カテゴリー:

おもしろ体験談

高校の時、一緒にお弁当を食べるグループの中に一人だけ男子のA男がいた。
A男はいつもウィダーのパチモンみたいなゼリー飲料か、林檎丸々一つだけ持って来ていて、昼休みいっぱい使って飲んで(食べて)た。

皆「お腹空かないの?」

と聞いていたけど、一人だけ

「お母さんにお弁当作って貰えないの?愛されてないんだwwww」

と馬鹿にする女子B子がいた。
A男はB子の嫌味をにこにこして受け流すだけだったけど、どれだけ周りが諌めても

「だって本当のことだしー」

と悪びれないB子に、遂に行動を起こした。


ある日、立派なお重を抱えてきたA男。
中には色とりどりの和食おかずが詰め込まれていた。
賽の目状に区切られた白米とお赤飯なんて初めて見たよ。

運動会に持ってくるような立派なお弁当を前に、
「君(B子)のお母様は凄いなぁ、毎朝こんな面倒なことせられんわ。
 君はよっぽどお母様に愛されとるんやなぁ」

といつものにこにこ笑顔で言われたB子は黙りこんでしまった。
そりゃそうだよね、毎日冷凍食品の話してればね……
A男にお裾分けしてもらったたこの唐揚げはとても美味しかったです。

その後、お弁当凄いね!と声を掛けたら、
「まぁ本当は僕が作ったんだけどさ」

と言われた。

「僕の母に料理なんてさせられんよ、目玉焼き一つ作れんのに。
 うちでご飯作るんは僕やけど、それで愛されてへんとか決めつけられたくないわぁ」
「僕食べるの遅いし、ウィダー安いし、朝眠いし、もうやらん」

と次の日からはまたウィダーに戻ってたけど、B子の自慢癖も鳴りを潜めたので、卒業までA男には感謝しっぱなしだった。

そんな料理上手男子のA男の武勇伝でした。

ちなみにA男が今の私の旦那……となっていたら良かったのですが、彼は年上のキャリアウーマンと結婚して今は主夫をやっています。

 


コメントの数(10)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:.W2qjzhn0編集削除
いや、実際に愛されてねーんじゃねーのか?w
2 . 名無しさん  ID:XvTUqMjv0編集削除
※1
そんなもん勝手に他人が決めつけていいなら何とでもいえるわな
「※1やB子みたいに下らない事で勝ち誇る人は承認欲求が満たされてないよね。
親の愛情が足りてないんじゃないの?」とかさ
3 . 名無しさん  ID:g0SnhGpN0編集削除
※1
お前は頭の栄養が足りてないなズルムケハゲ
4 . 名無しさん  ID:iZlJffHw0編集削除
>>1と俺が一緒になろうではないか。
5 . 名無しのM-1予選敗退者  ID:frf7bog.O編集削除
スレとは関係ないけどさ…今年のM-1は管理人氏が好きなハゲが優勝したぞ!
6 . 名無しさん  ID:MhcQefac0編集削除
子供の事を愛しているなら料理の下手さも何としてでも克服しようとするはず
克服できないのは甘え
7 . 名無しさん  ID:RJJ9QCIq0編集削除
主語が抜けまくって何書いてるのかわからん
典型的な「女の文章」
8 . ウホッ  ID:c9MM4oha0編集削除
ちなみに、筆者が男だったら…。
9 .    ID:rAW1EFuk0編集削除
※6
本当に出来ない人間は何をしても出来ないんだよ
頑張れば頑張るほど、明後日の方向に進む人間は確実にいる
メシマズなんてその典型だ
10 . 名無しさん  ID:RJJ9QCIq0編集削除
ウィダーのパチモンのはずが、後からほんとにウィダーになってるし
ザル設定だな

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ