カテゴリー:

衝撃体験談

33歳 結婚 13年 付き合い15年。


高校を卒業して田舎から東京の企業へ就職。

「都会の女を食いまくってやる」と野望を抱いていた。

とりあえず知り合いも居ないので同期の娘誰かと付き合おうと思った。


狙ってる子は他にいたのだが策略にまんまとはまって別の子とつきあう事になった。

しかしその子は「とりあえず」だ。

他にいい子が見つかるまでの「つなぎ」だった。




しかし俺は東京で「女」にではなく「仕事」にはまった、自分でもまさかの出来事だった。

なしくずしに半同棲となった、飯や洗濯もしてくれるし便利だった。


俺は毎日残業、その後上司と飲んで帰る。

帰宅は毎晩日付が変わっていた。

彼女は食事をつくり、友達や同僚の誘いを全部断り毎日一人で俺の帰りを待っていた。

勤務地の違いで俺が目覚めるより早く出勤する。

しかし毎朝食事の用意があった。


なのに機嫌が悪い日は「目玉焼きが半熟じゃなかった!」などとキレていた、彼女はいつも「ごめんね」と謝った。

二回子供をおろさせた。

二回目の時に「次は絶対に生ませる、結婚するから」となだめた。

心の中では「そろそろ潮時だな・・・」と思っていた、それでも最低に甘ちゃんな俺はズルズルと半同棲生活をつづけた。


高校の親友から手紙が来た、内容は割愛するが心にぐっと来る内容で俺は地元に帰る決心をした。

仕事は最高に楽しかったが地元が恋しくなった、何も考えない馬鹿な餓鬼だった。


そんな時彼女が三回目の妊娠をした。

なんでそんなにそこだけ愛称抜群なの?自分の馬鹿さ加減がわからなかった。

会社に辞表を出し、彼女を捨てて逃げ帰るつもりだった・・・そして


「田舎に帰る。別れてくれ」


馬鹿な俺でもさすがに声にするのが苦しかった。

自分の事しか考えなかった。

頼めばまたおろしてくれると思っていた。

生んでも一人で育てられる訳もないし他に選択肢はない。

どんなに罵られても帰ってしまえばそれまでだ。


・・・今自分で書いてても本当に最低、クズだな。

彼女は俺を罵らない・・・別れてくれると言った。


「言い出すとは思ってた。毎日いつ言うのかなーって辛かった」


と。


「けど赤ちゃんは産みたい。どうしても生みたい。迷惑はかけないから生ませて」


僕はぐちゃぐちゃに泣いた。

最低な自分、それでも即答できない自分。


数日後、俺は人身事故を起こした。

赤信号で人が飛び出してきて、しかも相手も怪我もなかったので警察のおとがめもなしで事なきをえたがさすがに動揺しまくった。

同乗していた彼女はいつもはおっとりしてるのにテキパキと救急車を呼び、一緒に警察に行き、夜遅く家につくと夕食の支度をしてくれて俺を励ましてくれた。


疑問に思った、なんで彼女は最低な俺に今でもつくしてくれるのか?子供と一緒に捨てようとしてる粕の俺をどうして励ましてくれるのか?


「・・・俺の事、今でも好き?」


臆面も無く聞いた、彼女は


「好きだ」


と答える。


「なんで?こんな酷い事するわ情けない男だわ俺のどこを好きでいられるの?」


彼女は


「わからないけど好き、別れるのは嫌だけど嫌いにはなれないし、

 別れたがってる人と無理して一緒に居るのも辛い」


状況が生んだ勘違いだったかも知れないけど俺は彼女の事を好きなんだと思った、幸せにしたいと。


「結婚しよう、

 東京とは比べ物にならないくらい田舎で不自由だけどそれでもよかったら一緒に子供を育てよう。

 今までゴメン」


彼女は泣いた、グチャグチャに泣いた。

別れる話をした日も悲しげでも笑みを浮かべていた彼女がぐちゃぐちゃに泣いた。


「本当は生んでその子と一緒に死のうかと思っていた」


胸が詰まった、俺もぐちゃぐちゃに泣いた。

ただ謝る事しかできなかった。


13年経った現在、上は12歳、下はもうすぐ9歳。

周りの人もビックリするぐらい仲の良い夫婦だ。

僕は彼女と居ても飽きないし、彼女もずっと僕と一緒に居てくれる。

毎年毎年、毎日毎日ますます好きになって行く。

本当に結婚して良かった。

彼女と出会えて、彼女に愛されて良かった。

俺のクズさが原因で生まれて来れなかった二人の子供。


物凄く申し訳ないし悲しいし許される事ではない。

それでも見守っていて欲しい。

君たち二人の弟とお母さんは僕が一生愛して守って生きます。


今日も彼女は美味しい夕飯を作って待っていてくれてる、僕は彼女の「おかえりー」の笑顔を目に浮かべながら仕事中に2ちゃんねるをしている。

いや、息抜きです・・・仕事はちゃんとしてます。


今彼女は風呂入ってて(子供は勿論寝てる)今まで一緒にずーっと話したりして遊んでた。

それが俺の今の毎日、今日も幸せな家庭があった。


罪悪感とか責任とかからではなく心底彼女が好き。

妻だけど彼女で恋人でそれ以上に友達っつーかツレ。


クズの俺の教訓と夫婦仲良くのアドバイス。

「感謝の気持ちを忘れない」

これに尽きる。

弁当つくってくれてありがと。

おいしいご飯ありがと。

毎日幸せになれる笑顔ありがと。

とか・・・

忌み事をかかえてたら相手だって「私だって!!」ってなるしね。


クズのくせに偉そうにスマン。

けど俺は世界で一番の幸せ者だ(・−・)


俺も浮気してた時期があって、それが発覚したのと嫁が妊娠した時期がほぼ同時期で、結果的に嫁にかなりのストレスを与えてしまい、流産させてしまったことがあるよ。


結婚4年目で、嫁よりも若い職場の女の子との不倫に浮かれてて、嫁を傷つけてたことに気づかなかったわけだ。

嫁も


「好きになっちゃったんなら仕方ないよね。別れようか」


ってあっさり言うし。

でも、実はそのころすでに嫁は妊娠に気づいてて、ひとりで生んで育てるつもりだったって後で言われた。


今でも思うよ。

あの時流産した子供は俺が殺したのと同じだって。

今は子供も二人できて、毎日幸せに暮らしてるけど、時々、もう一人ここに子供が加わるはずだったんだ、と思って悲しくなる。


DQNと言われれば本当の意味で思いっきりのDQNだったし今でもそうかも知れない。

卒業と同時に勿論更生したけどね。


ただ無責任に18歳の時に子供を生むのが本当は良かったのか?それは今でもわからない。

周りには俺より若くして子供が出来、同じようにおろした男女、結婚した男女が何人も居て

20前後で結婚した奴は一人の例外もなく出来ちゃった結婚でまた例外なく離婚してる。

その子供の中には両親共引き取らず血縁中をたらいまわしにされたりとか・・・


あと18歳の時に結婚していれば今居る二人の息子には逢えなかったんだな・・・とか考える。

決して自分した事を肯定してる訳でも悲劇の主人公になって罪悪感から逃れようとしてる訳でもないんだけどね。


こんな俺でも幸せな家庭があり結構裕福な生活をしている。

今までのツケがいつ来るんだろうと心配。

自業自得とはいえそのツケが彼女や子供達に降りかかるのだけは避けたいな。

あと2回目と3回目は避妊はしてたよ、考えが浅かったんだな。

 


コメントの数(16)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:sT0WIc7d0編集削除
今年最後の記事がこれか・・・
年越しそばの具でも書いていくか
海老天
2 . 名無しさん  ID:GkC.Z0rW0編集削除
>>1 応じよう

俺は月見 卵と天かすだ
3 . 名無しさん  ID:BacTTxgj0編集削除

※1
エビのかき揚げ
4 . 名無しさん  ID:FKagPMo30編集削除
※1猿の脳みそ
5 . 名無し  ID:j7bch.4z0編集削除
俺なのか僕なのか
統一くらい出来んのか?
6 . 名無しさん  ID:KEPwuaxD0編集削除
※1
どん兵衛の具は油揚げだった
7 . 名無しさん  ID:Oj49kqtn0編集削除
※1

んな文化的な具はのせねぇ 素だ、しかも麺はラーメン・・・くっ・・・
8 . 名無しさん  ID:xXOOpUT30編集削除
米1

肉だ肉。肉を食え。
9 . 名無しさん  ID:PZyUGt3z0編集削除
更生しようとDQNはDQN
10 . 空缶  ID:duCw1.d70編集削除
新年早々パールバックの大地かと。
かきあげ蕎麦だった。
11 . 名無しさん  ID:CzBDPYZF0編集削除
1回目の堕胎の言い訳に必死だな
それよりも不倫ってのがクズだ

ワカメとワカメとワカメとワカメ
12 . G  ID:eweZJtAUO編集削除
最低男。妻子居るのに不倫とか、独身時代の過ちを反省してない証拠。またするよ、こいつ。
13 . 名無しさん  ID:cGyWxw5F0編集削除
クズがゴミ箱の中で「俺はこの中が居心地よくて世界一幸せだ〜」って叫んでる
14 . 名無しさん  ID:nbFK12jc0[評価:5 ]編集削除
※1 玉子、天かす、肉
15 . 名無しさん  ID:87pywTEm0編集削除
具以外はオールハゲ
16 . 名無しさん  ID:o3jNX0rE0編集削除
なんか肯定も否定も難しい話だなぁ。
軽いバチぐらい当たって欲しい。
ゴボウ天

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ