カテゴリー:

衝撃体験談

叔父叔母が経営していた会社の資金繰りが悪化し、身内に借金を重ねるようになった

ある日の14時頃、帰宅したら父(年金暮らし)が電話でかなり大声で話ししていた





「いい加減にしてくれ!

 最初は20、先月は30!

 それも返さないうちに今月は50か!

 貸さないとは言ってない!

 身内だから協力するのは当たり前

 約束を守ってくれと言ってるんだ!

 あんた必ず返すと言ってたんだから、まず今まで貸した20と30、併せて50返してくれ

 え?なら100貸してくれ?しょうがないなあ

 約束は必ず守ってもらうけど、金の貸し借りはこれが最後だぞ!

 繰り返すけどまずあんたが50振り込め

 それを確認したらこっちから100振り込むから」


父は銀行に向かい、15時過ぎに帰ってきた


「まずこっちが貸した50万円は確かに戻ってきた

 でもそれも15時5分前、窓口が閉まるギリギリ前だった

 だからこっちも大急ぎで振り込んでやったさ

 約束通り100円を」


→叔父叔母の会社不渡り→あぼーん→破産手続き→債権者集会→以下略

父は


「50万のうち49万9900円は返ってきたからよしとしよう」


と言ってた


コメントの数(11)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:9sVIbyjY0編集削除
騙し討ちの貸し剥がし
叔父叔母は元より借金返って来なかった親族やら不渡り掴まされた業者やら一同に逆恨み買っちゃう年金爺カッケー
2 . 名無しさん  ID:rm8yL9.Q0編集削除
遅かれ早かれあぼーんなんだろうけど、怨みを買うやりかただな
3 . 名無しさん  ID:nhQVzGa80編集削除
50万−100−130=49万9770円
4 .    ID:toimu9fB0編集削除
ジュースハゲ(ry
5 . 名無しさん  ID:adVqOFOJ0編集削除
ちょっとばかりの誠意を見せ安心させてから さらに借りるってのがサイマーだからな
親父さんGJだ
6 . 名無しさん  ID:riSVknte0編集削除
振り込み手数料の方が高くついている件については
7 . 名無しさん  ID:7fP5RVsM0編集削除
互いの口座がゆうちょ銀行なら手数料無料
8 . 名無しさん  ID:YkDPLJju0編集削除
賢い人は違うな
9 . 名無しさん  ID:o.Bd3Eno0編集削除
※ ID:YkDPLJju0 :
賢かったら初めからお金を貸さないんだが・
10 . 名無しさん  ID:j1BCrl1Q0編集削除
最近じゃ、50萬程度で会社が存続したり潰れたりするんけ?
11 . 名無しさん  ID:vIKlkDRD0編集削除
うまいけど、20、30、50は万を省略していたのに、100だけは万の省略なしというのは通用しないよなあ。
何で否認権行使されなかったのかが気になる。50万じゃ訴訟コストの方が高くつくのか?
おそらく被担保債権すら満額にはならないレベルだろうから、一般債権者には50万を取り返すインセンティブがないのは間違いない。銀行側も50万程度じゃ焼け石に水と判断したのかな?

※10
手形不渡を既に1回やらかしてたのでは?たとえ50万でも足りなきゃアウト。

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ