カテゴリー:

衝撃体験談

当時

私子♀ 21 大学生

彼男♂ 30 社会人

A子♀ 21 大学生、私子と同じ大学、見た目は清楚系

A彼♂ 25 社会人、A子の彼氏

B男♂ 22 大学生、私子の友達、他大

C子♀ 21 大学生、私子と同じ大学


念のため人物像など多少のフェイク入っていますが、修羅場内容など9割以上実話です。




私子、A子、C子は同じ大学の同じ学部のため、授業が重なることもあり、時々ランチを一緒に食べたり、他の子も交えて女子会をしたりする仲でした。

授業以外でA子と接触するのは他の友達も交えた女子会ぐらいで、個人的に連絡をとることもなかったので、親しい仲ではありませんでした。


男関係が派手な子で、女子会でもセ*レが数人いることを暴露していたり(周りはドン引きでしたがなぜかドヤ顔)、他の女子からもA子の男関係の噂を度々聞かされていましたが、私自身は害を被っていた訳ではなかったし、親しい仲でもなかったので、「すごい子だなw」ぐらいであまり気にしていませんでした。


また、当時私とC子の見た目は派手め…いわゆるギャル系だったので、大人しめのファッションの女子ばかりの中で悪目立ちしていたこともあり、A子がよく私たちのことを「怖い」「やり○ん」などと陰口を叩いていたことも人づてに聞き知っていました(が、相手にしていなかったのでノータッチ)。

「気分は悪いけど、怖がってるなら私たちに何か面倒をかけてくることはないだろ。」ぐらいに思っていたのですが、甘かった。


ある日午前の授業後、A子に誘われ二人でランチをすることに。

私の彼氏のことを聞かれたり、写メを見たいと言われたので、写真を見せてあげたり、のろけたりしました(私子バカ)。


「彼氏さんイケメン!いいなー!超かっこいいじゃんー!」


などと言われ気分を良くした私は、それまで一度もA子と二人で遊んだことはなかったのに、今度また二人で遊ぼうと約束、後日二人で遊びにいきました。


「私子と仲良くなれて嬉しい!」


と言っていたので、あれ?A子思ってたより全然可愛らしい子じゃん?と思ってしまった私。

丁度その時、B男から連絡がありました。

B男は友達と待ち合わせで暇だったからなんとなく連絡してきただけだったようですが、話してみるとお互い近くにいることが発覚。


「友達がきたらそっち合流してもいい?」


と聞かれたのでA子に確認してから快諾。

私、A子、B男、B男の友達の四人で飲みにいきました。

B男達を待つ間、B男のことを根掘り葉掘り聞かれたのでいろいろと説明しました。

B男に過去に告白されたことや、B男は面白い奴だけど実家がお金持ちで一般的にいうイケメン(爽やか系で私のタイプではない)なため、それを鼻にかけた発言がたまにキズであること、など。


その日の飲みは何事もなく終わったのですが、その日を境にB男から連絡がこなくなりました。

気軽に連絡してくる人だったのに不思議だな、と思っていたのですが、ある日A子にご飯に誘われ、B男のことを相談されました。


「私(A子)は彼氏がいるし、私子の友達だと思ったから愛想よくしていただけで、

 私子の友達とどうこうなる気はないのにB男に言い寄られて困っている。面倒は御免だ。」


という内容でした。

話を聞く限り、彼女の言っていることはごもっともだと思い、


「そっか、そんなことになってたんだー。ごめんね。今度さりげなく言っておく。」


と謝罪。

そしたらA子が携帯をいじりはじめ、


「うわぁ、B男が今日何してるのって聞くから私子と××で会ってるって言ったら、今からこっちくるって。」


と、いかにも嫌そうな顔をして言ってきました。

それならこのタイミングで様子みて注意してやるか、と思い、


「そっか、わかった。だったらもうご飯食べ終わったから、ここじゃなくて△△で会おうって伝えて?」


とA子にお願いし、店を移動しました。


しかしB男がくるとさっきは嫌そうな顔してたのにB男にベタベタで嬉しそうなA子。

違和感を感じましたが、「男関係が派手な子だし、もしかしたら私の基準よりそもそも異性との距離感が近い子なのかも」と思い気にしないようにしました。

ただ、三人で会っているというのに二人が私にはわからない話題で盛り上がったり、二人でタバコを買いにコンビニに行くから荷物見てて、と取り残されたり、のけ者にされているようで気分が悪かったので、メールで彼男に「本当つまんない」と愚痴たれてました。


「コンビニ近いのにおせーな」とイライラし出していた頃、二人はやっと戻ってきましたが、


「私子ずっと携帯に夢中だね〜うちらの話聞いてないよ」

「彼男さんとメールしてるんでしょ〜」


などと二人に言われ、余計イライラ。

私は普段は人と会っている時は携帯をいじったり、ましてや夢中になって話を聞かないなんてことはしません。彼男とのデート中も「ちょっと一通返信したいんだけどいい?ごめんね」と断りをいれます。

ですがこの時はもうイライラを通り越して呆れていたので無視。

携帯に夢中で聞こえないフリをしました。

二人も盛り上がっていて、こちらが携帯ばかり触っていてもどうでも良いようでしたから。


そのあと


「あ、終電やばい!」


というA子の声でその日はお開きに。

私は当時、彼男と家が近く、なんだか彼男に会いたくなったので「今日そっち行ってもいい?」と連絡。

彼男は快く迎え入れてくれて、彼男にたっぷり愚痴を聞いてもらいました。

彼男も


「変な子だね。余計なお世話かもしれないけど、俺はその子好きじゃない。

 私子のことは信頼してるし、

 A子ちゃんの悪影響受けるような子じゃないの知ってるから友達でいてもいいと思うけど、気をつけなよ」


と苦笑いしていました。

その日は彼男に慰められ、翌日は授業もなく夜にバイトしか予定がなかったので、結局彼男の家にお泊り。


翌日、携帯を開くとB男からA子との2ショット写真が添付されたメールと、A子からの不在着信がありました。

訳もわからずとりあえずA子に折り返し電話するとA子は泣きながら


「A彼に浮気を疑われてるの」


と言ってきました。


なかなか最初は何を言っているのかわからなかったのですが、A子の話をまとめて順を追うとこんな感じでした。

昨晩結局終電を逃した(私とA子は沿線が違います)。

B男が始発まで付き合うと言い出したので、女の子一人で夜中ふらふらするのも不安でB男の言葉に甘えることに。

B男は強引にラブホに連れていこうとしたが断固として拒否。

しかし行く場所もないのでカラオケに行こうとA子が自ら提案。

最初は普通に飲んだり歌ったりしていたが、B男が覆いかぶさってきて、半レイプ(挿入だけはさせなかったと言っていた)。

怖くなったので、B男が朝家まで送ってくれたが道中は会話なし。

A彼から何度も携帯に連絡があったが、怖くてそれどころじゃなかったため、今朝までA彼に連絡出来なかった。

A彼は今、A子が昨晩浮気していたから連絡がつかなかったんだと疑っている。

ただでさえ傷ついているのに彼氏にまで疑われて、誤解がとけなかったらふられるんじゃないかと不安。

で、私子に口裏合わせをお願いしたい。


電話越しでA子の泣き声を聞きパニックになっていた私は、B男に対する怒りとA子とB男を引き合わせてしまった申し訳なさでいっぱいになっていました。


私子「わかった、なんて言えばいい?」


A子「昨日は終電逃して私子と始発待ちしてたってことにしてくれないかな。

        彼氏すごい怒ってるから、多分私子にも電話してくると思う。」


私子「わかった。今日バイトだから、バイト中だったら出れないけど、連絡あったら言うね。

         こんなことになるならB男をA子に会わせなきゃよかったね。ごめんね」


A子「ううん、私子が悪い訳じゃないから。ごめんだけど、彼から電話きたら宜しくね」


という会話の後私は夜バイトが入っていたので家を出て、バイトに向かう電車の中でB男に「昨日のことA子から全部聞いた。今A子は彼氏さんに浮気疑われて喧嘩してる。こんなことになるってわかってたらA子に会わせなかった。」みたいな感じで言葉を選びつつメールを送信。

「俺はA子がちゃんと彼氏と別れるなら付き合ってもいいかなって思ってるよ?w」と返事が来て私発狂。


「自分のしたことわかってんの?A子は別れたくないから誤解を解こうとしてんのに問題引き起こした張本人がなんで上から目線な訳?B男のこと人として信用してたけど、最低だね。」などなど、メールで罵倒しました(電話したかったのですが、電車の中だったため)。

するとB男から「お前なんか勘違いしてない?」と返信がきました。

しらばっくれてんじゃねーよ、と思った私はB男を無視。

するとB男から鬼電→「俺の話を聞け」メール。

バイト中もしつこかったので「今バイト中だから、終わったら連絡する」とだけ返信しました。

バイト終わってから電話すると、B男から見せたいものもあるから会って話をしようと言われ、飲食店で合流。

B男側の話を聞くと、A子の話とはあまりにも違いすぎて、唖然としてしまいました。


B男の話によると、初めて会って四人で飲んだ日に連絡先を交換。

「今度は二人で会いたいな」と連絡がきたので、元々飲み好きのB男は承諾し、何度か二人で飲みに行く。

A子に


「俺昔私子のこと好きだったんだよね、今は信頼できる友達って感じだけど。」


と話すと、


「そうなんだ〜、私子、男の前ではいい子だもんね。」


と意味深な発言。

気になったので問い詰めるとA子は、


「B男くんが私子のこといい子だと思ってるならそれでいいと思うけど」


と前置きした上で私の悪口(嘘ばかり)のオンパレード。

B男は私にドン引き。

私にいいようにされていたと勘違いしたB男は「あいつ調子のってんな」と悪口に乗ったらしい。

B男が悪口に乗ってきたことで変な自信をつけたA子はB男にベタベタイチャイチャし、A彼が浮気性でいつも困っている(A彼は束縛は激しいが浮気は一切しないとA子本人がいつも女子会で言っていた)、と悲劇のヒロインぶり始めたそうで、B男は全部真に受けていました。


事件当日、A子から「今私子にご飯付き合わされてるんだけど、勘違い自慢ずっと聞かされててつまんない。B男くん助けて(>_<)」とメールがあり、私子の本性も見てやりたいと思った為、B男は合流することに。

B男がタバコを買いにいくと言うとA子が


「私も行く」


と言い出したので一緒に外にでると


「やっと私子から離れられた〜」


と腕を組んでずっと私子の悪口を聞かされていて戻るのが遅くなった。


「二人っきりになりたいから、終電で帰ることにして私子には帰ってもらわない?

 後で私子にバレたら終電逃したことにすればいいし。」


と言われて私子を帰らせた。

その後


「二人っきりになれるところがいい、カラオケとかいかない?」


とA子に言われカラオケへ。

カラオケでA子が


「B男くんが好きなの」


と言い出しA子からキスしてきてスイッチがついたB男。

しかしA子が生理中だったためまた今度ということに。

A子も彼氏とは別れる!と言っていたらしい。

その後


「私子と仲良くしてほしくない、私子にずっといじめられてたから」


みたいなことを言い、A子はイチャイチャ写メを撮り始める。

それをB男に送り、


「私子に嫉妬させたいから、B男くんからこれ、私子に送って?

 私子はB男くんのこと自分のものだと思ってるから」


と言われ、朝電車の中から私に写メを送信。


ちなみにA子を送る電車の中でもA子から手を絡めてきて手をつなぎイチャイチャしながら帰宅。


これが一連の流れだということで、それまでのA子とのメールのやりとりも全て見せてくれました。

メールをみると私の悪口や、明らかにA子からB男に言い寄っている文面ばかりで、誇張もしているかもしれませんがB男の話の方が真実に近いだろうと判断した私はA子に対する怒りでまたもや発狂しました。


「B男と会って話をしてきた。A子とちゃんと話をしたい。どうして嘘ついてたの?せめて正直に話してくれてたら協力したかもしれない。でももう無理。」

とメールを送ると、即座にA子から着信がありました。

ワンコール目のうちに荒々しく電話をとると、電話越しからは低い声が。

A彼さんでした。


「昨日A子が何していたか知りたいので私子さんにお電話しました。

 A子は昨日私子と朝までいた、私子にと聞けばわかると言っていますが、本当ですか?」


と丁寧な口調で聞かれました。

口裏は合わせられないが、全て話すと何も悪くないA彼さんまで傷つくなぁと思い、


「昨晩は私とA子とB男と三人でいましたが、私は終電で帰宅したので、

 私が帰った後A子が何をしていたかは知りません。」


と事実だけを述べました。

しかしDQNなA彼に


「A子が俺に言ってる話と違う。知ってることを全部言えってことだよ。」


と荒々しく言われ、最後まで保っていたつもりの理性もぶっ飛んだ私はA子から聞いた話とB男から聞いた話を両方説明し、どうせA子は証拠隠滅してるだろうけどB男はメールのやりとりも残してるからB男に聞けと伝え、電話を切ってすぐ、B男の電話番号を本文に記載し、朝送られてきた二人の2ショットを添付してA彼さんに送りました。

彼男に泣きながら話すと彼男も親身になり一緒に怒ってくれて、


「あっちの問題なのに彼氏だしてきて私子がとやかく言われるのはおかしいから、

 あっちが彼氏までゴチャゴチャ言ってるなら、こっちも俺がでてA彼に私子を巻き込むなって言ってやる」


と言ってくれましたが、関わりたくないし関わらせたくないと訴える私の意思を尊重し、彼男は黙ってくれていました。


あとはもう好きにやってくれ、と思っていたのですが、後日慌てた様子のC子から、A子と何があったの?と電話がありました。

説明すると


「やっぱり」


と言っていたので、なぜ知っているのか聞くと、なんとA子は罪を全て私になすりつけていると知らされました。

A子はA彼や周りに、


「私子にはめられた、私子には前から妬まれてて、私(A子)がふられるよう仕向けるために、

 B男を丸め込んでB男と口裏合わせて嘘を言っている」


と吹き込んでいたそうでした。

更に、これはA子本人が言い出したのか、周りが尾ひれをつけたのかはわかりませんが、


「A子が私子の彼氏を寝取ったって噂で持ちきりだ」


と言われました。

私の性格をよく知るC子は、「私子が仮にA子を嫌っていたとしても、私子は面倒くさがりだからそんな陰湿なやり口で陥れたりせず、A子の存在を無視するか、もしくはA子にはっきりと嫌なところを言うだろう」と思っていたため、A子の話を疑い、私に聞いてきたそうです。


「A子元々あんまり好かれてないから、ほとんどみんな信じてないよ。

 噂好きの子が面白がって話聞いてるだけだから」


と慰められましたが怒りと、なぜ私がA子にこんなことされなきゃいけないのか、という悔しさで、C子との電話のあと号泣しました。


事実確認をしたあと、C子がA子に話をしにいったらしく、C子から再度連絡がありました。


「A子はA彼よりも彼男やB男の方がかっこ良かったから、彼男やB男に好かれてた私子に嫉妬して、

 とってやりたいと思ったんだって。

 私子には悪いことしたと思うけど自分の身を守らなきゃと思ったら嘘がどんどん出てきたって言ってたよ。

 謝りたいって言ってた。」


と言われました。


A子は後日泣きながら謝罪してきましたが、もう関わりたくなかったので、


「二度と私を面倒なことに巻き込まないで、もう怒ってないから」


と伝え約束させ、それ以降はもう遊んでいません。


ちなみにB男はというと、一応報告のためにA子とどうなったか話すと、


「いや〜、俺もA子に騙されて私子との友情をめちゃくちゃにされるところだったわ!

 A子がちょっかいかけたのが彼男さんだったらやばかったねwww」


とヘラヘラ笑いながら言ってきたので、


「彼男ならバカじゃないからA子なんかに騙されないし、

 ましてやA子と一緒になって嫉妬させようとするとかあり得ないから」


とピシャリと言って、それ以来もう会っていません。


A子はその後も反省していないのかこそこそと浮気をしるらしいですが、A彼とは未だに付き合っているそうです。


最近彼男と結婚を前提に同棲を始めた。

 


コメントの数(13)|
コメントをする
コメントの注意
名前  記事の評価 情報の記憶
この記事のコメント一覧
1 . 名無しさん  ID:P.SgXwSw0編集削除
長い
2 . 名無しさん  ID:vIKlkDRD0編集削除
「発狂」とか、「理性がぶっ飛んだ」とか、底辺が使うような表現はおやめいただきたいところだな。
コイツにとって、「発狂」というのはそんなに軽いものなのか?

全体的に流れが悪く、何が言いたいのかよくわからない文章だったし、何より言葉遣いがあまりに汚い。
品のない人間に囲まれて育ったのだろうな。
3 . 名無し  ID:V42fC2QoO編集削除
多分5〜7行あれば説明つく内容
4 . 名無しさん  ID:Gu.jos5o0編集削除
ざっと読んだけどつまり
こいつがアホすぎるって話?
5 . 名無しさん  ID:PV6WeOsp0編集削除
登場人物が多いと読む気がうせる
6 . 名無しさん  ID:jY8v.lHG0編集削除
読む気にならない
7 . 名無しさん  ID:qBxuP5zm0編集削除
ふとんがぶっとんだ
8 . 名無しさん  ID:nCwZRZg30編集削除
私子♀の時点で辛くなり、彼男♂ で読む気無くした
私なんだから女に決まってんだろばかまん
彼なんだから男に決まってんだろくされまん
9 . 名無し  ID:ztvy0pqiO編集削除
ブランドンとアンドレアが別れてシリーズを経るたびにゴツくなるデイビッドに恐怖した話
10 . 名無しさん  ID:FzmaQSvN0編集削除
こそこそと浮気をしる

朝鮮人の証w
賤人同士のいがみ合いは果てしなく醜い
11 . 名無しさん  ID:h56FYiyN0編集削除
片方の言い分だけ聞いて全部わかれば神様だ。
12 . 名無しさん  ID:2xY5..Y00編集削除
「彼男はA子とヤッテるよ・・・」と 遠回しにB男が言ってるんだよ。 気付こうよ!
13 . 名無しさん  ID:vUQOXQKY0編集削除
A子自己愛だなこりゃ

コメントを書き込む

今月のお勧めサイト



週間人気ページランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

人気ページランキング
過去30日間の人気ページランキングです。


以前のはコチラ↓


このカテゴリー内ネタの情報求む!
タグ

ブログパーツ ブログパーツ