変えてやったけど、ポイントごとにお姉さんに抱き締めて貰えた。

あのときの感触をまだたまに思い出して抜いてる。
ごめんなさいお姉さん。

当時中二だったけど、まだオナヌー覚えてなかったから
勃起しただけだった。
だからお姉さんたちが

「今日ははかどっちゃうね」

とか言ってる意味がわからなかった。

そのあとアドレス交換してもらって、次の年とその翌年もお姉さんたちが海に遊びに来た時
誘われて一緒に遊んでもらったけど
そのころにはオナヌー覚えててお姉さんたちに

「去年みたいにムギュムギュする?」

って言われた時は

「いいです! いいです! もうドキドキで死んじゃうから」

って拒否した。

たぶんオナヌー覚えてからやられてたらその場で暴発してた。

ちなみに年齢は
前回の時点で
俺14
お姉さんたち20
だったはず。
三年目以降はお姉さんたちが大学卒業してしまって海に来なくなった。


コメントの数(3)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しの壊し屋  ID:oYqg93dLO編集削除
見事なまでのフラグクラッシャーやな。ただまぁ仕方ないよな…中学くらいじゃ。今どきは知らないけど、昔は下ネタ言っても笑って済まされる奴とそうでない奴に分かれるからな。

大胆に行き過ぎてドン引きされるか笑って済まされるかは紙一重だからな。

ちなみに当時も今も俺は笑って済まされない方のカテゴリー所属で間違いない。
2 . ヴラド  ID:vHYVDwlv0編集削除
ダメなヤツは何をやってもダメ
チャンスを逃がし続けるヤツはこれからもずっとチャンスを逃がし続ける
黙ってれば幸運の女神が微笑んでくれるとでも?目を覚ませ
この世に神などいない、助けを必要としていても諦めろ、誰も他人を助けない、弱い者は死ぬがいい
3 . 名無しさん  ID:sFL6uAFx0編集削除
またその時のお姉さんが今の嫁です展開かと思た。

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ